娘の運動会。娘の運動会でもあり、俺の運動会でもあった

うーんどうかい1


グッド★スコアレスドロー土曜日★イーブニング~!

今日は朝から、子供達の運動会へ突入し、

大暴れしてきて、燃え尽きたぜェェェェェ~!

そこで一発、爆笑★ステップデッドヒート、食らってチョンマゲ~!


運動会とかけて、深夜の高速道路ととく、

その心は、トラックが中心でしょう!ナンチャッテ~!


『燃え尽きたはずなのに、何で、今、走っとんねんッ?

ホンマ、あんた、巧妙で、不可解で、強力やなッ!』


。。そんな事を言われても、腹の底から反論できない、

ちっちゃな僕がここにいる。。


超~青春だァァァァァァ~!

只今午後8時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、スーパーアスレチック日和の快晴ッ~!

いや~、今日は朝から、子供達の小学校の運動会へ、嫁さんと一緒に行ってきた。

嫁さんは、娘のクラスの役割があるとの事だったので、

殆ど俺一人でビデオ撮影をしたり、親子競技に参加した。


娘は、今年で小学校の運動会が最後になる。

俺自身、娘に便乗して、6年間、毎回、この運動会に参加させて貰い、

今、感じる事は、継続して参加できて、本当に良かったという事だ。


子供達の運動会も、ミーティングと同じで、

最初はお客さんなんだが、

参加回数が多くなるにつれ、

徐々に、受動スタンスから能動スタンスに変えられる。


最初冷めていた自分であったが、

年々ヒートアップしてゆき、今は熱い自分に変えられた。


AAにつながり、ミーティングに定期的に足を運び、

そこで貰った力によって、

徐々にステップの実践へと導かれていった霊的変化を経験した事が、

今、AAの外のあらゆる分野で、凄く役に立っている。


娘の運動会。

娘の運動会でもあり、

俺の運動会でもあったと、今は言い切れる。


来年からは、小学校の運動会、息子だけになってしまうが、

娘に引き続き、俺の運動会にもできるよう、

自ら生きて、他を生かすスタンスで、

道具に徹してゆきたいと思う。


昨日の今日を新たにに、

【仕事があるかどうか、妻がいるかどうかに関わらず、

神をではなく、誰かを頼みとしているうちは、

私たちは決して飲むのをやめないということだ。】
と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【アルコホーリクには、子供達との関係を築き直すのが大変に難しいことがある。

~だが時が経って、父親が生まれ変わったことがわかれば、

子供たちは子供たちなりのやり方で父親にそのことを知らせるだろう。

~ここからは進歩が早い。

こうした仲直りの後、目を見張るような良い結果が続くことが多い】と、書いてあった。

昨日の今日を新たにのフレーズは、

ビッグブックの第7章に書いてあり、

今日の今日を新たにのフレーズは、

ビッグブックの第9章の[家族、その後]に書いてあり、

その続きに、 【家族が霊的な原理に沿って生きていても、生きていなくとも、

アルコホーリク本人は回復したければこの原理で生きなくてはならない。

また、周りの者は本人が新しく人生をやり直していることを、

少しの疑いもなく深く信じる必要がある。

アルコホーリクと一緒に暮らしてきた家族たちの多くにとっては、

何もかも「百聞は一見にしかず」である。】
と、書いてある。

ビッグブックの中に、

アルコホーリク本人を取り巻く家族達や、

世の中のあらゆる分野の人達による、

アルコホリズムに対する認識の低さの為に、

あらゆる悲劇を生み出す可能性があると忠告している。


いくらアルコホーリク本人が、

酒を飲まなくなり、病気を認め、神を信じ、自分の大掃除をして、

人の役に立つ回復成長の生き方をしていても、

周りの家族が、しらふでいても、

まるでタチの悪い酔っ払いみたいな振る舞いをしている場合は、

意外と少なくない。


そこもビッグブックで書かれてある通り、

家族も病んでいる現実を受け止めた対応が必要となってくる。


本人の家族や、本人をとりまく職場、医者などで、

アルコホリズムに対する正しい認識がない場合、

本人以外の回復者が、

キチンと自身の経験をともなった病気の本質をメッセージして、

アラノンなどの家族の集まりを紹介してあげる必要性もあると、

ビッグブックには書いてある。


そこでも、寛容、忍耐、思いやりを持って、多少時間がかかっても、

情熱を注ぐ事で、多くの家族や本人を手助けする事ができるだろう。


本人と同じ位、家族も病んでいる事もキチンと把握しておく必要があると思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立