アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーグランデーション金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのバースデーMに突入し、

司会をやらせて貰い、スーパーチョベリグパワーを貰ったぜェ~!


そこで一発、爆笑★ステップバースデーサンクス、食らってチョンマケ~!

ゴミとかけて、ダイエットととく、その心は、

も~やせる(もゥ~、痩せる)も~やせない(もゥ~、痩せない)の日々を繰り返しまッす~!

ナンチャッテ~、ウァ~~~オッ!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●&●●●は、スーパーファイン快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒に、

安旨の蕎麦屋で夕飯を食べてから、

ホームGのバースデーMに突入した。


蕎麦屋では、仲間に、今日だけは、オゴらせてくれとお願いして、オゴらせて貰った。

その行為は、俺が働いているとか、働いていないとか、俺がスポンサーだとか、

俺のソーバーが長いとかの、上から目線でやったわけではない。


この1年、心底、その仲間に俺自身が、いろんな意味で助けられ、力を貰ったし、

その仲間との関わりを通して、俺自身が回復成長を貰えた事を、

俺自身が理解する神様に感謝を捧げる意味でやらせて貰った。


そんなスピリットをのせた、アクションを通して、

誰がではなく、彼が信じて精一杯実践したAAプログラムが、

彼の飲まない事を確かなものとし、

今日までの彼の回復成長へと導いてきたのだと確信できた。


ミーティングに出て、そこで出会う多く仲間達を通して、支えと力を貰い、

酒を飲まないでいれるようになり、

ステップの実践に取り組んでいく事で、回復成長が与えられる。


だから、俺が、俺の力で、俺自身や仲間の飲酒を止め、

回復成長させていく事は、絶対に、絶対に、できないのだ!


俺が伝えたステップの実践が、

伝えた仲間の回復成長を維持し、

俺自身の回復成長を維持するのだ。


昨夜のバースデーMのテーマは、【仲間と共に】だった。

そして、1年のバースデー者のみのサブテーマは、【霊的目覚め】だった。

バースデー者は、1年の仲間と、3ヶ月の仲間で、

彼らの分かち合いを聞いていて、

俺自身がその頃、どうだったのかを、

昨日の事のように思い出す事ができた。


そんな力も、ミーティングからインスパイアされる、

大きなハイヤーパワーと言えるだろう。。


ビギナーの頃は、常に、生きるか、死ぬかの狭間にいたように思う。

単純に、生きたいと死にたいに揺れていた。。


酒や、瞬間的に自分を楽にしてくれる不健全なものや、

分不相応のもの以外に生きていく支えを掴むまでは、

酒を飲んでいても、酒を止めていても、

生きていても、死んだとしても、

あまり変わらないとしか思えなかった。


だが、生きる目的がハッキリした時、心底、生きたいと思えるようになった。

それを教えてくれたのが、俺と同じ、生死をさまようプロセスを経て、

生きる目的を掴み、それに向かって一生懸命に生きていた仲間達だった。


まさか、生きる目的を掴んだ瞬間に、飲酒を始めとした、

あらゆる病気の症候を手放していける力が与えられるとは、

夢にも思わなかった。


その生きる目的を、どんな時も、確かなものとして維持していく為には、

ビッグブックの第7章のエンディングに書いてある通り、

闘わない事以外のなにものでもないと思う。


昨日の1年のバースデー者の口から、その闘わないスタンスが聞けた瞬間、

彼と一緒に、約1年間、ビッグブックのやり方に従って、

ステップを1から12まで手渡す形にやってきて、正解だったと確信できた。


ビッグブックに書いてある通り、本当に彼が底をつき、

手渡すべきタイミングに手渡した結果を神様に示して頂き、

全身全霊に焼きつける事ができた。


これを絶対に忘れない、絶対に忘れたくないから、

これからも、自身のステップをやり続け、

更なる回復成長を一日一歩ずつ目指していこうと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する