何故だかわからない確かなこと

夕日1


グッド★スーパーローストフード火曜日★イ~ブニング~!

昨日は、●●ヤングミーティング主催のバーベキューに、子供達と突入し、

食って、食って、食い捲ったぜェ~!


『渇望現象やなッ!あんたには、無力やッ!』

オギャ~~~、僕チンも、ボスには、無力でっす~!

そこで一発、爆笑★ステップハングリー、食らってチョンマゲ~!

この魚釣ったのは、朝かなッ~?ナンチャッテ~!

玉ねぎを時たま値切るッ~!更にナンチャッテ~!


只今午後6時、近所の公園で、本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今回のシルバーウィークと称したスーパーウルトラ大連休、

仕事のほうは、区切りよく途絶えて、仕事抜きの休暇を満喫させて貰っている。


まあ、休むべきタイミングで、キッチリ休む事も、

仕事の一部でもあるからな。。(ステップに生きる前は、そうとは思えなかったが。。)


一昨日の日曜日は、教会のミサに出た後、

仲間と一緒に、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、第2章と第3章で、ステップ2とステップ1だった。

約4時間位かけて、最初、相手の仲間の大切だと思うマーカー部と、

何故大切だと思うのかを、極力シンプルに伝えて貰い、

その後に、俺も同じ事を繰り返した。


ここで、俺が伝えた内容は、俺が実際に、

経験者から伝えて貰った部分がメインとなった。


ここまでで終わってしまったら、ただの分かち合いになってしまうのだが、

この行動が、ただの分かち合いでない、重要なポイントがいくつかある。


勿論、ただの分かち合いで終わらしてしまったとしても、

やらないよりは、やったほうが、

ステップに対する理解度などを考えれば、全然違うだろう。。


ただの分かち合いでない重要なポイントの一つに、

互いが互いを知っていくというのがある。


それはあくまでも一つの例だが、

ビッグブックを用いて、

ステップを進めていく行動をやっていかなければ、

決してわからせて貰えない事が沢山あるのだ。


目的や、正しいやり方や、タイミングなど、

神様の意図と一致しているか、いないかで、

湧いてくるものも、全然違う。。


同じエネルギーで努力しても、

その目的が神様の意にそぐわなければ、

決してわからせて貰えないのだ。


わかる、わからないに関しても、

全ては神様がハンドルをきっている事、

決して忘れてはならないと強く感じる。


昨日の今日を新たにに、

【自分ではできなかったことを、神がやって下さっていることを、

私達は突如として気付くようになるのだ。

~神は私の内なる自己に働きかけを行い、私は外界の世界で生産を行う。

神は私にできることまでやっては下さらない。

私は、神の仕事を進んで行っていかなければならない。

そうすれば、神は私の中でもっとうまくその役割を果たして下さる。】と、書いてあった。

一昨日の仲間と一緒にやったビッグブックのマーカー部の分かち合いで、

非常に強くインスパイアした中に、しらふの狂気というのがあった。


要は、健康的な人達の誰が見ても、おかしいとしか言いようのない事を、

本人的には、絶対に正しいとしか思えない様。。


これは、俺自身も、今まで、そんなプロセスを通ってきたし、

これからだって、大なり小なり、そんな状態に陥ることもあると思う。


だから、毎日のステップの実践で、ステップ10にある通り、

常に、わがまま・不正直・恨み・恐れを見張る必要があると思っている。


見張る事は1日24時間実施し、

取り除きの作業は、何かしらの問題が持ち上がった時に限り、実施する。

すぐに取り除けない痛みは、それが必要だから残るわけで、

そこにも神様の意図があると感じられるようになる。


そこが上手くやれていないか、上手く理解できていないと、

人やしきたりに対して、不平不満を持ち、非難批判を始めるようになる。


だから、単純作業の繰り返しであっても、常に必要性を維持し、

毎日のステップの実践を継続するのは、重要と言えよう。


そんなヤル気を維持する為にも、

ステップ3の祈りと約束や、6-7ステップを毎朝毎晩実行する事も、

大切だと思う。


昨日、子供達を連れて、俺の古巣でもある、

●●ヤングミーティング主催のバーベキューに行ってきた。

そこには、20数年前の自分の姿が沢山あって、

活字や言葉では表す事のできないような、

凄まじい力を貰った。


いつも思う事だが、

やっぱ、同じ食べ物でも、屋内で、少ない人数で食べるよりも、

外で、沢山の人達と談笑しながら食べるほうが、圧倒的に旨い。

それは何故だかわからないが、確かな事だ!


神は俺にできることまでやっては下さらない。

だが俺が、どこにいても、選り好みせず、

神の仕事を進んで行っていけば、

神は俺の中で、もっとうまくその役割を果たして下さる。

そんな積み重ねを経て、

自分ではできなかった事を、神が代わってやって下さっている事を
感じさせて貰えるのだろう。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立