知識と知恵の違い ~見分ける賢さ~

090919_1752~0001


グッド★フィーチャリング土曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

メタボリックとかけて、勉強し始めの受験生ととく、

その心は、脂肪(志望)がなかなか絞れましェ~んッ!ナンチャッテ~!


只今午後5時半、近所の遊歩道で、本日2度目の1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、ここ数ヶ月、週末の時間が空いた時、

なるべく、1日2回の1時間プチマラソンをやるようにしている。


1セット目は、自分なりのトップスピードで走り、

1時間位の間隔をおいて、

2セット目は、携帯でメールが書ける位のロースピードで走っている。


1セット目の自分なりのトップスピードで走っている時というのは、

限界と限界寸前のオフサイドラインを

越えない範囲のスピードを保ちながら走るから、

自ずと自分の限界や、その日の調子が体でわかる。


自分の限界がある程度高い精度で見えていれば、

調子のいい時の走りや、調子の悪い時の走りなどにも、

連鎖的に対応できる。


こんな事も、いきなり出来たわけではなく、

11年というランニング歴の積み重ねによって、

適材適所な時期に、

自分の中から湧いてくるような形で、

神様が教えて下っている事と理解している。


酒を飲んでいた時も、ステップに生きる以前も、

あらゆることにおいて、自分の限界を知っていなかったように思う。


そういう意味でも、無知だった。

それは、小さな事であれ、大きな事であれ、

継続すべきことが、継続できなかったというのが、

大きく原因しているだろう。


そんな事を思うと、

今は、知識と知恵の違いが、

痛い位によくわかる。
 


皮肉な事に、自分が傷付くのが恐いから、

人を傷付け、その返り血を浴びるような形で、

最終的に自分で自分を傷付けていた。


だから、今、折角ステップに生きる事で活かされているわけだから、

ありのままの自分に誇りを持ち、

背伸びすれば届く範囲のハードルに向かって進化していければ、OKだと思っている。


自分なりに理解する神様の意志に従って行動する前に、

〔自分で自分を見限らない・自分で自分の限界を作らない・やる前に答えを出さない〕

ようなスタンスで、生きてゆきたいと思う。


何事も、

人が考え行動すべき事と、

全知全能の父である神様が考え行動すべき事を

混同すると、おかしくなっていくものだ。。


俺自身も毎日のステップの実践を継続しながら、

見分ける賢さを駆使して、気を付けていかねばと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立