酒を飲む事は死だが、飲みたい衝動は生となる

グッド★スーパーアプローチ金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、

約10分位シャウトして、メッセージを貰ったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップ電撃ライブ、食らってチョンマゲ~!


洗濯とかけて、バケツリレーととく、

その心は、家事(火事)でっす~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのステップミーティングに突入した。


ミーティングのお題目は、ステップ1の医師の意見だった。

先月は、第7章だったんで、昨日は、【家族、その後】と思い、

司会をやらせて貰おうと思っていたのだが、勘違いだった。

まあ、その勘違いのお陰で、【家族、その後】をジックリと読み、

自身の生き方にあてはめながら、復習できたわけだから、

結局は無駄ではなく、ハイヤーパワーとなった。


AAにつながって、まだ半年位の頃、先行く仲間に、

【飲みたくなったらスポンサーに電話しよう!】

と書いてあるメタルをあげると言われ、

激しく口調で拒んだこと、今でもハッキリ覚えている。


その頃は、AAミーティングに出ていて、

酒を飲みたいなんて思う事、絶対にあってはならないと思っていた。


だが、1日3回のミーティングに出ていても、

最初の9ヶ月位は、毎晩酒を飲みたかったし、

時々起こる、激しい飲酒欲求に、

次こそは、打ち負かされんじゃないかという恐れがあって、

随分と苦しんでいた。


ただ、その正直な状況、唯一、スポンサーにだけは、

毎日電話して伝えていた。

そしてスポンサーに、ミーティングに毎日出ていても、

最初はみんな飲みたいもんだし、

スポンサー自身もそうだったと共感をもって肯定されて、

飲酒欲求が鎮まった事も、今でもハッキリ覚えている。


アルコホーリクにとって、酒を飲む行為そのものは、死を意味する。

しかし、酒を飲みたい衝動が湧いてきた時、

それを経験し、解決してきた仲間達と腹を割って分かち合い、

共感できれば、酒を飲む行為に行きにくくし、

生きる事を意味するようになる。


飲みたい衝動も、ステップをあてはめて利用すれば、

ハイヤーパワーになる。

そんな事も、今俺が、ステップに生きているから、

わからせて貰えていると実感している。


昨日の今日を新たにに、【不安からの解放が、

貧窮からの解放よりもはるかに重要だったのだ。

~自分以外の人たちを信頼することを学んだ結果、

自分よりも偉大な力が信じられるようになった。

信じる心が持てたことで、自己という足かせから解放された。

物質的な利益よりも霊的な贈り物に価値観が移った時、

生きることがどうにかできるようになった。】と、書いてあった。

俺は、回復に入り、段階を踏んで、金を稼げるようになっていくこと自体、

全く悪いことだとは思っていない。


社会のアルコホーリク以外の人達とも、共同体意識をもって、

大きな責任を果たせるようになってゆき、

世の中の道具となれて、

人並みか、それ以上に報酬を得ることも、

回復成長を計る一つのバロメーターと言えるだろう。


だが、そこにも、12のステップや、12の伝統が活かされていないと、

いくら稼いでも、どんなに責任が重くなっても、

足りないという渇望になり、いずれ破綻するか、

自分の病気の為に、周りの人達に迷惑を掛ける事となってしまうだろう。


ビッグブックの中に、

【私達にとっては、物質的な豊かさは霊的成長の後に続いて起こるのであって、

その前に起こるものではないのだ。】と書いてあるが、

このフレーズが全てを物語っていると思う。


ステップに生きる事によって、霊的成長に入り、

そのスタンスで金をどう遣っていったらよいのかを考えれば、

自ずと神様の意志が見えてくる。


やっぱり、金持ち貧乏より、貧乏金持ちのほうが、生きることが楽だろう。

生活保護時代、

本当に、本当に、金はなかったけど、

ひもじい思いは全くなかったし、

酒も飲まず、楽しくて、生活は充実していた。


その経験は、今でも、ビジネスや家庭の中で、凄く役に立っている。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立