決して傷付けられることのないプライド

グッド★ファイトッ~1発ッ~サンディ★イーブニング~!

将棋指しとかけて、寒中の素足ととく、

その心は、王詰めたい(おお冷たい)~!ナンチャッテ~!


只今午後6時、近所の公園で、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今日は、早朝から、息子と一緒に、息子の空手大会の引率&応援に行ってきた。


結果は、惜しくも一回戦負けだったが、

息子に対する怒りの感情は全く無く、

一緒に悔しみ、健闘をたたえ、一緒に次の大会は、

一回戦突破を目指そうと思いを共感した。


こんなシチュエーションで、

こんなモードに、自然となれる事は、

非常に生き易さを感じるし、

明らかに、数年前にやった、

親父に対する埋め合わせの効果だと確信している。


俺が子供の頃、運動会の数十メートル走で、

1位になれば、必ず、親父にほめられた。

だが、2位であろうとも、最下位であろうとも、

1位以外は全て同じの扱いで、人前で、散々怒鳴られ、けなされた。


そんな親父との間で築かれた負のパターンを、

ビッグブックのやり方で、経験者からの提案に委ね、

ステップ4~9までをシッカリやって、

自覚し、手放し、神様に取り除いて貰う形で改善するまでは、

息子や娘に対して、

俺が親父から受けてきた事を、大なり小なり、無意識にやっていた。


今、そんな機能不全を意識しなくても、一掃できているのは、

あくまでも、自分の側の掃除として、

親父にも直接的に埋め合わせし、

子供達にも直接的に埋め合わせした事から始まって、

今も尚、日々、AAの12のステップに生きているからだと確信している。


だが、いくらステップに生きているからといって、

人間である以上、俺は決して完璧ではない。


今までも、これからも、頻度は減っても、

人を傷付けるような言動があったり、

人を傷付ける行動があったりするだろう。


それを気付かせてくれるのが、

毎晩のステップ11のエンディングにある

神様に対する問い掛けの実践であるだろうし、

相手のことはさておき、

俺自身に何かしらの非があると自分の中から湧いてくる形で、

神様から教えて頂ければ、

当然ながら、その問題に対する、

ステップ4~9を必ず実行するようにしている。


もしかしたら、それが今の俺にとって、唯一のプライドかもしれない。

そのプライドは、俺一人だけのものではないと、

言動や行動で証しできている限り、

決して、傷付けられることはないと確信している。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立