放置=二度と来ないでくれ

グッド★スーパーオータム★アフタヌーンッ!

このブログとかけて、白い犬ととく、その心は、面白い!(尾も白い)ナンチャッテ~!

『おもろいのは、最初のほうだけやなッ!それも最近は、マンネリやッ!』

ギャ~~~オッ、ドッヒャ~~~ンッ、ボスッ、

活字のデコピン&ロケットパンチ&ライダーキック、止めてケロ~!


アル中のクルーちゃん、玉砕ッ~!

しか~し、図々しくも、復活ッ~~!


只今午後2時半、近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ曇りッ~!

いや~、最近、AAの中で、ビギナーの仲間達と接する機会が増えてきて、

力を貰うと同時に、責任を感じる。


AA内外に関わらず、

スポンサーや、親族や、上司や、教会の先輩信者など、

自分がおかしな事を言ったり、やったりした時に、

キチンと正すようにと、平然と言って、

警告してくれる人達は、非常に大切だと思っている。


それと同時に、自分の子供や、職場の部下や、AAのスポンシーなど、

その他の同士、様々な人達の勇気ある警告も、凄く大切だと思っている。


神様の視点で、的をえている、えていないの判別は、

依存と支配にならない範囲で、正当になされなくてはならないが、

明らかに的をえていたとしたら、

謙虚に、正直に、受け止める必要があるだろう。


そこで耳が聞こえて、心に響く状態であるか否かで、

その人の人間として資質や、成長の状態が計れるだろう。。


そういった意味で、キチンと耳が聞こえる人でいる必要がある。

そういう状態であれば、自分が神にならず、神様とつながったモードを維持できる。

人は、絶対に間違う。。間違わない人なんていない。。

だが、間違えたら、間違えを認め、

学習することで間違えを正し、改善していく責任がある。


一つの間違えで学べれば、二度と同じ間違えはしなくなる。

だが、一つの間違えを誤魔化してしまえば、

それが段々、二つになり、三つになり、

渇望も入り、よくない相乗効果となって、どうでもよくなってくる。

その辺が、大人と子供の差とも言えよう。


新しい仲間達に対して、

ただ、ステップをやっているからとか、ソーバーが長いからだけの、

手の届かない先輩風をふかせるのではなく、


間違いは間違えでキチンと認める潔さ・謙虚さや、

目指しているものは違っても、

お互いに一歩上を目指していることには変わりがないことを

示していくことも大切だと思う。


そして、ビッグブックの第7章に書いてある通り、

仲間を手助けするチャンスが与えられているということは、

それと同じ位に、

自分が助けられるチャンスが与えられていることを忘れてはならないだろう。


昨日の今日を新たにに、【何よりも必要なのは、勇気のなさから引き伸ばしをするという態度は決して取らないという断固たる決意である。】と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、【私には責任がある ~ 過去の自分の行ないの結果を全て受け入れ、同時にほかの人たちが幸福になることにも責任を持つ心構えこそ、まさにステップ九の精神なのだ。】と、書いてあった。

このフレーズ、いずれも12&12のステップ9のエンディングに書いてあり、

非常に重要なことだと思う。


過去の負債の中に、借金というのがある。

俺もAAに来た時、かなりの額の借金があった。


借りたはいいが、約束通りの返し方をしないで、

バックれて、結局、清算して、返すことになった時、

かなりの利息が上乗せされていた。


1の責任を放棄することによって、

10にも、20にも膨れ上がり、

それでも最後は、その責任を取らなければならない。


これは何も金の問題だけではない。

人に与えた心の傷も、放置したままなら、時間と共に膨れ上がるのだ。

だから、しかるべきステップをシッカリ踏んで、

極力早めに、埋め合わせはすべきだと、

ビッグブックや12&12で提案しているのだと思う。


自分が不幸になることで、人を幸せにするのではなく、

人が不幸になることで、自分が幸せになるのでもなく、


お互いが幸せになることだけを最優先する必要がある。

傷付けた相手に対し、何年も放置して、なんとか謝罪しに行き、

二度と来ないで欲しいと言われれば、

そうしてあげることが、お互いの幸せなんだと思う。


放置と二度とこないでとは、相殺される。

そして、二度とそんな埋め合わせのシチュエーションを作らない為に、

今日一日の中で人を傷付けたのなら、

すぐに、ステップ10で、今日一日のステップ4~9をやって、

[放置=二度と来ないでくれ]と、

ならないように最善を尽くすことだと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立