やり過ぎない事と、サボり過ぎない事と、偏り過ぎない事

グッド★スーパーアクロバット金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのバースデーMに突入し、

多くの仲間のナイスなメッセージを浴びて、

スーパーウルトラやる気を貰ったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップモチベーション、食らってチョンマゲ~!


就職活動とかけて、サッカーボールととく、

その心は、蹴られるたびに、ヘコみまッす~!ナンチャッテ~!


 『やる気は、お笑いのネタ作りやなくッて、ステップの実践に使わなアカンやろッ!』

アビョ~~~~~ンッ、ボスッ、元々、ねの暗い僕ちゃんにとって、お笑いのネタ作りは、

生きた間接的埋め合わせのつもりなんですがァァ~!


やっぱり、青春だァァァァァ~!いとおかし。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのバースデーMに突入した。

お題目は、【転機】という、いいテーマだった。


今回のバースデーMのバースデー者も、司会者も、俺も、

AAにつながってすぐに、

ビッグブックのやり方によるステップに辿り着いたわけではなかったが、

各々のタイミングで転機が訪れ、

最終的には、経験者から手渡される形で、

ビッグブックのやり方によるステップをやる事になった。


しかし、その転機というのが、

しらふで底をつくという事だったとは、全く想像していなかった。


しらふで底をつく事については、ビッグブックのステップ1から2までの間に、

いくつか、分かり易く、ポイントが書いてある。


そこを経験者に説明されながら、手渡された時に、

しらふで底をつくとは、どういう事なのかを初めて知った。


ステップを常にやっていなければ、回復はないし、

ステップを常にやっていなければ、いくら酒を飲んでいなくとも、

酒を飲んでいた時の、合間、合間の、しらふの時と何ら変わりなく、

酒でなくとも、酒の変わりが切れれば、

また酒の変わりを補充するという生き方になってしまうと、

経験者に真顔で伝えられた時は、

正直、衝撃的だったし、初めて聞いた事ではあったが、その通りだと思えた。


昨日の今日を新たにに、【第二次世界大戦が勃発した時、私達AAのハイヤーパワーへの依存が初めての大きな試練を受けた。

AAの人達は、軍隊に入って全世界にばらまかれた。

はたして彼らは規律に服し、戦火にさらされ、単調で悲惨な戦争に耐え抜くことができるだろうか。

AAで学んだあの依存が、彼らを支えきることができるだろうか。】と、書いてあった。

このフレーズ、ビルはこう思うの中に書いてあり、その続きに、

【答えはまさに「できる」だった。

彼らは家で安全にしていたAAの人達に比べても、アルコールでの失敗や感情的な混乱はずっと少なかった。

彼らは他の兵隊と同じように忍耐強く有能だった。

アラスカにあっても、サレルノの進攻の時も、彼らのハイヤーパワーへの依存が役に立っていた。

この依存こそが、彼らの弱さを強さに変える源になったのだ。】と、書いてある。

先月、スポンサーと一緒に一年の大掃除として、

一年分のステップ4から7までをやり、ステップ8-9のレクチャーを受けた。

ステップ8-9に関しては、完全にビッグブックのやり方だった。

そんな中で、AAと仕事と家庭のバランスについての提案をされた。


要は、どれかに偏ると、それ自体に渇望現象を持ってしまうという基本的な事。。

一番陥りやすいのは、AAをやり過ぎる事が良い事だと錯覚してしまう事だ。

スポンサーからの提案として、週末の土日は、必ず家族と過ごし、

ミーティングは最低週に1回は出て、

ステップ手渡しは、2週に1度のペースでやり、

グループの役割は最低一つは持ち、

それ以外は全て、仕事にあてると伝えられた。


あと、4-5のステップを受けるのも、一人やった後は、必ず一ヶ月は空けて、

前者の残像が残る事で、一人、一人、違うはずの、

負のパターンを見落としたりしないように配慮する事なども、提案された。


ステップ4-5の事については、

以前、ビッグブックのやり方によるステップを経験者に手渡された時、全く同じ事を伝えられた。


要は、人が変わっても、

同じパターンで、恨んだり、恐れたりしてきた自分の弱さを受け入れた上での、

自分に対する配慮でもある。


そんな形で、AAと仕事と家庭とのバランスが取れてくると、

AAの中にいる時間が長ければ絶対安全で、

より回復するというわけではない事が見えてくる。


俺も最初はやり過ぎたが、たとえ正しい事であっても、

やり過ぎれば、それ自体に酔うし、人を傷付けてしまう事を悟った。


大切なのは、いつでも、どこでも、誰とでも、ステップに生き、

全てをハイヤーパワーにして、量よりも質で、やっていく事だと思う。


アル中だから、ここまでというハードルを立てず、

たとえアル中でも、普通の人達と同じか、もしくは、それ以上の人生が歩める為のミーティングであり、

ステップの実践であることを忘れてはならないと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立