今年の甲子園は、熱いぜッ!『熱いのは、あんたのほうやろッ!』

グッド★エキサイティング日曜日★イーブニング~!

今年の全国高校野球選手権大会★夏の甲子園は、

俺の出身地である新潟県の代表が、スーパーウルトラ快進撃ッ~!

新潟県代表・日本文理高校、初の決勝進出ッ~!

優勝を目指し、新潟旋風を起こして頂戴ッ!

今年の甲子園は、熱いぜェ~!


『熱いのは、あんたのほうやろッ!』

ドッヒャ~~ン、ボスッ、今日は何を言われても、腹立ちましェ~んッ!

かゆい、かゆい。。


そこで一発、爆笑★ステップ熱闘甲子園、食らってチョンマゲ~!

甲子園とかけて、おへそまでの入浴ととく、

その心は、阪神(半身)が使って(浸かって)まッす~!ナンチャッテ~!


アッハッハッハッハッ、笑いが止まらないぜェ~!

只今午後7時半、近所の遊歩道で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日、嫁さんと娘は、朝から夜にかけて、野外コンサートへ出掛け、

俺と息子は、午前中、自宅周辺のスーパー銭湯に行き、

その帰りに、息子用の木製のバットを買って、午後からは野球三昧だった。


俺も、息子も、夜は、地元周辺の夏祭りに出掛け、

食い倒れ&野外のジャズコンサートを満喫した。


去年くらいから、家族の中でも、

男は男同志で、女は女同志での余暇の楽しみ方ができるようになり、

週末の過ごし方のバリエーションが広がった。


たまに、そんな組み合わせで、二手に分かれ、時間を過ごすと、

同性同士でなければ分かり合えないような会話が、自然とできたりする。

そんな流れに逆らわずに、自身を差し出す事も、助け、助けられているモードを強く感じる。


そういえば、俺の出身地というか、

子供の頃から生まれ育ち、酒で滅茶苦茶やっていた、

故郷である新潟で、今、大変な事が起こっている。


毎年、新潟から夏の甲子園へ代表が出場しても、

大概一回戦負けで、良くても、二回しか勝った事がない。

過去ベスト8に、1回だけ進んだのが最高で、

常に強いチームにカモられるような、

弱小新潟野球のレッテルを貼られていた。。


しか~し、今年はなんと、昨日の準決勝で、強豪・岐阜商を破り、見事、決勝へ進出した。

このハイヤーパワーに、どういう意味があるのか、まだ、ハッキリとは分からんが、

俺を含めた新潟県民及び新潟出身者達には、

大きな希望と勇気になったこと、間違いないだろう。


自分のすべての事にAAの原理を実行しようという意欲は、

自分のすべてのありのままの事からメッセージされ、

そこからも与えられている事を決して忘れてはならないと思う。


たとえ理不尽な事に遭遇しても、

そこで速攻ステップを使い、神様から、思いやりと忍耐と寛容を受け取れば、

正真正銘のハイヤーパワーにする事ができるのだ。


そして、理不尽と思った自分が病んでる状態であったとすれば、

速攻ステップを使う事によって、

理不尽なのは相手ではなく、自分自身だったと気が付かされる。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAグループに対するのと同じ愛と寛容の精神を、

混乱をきたしている自分の家庭生活の中にもたらすことができるだろうか。

家族は私の病気の影響を受け、苦しんでいる。

AAの仲間達を愛し、受け入れているように、

家族のこともあるがままに愛し、受け入れることができれば、

愛が復活し、私の生き方の中に広い心や調和が育まれていく。

ごく当たり前の礼儀を尽くし、他の人との境界を尊重することは、

私の生き方のあらゆる面で必要なことである。】と、書いてあった。


先月、スポンサーと一緒に、一年の大掃除のステップ4から9までをやった時、

生きた間接的な埋め合わせとして、

子供と接するように、嫁さんや、他の人達と接するという提案を受けた。


要するに、マズいと思う事も、良いと思う事も、トーンを変えず、穏やかに伝えていく事や、

優しい言葉をかけるべきタイミングには、優しい言葉をかけるなど。。

相手を自分の思い通りにコントロールせず、

自身も相手の思い通りにコントロールされない、

正常な対人関係を築いていく事。


そんな事をステップ8のリストに書き込み、

今、毎朝、毎晩のステップに加え、読み返し、忘れないようにしている。


そんな神様が用意してくれた、ステップ実践の流れに自身を委ねていると、

人は変えられない、自分自身を変えていく事という格言の意味が鮮明に見えてくる。


結局、自分が変わらなければ、

周りが何も変わらなくても、

良い方向へ向かっているという恩恵は受けられないのだ。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立