アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★トロピカルフラワーダンシング金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、5分位シャウトして、更に生き返ったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップアンドロイド、食らってチョンマゲ~!


噂とかけて、涙ととく、その心は、どちらも、意図的に流すこともありまッす~!ナンチャッテ~!

『だから、噂話や陰口や不正直はアカン言うたやろッ!』

。。あの~、ボスッ、これはあくまでも、ジョークであって、

その御意見、かなりのぶじょーく(侮辱)だと思いまッす~!うわァ~、こりゃまた、ナンチャッテ~!


『オモロ~な~いッ!なんという要求やァ~~!』

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●ヒルズ&●●●カーニバルシティは、スーパーファイヤー快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ある仲間のステップ9の実践最終報告を聞かせて貰い、

最後の一人の提案をしてから、ホームGのミーティングに突入した。

ミーティングのお題目は、【助けを求める】だった。


アルコール依存症に底をつき、

酒を止め続けるにせよ、飲み続けるにせよ、

俺一人の力ではどうする事もできなくなり、23年前に、AAにつながった。


そして、それから、生活保護を受けて、

朝昼晩の一日三回のAAミーティングに毎日出続けながら、

スポンサーを決め、グループを決め、グループの役割りを積極的にやりながら、

1年のバースデー直前に、マイストーリー方式のステップ4を書いて、

ステップ5を当時のスポンサーにやって、アルバイトを始めた。


その1年後に就職し、ソーバー5年で結婚して、

ソーバー10年とソーバー14年の時には、父親になった。


だが、ソーバー20年を過ぎて急に、

AAミーティングに出て、

何年かの周期でやっていたマイストーリー方式のステップ4-5だけでは、全く効かなくなり、

それをやっていても、ドンドン状態が悪くなってゆき、

最終的には、誤魔化しも効かず、逃げ場も失い、真剣に自殺を意識した。


何故か、丁度、ソーバー20年の42才の時に、ネガティブな事が沢山重なり、

酒は絶対飲めなかったから、

酒以外の不健全な事や分不相応な事で、自分を安定させようと試みたが、

それも全く効かなく、やればやるほど、渇望に変わり、苦しくなり、惨めになった。


今思えば、この時が、俺の本当のドン底で、

ただの大酒飲みじゃない、

正真正銘のアルコール依存症者(アルコホーリク)と認めた瞬間だったと思う。


自殺を考えたと同時に、ここで初めて、自分がそれまでやってきたプログラムを真っ向から疑う事ができた。

それまでの神様って、俺が勝手に作り上げた、神様の擬人化だったんではないか。。?

ステップがちゃんとやれてないんじゃないか。。?

ミーティングだけでは、片手落ちの応急処置にしかなっていないんじゃないか。。?


そんな疑問が湧いてきて、自殺する前に、最後の砦として、

再三、アメリカ帰りの仲間に薦められていた、

ビッグブックのやり方によるステップをやろうという気持ちになり、

実際に、みみをそろえて、手渡してくれた仲間の提案通りに、

ステップ1から12まで、理解及び実践してみた。


ビッグブックの中に最重要ポイントの一つとして、

【問題になっているのは、与えることそのものではなく、いつ、どのように与えるかなのだ。

それは失敗と成功をわける大切なことである。】と書いてあるが、


俺が12のステップに生きている限り、

二度としらふで自殺して楽になりたいとは思わないだろう。


ビッグブックのやり方によるステップをやってみた事は、最後の砦ではなく、

そんなドン底の過去を活かした、新たな始まりだったと理解している。感謝だ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する