アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーLAUGH&PEACE金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、3分間シャウトさせて貰い、

ハイヤーパワーチャージ全開だぜェ~!


そこで一発、爆笑★ステップ充電完了ッ~、食らってチョンマゲ~!

花嫁とかけて、仕事ととく、その心は、心労(新郎)がつきものでっす~!ナンチャッテ~!

『あんたとの関わりも、心労がつきものやなッ!』

なんと。。ボ~~スッ、それは、お互い様やないですかァ~~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、小雨ッ~!

いや~、昨夜は、仲間とビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、ホームGのミーティングに突入した。

ミーティングのお題目は、【境界線】だった。

グループのミーティングの前に、仲間と一緒にやった、ビッグブックのマーカー部の分かち合いの中で、

四次元という言葉が出てきて、その境界線という言葉と凄く被った。。


今、毎日のステップの実践に生きていて、

それは、まさに、神様の意志しかないステージに立って、

全ては、全ては、神様の意志に基づいて生きる以外にない。


そこから外れれば、当然、何かしらの形で、警告を与えられる。

とは言っても、別に、堅苦しく生きているわけではない。

ビッグブックには、遊びたい時は、弾けて遊べとシッカリ書いてあるし、

異性との関わりだって、頭ごなしに駄目だとは書いてはいない。

ビッグブックに書いてある通りに、経験者からナビゲートして貰いながら、ステップを進めていけば、

異性との関わりは、8-9のステップを完結してからであれば、

確実に、少しずつでも、上手くいくようになるし、

むしろ、その段階になれば、大いに経験して、

ステップの効力を感じ取っていくべきだと安易に読み取れる。


要するに、適切なタイミングに行動する事と、

自分を含めた誰かを不幸にする事なく、

世の中の道具となり、みんなと一緒にハッピーになっていく事が提言されている。


常に、そんな流れに自身を委ねていると、自分は、自分なりに理解する神様の計画の中に生きていて、

どんな状況においても、必ず、俺にとっての、俺なりに理解する神様の意志があると確信できる。


あるAAの経験を綴った書籍に、【あなたと、そして仲間達の役に立ちたいと願う私にとって、

行く手の邪魔になる性格上の欠点をどうか取り除いて下さい。】と、書いてあったが、

この性格上の欠点が、正確に見えていなかったり、

ただ自分が楽になりたいだけで、取り除いて欲しいと願ったとこで、何も変わらない。


たとえ酒を飲んでいなく、ミーティングに出ていても、

ただそれだけでは、性格上の欠点は、時間と共に、ドンドン肥大してゆき、

逆に、それを誤魔化すのに苦労するようになる。


ビルの物語のステップ1のエンディングに書いてある通り、

四次元、すなわち、人間の力では、どうする事もできないことが、

世の中にはあるんだということを受け入れない限り、

神様と、そして仲間達の役に立ちたいと願う自分にとって、

行く手の邪魔になる性格上の欠点をどうか取り除いて下さいなんていう祈りは、

形だけでしか捧げられないと思う。


少なくとも、自分以外の何かが、必ず、必ず、

自分の性格上の欠点を取り除いてくれると信じて疑わないモードにはなれないだろう。


信じるとは、結果以前に、信じる事の他ならない。

まず信じてやってみない事には、何も結果は生まれないのだ。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する