自分の事がよく見えれば、よく見える程

グッド★熱いぜッ!木曜日★モーニング~!

昨夜も会社に泊まって、午前3時過ぎまで仕事してたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップモードチェンジ、食らってチョンマゲ~!


かき氷とかけて、税金の無駄遣いととく、その心は、削る必要がありまっす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中~!

俺、アル中&或る中年ッ~!

本日の●●●カーニバルシティは、スーパー灼熱起死快晴ッ~!

雨が降っても、雪が降っても、槍が降っても、晴れてても、

全てが、ハイヤーパワーだぜェェェ~!

エブリバディ、超~毎度ッ~!


いや~、昨日も会社に泊まり、午前3時過ぎまで、仕事をしていた。

取り敢えず、今抱えている急ぎの設計も、

なんとか、お客の希望する納期をターゲットに、予定通り進んでいる。


やっぱ、先週末に、スポンサーと一緒にステップをやった事が効いているせいか、

いつもよりモチベーションが高い。


きっと、自分の事がよく見えれば、よく見える程、

より神様の意志に賛同するような形で、神様の道具に徹する事ができるのだろう。。


そういえば、同じような事が、ビックブックの毎晩のステップ11のところにシッカリ書いてあるな。。

やっぱ、俺にとって、年に一度の一年の大掃除は、スーパーウルトラ必須だな!

ステップ3の祈りと約束に書いてある通りの事ッて、キチンとステップに沿ってやっていれば、

必ず起こると更に確信できた。


こればっかりは、理屈や能書きジャないから、実際にやってみないとわからないなッ!アウッ!

あるAAの経験を綴った書籍に、【どの場合も、苦しみが新しい生命を得る為の代価になっていた。

しかし、この代価を支払ったお陰で期待以上のものがもたらされた。

それは謙遜だった。そしてすぐに私たちはその謙遜が苦しみを癒す事に気付いた。】と、書いてあった。

昔、AAにつながったばかりの頃、ミーティングで、よく古い仲間達が、

「酒を飲んでいた時の苦しみは、ドンドン痛みが増していく、堕落の痛みだったが、

酒を飲まなくなり、病気から回復していく段階での痛みは、

良くなっていく為の苦労だ。」と、言っていた。


過去の生き方でも、AAに来たばかりの頃も、

苦しまない為には、苦しむような事を絶対しないか、

苦しくなったら、すぐに逃げるかしか考えてなかったように思う。

そんな病的な負の行動の一つに、飲酒や、異性に突っ走るというのがあり、

自分も人も、随分傷付けた。


まあ、同じ苦しみでも、必要な苦しみと不必要な苦しみとかあるだろうから、

そこはステップを駆使して、見分ける賢さで振り分けていかねばならない。


ただ一つだけ言えるのが、同じ衝撃でも、それを単なる苦しみとしか感じられないか、

もしくは、それを全く苦しみと感じないかという、

自分側のスタンスが左右するのが殆んどだという事だ。


最近のトータス松本の【明星】という曲の詞に、

♪何もかも 間違いじゃない 何もかも ムダじゃない

たったひとつの輝きになれ 人はみな一度だけ生きる♪

とあるが、まさにそのフレーズが全てを物語っていると思う。


恨みや恐れとは、最終的に、今の自分を自分で否定する事から生じる。

苦しみも、何もかも、神の意図であり、意味あるものと感じられれば、

全ては、ハイヤーパワーとなり、それを必ずプラスに活かす事ができる。


現に、過去に痛かった事が、気が付いたら、今は全く痛くない事も、少なくない。

それは、俺の力ではなく、人からの助けや、ステップを生きる事で与えられた、

神様にしか成せない業だと強く感じる。


誰にだって、その人にしか与えられていない、たったひとつの輝きになる資質を持っている。

それに気付き、それに生きていく事が、仲間と共に、神様と共に、

スタンドバイミーであるという事だと思う。


だから、希望と可能性と勇気が本当に与えられているのなら、

AAの中だけに長い時間ふみとどまる、井の中の蛙になってはいけない。


8-9のステップにあるように、ドンドン、AAの外へ飛び出してゆき、

自身が霊的に満たされていく為に、

世の中の適材適所の道具となっていくことだと強く感じる。感謝だ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立