ハイヤーパワー、偉大な力、万歳~!

グッド★ワンステップアップ火曜日★モーニング~!

昨日は宿直勤務で、午前2時過ぎまで、仕事してたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップカーニバル、食らってチョンマゲ~!


ジェットコースターとかけて、夏の縁側ととく、その心は、緊張(キンチョー)が渦巻いてまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

相変わらず、仕事のほうは、忙しく、日々のステップの実践なしでは、やってらんないッて感じだ。

逆にステップに沿った対応をしているから、極端に外れた判断や、考えに突っ走らずに済んでいる。

過去の生き方の中で、痛みとは、できたら避けて通りたいものだった。

だが、ステップに生きるようになってからは、痛みはつきもので、それをありのままに受け入れれば、

ステップの実践や、神様の意志に沿って生きていくモチベーションになる。


だから、ステップ6は、やる気が必要なのだろう。

あるAAの経験を綴った書籍に、【初めてAAに来た時、謙虚さと呼ばれるつかみどころのないものがなんなのか知りたいと思った。

実はその時の自分は気付いていなかったが、私が謙虚さを求めたのは、謙虚さを持てば自分の望むものが手に入り、他の人の為に何かをすれば神からご褒美が出ると考えていたからだった。

今私は、日常私が出会う人々より私のほうが神に近いというわけではないことを、常に忘れないようにしている。

今日一日の神の意志を知る為に私は祈る必要がある。そして希望や痛みをともなった私の経験が、どれほど他の人達の役に立つかに気付いていく。

それができれば、私の謙虚さを探し求める必要はない。

謙虚さのほうで私をつかまえてくれるからだ。】と、書いてあったが、

AAにつながったばかりの頃、ミーティングで、謙虚謙遜という言葉を聞いて、

「何で、泣き寝入りしなくちゃいけないんだヨ!」としか思えなかった。


今思えば、ビッグブックに書いてある通り、

1の衝撃を100に感じてしまう位に心が傷付いていた状態だったと思う。


だが、ステップの実践を通して、その心の傷に気付き、過去にさかのぼって、その原因がハッキリし、

ステップ8-9の実践完結で、痛みが癒えた時、謙虚謙遜に対する受け止め方が変えられた。


まさか、自分なりに理解する神様の到来で、ありのままの自分に誇りを持ち、

謙虚謙遜のスタンスが、自分にとっての平安や、安定や、希望につながるとは、

想像すらもしなかった。


そんな気付きを、気付きとして、受け止められる事も、謙虚謙遜なんだろうし、

俺の力ではないと強く感じる。


ハイヤーパワー、偉大な力、万歳~!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立