ウルトラマンが必ず怪獣をやつけてくれる

グッド★チューニングアップ日曜日★イ~ブニング夕方ッ~!

昨日は、スポンサーと一緒に、

1年の大掃除のステップ5から7をやって、

盲点も発見でき、スッキリしたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップアカデミー、食らってチョンマゲ~!


朝刊とかけて、臆病者ととく、その心は、全くッ~、夕刊(勇敢)じゃない~!ナンチャッテ~!

『あのステップ4からして、あんたも、いまいち、勇敢やないなッ!』

。。。そんな事を言われても、腹の底から否定できない、ちっちゃな僕が、ここにいる。。

やっぱり、青春だァァァァァ~~~~~~!

只今午後5時20分、近所の公園で、1時間ブチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は、●●に在住のスポンサーが上京した為、

午後からスポンサーの滞在しているホテルへ突撃し、一年の大掃除をやって貰った。


スポンサーも1回目のステップ4は、重荷を下ろすという意味で、

マイストーリー方式で書いて、ステップ5で下ろし、

それ以降は、ビッグブックのやり方に沿ったステップ4から9をやってきたと分かち合ってくれた。


重荷を下ろすという意味のステップ4は、3年に1度の頻度でやってきて、

誤りの正確な本質たる、性格上の欠点を見つける、本来のステップ4は、

年に1度の頻度でやってきたと、ステップのやり方についても、詳細に渡って教えて貰った。


結局、俺に上手く伝わっていなかったのも、スポンサー曰く、

ステップは、人にやれって言われてやるもんじゃないと強く言われ、納得できた。


肝心のステップ5は、対象者が二人しかいなかったせいか、

読み上げるだけだと、10分位で終わった。


その後、約2時間位かけて、俺が全く見えてなかった、盲点、性格上の欠点を指摘され、

その後は、ビッグブックのやり方と全く同じように、ステップ6-7をやって、

ステップ8のリストの書き方を教えて貰い、エンドとなった。


これからステップ8のリストを書いて、念の為、スポンサーにも確認して貰い、

ステップ9を実践する事になる。


スポンサーも、生きた間接的埋め合わせの重要性を強く訴えていた。

ステップが終わった後は、3年振り位に一緒に食事をし、

死ぬ程、食わせて貰い、

死ぬ程、面白い話を聞かせて貰った。


家を出たのが、午後2時で、帰宅したのが、午後10時過ぎで、有意義な一日だった。

別れ際に、「1年と言わず、半年に1度は、どうや~?」と、冗談で言われたが、

1年に1度という事でお互い同意して、別れた。


来年は、俺が●●へ行こうと思う。

神様は、スポンサーを通して、一歩先、その位、回復に貪欲になれよと言っていたように思えた。

あるAAの経験を綴った書籍に、【私はほかの人に対して謙遜であろうとしていない。

自分で理解している神に対して、謙遜であろうとしている。

謙遜とは、「従順の気持ちのこもった尊敬」であり、謙遜がこの宇宙の中心は自分でないことを気付かせてくれる。

~謙遜によって、自分の欠点や障害を越えるためにも、もっと神を頼り、助けを求めていけるようになる。

~毎日神と一体になる事で、私に謙遜が示される。

そして、私が神を演じるのをやめるなら、

自分より大きな力が喜んで助けて下さるという気付きが与えられる。】と、書いてあった。

昨日スポンサーに、人を信じれば、その人を絶対に、疑ったり、恐れたりしないのと同じ様に、

神様を信じれば、もっと6-7のステップが有効になるんではないかと、指摘を受けた。


確かに、毎日、毎日、ステップ6-7をやってはいたが、

性格上の欠点を神様が必ず取り除いて下さるという絶対的な信頼イメージは、

弱かったかもしれない。


ただ預けるという事に比重を置いていて、

ウルトラマンが必ず怪獣をやつけてくれる的みたいなイメージは、皆無だったと思う。


従順の気持ちのこもった尊敬というのは、

そんな奇想天外なイメージを持つ事で、

強くなっていくような気がする。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立