アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ロックンロール日曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

今朝は、教会のミサへ突入し、その後、近所の信者の皆さんと、年に1度の懇親会を繰り広げ、

AA同様、仲間意識をより深められたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップフェローシップ、食らってチョンマゲ~!


あなたが荒川さん?あ~ら、可愛いわねッ~!ナンチャッテ~!

只今午後6時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今朝は、一家で教会のミサに出て、

その後、俺は、近所の信者さん達と、年に1度の懇親会に参加して、いろんな話に花を咲かせた。


AAにつながって、今の教会の信者になってからも、AA以外のこういう集まりは、

酒席でないにしても、正直あまり好きではなかったが、

ここ2、3年は、あまり違和感を持たなくなった。


何故か、ステップをやり直して、霊的目覚めを如実に体感し、自分が生き、他を生かす範囲で、

世の中の役に立っていく事に最高ボルテージの幸せや平安を感じられるようなってから、

AAの仲間以外にも、何の利害を求める事なく、興味を持てるようになった。


やっぱ、人というのは、話してみないと、わからないものだ。。

だが、過去の霊的に病んだ生き方の中では、

そんな当たり前で、大切な事を見失っていたような気がする。


今日は、近所の信者さん達が最近どうなのかに興味を持って懇親会に参加して、

いろいろ話し、今日以前よりも、話した人達を理解する事ができ、

ただそれだけで、今日参加して良かったと、俺の中の何かが満たされた。

そういう事も、世の中の道具となっていく事なのだろう。


あるAAの経験を綴った書籍に、【私の問題は「弱さ」というよりも、方向性だった。

自分自身をむやみにおとしめずに、自分のありのままの限界を受け入れ、

神の導きに向きを変えるとき、私の最悪の過ちは、最高の資産に変わっていく。】と、書いてあった。

平安の祈り、正確にいうと、実は、12&12のステップ3のエンディングにも書かれている。

ただ、ここでは、スポット的な使い方のような書き方をしていて、

ステップ12のエンディングには、〔神様、わたしたちに・・・〕と書いてあるのに対して、

〔神様、わたしに・・・〕と、書いてある。


勿論、霊的目覚めが来るのは、ステップ11を定常的にやるようになってからだから、

霊的目覚めが来てからを基準に考えれば、

12&12のステップ12のエンディングで初めて、平安の祈りが出てくる事になる。


だが、これはあくまでも、俺の理解する神様的な受け取り方であって、

人によっては、ステップ3の部分で、ステップ4から9を、意欲を持ってやっていく力を神様に求めて、

あえてここで、第3ステップの祈りと約束の補足として、

平安の祈りを持ち出していると解釈する場合もあるだろう。


まあ、いずれにしても、平安の祈りは、神様がお与えになった、12のステップに生きていく事へ、

一直線に向かう、方向づけであるといえよう。


ステップに生きていれば、ステップから絶対に外れない、

神様の意志を守っていく力を与えてくれる祈りであると思う。


見分ける賢さ、すなわち、神の意志か否か、わかって実行する事も、

俺一人の力ではどうする事もできないのだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する