一歩先を目指そう!

グッド★キュービズム水曜日★モーニング~!

嬉しくて嬉しくて仕方のない様子とかけて、栓のしていない風呂桶ととく、

その心は、タ~マリませ~んッ!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、曇りッ~!(今は、晴れッ~!笑)

いや~、昨日は、会社を泊まり明けという事もあり、仕事の切れ間も良かったので、早めに退社し、

帰りがけに息子の空手教室に寄って、少し稽古を見せて貰い、息子と一緒に帰宅した。

息子の空手教室に着いた時、俺の後ろから歩いてきた、他の生徒さんのお母さんに挨拶されて、

挨拶を返し、教室内に入ろうとしたら、前に歩いていた別の生徒さんのお母さんに、

開けたドアを俺が入ってくるまで開けたままにしていて貰ったので、挨拶をして、お礼を言った。


AAや職場や家庭を離れた、こんな何気ない、アドリブ的場面で、

今は、感謝したり、見習ったりと、いろいろ、次につながる、いいものを感じられるようになった。


だが、ステップに生きる以前は、そうではなかった。。

きっと、俺が生まれた時から、昨日のような、何気ない、人からの思いやりを受け続けてきたのだと思う。

だが、俺が霊的に満たされるツボが違った為、

そんな思いやりに対しては、完全に麻痺していて、酷いと迷惑だなんて思っていたように思う。


よく仲間にいう事だが、いくらAAを一生懸命やっていても、

仕事の中での問題が解決されていない人に、

仕事の問題を抱えている人を解決に導くという形での助けには絶対なれないし、

家庭の問題が解決されていない人に、

家庭の問題を抱えている人を解決に導くという形での助けには絶対なれないのだ。


だから、決まりきった、簡単な、毎日のステップ実践継続が必要になる。

職場の中でも、家庭の中でも、ステップの実践継続を何年か経て、問題が取り除かれ、

自由になっていくと、普段の何気ない出来事にも、感動したり、感謝したりする事ができるようになる。


更に一歩先を目指そう!

あるAAの経験を綴った書籍のトピックに、〔最奥の自分〕とあり、

【その「偉大な実在」を私たちは自分のいちばん深いところに見つけた。

結局のところ、神を見つけられるところはそこだけだ。】と、書いてあった。

去の生き方の中で、真実のありのままの自分を常に誤魔化す必要があった。

しきたりや対人関係に対して、依存と支配に割り振られ、反応するような形で、

真実の自分よりもよく見せたり、真実の自分よりも悪く見せたりして、

何とか自分を安定させようとしていた。


全ては、自分の奥深いところにある正直さが引き起こしているというカラクリになる。

変な言い方だが、正直だからこそ、苦し紛れの嘘をついてきた事になる。

真実のありのままの自分を ある狂った基準にもとずき、駄目なんだとしてしまうから、

誤魔化さねばならない必要があった。


その原因を究明し、改善して、真実のありのままの自分にOKを出せれば、

一歩、一歩、進化していければいいという楽な生き方が出来るようになる。


12のステップを実践し、毎日の適材適所のステップを実践継続していけば、必ずそうなれる。

だが、止めてしまえば、またすぐに元に戻る。ただそれだけだ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立