アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★キーストーン火曜日★モーニング~!

昨日は恒例の会社お泊まりで、午前2時過ぎまで、仕事してたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップワーピィング、食らってチョンマゲ~!


ボクシングの勝利とかけて、有名私大ととく、その心は、KO(慶応)~!ナンチャッテ~!

『あんたも、頭の毛~を~どうにかせなアカンなッ!ナンチャッテ~!』

。。ボスッ、それについては、残念ながら、無力です。。できたら、触れないで頂きたいです。。

アル中のクルーちゃん、撃沈、玉砕、しか~し、図々しくも、復活ッ~!

只今午前7時25分、会社内1時間ブチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、昨夜は、会社に泊まり、午前2時過ぎまで仕事をしていた。

しばらく、利益計上が起動にのるまでは、こんな働き方を続けながら、様子を見なくてはならない状況にある。

最近、毎晩のステップ11をやった後、明くる朝に受け取るものとして、

ビッグブックにも書いてある通り、

どこにいても、自分にとって、いちばん、ベストに、人の役に立てるよう務めるという事がある。


自分で勝手に操作せず、職場にいる時は、一緒に働いている人達を配慮しながら、

自分に与えられている責任において、仕事でベストを尽くし、

家にいる時は、家族との営みにベストを尽くし、

AAという港に帰ってきた時は、仲間に配慮しながら、一緒に回復していけるようなスタンスで、

エネルギー補給にベストを尽くす。


毎晩のステップ11をやった後に受け取るものを、今のような形で、

ハッキリと感じ取れるようになるまでは、毎日続けて、2年位かかったが、

おそらく、これからも続けていけば、

今以上にハッキリと感じ取れるように進化していくのだろうと信じて疑わない。


多分、自分なりに理解している神様の意志に従って、ベストを尽くしていれば、

自分の思い通りの結果を得られなくとも、そこから何かを学び、後悔する事はないのだと思う。


今、毎日のステップ10-11や、ステップを手渡してくれた仲間と一緒に、

やると決めた間接的な生きた埋め合わせを毎日実行していて、

明らかに変わった事がいくつかある。


それは、どこにいても、周りの人達が、どういう俺を望んでいるかという事を察知したり、

わからなければ聞き、そのリクエストに、

出来る限り応えていくスタンスが自然と身に付いてきた事だ。


少なくとも、自分で勝手に決めた、小さな親切や身勝手な親切で、

大きなお世話や大きな勘違いになる事は、殆どなくなった。


やっぱ、自分の問題が解決していなければ、

人の問題解決の助けにはなれないのだ。


あるAAの経験を綴った書籍に、【神は求める者に難しすぎる条件を出さないことを、私達は知った。

~自己を分かち合う事で、私よりも深い人間的なつながりを持つ事ができ、

自分の理解する神により近付くことができる。】と、書いてあったが、

俺自身、ステップに生きる以前は、AAでも、家庭でも、職場でも、

自分では一生懸命やっていたつもりでも、問題多き男だった。


その問題が何だったかは、ステップをビッグブックのやり方でやり直して、ハッキリわかった。

だが、その問題を自分でハッキリと意識してわかるくらいにケアでき、取り除かれてきたと感じたのは、

毎日のステップ10-11と、ステップを手渡してくれた仲間と一緒に、

やると決めた間接的な生きた埋め合わせを毎日実行し続けて、1年位過ぎてからだった。


AAでいう分かち合いで最も大切なのは、

いかにして問題を解決してきたかという生きた経験であり、

生きたメッセージ以外のなにものでもない。


それもビッグブックに書いてある通り、一夜にして起こるものではない。

だからAAは、一に行動、二に行動、今日一日、一歩ずつ、なんだと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する