AAじゃなければ、ハイヤーパワーは働かない!

グッド★スクランブル木曜日★アフタヌーンッ~!

摂取したミントは、不眠と関係あるかも。。

ナンチャッテェ〜!

只今、午後12時

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、秋晴れッ~!

いや〜、今日は、

職場の有給休暇を

消化する為、休みをとった。

夜は、スポンシーとステップワークをしてから、

ホームグループのミーティングに突入する。

先日、あるセミナーで

スピーカーを頼まれ、

約20分、シャウトした。

スピーカーの前って、

あんまり、準備し過ぎると、

マンパワーになって、

自分で自分を崇めてしまい、

自分で自分を危うくしてしまうから、

当日の朝のステップ11で

湧いてきたことに従って話した。

何故か、31年前に書いた

マイストーリー型のステップ4に

何かヒントがあると、黙想時に、

自分なりに理解する神様から

受け取ったので、

ジックリと読んでみた。

そうしたら、

全く、その通りで、驚いた。。

書いてある内容で、

かなり、忘れていることが

あることに気付いた。。

忘れていたことに対して、

何度も、記憶を

呼び戻そうとしたが、

全く、思い出せなかった。

そのステップ4、

もう亡くなってしまったが、

当時のスポンサーの提案に従い、

その日のミーティングに出て、

そこで思い出したことを一つだけ、

一日、一トピックだけ、

毎晩書くことをやり続けて、

書き上げた。

一日一トピックでも、

毎日書いてると、

半年も過ぎると、

凄い量になっていた。

改めて、

正しい方法で、ミーティングを

利用した時の

ミーティングの力の凄さを

実感した。

正直、恐ろしいくらいの

凄さを感じた。

あの時、

スポンサーの提案に従って、

一日三回ミーティングの中で、

神奈川&埼玉&千葉&都内の

全てのグループの

ミーティングに出たから、

とてつもない宝を

掘り起こせたと

信じて疑わない。

一番最初に書いたステップ4は、

命と同じくらい大事だ!

何故か、

大切に保管しておいて良かった。

今の、このタイミングで、

こんな形で、

役に立つとは思わなかった。

やっぱ、

我がハイヤーパワーは、

永遠に不滅だ!

今日の今日を新たにに、

【日毎の執行猶予というのは、

どんなにものごとが

困難で苦しいものに思えたとしても、

今日はこのプログラムの力に頼ることで、

巧妙で不可解で強力な病気から

自由でいられるということなのだ。】

と、書いてあった。

ソーバーが長くなり、

まだ、AAに書いてるような

経験に委ねた

ステップに生きていなかった頃、

突如、

考えられないような問題が

起こると、

脳をえぐられるような

苦しみに襲われた。

皮肉にも、それまで、

ミーティングに出ることや、

サービスを

一生懸命やっていたことが

効いて、

酒を飲めば、

絶対に苦しむことが、

嫌になるくらいにわかっていたから、

酒は飲めなくなる。

もう、その頃には、

酒を飲んでスッキリできないことが、

自分に染み込んでいた。

だから、自殺を真剣に考えた。

これが、本当のアルコホリズムなのだ。

結局、

AAに書いてあるような経験に委ねて、

ステップをやり直して、

どうにかなったわけだが、

今になって、

自分を苦しめていた要因が、

いろいろとわかってきた。

その一つに、

上手くいかなくなった人間関係で、

対象を全否定してしまうと、

囚われて、

苦しくなることがわかった。

全否定もまた、

渇望とリンクしている。

いつも思うのだが、

スピーカーの人選一つとっても、

固定された個人や少数に任せるのは

極めて危険なのだ。

何故なら、その選ぶ人が

アルコホーリクである以上、

必ず、そこに、

その人の好みが入り、

個人よりも原理では

なくなってしまう。。

「何で、あそこに、

あのメンバーがいないんだ。。

あ〜、なる程、選んだ奴が

あのメンバーを嫌いだからか。。」

ってのは、AAじゃない。

選出する人が少数なら、

せめて、輪番制を取り入れないと、

AAではなくなってしまう。

AAではないということは、

ハイヤーパワーが

働かないということだ。

昔、校長が、

信濃町の昼間の

スピーカーズミーティングで、

「お前の好き嫌いなんか、

どうだっていいんだよ。

原理を優先しろよ!」

と、吠えていて、

滅茶苦茶、

反発されていたが、

今更ながら、

本当、その通りだと思う。

AAというのは、

いくら、自分で良かれと思っても、

原理を優先しなければ、

本来働くべきハイヤーパワーが

働かず、皆無になってしまうのだ!

だから、いかに客観的に、

民主主義にのっとり、

一人一人の特性を

正しく見る目を

持つことが

極めて肝要だと思う。

それもまた、

一人では、できないのだ。

少なくとも、

完璧な人は、

AAにはいない。

だから、フェローシップで

補い合え、ハイヤーパワーが

働くのだ!

感謝だ!

死んでも、生きたい

グッド★サマリー火曜日★モーニングッ~!

汚染をセンサーで、調べましたァ~!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、なんとなく、晴れッ~!

いや〜、昨日と今日は、

休日で、久々に、

ゆっくりと、休めてます!

今月に入ってから、

風邪を引いたり、

いくつかのセミナーに参加して、

関わったりなど、

忙しく、ようやく、

落ち着きました!

何年か前から、

アジパという集まりに、

出来る限り、毎回参加し、

今年は、ローカルで、

トキパという集まりに参加した。

日本のAAの特徴は

いくつかあると思うが、

明確に若い世代のアルコホーリクが、

伸び伸びと活動しているというのが、

あげられると思う。

規模からしたら、

明らかにアジアで抜けている。

日本という保守的な国で、

そんな展開になったとは、

不思議だ!

でも、ビルWが言っていた通り、

どんな共同体でも、

若い世代が育つような環境でないと、

その共同体は弱体化するというのは、

本当だろう。

日本に、

そんなことが実現したのもまた、

誰ではなく、いろんな人たちを通した、

神の計画だったんだと、信じて疑わない。

今回のトキパのセミナーに丸一日参加し、

全スピーカーを聞いて、

誰がということではなく、

スピーカーの全てが一つとなって、

良かったと感じ、

回数を重ねるごとに、

良くなっていると感じられた!

だから、俺も、

少し良くなったのかなと思えた。

先日の今日を新たにに、

【何かがものすごく気になって

苦しくてたまらないときに、

気にしないように

するということはむずかしいが、

そういうときは自分が理解する神に

そんな考えを

取り除いてもらうようにすればいいのだ。

とたんに私を悩ましていた

いろいろな考えが気にならなくなる。

自分の理解する神からの

助けを受け入れれば、

今日一日の人生を

生きることができ、

どんな問題が起ころうとも

解決することができる。】

と、書いてあった。

ソーバー20年過ぎた頃、

ビッグブックの経験に

完全に委ねて、

立て続けに、

3人の経験者と一緒に、

3通りのやり方で、

ステップをやり直した。

だが、その後、リーマンショックがあり、

長年続けていた技術職を失い、

それとリンクして、

元々、

上手くいっていなかった家庭も、

完全に崩壊した。

今、仕事は、以前の技術職と

全く関係のない仕事をやっていて、

家庭は、離婚はしていないが、

家庭崩壊のまま。。

ソーバー30年過ぎるまでは、

何故、

ビッグブックの経験に従って、

ステップを手渡してくれた

仲間たちの言う通りにステップを

やっているのに、

どんどん、

状況が悪くなっていくのか、

その意味がわからず、

納得がいかなかった。

特にソーバー25年から30年までは、

揺さぶられるように、

いろんなことがあり、

体調を崩すことも多くなった。

キツイとピュアに

感じられることの中では、

一番キツかったと思う。

でも、そんな中でも、

ミーティングに出て、

然るべきセルフの

ステップをキチンとやって、

仲間にステップを手渡し続けた。

何でこんなにキツイんだ。。

効いてないんじゃないか。。

と、思いつつも、何故か、

そんな時程、やるべき事が

キチンとやれていた。。

もう、そこまでいくと、

見返りを期待する程の

自己中も湧かなかった。。

古い仲間にも、

いろいろと電話したが、

今、思えば、

応急処置でしかなかった。

長々と、

俺の先の見えない話を

聞いてくれた仲間には、

本当、

申し訳なかったと思っている。

そうこうしているうちに、

ソーバー30年を過ぎた直後、

その悩ましい思いが、

俺の中から、

完全に取り除かれた。

問題は、何も変わっていないのに、

何とも思わない、

ドライな状態が当たり前になった。

何故、突然、そうなったのかは、

今もわからない。。

でも、確かに、消えて無くなったのだ。。。

勿論、日々、瞬間的に、

わがまま、不正直、恨み、恐れが

持ち上がっても、

ステップ10をやれば、

殆ど、その日のうちに取り除かれた。。

ステップ10が

ステップ10のように効いていた。

そして今、何故、ソーバー20年の時に、

いろんな必然が重なって、

ステップをやり直したのかという、

意味がわかった。

その後に押し寄せる、

とてつもない、

仕事や家庭の問題を乗り越える為に、

神が俺に、そのツールを

与えてくれたのだと確信した。

多分、あのタイミングで、

ステップをやり直していなければ、

俺は、もしかしたら、

死んでいたかもしれない。

やっぱ、死にたくない。

死んでも、生きたい。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立