たまに、酒を止めるなんて、できねえんだよ!

グッド★ゴーイング火曜日★アフタヌーンッ~!

ネタは、貝か、イカだな!

でも、トロを取ろうか。。

ウオッ〜〜〜〜、

サービスの本気ベタ2連チャン、

ナンチャッテェ〜!

ナンチャッテェ〜〜!

只今、午後12時半、

自宅近所の公園の

雨のしのげる場所で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

相変わらず、寒い、小雨ッ〜!

いや〜、昨日と今日は、

仕事か休みで、

体を休めながら、

仲間とステップワークを

やったりして、

のんびり過ごしている。

あいにくの雨だが、

インドアで、

溜め込んだテレビ番組の

録画を見たりなど、

それなりに楽しんでいる。

一般的に、雨が続くと、

気が滅入るとよく言うが、

こんな時のハイヤーパワーとは、

何だろうか?

昼間の仕事では、

そんな設問を投げ掛けて、

グループセラピーを

パフォーマンスしている。

今や、AAに送り込まれる前の段階で、

こんなことを体得しているビギナーが、

沢山いる。

回復していると

自負するAAメンバーには、

是非とも、胸を張って、

自身の経験を

そんなビギナーたちに、

分かち合って欲しいものだ!

昨日の今日を新たにに、

【「続けた」ということは、

「たまに」でもなければ、

「たびたび」でもない。

毎日を通して

ずっとということなのだ。】

と、書いてあった。

最初、

AAにつながってからの3年間は、

毎日、ミーティングに出た。

3年目の就職してからは、

日曜日の夜の吉祥寺の

スピーカーズミーティングでは、

聞くだけだったので、

寝てしまったこともあったが、

ミーティングには出ていた。

寝てしまったとき、

ある先ゆく仲間に、

「ミーティングで

寝れるようになったら、

一人前だよ!」

と、褒められているのか、

けなされているのか、

よくわからないことを、

笑いながら言われた。

そして、3年が過ぎてから、

仕事が休みの土日は、

ミーティングも

休めるようになった。

最初は、

飲んでしまうんじゃないかと

不安だったが、

当時のスポンサーの

提案だったから、委ねた。

それから、

1年ごとにミーティングの数を

週に1日ずつ減らし、

ソーバー7年からは、

週に1度は、

必ずホームグループの

ミーティングに出ることを

死守している。

その間、1度だけ、

2週に1度しか出れなかった時、

おかしくなり、それ以来は、

最低限の提案は守っている。

ただ、

ソーバー20年を過ぎた頃から、

ミーティングだけでは、

効かないことを感じだし、

その時点で、

スポンサーに相談しても、

もう遅かった。。

結局、経験者のナビのもと、

ステップをやり直して、

何とかなったが、

その時、

最初の頃の毎日の

ミーティングの意味が、

何となく、わかった。

もう、約11年、

体調不良になった時以外は、

(多分、それで、

できなかったのは、7日くらい)

毎日、ステップ10とステップ11は、

ビッグブックに書いてある

経験に委ね、続けている。

紙に書いて、

ステップ10は、

ステップを手渡してくれた仲間や、

ステップを手渡した

仲間達の約十数人へ送って、

俺も受け取っている。

勿論、ステップ3が

要石になっているのだが、

あの初期の

毎日ミーティングの経験が、

今、活かされているように思う。

今、週に1日、

ホームグループの

ミーティングに出て、

そこで貰っている力で、

毎日のステップを

やり続けられているように

強く感じる。

ソブラエティは、

たまにではなく、

今日一日オンラインで、

毎日、積み重ねられていく。

たまに、酒を止めるなんて、

できねえんだよ!

感謝だ!

Yさんとの出会いが無かったら。。


グッド★Prayer土曜日★モーニングッ~!

リモコンの管理も、困難です!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

かなり寒い、小雨ッ~!

今日は仕事が休みで、

日中はゆっくりして、

夜は、いつものコミュニティへ

出掛けます!

いや〜、先日、

AAにつながる初期の頃、

大変お世話になった人が、

10/6に亡くなったと連絡を受け、

10/10に、何人かの仲間と連れ立って、

その人のお通夜に参列させて貰った。

その人、初期の

JSOの職員をされていた人で、

いつも校長と一緒にいて、

校長とは対象的な人だった。

俺は、連続飲酒でぶっ倒れ、

救急車で、内科病院経由で、

精神病院に入院した時、

22歳だったので、

その精神病院の

ケースワーカーが、

いきなりAAミーティングは、

難しいだろうと、

頭を抱えたとのこと。。

そして、JSOに相談したら、

AAミーティングに出る前に、

JSOに来てみたらと、

提案したそうだ。。

で、それに俺がのっかって、

初めて、AAというイントロて、

校長と、10/6に亡くなった

Yさんと会った。

マシンガンの如く話す校長と、

穏やかに聞くタイプのYさんと、

何かバランスが取れていた。

そのイントロで、

俺自身がAAでやってきたことが、

既に、校長やYさんの言葉を通して、

予言されていた。

ヤングのことや、

働いて、多少残業しても出れる

ミーティングを

キャッチフレーズとした

グループなど。。

それから、不思議と、

すんなりAAにつながり、

沢山の苦労と挫折は、

ただあったが、

再飲酒も、

AAから離れることも、

一度もない。

ミーティングも、

最低、週に一度、

ホームグループの

ミーティングに出ることは、

無理なく死守できてる。

そして、

二人が予言したことも、

仲間と一緒に実現できた。

初めて、JSOに訪れてから、

校長とよりも、Yさんとの方が、

ヤング関連で、

いろんな絡みが長かった。

日本のAAで、

若い世代が、

伸び伸びとソブラエティを

保てるような環境を

賜物とできた功績は、

非常に大きいと思う。

そこに、

最も尽力してくれたのが、

Yさんだった。

あの人を無くして、

日本のAAヤングは語れない。

お通夜に行って、

Yさんの顔写真の目が、

一直線に、

俺に注がれているように感じた。

「しょうがないわね、

クルー!シッカリしなさいよ!」

と、言われているように思った。

そして、

「Yさんとの出会いが無かったら、

俺はAAに

繋がれなかっただろうな。。」

と、思ったら、泣けてきた。。

感謝だ!

↓久しぶりに、一曲、共有します!

ステップ10は、すぐに、すぐに

グッド★トランポリン木曜日★アフタヌーンッ!

野宿の熟年者。。

ナンチャッテェ〜!

只今、午後1時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

かなり涼しい晴れッ〜!

今日は定休日で、

夜は、代々木へ突撃しまっす!

いや〜、最近、

ハロウィンのグッズをあちらこちらで、

見るようになり、もう、秋だなあ〜と、

感じる今日この頃だ。

AAのことや、

仕事のことや、

プライベートのことなど、

昨年に比べて、

今年の成果は、

どうだっただろうかと、

振り返りの時期でもある。

全般的には、

昨年に比べ、

精度は上がっている感は、

ある。

ただ、子供も、一人は成人し、

もう一人も、あと数年で

成人するから、

足りていないと感じていた、

AAのサービスにあてる時間を

もう少し増やさなければと思っている。

目的は、サービスの分野でも、

仲間と関わりながら、

その角度からも、

ベーシックなステップの実践を

拡散させてゆきたいということだ。


とは、いっても、

上から目線の態度で、

押しつけるのではなく、

俺のキャラを

良かれと思ってくれる仲間が、

興味を持ってくれて、

俺自身も相手のキャラに

興味を持って、

共に同じ目線で、

分かち合いから入っていく

スタンスでいこうと思う。

現実的に、AAは、

自身のステップをやりながら、

二人の仲間の

ステップワークを進め、

グループのOSMなど

目白押しだ。

仕事は、具体的には書けないが、

温故知新を継続していくこと。

プライベートは、

紙巻煙草から、

べイプへ完全移行や、

トータル的な仕事力を学ぶなど。。

何か、忙しいな。。

でも、酒を飲んでいた頃に比べれば、

キャパも広がり、

神様に、何とか使って貰えている。

今日の今日を新たにに、

【今日やるべきことのなかには、

明日に持ち越されるものが

あるかもしれないが、

もし私が正気に日々の棚卸しを

しているなら、そのほとんどは、

持ち越されずにすむものである。】

と、書いてあった。

欧米でも、日本でも、

民間の企業では、

必ずといっていい程、

日報を書くのが

義務付けられている。

俺も、AAにつながり、

就職してからは、

その流れに沿って、

何千日分の日報を書いてきた。

今の職場は、

それを義務付けられてはいないが、

必要だから、朝、その日に、

やるべきことを書き出し、

夕方、定時前に、

キチンとやれたか、

消し込んでいる。

万が一、

やれなかったことがあったら、

その日のうちに調整してから、

帰宅するようにしている。

これを無意識にやっていると、

一日の中のかなり早い段階で、

その日にやろうと決めていたことが、

一部できなくなることに気付け、

早い段階で、対処することができる。

ステップ10のスピリットは、

これと、かなり、カブっていると思う。

一旦、腹が立つと、

そのことに囚われ、

やるべきことができなかったり、

酷いと腹も空かずに

飯もスキップしてしまい、

丸一日、パーにしてしまう。

だから、アルコホーリクスアノニマス

(ビッグブック)のステップ10の経験には、

すぐに、すぐにと、しつこく書いてあるのだ。

火事が小さいうちに火を消さず、

大きくなってから火を消そうとしても、

もう、遅いのだ!

感謝だ!

自分の足が痛いのなら、自分の足を診てもらう



グッド★マンスリー火曜日★モーニングッ~!

汚染をせんようにね!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

少し蒸し暑い😓晴れッ〜!

今日は定休日で、

季節の変わり目とあって、

調子イマイチなんで、

休息炸裂しまっす〜!

いや〜、休日の午前は、

なるべく、自宅近所の公園で、

歩くなり、走るなりして、

体を動かすようにしている。

まあ、いつも、

同じことをしていて、

飽きるかなと思いきや、

案外、そうでもない。

仲間にラインを打ったり、

今なら、秋の空の雲模様を

楽しんだりなど、

楽しむ方向で、

継続の努力をしている。

今朝は、

ステップ11の黙想と祈りから、

その後のパフォーマンスまでを

公園でやって、

丁度、やり終わった後くらいに、

たまたま、鳩の群れに遭遇した。

ステップ11の黙想の中で、

今日一日の

予定を整理して書きとめ、

その中で、

俺なりに理解している神が、

このゴッドタイミングで、

何を言わんとしているかを、

しばらく、時間をかけて、

人間的なことは、

何も考えないで、

集中して受け取り、

それも書きとめ、

その後のパフォーマンスにつなげて、

ラストに神様とスクラム組んで、

ゴーとした直後に、

鳩の群れに遭遇して、

何故?と、なった。。

まあ、何も考えずに、

ゆっくり走りながら、

ボッ〜と見ていたら、

少し感じるものがあった。

何羽かいて、その中で、

同じ部分と違う部分が

あることに気付いた。

みんな、顔に目が二つあり、

口が一つあって、

足も二本と、殆どは、同じ。。

だが、羽の模様だけは、

遠くから見ても、

みんな、明らかに違った。。

何となく、そこに、

神様からの

熱いメッセージを感じ、

なるほどなと、思った。

要は、人に喩えて、

同じでいいものと、

違っていいものをキチンと認識し、

双方を同じように

尊重していくという、

インスパイア→

インスピレーションを

感じた。

信仰は、深い。。

昨日と今日の、

今日を新たにに、

【混乱】&【痛み】と、

書いてあった。

今月の今日を新たには、

主に、ステップ10と

伝統10についての

経験が分かち合われている。

もう、何年も前から、

ここの中で、書いているが、

アルコホーリクは、

わかりきった、

簡単なことを、

全くやり方を変えないで、

何年もやり続けることを

非常に不得意としている。

それもまた、病気の症状であり、

数ある弱さの一つと言えるだろう。

原因は、様々だが、

その中の一つとして、

飲んでいた頃に、

今夜はこの一杯で

止めておこうと思っても、

それができないというか、

杯数を決められない

肉体的な病みの後遺症が、

無意識に影響している。

シンプル・イズ・ベストに

しなければならないことを

シンプル・イズ・ベストに

できないというのも、

かなり重大な狂気と言えるだろう。

だから、

ステップ10やステップ11のように、

わかりきった簡単なことを

やり続けるモチベーションを

維持することが、

非常に肝要なのだ。

ステップもまた、

自分の脳ミソは、

自分の足についてるのだ!

誰かに足を蹴られて、

怪我をして、

自分の足が痛くなったら、

すぐに病院へ行って、

自分の足の治療を

するというのが、

正気な考えに基づいた

行動だと思う。

まさか、自分の足が痛いのに、

人の足を診てもらうなんてことしたら、

狂っているとしか言いようがない。

それと同じように、

自分の心が乱れたのに、

人の心を変えようというのも、

狂っているとしか言いようがないのだ。

アルコホリズムは、

巧妙で、不可解で、強力だから、

こういうニュアンスのことが、

腐るほどある。

一つ、一つ、実例を上げて、

厄介なガン細胞を

取り除いていかないと、

助かる命も助からないのだ!

それをやることの最大の目的は、

重症のアルコホーリクである、

俺自身の回復の為であり、

そんな俺でも、

そんな俺の助けを

必要としてくれる仲間の為でもある。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立