そんなつもりじゃなかったのにの壁

グッド★ズームアップ金曜日★モーニングッ~!

マットをしまっとこかァ~~!

ナンチャッテェ~~~!

只今、午前10時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

爽やかな、晴れッ~!

なんか、もう空が秋の空だな。。

いや〜、先日、

ある精神病院へ

メッセージに行ってきた。

ここ数年、不定期ではあるが、

年に数回、その精神病院へ

メッセージに行っている。

勿論、そのスピリットは、

自分が助かる為にが第一で、

プラス、願わくば、

そこに入院している

アルコホーリクの助けになれれば、

幸いといったものだ。

不思議と、

大抵の精神病院の立地は、

最寄り駅から、バスでしか

行けないような距離の場所にある。

いつからか、その距離感が、

なんとなく、

酒から離れていくように

感じてしまうのは、

俺だけだろうか。。?

離れては思い出し、

思い出しては離れる。。

その繰り返しが、

ステップ12とステップ1とを繋げる

パフォーマンスになっているように思える。

その日の病院メッセージの後、

ホームグループのミーティングに出た。

そこでも、ある仲間の

分かち合いを聞いて、

感じされられることがあった。

よく、日常生活のあるゆる場面で、

シラフで、プログラムを

キチンとやっていても、

そんなつもりじゃなかったのにと、

誤解をされることが、ただ、ある。

例えば、ミーティング場で、

古い仲間が何も言わず、

しかめっ面で、

ドデンと座っていて、

それをニューカマーが見ると、

ただ、それだけで、

無理やり、酒を

止めさせられるんじゃないかとか、

プログラムを

やらされるんじゃないかと

感じてしまうのは、

自然なことだと思う。

勿論、その古い仲間は、

そんなつもりじゃない。。

(中には、そういう人もいるかもだが。。笑)

ある時、スポンサーに

指摘されたが、

どちらかというと、

俺は、そういう風に、

勘違いされやすいタイプだ。。

確かに、

相手がどう思おうと、

相手の問題ではある。

でも、

それで終わらせてしまったら、

何か寂しいというか、

いかにも人間的で、面白くない。。

じゃあ、どうするのか?

俺の場合は、

その見た目だけの雰囲気を、

野球でいう、見せ玉に利用して、

話すようにしている。

見た目は、

柄の悪そうなオッサンだけど、

話してみると、訳の分からん

駄洒落ばかり言ってる

変なオッサンやな。。みたいな感じ。。

そのインパクトで、

記憶を残し、

少しでも和んで貰えれば幸いだ。。

俺もビギナーの頃、

ミニーさんや校長を始めとした、

そんな個性的な仲間達の

ギャップに助けられ、

AAに興味を持てた。

そんなつもりじゃなかったの

誤解を回避するには、

まずは、フランクに対話することが、

重要だと強く感じる。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立