神の領域と人間の領域



グッド★クリーンアップ金曜日★モーニングッ~!

男をトコトン磨きまッす~!

ナンチャッテェ~!

只今、午前11時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

蒸し暑い、晴れッ~!

いや〜、今日と明日は、

仕事が休みで、

今日は、夜のコミュニティも

休みなので、少しゆっくりできそうだ。

今夜は、

久々に銭湯にでも行って、

リフレッシュします。

もう10年以上、

1日24時間オンラインの

ステップ10をやって、

毎日、報告をメールで、

然るべき仲間達へ送ったり、

毎朝と毎晩と日中の

ステップ11を紙に書いたりなど、

AAの提案を忠実やり続けてきた。

勿論、その他にも、

最低週に1度は、

ミーティングに出たり、

ホームグループの役割をやったり、

スポンシーとステップワークをやったりなど、

AAプログラムだけでも、

今日一日の中で、

やらなくてはならないことが、

結構、多い。

だが、それも、

住めば都で、

いずれ慣れるし、

なくてはならないものとなる。

そんなことを続けていると、

1週間とか、1ヶ月のスパンで、

その時、その時の

自分のテーマが見えてくる。

今、俺なりに理解する神様が、

俺に何を

言わんとしてるのかというのが、

何となくわかってくる。

最初は、

経験者に相談しながら、

神の意図を探っていたが、

ここ数年は、

そんなことをする数が減り、

セルフパフォーマンスの中で、

大体、神様と一致できるようになってきた。

ここ1週間辺りのテーマは、

完璧だと思っていた人たちの

健康的な故障があり、

その穴埋めを、

自分が生きて、他を生かせる範囲で、

俺がやってみることで、与えられた。

どんなに素晴らしい人でも、

どんなに一生懸命生きていても、

人は完璧ではない。


ステップをマジに

やっていようと、やっていまいと、

大なり小なり、

災いはふりかかってくる。

そんな時に、

神の領域と人間の領域とを

キチンと分けて考えられないと、

災いをハイヤーパワーにできなくなる。

例えば、今、俺が、思うがままに、

こんなことをボヤいていても、

1年経ってしまえば、

綺麗サッパリ、忘れてしまう。

だから、書き遺す。

忘れることが人間的な領域であり、

書き遺すことが、神の領域である。

俺が忘れても、

記録を見れば、

神は全知全能に、

思い出させてくれる。

実は、そんなこと、

世の中に沢山転がっている。

自分が

アルコール依存症だということを

忘れないでいられることも、

結局は、

ゴッドパフォーマンスの

賜物だと、強く感じる。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立