毎日のステップの実践継続があったからこその足場に、今、俺は立っている

グッド★スーパーGloria日曜日★イーブニングッ~!

電話で宣伝は、どう?ナンチャッテェ~!

只今午後8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、寒くて熱い、快晴ッ~!

いや~、今の職場へ転職し、約5ヶ月が過ぎ、

CADの操作にも随分と慣れ、

ようやく、思い通りの精度とスピードで、

設計を仕上げられるようになってきた。

まあ、その分、少し仕事も増えて、

相変わらず、苦しみを伴ってはいるが、

自分なりに理解する神様に

育てられていると思えば、納得できる。

そうそう、先週は、数年振りに、

職場の忘年会に参加し、

その忘年会と同時に、

俺自身の歓迎会もやって貰った。

まあ、以前の会社は、

今の会社の敵会社だったわけだから、

入社5ヶ月目とはいえ、

歓迎会をやって貰えるだけでも、

幸せかなと、感謝した。

何か、本当に、久し振りに、

楽しく、美味しい、忘年会だった。

まさか、酒無しで参加した忘年会に

感謝するなんて、不思議な感じだが、

やっぱ、今の会社に転職して正解だった。

取り敢えず、週に1度のホームグループの

ミーティングには出れているし、

毎日の自身のステップの実践や、

週に1度のステップワークも、やれている。

まだまだ、途上ではあるが、

少なくとも、今、確信を持って言えることは、

AAに書いてある通りの

毎日のステップの実践継続が

あったからこその足場に、

今、俺は立っているという

確かな感覚あるということだ。

これだけは、

絶対に、絶対に、

失いたくない。

先日の今日を新たにに、

【自分がアルコホリズムに苦しんだのだから、

この病気のことが

よくわかっていてよさそうなものだが、

ときどきAAのなかで

うまくいかない人のことをじれったく思ったり、

軽蔑したりすることがある。

そんなときは、あやまった優越感を感じて、

いい気になっているのだ。

私が飲まないでいられるのは、

ただ神の恵みによるものだということを

忘れてはいけない。】と、書いてあった。

よくAAで、仲間が、陰で、

仲間の棚卸しをするといった光景を

目にしたり、耳にしたりする。

勿論、俺も、過去に、そんなことをやって、

全て、自分に跳ね返ってきたという苦い経験がある。

その人の前では、

さぞかしフレンドリーに装っておきながら、

実際、陰では、その人の悪口を言い、

その悪口を言った人から、

その話が漏れるなんてことも、

よくある話だ。

これもまた、アルコールと同様に、

飲まないことが解決であるということと同じで、

仲間の棚卸しはしないということが、解決となる。

でも、わかっていても、止められないから、

ステップに生きることが必要となる。

先日のホームグループの

ステップミーティングでも話したが、

なにも渇望は、酒だけではないのだ。

それが、アルコホリズムなのだと思う。

AAに書いてある通りの

ステップを毎日、何年も、

欠かさずやり通していれば、

ステップをキチンとやれていない仲間に対して、

口が裂けても、どうこう言えないことが

よくわかり、行動も、そのように導かれる。

感謝だ!

美しさ、偉大さ、豊かさなどを、いろんな対象と比べてでしか感じ取れなくなっていた

グッド★スタンダード日曜日★イーブニングッ~!

寒い朝、無意識に、苦笑いッ~!ナンチャッテェェ!

只今、午後9時半、自宅仕事部屋にて、

1時間スリ足プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、今にも、雪になりそうな、雨ッ~!

いや~、東京シティも、12月に突入し、

あちら、こちらで、クリスマスを意識した、

イルミネーションがキラキラしている。

まあ、人間的には、寒い季節なのに、

心踊るというか、ウキウキするというか、

暖かな心になる。

もし本当に、キリストという人がいたのならば、

キリストは、そんなことまで考えて、

寒さを癒やしてあげようと思ったのだろうか。。?

結局、キリストは、クリスマスイブの夜に、

馬小屋という粗末な場所で生まれて、

最終的には、自分以外の人達の罪を背負って、

十字架にはりつけにされて、無惨にも殺され、

その3日後に復活すると伝えられている。

ミスターチルドレンの歌に、

ヒーローという歌があり、

そのイントロに、

【例えば誰か一人の命と引き換えに世界を救えるとして

僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ】

とあり、歌詞を書いた桜井という人が、

キリストを意識して書いたか、

どうかは定かではないが、

俺のようなクリスチャンである人なんかは、

自然と、キリストのことを

言っているんだなと直感してしまう。

俺だって、

AAミーティングの中や、

毎日のステップの実践の流れの中に、

自身を委ね、ソーバーを保ち、

一日の中で、何度も、何度も、

神様、神様と言っていたとしても、

ミスチルの歌詞にある通り、

誰かが名乗り出るのを待っているだけの、

単なる弱いアルコホーリクの男だ。

きっと、これは、生涯変わらないと思う。

多分、マジに、ステップに生き続け、

本当に、自分が死ぬ時になって、

ようやく、

そうなれるかもしれないといった、

いい加減なことしか、今は言えない。

だから、自分なりに理解する神、

人間では絶対になり得ないヒーローが、

今の俺には必要なんだと思う。

元々、自分が一番可愛いという、

自己中心的な弱さを持つ俺が、

いかに、自分なりに理解する神たる、

ヒーローに近づけるのだろうか。。?

美しさ、偉大さ、豊かさなどを、

いつからか、いろんな対象と比べてでしか

感じとれなくなってしまっていた。

だから、闘った。。

だが、AAの7章のエンディングにある通り、

闘う必要がなくなった時、

比較した美しさや、偉大さや、

豊かさといった感覚を

自然と手離せるようになれたような気がする。

今日の今日を新たにに、

【ステップを使った結果として私が得た霊的な目覚めとは、

私はもはや一人ではないのだという気付きである。】

と、書いてあった。

よく仲間に、今の俺でも、

いくら毎日、ステップに生きていても、

今の俺の壁にぶち当たり、もがき苦しみ、

スポンサーに泣きを入れることが、

たまにあると分かち合う。

そして、大なり小なり、毎日、痛みを感じ、

と同時に、大なり小なり、毎日、小さな喜びを感じ、

感謝して生きている。

そんな中で、そんな中でだからこそ、

本当のソブラエティが与えられていると、

強く感じる。

そして、いつも人目に敏感になって、

1日24時間、監視されているみたいな感じの、

人目を意識している時と、そうでない時の二面性も、

今は、かなり取り除かれたように思う。

と同時に、俺が寝ている時も、どんな時も、

俺なりに理解する神は、常に、

俺を見守っていて下さると

感じられるようになった。

AAに書いてある通りの、簡単なステップを、

AAに書いてある通りに、毎日、

今日一日の積み重ねで、

約7年間、続けてきて、

こんな風に自分が変えられるとは、

想像すらもしていなかった。

きっと、やらなければ、やり続けなければ、

想像すらもさせて貰えないのだろう。

神様というのは、そういう方なんだよな。。

感謝だ!

俺の知らないところからの力で、現実を通して、今日一日、俺は、確実に育てられている

グッド★ファンキー土曜日★イーブニングッ~!

ガムが、無料だってさ!ナンチャッテェェ!

只今、午後9時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、曇ったり、雨降ったり、晴れたりの

バラエティーに富んだ天気でしたァァ~!

いや~、今週の月曜日に、

納期のキツかった設計を仕上げ、

一息ついた翌日の朝、

急に胃の調子がオカしくなり、

食べたものを戻したりなどで、

寝込んでしまい、火曜日と水曜日と、

会社を2日間、休んでしまった。

その間、病院へ行って診察して貰ったら、

ストレスや疲れからくる神経性胃炎と診断され、

薬を処方されて、完治した。

勿論、2日間、会社を休んで、

また、出社した際は、

仕事で関係する人達の全てに、

俺の健康管理の不行き届きで、

2日間、穴を空けてしまったことを

謝罪した。

まあ、何人かに、

「チョッと、飛ばし過ぎだったんじゃないの?」

と、言われ、心の中で、

「飛ばさせたのは、お前らだろ?」とは思ったが、

ステップに生きている以上、

AA人としての流儀を押し通して、

ノイズをドライに流して、

自分の側の掃除だけに徹した。

2日間、ガチに休んだせいか、

昨日、たまたま、職場で、

熟練している若い設計者達と平行して、

同じ作業をやった時、

スピード的に、だいたい似たような時間で、

その作業を仕上げることができて、

何か嬉しかった。

正直、あいつらのスピードには、

一生かかっても、

追いつけないだろうと思っていたから。。

何があろうとも、

ステップ10やステップ11など、

AAに書いてある通りの、

毎日のステップを実践し続けてきて、

俺の知らないところからの力で、

現実を通して、今日一日、俺は、

確実に育てられていることを強く感じる。

だから、酒を必要としないでいれるのだろう。。

とはいえ、今朝のステップ11の黙想時に、

俺なりに理解する神から、

今が途上というタイムリーな言葉を頂いたから、

それに委ねて、

謙虚謙遜で、日々やっていかねばと思っている。

しかし、AAの付録の

霊的体験に書いてある通り、

【何年もの間、

自己を鍛錬してやっと得られるようなものが、

ほんのニ、三ヵ月で現れる。】

というのは、本当だな。。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立