忘れる為に、逃げる為に、酒を飲んでいた

グッド★ファンライフ土曜日★イ~ブニングッ~!

今日の深夜から賑わう場所とかけて、

生姜を英語で言うと~、ととく、

その心は、神社(ジンジャ)~!

ナンチャッテェ~!

只今、午後7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

ムーンライトセレナーデな快晴ッ~!

いや~、今日は、朝から夕方までにかけて、

子供達と一緒に、家の大掃除をしていた。

嫁さんは、たまたま、

今日、パートの出番ということで、

2、3日前に、嫁さんの受け持ちの場所の

大掃除は済ませてあったので、

それ以外の場所を、入念に掃除した。

今朝のステップ11の黙想で、

感謝を込めて、

家の大掃除に徹するというスピリットを、

自分なりに理解する神から受け取ったので、

何も考えず、そのスピリットに従った。

そして、大掃除を終えた後、

霊的な行動をとった後の、

霊的な達成感よりも、

今年1年、いろんなことが

あったにも関わらず、

人間的に少し面倒くさい思いを持ちながら、

家の大掃除をやって、

ソーバーで平穏無事に

1年を締めくくれそうなことに、

自然と感謝の念が湧いてきた。

あくまでも、酒や、酒の代わりを

必要としない生き方をやっていく中で、

人間的な人間である俺と、

全知全能の神である

俺なりに理解する神との位置付けは、

去年の今頃の俺よりも

今のこの瞬間の方が、

より明確になっているように強く感じる。

今日の今日を新たにに、

【普通に生活していくためには、

計画をたてなくてはならないが、

気持ちの上では24時間のわくの中で

生きなければならない。

~毎日少しずつよくなろうと努め、

神の意志にしたがい、

AAのプログラムの原理を

行動にうつす努力をしていくことで、

私は毎日自分の成長を

確かめることができる。】

と、書いてあったが、

酒を飲まないで生きていくことは、

何も、酒のこと全てを

忘れてしまうといったこととは違う。

だが、皮肉にも、

酒を飲んでいた頃は、

忘れる為に、逃げる為に、

酒を飲んでいた。

AAにつながり、

AAに書いてあるような、

正しいステップに生きるようになり、

そうすることによって、

初めて生まれるハイヤーパワーのお陰で、

忘れてはならないことや、

逃げてはならないことの

見分ける賢さという

霊的なスキルが与えられた。

例えば、ステップ9で、

懺悔でない、

正しいステップ8-9の

目的にのっとった、

直接的な埋め合わせをやった時、

忘れなくてはならないとか、

逃げなくてはならないとかというのは、

自分の病気の頭の中で、

勝手に作り上げられた呪縛だったと、

悟った。

俺の場合で言えば、

子供の頃、

耐え難い、

父親からの虐待を

受けたとしても、

正しいステップの実践を通して、

何故そうだったのかという真実を知れば、

忘れる必要もなければ、

逃げる必要もないことだと、

心底思える。

何故、俺は、

酒を飲まなければならなかったのだろうか?

その理由を忘れない限り、

俺はきっと、

酒を飲まないと確信している。

行動の計画は立てられとも、

思いの計画は立てられない。

明日の今頃、

必ず笑っているといった約束はできない。

だから、

毎日のステップの実践が必要なのだと思う。

誰も、俺も、俺の飲酒を止められないのだから。。

感謝だ!

良く生きることと、悪く生きること

グッド★今年最後の金曜日★イーブニングッ~!

ヒーターつけて、

珈琲、た~くさん飲みましたァァ~!

ウオッ~、ナンチャッテェ~!

只今午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

チョベリグコールドな快晴ッ~!

いや~、昨日は、今年最後の

ホームグループのミーティングに突入し、

テーマは、【今年1年を振り返って】だった。

ステップをやり直した5年前は、

家庭のことが大変で、それから5年間、

ステップを毎日欠かさずやり続けてきて、

ようやく、家庭のことが、落ち着いてきた。

だが、それと引き換えに、今年に入ってから、

仕事のことが大変になり、

ステップを毎日欠かさずやり続けてきて、

業績を上げていく為に、

何をどのように変えて、

やっていったら良いのかといった

目処がようやくたってきた。

今年のことを、

ステップの実践を通して振り返ってみると、

ソーバー1年も満たない仲間が、

すぐにソーバー10年の

仲間のようになろうとしたり、

ステップを全くやっていない仲間が、

ステップをコツコツ

毎日やっている仲間のようになろうとしても、

土台無理なのと同じように、

神様の前では、示されご意志に委ねて、

やっていくしかないということを、

痛い位に感じさせられた、

1年だったように思う。

昨日の今日を新たにに、

【よく生きることの喜びが、

AAの12番目のステップの主題なのだ。】

と、書いてあった。

アルコホーリクにとって、

よく生きるとは、

どういうことなのだろうか。。?

また、その逆に、

アルコホーリクにとって、

悪く生きるとは、

どういうことなのだろうか。。?

きっと、同じ喜びでも、

よく生きた場合の喜びもあり、

悪く生きた場合の狂喜もあるのだと思うし、

神とは、

正しいステップに生きている人と、

そうでない人と、

キチンとスクリニングを

かけて下さっていることに

集約されるような気がする。

同じ痛みでも、

正しいステップに

生きている仲間には、

更に信仰を

深めさせてくれる方向へ

導いてくださるし、

正しいステップに

生きるに至らない仲間には、

正しいステップに生きる方向へ

導かれるといった感じで、

神様というのは、

全知全能のスタンスで、

愛を貫かれて下さっている。

そんな中で、今の自分にとって、

必要なことと、やりたいこととは、

必ずしも一致するとは限らないということと、

示された神の意志に対して、

すぐに結果を求めずに、

神様が与えて下さる、

より良い結果を信じて、

絶対に信じて、

地道にコツコツ、

やるべきことをやっていくしかない。

酒や、分不相応で不健全な

酒の代わりに逃げないで、

あくまでも、ソーバーで、

今年1年苦労してきた分、

何か学べたというか、

少し強くなれたというか、

神様に、優しく厳しく、

育てて頂いたような、

神の手応えが、今、ここにある。

感謝だ!

俺の1年のソーバーの時よりも、霊的に、良い状態であって欲しい

グッド★メリークリスマス土曜日★アフタヌーン!

この葡萄(ぶどう)、全部、どう?

ナンチャッテェ~!

もう一丁ッ~!

水は見辛いッ~!てか、見えねェ~な!

こりゃまた、ナンチャッテェ~!

只今午後3時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

チョベリグ寒い、快晴ッ~!

いや~、今日は、

クリスマスイブということで、

何となく、今、走っていて、心晴れやか。。

今夜、所属教会のクリスマスミサへ行けば、

きっと、神父様の言葉を通して、

何かが与えられるだろうと思うと

ウキウキしてくる。

AAメンバーである俺が、

俺なりに理解する神様的に言ってしまえば、

何かを贈られて、それを贈られたと受け取り、

正しく使ってみることで、

救われたと感じ取ることを

決して忘れないといったことが、

毎年のクリスマスの黙想で、

イマジネーションすることでもある。

AAプログラムのからくりは、

贈られたものを消化して、

また、別の人に贈って、

そこで初めて、

神様からのギフトとして成り立ち、

そう感じ、そう気付けることでもあると思う。

取り敢えず、今日まで、

酒を飲まないで生きてこれたことは、

俺の力ではできなかったことだし、

最高のクリスマスプレゼントだと強く感じる。

一昨日は、ホームグループの

バースデーミーティングに突入し、

テーマは、【感謝】だった。

バースデー者は、

ソーバー1年の仲間で、

キチンとステップ1から12まで、

経験者から手渡された仲間でもあり、

正直、俺のソーバー1年の頃と比べて、

目の高さというか、

言っている次元が全然違うなと強く感じた。

まあ、俺がソーバー1年だった約24年前と、

今とは、AAの一体性そのものが遥かに違うから、

当たり前といったら、当たり前だが。。

だが、俺がソーバー1年の時の

回復の度合いと比べて、

一昨日のバースデー者のほうが、

遥かに上だと素直に感じた。

それが、不思議と嬉しかった。

これは、あくまでも、

俺なりに理解する神様的な

スピリットではあるが、

俺や、俺以外の仲間達の、

新しい仲間達に対する手助けは、

少なくとも、

自分のソーバー1年の時よりも、

霊的に、もっと良い状態にしてあげれれば、

ある意味大成功で、

よりハイヤーパワーへの依存を

強くしてくれるものだと確信している。

そうやって進化していくことも、

AAでいう不思議な力の賜物であり、

ハイヤーパワーを

より強くバロメーターでもあると思う。

これからも、

これからソーバー1年を迎える仲間達にも、

俺のソーバー1年の時よりも、

霊的に、

もっと、もっと、良い状態で迎えて欲しい。

その為の、俺自身の、俺が助かる為の、

12ステップ活動だと、

忘れないようにしなくゃ!感謝だ!

錯乱するかのような、神の意志

グッド★ドリームビュー日曜日★イーブニングッ~!

この靴、窮屈だなァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今、午後5時、近所の公園で、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、先週末は、急に風邪で具合が悪くなってしまい、

土曜日、日曜日と、殆ど自宅で寝ていた。

そして、ようやく、先週の水曜日くらいから、

調子が戻ってきた。

なんか、久しぶりに寝込んで、

普段の疲れが、

知らず知らずのうちに、たまっていたことや、

年齢的なこともあるのかなと、

今日一日、一歩といったモードで、

より自身の現実が見えたような気がする。

いつでも、どこでも、どんな状況であっても、

第3ステップの神様との約束に従って、

同じステップの実践を繰り返していくと、

その積み重ねがハイヤーパワーになって、

その時、その時の現実の意味が、

自分なりに理解する神様の視点において、

理解できるようになる。

たとえ、すぐにわからなかったり、

納得できなかったりしても、

必ず、神様的には意味があると思えるだけでも、

救いというか、恵みだと確信している。

先週のホームグループの

ステップミーティングや、

今朝の早朝ミサの中でも、

似たようなことを感じたのだが、

必要な試練も恵みだと受け止めるには、

俺一人の力というか、

人間的に計れるバックボーンでは、

どうすることもできない時がある。

もっと、現実的に言ってしまえば、

どんなに立派な人であっても、

いつも、自分の思いと神の意志が

一致しているわけではないということだろう。

きっと、ジョンミニーも、俺のスポンサーも、

仲間も、どんな人間も、

人間である以上、同じだと思う。

ステップに生きるようになり、

毎年、毎年、クリスマスが近づく度に、

世間の浮かれ気分とは、

裏腹に、それとは違った何かを強く感じる。

手も握ったこともないのに子供ができ、

当然、結婚もしていないのに、

デキちゃった婚と周りに騒がれ、

そのワケのわからない現象によって

身ごもった子供の父親と母親になった、

ヨゼフという男と、マリアという女。。

これがイエスキリストの現実で、

自分をその立場に置いて考えてみて、

ヨゼフも、マリアも、錯乱するかのように

嘆いたのではないかと想像できる。。

俺も、そんなことを初めて知った時、

何が信仰だよと、正直、思った。

だが、そのことに、

最大な意味があると知った時、

悲しみや喜び以外の時にも、

泣くことがあると悟った。

確かに、俺自身、AAにつながり、

酒が飲めない体だと知った時、

錯乱するかの如くの衝撃を受けた。

正真正銘の本物の神の意志とは、

そんなもんなんだろう。。感謝だ!

相手が非を認める時間を尊重してあげること

グッド★ストーブリーグ木曜日★モーニングッ~!

お札を撮影しましたァァ~!ナンチャッテェ~!

只今、午前7時半、会社内ルームランナーで

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

チョベリグ快曇りッ~!

いや~、昨日のステップ10報告でも書いたが、

昨日の日中、滅茶苦茶、頭にきて、

恨みが持ち上がったことがあった。。

あるお客さんに対して、

そのお客さんが出してきた指示が

間違えているんじゃないかと、

図式まで付けて、

確認も兼ねて指摘したのだが、

そのお客さん、そこから、明らかに外れた、

カムフラージュ的回答をしてきたから、

不正直な奴だなと、

烈火の如く頭にきた。。

速攻、ステップ10を実践し、

間接的な埋め合わせの部分で、

相手にとってみたら、

自分に非があると思えたにしても、

受け入れるのに、

多少時間がかかるのだろうと受け止め、

自分の側の掃除だけに徹して、

切り替えしとして、

これからステップ5を迎える仲間に対して、

日程の調整をしたり、

若手設計者の仕事のフォローをして、

そのことについてのステップ10は、シメた。

このことを、実際に、

ステップ4形式で紙にかいてみたら、

相手に自分の非を指摘されて、

すぐに受けいれられていないのにも関わらず、

すぐに楽になりたいから、

すぐに認めるといった不正直さを、

相手に要求していたことが、

よ~くわかった。

対人関係が傷付けられ、

身勝手と恐れに発展するという

パターンが明確となり、

神の意志に従ってハイヤーパワーを取り込み、

改善していかねばと心底思えた。

結局、そのお客さんは、

少しタイミングを外して、

キチンと謝罪してきた。

酒を飲んでいた頃や、

ステップに生きる以前の俺なら、

こういう場面で、

相手に無理やり非を認めさせようと、

相手を畳み込み、

確実に人間関係をブチ壊していただろう。

だが、今回は、適材適所に

ステップをキチンと実践したお陰で、

壊す必要のない人間関係を壊さずに済んだ。

それを成し得たのは、

ハイヤーパワー以外の何ものでもない。

感謝だ!

試さなくても、試す以上に、結果が明白に見えたんだ!

グッド★ストライクゾーン日曜日★アフタヌーンッ!

画面が、メンテナンスされてましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後12時、近所の公園で、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、プチホットな快晴ッ~!

いや~、先週の木曜日は、

ホームグループのミーティングに突入し、

テーマは、【アルコホリズムは病気である】だった。

約25年前の、22才の時、

アルコホリズムというか、

自分の病名もわからずに、

連続飲酒で、ぶっ倒れて、

気が付いたら、精神病院に入院していた。

当時、アルコール依存症は、

病気であるという言い方をしていて、

その当時の日本のAAのハンドブックにも、

そんなタイトルで、文章が載っていた。

だが、当時の俺にとって、

アル中が病気だとかの以前に、

俺自身、肉体的な渇望が要因して、

二度と上手くコントロールして

酒が飲めない体だということを受け入れるのに、

死を宣告されたかの如くの拒否反応を持った。

正直、これ以上、AAメンバー達と深く関わると、

本当に、二度と酒が

飲めなくなるんじゃないかという恐れを持った。

だが、ステップ9の直接的埋め合わせで、

やりやすい人達からやっていくと、

その半分も過ぎないうちに、

霊的変化が生まれ、

次の、いまいち、やり辛い人達に対しても、

なんとなくやれそうな気が

してくるといった感覚と同じようなことが、

実際に起こり、助けられた。

一人では、絶対に、

酒を二度と上手く飲めるようには

ならないという現実を

受け入れられないと思っていたのだが、

ミーティングに出続けて、半年もしないうちに、

受け入れるというよりも、

仲間と同じだといった感覚の延長線で、

気が付いたら、受け入れていた。

俺にとって、酒を飲む、飲まないに関して、

いちいち試さなくても、

まるで試す以上に、結果が明白に見えた。

AAに書かれてある通りのステップの実践を経て、

霊的に目覚めた時、

今のありのままの自分に誇りを持ち、

感謝できれば、過去を顧みて、

あの時は良かっただなんて

思わないだろうと心底思えた。

だが、今が最悪で、今に感謝できず、

更に落ちていった時、

最悪だったはずの過去が、

あの時は良かったとしか思えず、

惨めになるだろう。

そうならない為にも、

今のステップをキチンと実践し、

最悪な時にも、感謝できるよう、

ハイヤーパワーへ依存していくことが、

肝要だと思う。感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立