人に認めれば、自分も人に認めて欲しくなる

グッド★アジェンダ金曜日★モーニングッ~!

夏の果物と言えばァ~とかけて、

火の後で、木の前ととく、

その心は、スイカ(水か)ッ~!

ウオッ~、ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、プチ雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームグループのミーティングに突入し、

3分ジャスト、分かち合わせて貰ったぜェ~!

お題目は、[解決はある]だった。

例えば、ステップ10で、

わがままと不正直と恨みと恐れを上げているが、

これは、なにも、今日一日の中で、

わがまましたくなったり、

嘘をつきたくなったり、

恨みの感情を持ったり、

恐れの感情を持ったりしないことが、

ベストだとは言ってはいない。


アルコホーリクだけに限らず、

誰だって、心の計画は立てられないのだ!


大切なのは、

そういった性格上の欠点が持ち上がった時に、

どうするのかということだと思う。


ネガティブな感情を取り除いて貰う為には、

正しいステップの実践を通して

ハイヤーパワーを取り込み、

自分なりに理解する神の意志に従って、

そのネガティブな感情から学ぶしかない。


そうやって、適材適所に

ステップを使っていれば、

すぐに解決できない事そのものが、

解決であったりすることに気付き、

救われる。


なんでも、かんでも、

すぐに結果が欲しくなるというのは、

酒を一杯飲んで楽になりたいというのと、

なんら変わりはないのだ!


そんなニュアンスのことが、

AAの第2章に、わかりやすく書いてある。


先日の今日を新たにに、

【けれども私たちが

いま苦しんでいる人たちを無視した場合、

自分自身の生命や健康的な生き方が

危険にさらされることになる。】

と、書いてあった。

AAの12のステップの実践を中心に、

いろんな仲間とスポンサーシップを

取らさせて貰っていて、

本当に、助けられている。


勿論、場合によっては、

スポンサーを降ろさせて貰うこともあるから、

喜びだけではないという意味でも、

ハイヤーパワーになっていると思う。


AAの第7章の段階で、

回復する為には、

何でもする気持ちは

あるのかという問い質しが、

2回出てくる。

そこで、スホンシー候補者に、

同じやり方で聞いて、

イエスということならば、

具体的なステップワークに進む前に、

ミーティングに出たら、

何でもいいから、必ず分かち合うとか、

毎晩メールするとかといった、

簡単な提案を出す。


そして、その簡単な、

ステップ以前のプログラムを

数ヶ月の短いスパンで

何度も外すようなら、

力になれなくて申し訳なかったと、

その仲間のスポンサーは、

断念させて貰っている。


理由は簡単で、

かつて、俺自身が

スポンサーに提案された通り、

自分が人に認めたものは、

必ず、自分も人に認めて欲しいと

思うこと以外の何ものでもない。


チョッと位、いいジャンと、

酒を飲んで、渇望に入り捲ってきた

俺の過去を考えれば、

非常にわかりやすい提案だった。

感謝だ!

酒のない祭りの中で、子供達から教わったこと

グッド★ノーマライゼーション火曜日★モーニングッ~!

すき焼きとかけて、

ゆっくりと進む台風ととく、

その心は、どちらも、後に、

雑炊(増水)となるでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、

先週末の土曜日、日曜日は、

地元の夏祭りだった。

子供達は、大張り切りで、

友達と一緒に、祭りに出掛けていった。

俺も、嫁さんと、少しナガして、

祭りの雰囲気を満喫した。

まあ、こういう時、子供達に、

どれだけ小遣いをあげても、

単なる渇望にしかならないからと、

嫁さんが、

他の家の子供達の親に聞いて、

みんな、

いくらくらい持っていくかに合わせて、

お金を与えた。


だが、子供達は、想像以上に成長していて、

お金を遣うことなんかより、祭りの雰囲気の中で、

友達とズッ~と一緒にいることのほうが、

楽しかったようだ。

そして、その楽しさのほうが、優先されていたから、

自ずと、お金の遣い方が、コントロールされていた。


ステップに生きる

今日一日を積み重ねてきて、

酒のない祭りの中で、

そんなことを子供達に

感じさせて貰えるなんて、

本当に幸せなことだと思う。


俺なりに理解する神様は、

本当、身近な、たわいもないことから、

尊いことを、教えて下さる。

だから、酒や、酒の代わりを

必要としないでいれるとも、

言えるのだろう。感謝だ!

正しいステップの実践で、巨人戦バックネット裏席ゲット!!

110723_0906~01

グッド★Superワダット日曜日★モーニングッ~!

今朝の早朝ミサで、神父様が、

正しい選択で、自らを洗濯すると、

ダジャレていたぜェェ~!

本当にあったお話で、神父様も、

自分で言って、自分で笑ってたァ~、

ナンチャッテェ~!


只今午前8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、久々に、

朝から蒸し暑い、晴れッ~!

いや~、昨日は、約1ヶ月先に

東京ドームで行われる

巨人戦のチケットを獲得する為、

その前日、

東京ドームからほど近い職場に泊まって、

午前7時半には、東京ドームの抽選場に、

突撃した。

今年こそは、なんとしてでも、

バックネット裏の

最高の席をゲットすると、

今、野球に夢中になっている

息子に約束していたので、

何日か前から、

必死にリサーチし捲り、

前日は、息子の為と、

少しだけ俺の為にもと、

祈って、祈って、祈り捲り、

あとは、神様に託した。


その結果、

午前8時を締め切りに、

約150人で抽選し、

その中で、16番目を当てて、

単純に、16番目にいい席が

購入できることになった。

そして、最終的に、

バックネット裏の

一般の人が買える中で、

一番いい席が固まるブロックの中の、

通路側の席二つをゲットした。


マジ、少し苦労してリサーチし、

それに基づいた、神の意志に従って

行動することとリンクして、

祈ることで、祈りが届いて、

良かったぜ!

神様、あ~りがとう!


昨日の今日を新たにに、

【神やほかの人たちの役に立つことを

阻む欠点はどれなのかが決められるよう、

私は神に祈る。

そしてを取り除いて下さいと

謙虚に神に求めている。】

と、書いてあった。

昨日、抽選の真っ最中に、

何度も嫁さんから、

どうだった?どうだった?と、

メールが入っていて、結果を伝えたら、

クジ運の悪い俺が、そんな席を当てるなんて

凄いと感動され、ホメられているのか、

ケナされているのか、よくわからなかったが、

やっぱ、嬉しかった。


肝心な息子にも、感謝はされたが、

俺が思っていた位のテンションではなかった。


今は、その、そう高くない息子のテンションが

理解できるから、全然、腹は立たない。


だが、ステップに生きる以前の俺だったら、

確実に、もっと喜べと怒っていただろう。


単純に、巨人戦は、まだ、終わっていない。

肝心な、試合を、まだ、息子に見せてもいないのに、

さぞかし、それをもう見せ終わったかのような、

事後感想を、息子に要求しても、無理な話だ。


ステップに生きる以前は、

そんな俺特有の、不正直や、わがままで、

随分と人を、無意識に、傷付けていた。


勿論、ステップの実践以前のことだから、

それを正しいと

信じて疑っていなかっただけに、

たちが悪かった。


自分自身の中で、

やってもいないのに、

やったことにしてしまうことが、

当たり前になると、それを必ず、

人にも、要求するようになる。


毎日のステップ6-7の実践を駆使して、

俺自身、気を付けていかねばだ。感謝だ!

痛いくらいに愛せ!

グッド★ワーククレバー金曜日★モーニングッ~!

最近の公務員試験とかけて、

台風がやってくる時、その心は、

いろんな刑法(警報)が出るでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前8時、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

避暑地のような涼しい曇りッ~!

いや~、昨夜は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

約5分くらい、シャウトさせて貰った。

お題目は、

ビルの物語の後半で、

ステップ3~12にあたる。

さすがに、ビルの物語だけあって、

みんな、インスパイア

&インスピレーションされたせいか、

手を上げて、分かち合う仲間が多く、

分かち合いの倍率が高いミーティングだった。

それだけ、ビルの物語の後半には、

AAプログラムの神髄たる、

大切なことが、沢山書いてあるのだと思う。


特に、昨日は、他の仲間も、

ミーティングで話していたが、

【おしつぶされそうな、

むずかしいときにも、

生きる喜びはある。】

という部分に、

何か感じるものがあった。


酒を飲んでいる頃や、

ステップに生きる以前の頃は、

おしつぶされそうな、

むずかしいときか、

もしくは、

生きる喜びを

感じているときかの、

どちらかしかない、

白か黒かの生き方しか

できなかったように思う。


おしつぶされそうな、

むずかしいときと、

生きる喜びを

感じているときとが、

常に同居しているなんていう、

人間的に考えたら、

支離滅裂なこと、

全くをもって、

想像することも、感じることも、

できなかった。


例えば、十数年かけて、

誰かを傷付けてきて、

直接的埋め合わせをした、

その瞬間に、その十数年を

なかったことにするなんてことには、

絶対にできないのだ。


再建には、少なくとも、

傷付けてきた、その十数年くらいは

かかることを、

決心と連動させるような形で、

覚悟しなければならない。


そこには、必ず、

大なり小なり、

痛みがともなう。


だが、その痛みがあれば、

十数年かけて、

誰かを傷付けてきたことを

忘れないし、

忘れなければ、

忘れることがなければ、

決して、同じようなやり方で、

再び誰かを傷付けるようなことは

しないのだ!


ビギナーの頃に、

メッセージされた、

【痛いくらいに愛せ】とは、

そういうことでもあると思う。

感謝だ!

神の意志ナウを守っていくこと

グッド★サマリー水曜日★モーニングッ~!

激安ステーキとかけて、

今年の夏ととく、その心は、

厚さ(暑さ)が気になりまっす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、先週の金曜日の夕方、

社内のコンピューターの

あるシステムに不具合が起こり、

クライアントたるお客さんの

要求に応えられなって、混乱した。

その時点では特に、

性格上の欠点は持ち上がらず、

セオリー通り、速攻、

不具合の起こったシステムを

保守している会社に電話して、

対応を図ろうとした。

しか~し、

夕方の6時過ぎだったこともあり、

不具合の起こったシステムを

保守している会社の担当者が、

既に、退社していて、

翌週の火曜日まで、

持ち越しという結果になってしまい、

クライアントたるお客さんには、

頭を下げて、それまで、

待って貰うことになった。


勿論、そのお客さんや、社長など、

俺に対して、

支配の対象になりうる人達には、

お前の力で何とかならないのかとか、

そんなに待たせるのかとか、

早く何とかしろみたいなことは、

ガンガン言われるわけだが、

これも、AAの12のステップの

セオリー通り、毅然と、

神の意志を遂行した。


今日の今日を新たにに、

【私が足を使ってしなければならないのは、

「謙虚に求める」ことだけである。

それは、自分は何ものでもなく、

内なる神が「してくださる」ことを

頭において求めることを

意味するものである。】

と、書いてあったが、

今回のセクションに、

俺の責任という肩書きがあったとしても、

俺にしかできないことと錯覚して、

わかりもしないことを、

さもわかっているかのように、

不正直に突っ走ってしまったら、

確実に自分を含めた、

関係者全てを不幸にしてしまうことが、

ジョンバーリコンのたとえのように、

やる前から、明らかだったので、

正直に徹した。


俺にしかできないことと、

俺に託されていることとは、

別なのだ!


それは、俺も、誰も、神ではなく、

神は、あくまでも、

神だけだということだと思う。


どんな時でも、

AAの12のステップの実践を連動して、

神の意志ナウを守っていけば、

性格上の欠点は、

自然と取り除いて頂けるのだ!

感謝だ!

女子サッカーワールドカップ、日本優勝から貰ったもの

グッド★モニタリング火曜日★モーニングッ~!

タイプでない人から求婚された時とかけて、

今年、大活躍の扇風機ととく、

その心は、絶対に首を縦には振りません。

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、女子サッカーワールドカップで、

日本が優勝した。

失礼な言い方かもしれないが、

どうせ負けるだろとテレビで観戦していたが、

マジ、神がかった試合で、

二回も負け越して、追いついて、

最後はPKで圧勝って感じで、

凄く楽しませて貰い、

勇気と希望と感動を貰った。

東日本大震災があった年の、

このタイミングで、

こんな快挙をやってのけるとは、

選手達も凄いが、選手達を通した、

神の御業以外の何ものでもないなと強く感じた。


このメッセージ、シッカリと受け止め、

自分の目の前のことを

一生懸命やって、俺も、

今だ、震災の影響で

苦しんでいる人達の為に、

朝、晩と、シッカリ祈るなど、

出来る限りの支援をしていかなければだ。


大切だと思うのは、

俺自身も震災の影響で、

多少なりとも苦しみ、

そんな俺の為に、

祈ってくれている人達が、

沢山いることを、

絶対に忘れないということだと思う。


俺一人のソーバーで生きていく為の力は、

多くの人達の助けや、その多くの人達を通した、

ハイヤーパワーによって成り立っている。感謝だ!

ただ、ウルトラマンになりたいだけでは、ウルトラマンにはなれない

グッド★ガバナンス日曜日★モーニングッ~!

最近の気温とかけて、

濃厚なソフトクリームととく、

その心は、当分(糖分)高くて、

困りまッす~!

ナンチャッテェ~!

でも、ソフトクリーム食いてェェ~!


只今午後2時半、

近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

灼熱ソーバー天国な快晴ッ~!

いや~、昨日は、午前中、

早朝に朝のステップを済ましてから、

飼い猫の予防接種の為、

近所の動物病院へ猫ニャンを連れてゆき、

その後、午前10時過ぎから昼過ぎまで、

仲間と一緒に、ステップワークをやった。

その後、帰宅したら、

急に、頭痛と吐き気がして、

具合いが悪くなり、

すぐに寝たのだが、

夕方に、一旦、起きても、

調子いまいちだったので、

こりゃ、神様、休めと

言ってるなと察知して、

速攻、その日の

ステップ10報告を作って、

仲間達へメールで送り、

夕飯を食べてから、

嫁さんに調子が悪い旨を伝えて、

午後9時には、寝てしまった。


お陰で、今朝は、午前5時半に

スッキリ目が覚め、調子も戻り、

間引きした、昨夜の

夜のステップを速攻やって、

その直後に、

今日の朝のステップをやって、

なんとか、今日一日の

つじつまを合わせた。


そして、その後、

所属教会の早朝ミサに出て、

帰宅して、午前中は、念の為、

おとなしくしていた。


そんな経験をして、

俺は、不死身ではなく、

弱い人間だということを、

改めて強く自覚できたし、

朝のステップ11にあるように、

万全な状態が戻るまでは、

休んで待つということも、

極めて霊的な行動の一つだと思えた。


先日の今日を新たにに、

【謙虚とは、

自分を過小評価することではない。

それは自分にできたことは

きちんと認めることであり、

賛辞を心から受け入れることである。

神は私を通してできることだけを、

私のためにしてくださる。

謙虚とは、実行者は神であって、

私ではないことを知った結果生まれてくる。

このように気付いてくると、

それでは自分が達成したことについての

誇りはどうなるのだろう。

しかし私は道具であり、

自分でやったように見えることでも、

それはすべて私を通じて

神がして下さったことなのである。】

と、書いてあった。

昨日の仲間とのステップワークは、

第7章から始まって、医師の意見まで、

約2時間くらいかけて、やった。


ステップを手渡す、スポンサーとして、

第7章の一連の流れのプロセスを

キチンと踏むということは、

極めて重要なことだと言えよう。


昨日の仲間にも、キチンと伝えたが、

回復した俺が凄いのではなく、

死んでもおかしくなかった俺を

回復させたAAのプログラムが凄いのだ。


そして、

俺のソーバーや、キャラや、実績が、

仲間を回復させるのではなく、

俺が手渡す回復のプログラムが、

それだけが、

その仲間を回復へと導くのだ!


どんなにスポンサーが素晴らしくても、

そのスポンサーの手渡す、

回復のプログラムをやらない限り、

絶対に、絶対に、回復はない。


それは、

信仰以前の子供でもわかる、

簡単な理屈だ。


そういう意味でも、

大人でなければならないと思う。

ただ、ウルトラマンになりたいだけでは、

ウルトラマンにはなれないのだ!

感謝だ!

その場所に立たなければ、絶対に思い出せないことがある

グッド★ゲリラステップ土曜日★モーニングッ~!

アイスとの出会い、

素晴らしいッ~!

暑い夏にアイスというアイデア、

いいッすねェェ~!

ウオッ~~、涼しいッ~、

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、朝から炎天下の快晴ッ~!

いや~、一昨日のホームグループの

ミーティングに出る日の昼間、

その1週間前にあった

ビジネスミーティングで決まった、

あることを思い出そうとしたが、

なかなか、思い出せなかった。

まあ、急ぐことでもなかったので、

その日の夜、ミーティングに出た時に、

仲間に聞けばいいかと、受け入れた。


そして、ミーティングに出て、

ミーティングが終わった直後、

ある仲間に聞こうとした瞬間、

不思議と、聞く前に、

その記憶がハッキリとよみがえり、

聞くつもりが、確認になってしまった。


それは、それで、良かったのだが、

その感覚、なんか過去に

似たような経験あるなというか、

以前にも、同じ様なことが

あったよなという思いが残った。


そこでも、

無理やり思い出そうとはしないで、

神様の采配に委ね、

その日の夜のステップの実践を経て、

翌日の朝の黙想の時に、黙想を通して、

記憶がよみがえるといった形で、

神様から、それが何だったのかを

ハッキリと示して頂いた。


どうしても、絶対に、死んでも、

直接的に

埋め合わせなんかしたくなかった、

父親に対して、

直接会って埋め合わせをした時が、

まさに、そうだった。


少なくとも、

直接的埋め合わせを目的に、

親父に会いに、

新潟へ行かなければ、

その場所に立たなければ、

思い出せないことが沢山あった。


その一つ、一つは、絶対に

思い出さなければならないことだったし、

そこで神様が、待っていて下さり、

「クルー、やっと、

俺の存在に気付いてくれたな!

俺は、今まで、

お前とズッ~と一緒だったし、

これから先も、

お前とズッ~と一緒なんだよ!

だから、俺を避けるなよ!」

と、言われたような気がした。


そんな不思議な、

自分なりに理解する神の御業によって、

俺自身がアルコホリズムから

回復させて貰っていて、

酒や酒の代わりを

必要としない生き方を

与えられているということは、

絶対に、忘れてはならないと思う。


ステップの実践という

レールに乗ってでなければ、

絶対に行くことのできないユートピアが、

この世に沢山あるのだ!

明日という駅も、

きっと、そうだろう。。

感謝だ!

忘れることと、解放されることとは、違うのだ!

グッド★オーバードライブ金曜日★モーニングッ~!

都会は、きっと、快晴でしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

久々に司会をさせて貰った。

お題目は、

[アルコホーリクであること]だった。

今、酒を飲まないで過ごすことが、

当たり前になっている中でも、

俺自身がアルコホーリクであることは、

絶対に忘れない。


とはいっても、

アル中という

ハンディキャップを背負った、

狭くて低い、堅苦しい生き方を

しているかといえば、

全然そうじゃない。


1日24時間対応のステップ10で、

常に、

わがまま・不正直・恨み・恐れをチェックし、

その他でも、今日一日の中で、

必ず実践しなければならない

ステップがあったりなど、

ステップをマルチに

連動させて生きている以上、

俺自身がアルコホーリクである事実は、

忘れたくとも、忘れられない、

大切なものとなっている。


常に回復のプログラムを

やり続けるしか、生きていく力を

持てないアルコホーリクにとって、

アルコホリズムという、

不治の病を

絶対に忘れないことが、

そのアルコホリズムから

回復していく過程で、

徐々に、アルコホリズムから

解放されていくことにつながっていく。


忘れることと、

解放されることは違うのだ!

忘れなくても、

解放される。

いや、忘れないから、

解放されるのだ!


これもまた、

AAの12のステップの実践を何年も、

継続していく中で、

初めて起こりえる、

ハイヤーパワー以外の

何ものでもないだろう。感謝だ!

たとえ、ステップをキチンとやっていたとしても。。

グッド★スーパーファンキー木曜日★モーニングッ~!

夏に、みんな、

ツアーに出掛けるんだってよッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、ここ1週間くらいの

俺自身のステップ10の実践や、

その中で、特に心に残ったものを、

毎日、ステップ10報告として、俺に、

そのやり方のステップを手渡してくれた仲間や、

同じやり方をやっているスポンシー達に、

メールで送っていて、

今朝のステップ11の黙想の後、

あることに気付いた。


それは、ここ1週間くらい、

一点しか見えていなかったり、

一気に何かをやってしまおうみたいな意識が、

無意識に芽生えつつあり、

そのことをバックボーンに、

恨みなどを持ち上がらせていること。。


どうも、気楽にやろう、でも、やろうのスタンスで、

一つ、一つを確実に、地道にコツコツやっていくことや、

現在・過去・未来とか、東西南北とか、上下左右などの、

四次元の範囲で、広く状況を見て判断するといった、

神の意志から、ブレつつある。。


そして、そこからさかのぼって、

単一指向性的な、ものの見方や発想と、

一発逆転的な、ものの見方や発想もまた、

酒を飲み出すことによって

初めて起こったリアクションでもあると、

気付かされた。


毎日のステップ10やステップ11の実践で、

気を付けなければならないことは、

その形だけで、満足してはいけないことだと思う。


別に人を傷付けているわけじゃないからと、

改善策を継続して着手しないで、

同じ負のパターンを繰り返していたら意味がない。


例えば、人の悪口を陰で言って、

そのことについてのステップ10-11を

キチンとやったとしても、次の日にまた、

人の悪口を陰で言っていたとしたら、

ステップ10-11をやっているんだから、

別に陰で悪口を言ってもいいんだと、

いつのまにか、

本来の目的からすりかえられてしまう。


そうならない為にも、

週に一度くらいの頻度で、

過去一週間くらいの

ステップ10報告などを読み返し、

神の視点たる、ステップ的に、

同じ、よくないことを

繰り返していないかを

確認してみることも大切だと思う。


たとえ、ステップを

キチンとやっていたとしても、

ステップをやってるんだから、

何を言っても、

何をやってもいいという考え方は、

狂気の酔っ払った考え以外の何ものでもない。

俺自身、気を付けていこうと思う。

感謝だ!

後出しの結果によって、当たり前に感謝する

グッド★スーパーダイブ水曜日★モーニングッ~!

シーツが足りなくって、しーつれいしましたッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、ここ最近、節電対策の為か、

普段、通勤で使っている、

小田急線や地下鉄など、

電車そのものや信号機などの故障で、

しばらくの時間、不通になったりなど、

遅れることが多い。


特に、約束の時間があったりすると、

瞬間的には、ショックを受けたり、

憤ったりすることは、今でも、よくあることだ。

勿論、そうなったら、そうなったで、

ステップ10などのしかるべきステップの実践をして、

その場では、なんとかリセットするわけだが。。

とはいうものの、やっぱ、電車には

遅れて欲しくないという思いは、いつもある。


そんな人生の流れに、

自身を差し出していて、

電車が遅れた翌日に、

電車が時間通りに走っていたりすると、

何か得した気分というか、

ホッとするというか、

当たり前のことに

感謝するような思いを持てたりする。


そこで初めて、

当たり前のことに感謝するということを、

俺なりに理解する神は、

俺に伝えたかったんだなと気付く。

ステップに生きていれば、

そのストイックなステップの実践に

縛られているのではなく、

後出しの結果によって、

時には急速に、時にはゆっくりと、

守られていること、日進月歩で、

強く、強く、感じさせて貰っている。感謝だ!

リアクション ~酒につまみという感覚がわからない~

グッド★スーパーホットライフ★モーニングッ~!

焼き鳥食べて、いつもの輝き取り戻しましたァァ~!

ウッホー、ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、先週の土曜日の夜は、

久々に、息子と二人で銭湯へ行き、

その帰りに、

恒例の激安激旨の焼き鳥屋に寄って、

娘と嫁さんに、焼き鳥のお土産を買い、

息子と俺は、店頭で、コーラ片手に、

何本かの焼き鳥を汗だくになって食べた。

相変わらず、滅茶苦茶、旨かったぜ!


こんなシチュエーションで、

焼き鳥を食べる度に、

俺には、ビールに焼き鳥とか、

ビールに枝豆とかなど、

酒につまみという感覚は、

幸か、不幸か、

酒を飲んでいた時から、

全くなかったことを思い出す。


今思えば、アルコホーリクである俺にとって、

それも、

酒を飲み出すことによって初めて起こった

リアクションかもしれない。


今、酒や酒の代わりを

必要としない生き方していて、

その酒を飲み出すことによって

初めて起こったリアクションに

助けられているとは、

なんとなく、不思議だ。。


酒につまみという感覚、

俺には必要ないこと なのだろうし、

そんなことを知らなくとも、

何の不自由もなく、自由に生きていられる。

それも、酒を飲んでいないからこそ、

与えられている現実だと思う。感謝だ!

仲間意識、そんなに美しく、格好のいいもんじゃない

グッド★スーパーリフレイン土曜日★モーニングッ~!

空気が乾燥している時の焼却炉とかけて、

通勤時の新宿駅ととく、

その心は、どちらも、

火とゴミ(人混み)が激しいでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

晴れのような、曇りのような、

二色パンのような天気ッ~!

いや~、一昨日は、ホームグループに突入し、

聞くに徹して、多くの仲間の

分かち合いを浴び、力を貰った。

ミーティングのテーマは、

[自分にとって次のステップとは何か]だった。


この一節、毎日、AAに書いてある通りの、

シンプルなステップをやっている仲間なら、

一日一度は、必ず、自分に問い掛けるような形で、

自分なりに理解する神と対話するフレーズでもある。


最近、毎朝のステップを閉めた直後位に、

「世界中の仲間達の多くが、毎朝、

これをやってるんだなァ~。。」

と思えるようになり、

まだ、約5年くらいの短い期間ではあるが、

毎日、シンプルな同じことを繰り返す、

ステップの実践を継続してきて、

知らず知らずに、

それによっての仲間意識も、

深めさせて貰ったような気がする。


その仲間意識、

人間的に考えられるような、

そんな美しく、

格好のいいもんじゃない。。

いつも、いつも、

楽しくステップを

やっているわけじゃない。。


仲間も俺も、

嫌で、嫌で、

やりたくない日や、

やりたくない時もある。。絶対にある。


だが、やる。絶対にやる。

それは、今日一日、

酒を飲んだら、どうなるかが

わかっているのと同じように、

ステップをやらなかったら

どうなるかということも、

霊的と精神と肉体とで、

完全にわかっているからだ!


35才の時に受けた、人間ドッグで、

メタボちゃんの太り過ぎを

医者に指摘され、

今も継続している運動をやり始め、

ここ12年位、ほぼ平均体重を

キープできるようになった。


その人間ドッグの結果を

医者から受けた時、医者に、

「クルーさん、

クルーさんにとって、

太るのは簡単ですけど、

痩せるのは至難の業ですよ!」

と、脅かされたが、

やってみて、本当に、そうだった。


神の意志である、

健康が目的でなければ、

できなかったように思う。


ステップの実践も、

そんな世の中の

簡単な原理と全く同じで、

ステップをサボるのは簡単だけど、

一旦サボりだすと、

それまでの毎日の習慣に戻すのは、

至難の業だ。


俺は、自分で、自分に対して、

それがよくわかっているから、

今日一日、

神様との約束でもあり、

神様との掟でもある、

ステップの実践だけは、

絶対にやらないわけにはいかない。

感謝だ!

離れていても、AAから絶対に離れない

グッド★クールダウン木曜日★モーニングッ~!

回復のプログラムを

マジにやっていない

アルコホーリクとかけて、

大型船の船長さんととく、

その心は、

後悔(航海)が常でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

少し涼しい曇りッ~!

いや~、今朝のステップをやった後、

通勤の電車の中で、

丁度、25年前の今頃、

精神病院から退院した頃のことを思い出した。

その頃から思えば、

まさか、その後、

25年も酒を止められるなんて、

想像にも及ばなかった。。

そう考えると、

その時、入院した精神病院で、

AAに出会い、スポンサーを決めて、

そのスポンサーがいた

●●●Gにつながったことは、

凄く大きなことだったと思う。


その時は、その時だけで夢中で、

先のことは、何も考えてはなかったけれど、

今思えば、それで、

俺の人生の全てが決まったといっても、

過言ではないだろう。


それと被せるのは適正でないかもしれないが、

ビルWが、ビッグブックを書いたということは、

そんなニュアンスだったんじゃないかと、

勝手に、神様の計画をイメージしている。


そんな流れのビギナーの頃、

今は亡きK長がよく、

「何があっても、AAから、絶対に離れるな!」

と、言っていて、その怒鳴り声が、

今でも、深く俺の中に残っている。


そして、自分自身がAAから

絶対に離れないという本当の意味も、

ここ数年で、ようやくわかったような気がする。


今日の今日を新たにに、

【…すでに得たものを失うことへの、

あるいは求めるものを得られないことへの恐れだった。

私たちは要求が満たされないままに生きてきたため、

絶えず不安と不満の状態にあった。

私は、神に頼るという現実に、

何度でも自分をゆだねていかねばならない。

なぜなら、そうして初めて、

平和と感謝と霊的な安心が得られるのだから。】

と、書いてあったが、

AAから離れないというのは、

人間的に考えれば、

ミーティングに沢山出るとか、

ミーティング以外にも、

サービスをやったり、遊んだりなど、

なるべく仲間と一緒にいる時間を

増やすといったことが想像できる。


勿論、それも大切なことだと思う。

だが、起床してから就寝するまで、

それができる仲間というのは、

ビギナー以外に、殆どいないだろう。


俺も、今は、そんなことをやっていないし、

そんなことはできないし、

そんなことをやる気も、サラサラない。


だが、AAから絶対に

離れてはいけないし、

AAと共に在ることはできる。

絶対に、できる。


神に頼るという現実とは、

いったい、どういうことなのだろうか?

その答えが、全てだと思う。感謝だ!

神の意図を、理不尽と受け取ったら、どうなるか。。

グッド★スーパーオネスト水曜日★モーニングッ~!

こうも暑いとッ~とかけて、

忙しい社長さんととく、

その心は、避暑(秘書)が必要でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、灼熱の快晴ッ~!

いや~、昨日の朝は、自宅から、

ある新規のお客さんの会社へ、直行して、

そのお客さんと打合せをしてから、

昼過ぎに、出社した。


そのお客さんの会社のある最寄り駅につき、

そこから徒歩で、汗だくになって、

意気揚々と、その会社を目指して、

突進していったのだが、

その会社について、唖然とした。


なんと、その会社、

冷房設備を一切使ってなく、

窓は全開だったが、

俺の見た限り、

扇風機も使ってなかった。


それを感じた瞬間、

汗がドッ~と、吹き出し、

ダイナマイトショッキングモード炸裂の、

わがままと恨みが、ヒートアップした。


勿論、その直後に、

ステップ10をやり捲って、

落ち着きを取り戻し、

なんとか、熱く平安な思いで、

打合せに臨むことができた。


そのシチュエーションでの

ステップ10の実践を通して、

ステップ10をやる前は、

理不尽な暑さという反応から、

わがままや恨みを

誘発していたことがよくわかった。


そして、ステップ10を実践することで、

節電などの正当な理由があっての

暑さだと受け入れられたら、

同じ暑さでも、

わがままや恨みにつながる暑さは、

明らかに軽減されたのが、わかった。


今日の今日を新たにに、

【恐怖を明確にする】

と、書いてあったが、

ステップ4にあるように、

なかなか取れない、

恨みや、恐れや、

性とその他の問題が

自分の中にあると感じた時、

何故、恐れているのかとか、

何故、恨んでいるのかとか、

何故、人を傷付けてしまったのかの原因を、

スポット的に、ステップ4を書くなりして、

正直に、フェアーに、

人間的な力を一切、使わずに、

分析することは、アルコホーリクにとって、

酒や酒の代わりを必要とせずに

生きていく為の必要最小限の

流儀の一つと言えるだろう。


原因が、正直に、フェアーに、

正しくわかれば、

少なくとも、人のせいにしたり、

自分を責めたりすることに

終始することはなくなる。

感謝だ!

わからないということが、正しい答えである時もある

グッド★ワンデイビート日曜日★モーニングッ~!

今朝は、所属教会の早朝ミサに突入し、

聖歌を熱唱して、大暴れしてきたぜェェ~!


そこで一発、爆笑★ステップハーモニー、

食らってチョンマゲッ~!


昨日は、ジャイアンツが僅差で、

ドラゴンズに勝ちましたァァ~とかけて、

学生の頃、海外に長期滞在ととく、

その心は、竜が苦(留学)ッ~!

厳しいッ~!

でも、ナンチャッテェ~!


只今、午前8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

梅雨明けモード炸裂の、

ホットな晴れッ~!

いや~、昨日は、朝早くから昼過ぎまで、

俺の自宅周辺で、●●方面のソーバーの

古い仲間と一緒に、ステップワークをやった。

メニューは、AAの第4章で、

まず、イントロで、

それまでの、

相方の神意識など、

いくつかの確認をしてから、

AAの第4章に沿って、

ジックリとステップ2の

理解を確かなものとし、

恒例のステップ2の見極めと

ステップ2の約束を経て、

第5章のステップ3の

祈りと約束とつなぎ、

ステップ4の恨みの

レクチャーをやった後、

ステップ4の恨みのリストの

書き方を伝えて閉めた。


昨日、その仲間と会う前に、

前回のステップ1の復習が終わった後、

AAの第4章を読んできて下さいと

提案したのだが、案の定、第4章は、

神様とか、ハイヤーパワーとかが

頻繁に出てきて、サッパリわからないと、

メールしてきたから、

第4章は、ただ読んだだけでは、

サッパリわからないというのが、

正常で、正解だから、

自信を持って、胸を張って、

第4章のステップワークに臨んで下さい、


そこをわかりやすく説明しますからと、

返した。


そして、ステップワークを

終えた後、もう一度、

「第4章、難しかった?

よくわかった?

神様、ハイヤーパワーなんか、

簡単でしょ?」

と、相方に聞いたら、

「一人じゃ、

サッパリわからなかったけど、

話を聞いてみたら、

よくわかりました。

そういうことだったんですね。

簡単でした。」

という答えが返ってきた。


俺も、ステップを手渡して貰った時、

特に第4章は、

難しくしていたのは、

俺自身の自力によるものだった

というのが、よくわかった。


AAの付録の

霊的体験に書いてある通り、

一生かかっても、

正しく理解させて

貰えないようなことが、

たかだか、1、2時間で、

滅茶苦茶、簡単に、

正しく理解できるように

なるなんて、

人間の理解をメガ超えた、

ハイヤーパワーの

御業以外の何ものでもないだろう。


わからないということが、

正しい答えである時もあるのだ!


わからないことを

罪だと思うから、

やってもいないのに、

やったことにして、

頭だけで、わかったことに

してしまおうという、

恐れや不正直やわがままに委ねた、

行動や言動に突っ走るわけだ。。


やっていないから、

わかりませんで、いいジャン!


それを素直に認めて初めて、

やって、わかりたいという

ハイヤーパワーたる

モチベーションが

与えられるのだと思う。


ステップをやってる、

やっていないとか、

ステップをやってもいないのに、

やっていることにしてるとか、

酒を飲んでいようと、

止めていようと、

悪人であれ、善人であれ、

誰にだって、平等に神はあるのだ。


誰にだって神はある。

子供でもわかるような理屈で、

神は、絶対にあるんだ!


だから、ブロックしているものをキチンと掃除し、

神様の通り道を広く保っておく必要があるのだ。


人間の力や、人間の理解だけで、

掴み得ることのできる神など、

この世には、存在しない。感謝だ!

神にはできて、人間にはできないこと

グッド★週に一度の土曜日★モーニングッ~!

何十年ぶりに会うこととかけて、

鼻に角がある動物ととく、

その心は、再会(サイかァ~い)!

ナ~ンチャッテェ~!


只今午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、熱気溢れる、晴れッ~!

いや~、一昨日は、ホームグループの

バースデーミーティングに突入し、

3人のバースデー者達の

分かち合いを聞いていて、

改めて、仲間あっての俺なんだあ~

ということをライブに感じた。


バースデー者自身にとっても、

バースデーミーティングに

集まってくれた、仲間達を通して、

自分なりに理解する神に、

今日まで回復成長を維持させて貰い、

ソーバーであったことに対する、

感謝を捧げる儀式は、

オールラウンドで、

ハイヤーパワーによってという

基本スタンスを崩さない為の、

節目ともいえるだろう。。


そして、今のこの一瞬たりとも、

ハイヤーパワーによって

与えられている一瞬だと、

行動的裏付けを持って、

常に、自身の中で、

確認していく必要があると思う。


人は人と同じになれても、

人は神と同じにはなれない。


人は人となり、

神は神であったわけだから、

何故、人間に神が

必要なのかというスピリットで、

人と神を見分ける賢さを

養っていくことは、大切だと思う。


それは、神にできて、

人にできないことを、

より沢山感じて、

知っていくことが、

大きな導きと

なっていくだろう。


今日の今日を新たにに、

【耳を傾けるべきことに耳を傾け、

考えるべきことを考え、

感じるべきものを感じとろうとする

広い心があるだろうか。】

と、書いてあった。

もう亡くなってしまったが、

ZARDというバンドの

坂井泉水さんの曲を今も、

頻繁に聴いている。


ラーメンでいう、

麺がスープに上手くからんで

美味しいといった感じで、

彼女の詩と、

他の作曲家の曲のメロディーが

上手くマッチしていて、

お互いが、お互いを

思い合っていることが

わかるくらいに、

聴いていて、心地良い。


最近、気付いたことだが、

その坂井泉水さんの写真の殆どは、

カメラ目線でない。

変な言い方だが、

どの写真も、

カメラとは違う方向の

ソッポを見ている。

もう10年以上、

同じ写真を見続けてきて、

本当、最近になって、

そのことに、強いピュアな

メッセージ性を感じるようになった。


多分、俺自身が、

まず、俺自身を見て欲しいと

思っているうちは、

カメラ目線でない彼女が、

いったい、何を

見ているんだろうという、

本来持たなければならない、

彼女に対する関心を

持てなくしてしまうこと。。


こういうことが、たまに起こるから、

わかりきった、毎日のステップの

実践継続は、止められない。


これこそが、

神にしかできないことで、

現実に、

たわいもない俺の生活の中で、

実際に、

起こっていること。。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立