アル中だから、ここまでしかできないというハンディキャップ

グッド★Superオフセット木曜日★モーニングッ~!

試合で汚れたユニフォームとかけて、

やるか、やらないかととく、

その心は、洗濯(選択)しまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スチーミーな晴れッ~!

いや~、昨日は、

成果報酬型の営業代行会社の営業マンたる、

営業のプロと一緒に、新規の顧客開拓の為、

そのプロジェクトを、丸一日、進めた。

要は、めぼしい会社を俺がリサーチして、

アプローチは、

その営業のプロにやって貰うような流れ。。


そんな流れに自分を差し出して行動している最中、

営業のプロたる、

営業マンのアプローチのやり方を聞いていて、

ステップ9のあるプロセスと

重複している部分があったことに気付いた。

それは、こちら側の言い分を伝えるだけでなく、

相手のニーズを相手に聞いて、

それに、出来る限り応えていこうといったもの。。


昨日の今日を新たにに、

【私がこの社会のなかの

ソーバーな一市民になったとき、

自分の側で特に意識しなくとも、

自然と、「関連施設や外部の企業」

に波状効果が及んでいるのを知った。】

と、書いてあったが、

酒が止まり、回復の過程で、

働くということをやっていく中、

霊的に、責任の重い任務を

任されれば、任される程、

いろんな局面で、

AAの12のステップの実践と、

相通じるものがあると感じることは、

少なくない。


そういう意味では、

世の中にハイヤーパワーは、

溢れている。


アル中だから、

ここまでしかできないという、

ハンデキャップに

支配された生き方をするのではなく、

AAの12のステップに生きることで、

そのハンデキャップを

ハイヤーパワーにして、

健康な人達と同じとなり、

霊的な幸せを

満喫して生きてゆくたいものだ!


その為に、ステップをやって、

ステップに生きているわけだから、

いちいち、

ステップをやってると自慢するのは、

おかしなもんだと思う。感謝だ!

魂に叩き込むような形で、記憶しておくべきこと

グッド★ストイック水曜日★モーニングッ~!

買ったばかりのゲームソフトとかけて、

これから夏が始まるッ~ととく、

その心は、なかなか、飽き(秋)がきませェ~んッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、恵みの起死快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間の一年の大掃除たる

ステップ4の恨みのリストの、

3番目と4番目のコラムのやり方のレクチャーを、

スカイプでやった。


毎日、ビッグブックと、ステップ11の手帳と、

いつでもステップ4が書けるように、

まっさらなステップ4のリストを、

肌身離さず持ち歩いている。

そして、必要とあらば、

仕事中といえども、路上といえども、

電車の中といえども、人目のつかない範囲で、

各々を、適材適所に利用している。

そういう行動を毎日とって、

必要とあらば、スポット的に、

ステップ4のリストを書いて分析していると、

とっさに、恨みが持ち上がった時、

自分の何が傷付けられ、

自分のどういう性格上の欠点が、

露呈されているかが、

瞬時にわかるようになる。


たとえ、瞬時にわからなくとも、

そのことについてのステップ4を書けば、

そうしたことによっての

ハイヤーパワーが起こり、

わからせて貰える。


逆に、こういう習慣が皆無だと、

恨んだ時に、

何が原因しているかが、わからず、

仮に、スポンサーに相談して、

原因を指摘されても、

それはスポンサーの感じることで、

自分が感じたことではないという摩擦が生じ、

やらせや、思わせになって、

ある期間が過ぎると、

忘れて、また、同じことを

繰り返す可能性が高くなる。


だから、AAの中に書いてあるような、

傷付けられるものには、

どういうものがあり、

性格上の欠点には、

どういうものがあるのかくらいは、

いちいち、AAを読み返さなくとも、

いつでも、思い起こして、

言えて、書けるように、

魂に叩き込むような形で、

キッチリと記憶しておくべきだろう。


そうやって、自分を縛るのではない。

そうやって、自分を守って貰うのだ!感謝だ!

恨みを恨みで終わらせない為に。。

グッド★Superトラスト火曜日★モーニングッ~!

簡単なテスト問題とかけて、

炎天下でソフトクリームととく、

その心は、

すぐに解けて(溶けて)

しまいまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

テンションアップのきっかけになるような、曇りッ~!

いや~、昨夜は、お客さんと一緒に、

打合せ兼会食で、

超~久しぶりに、じゃんがらラーメンで、

全部入りじゃんがらラーメンを食べた。

年のせいか、

替え玉、一回しただけで、

滅茶苦茶、満腹になった。

相変わらず、旨く、たとえラーメンといえども、何事も、

たまに、一流に触れてみることの大切さを改めて感じた


毎日のステップ10の実践の仕上げで、

そのステップ10の報告を、

俺にステップを手渡してくれた仲間や、

俺がステップを手渡した仲間達に送り、

ステップ11や、就寝直前の祈りなどをやっていて、

特にひっかかることなんかは、

ステップ4のリストを書いて分析している。


そんな今日一日の流れに

自分の行動を差し出していて、

最近、恨みなら、

恨みを恨みで終わらせない為に、

ステップを実践しているんだという

感覚が持てるようになった。

長きの埋め合わせを忘れない為に、

多少、残っている恨みがあるにせよ、

ここ半年くらいで持ち上がった恨みで、

1週間、2週間と引っぱって、

増幅させていくような恨みは、全くない。

ステップの実践継続を通して、

恨みは恨みで終わらせず、

そこから学ぶことで、

確実にハイヤーパワーに

することができている。


ステップの実践継続は、

ハイヤーパワーなりか。。


昨日の今日を新たにに、

【AAのなかで成長していく自分を見るのは楽しい。

しかし、AAにつながった最初のその日から、

じつは私はAAの原理に従うことに抵抗していたのだ。

私の闘争性から生まれた苦しみによって、

AAの生き方を生きることを選んだら、

神の愛と恵みに心を開いていた。

そうしたらAAのメンバーである

本当の意味がわかるようになった。】

と、書いてあった。

AAの付録の霊的体験のファイナルに、

【あらゆる情報をはばむ障壁であり、

あらゆる論争の反証となり、

そして人間を永遠に無知に

とどめておく力をもった原理がある。

それは、調べもしないで

頭から軽蔑することである。】

と、書いてある。


俗に言う、陰で仲間の棚卸しをしたり、

やりもしないで結果を出してしまう

食わず嫌いなどを、

一番良くないことだとメッセージしている
 

そんなことを踏まえた上で、

AAのメンバーである本当の意味を、

常に確認していくことが大切だろう。


俺にとって、その確認も、

ただ、ミーティングに出て、

酒を止めているだけでは、

できないことだと強く感じる。感謝だ!

不安や恐れをハイヤーパワーにすることで、解放される

グッド★Superセーブ日曜日★モーニングッ~! 

学校で、風邪が蔓延ッ~とかけて、

電車ととく、その心は、

休校(急行)も、ありまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今、午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、涼しい曇りッ~!

いや~、先週、いろんな取引先や、

仕入先の担当者へ電話して、

今の業界の状況を

いろんな人達の生の声を聞くことで、

ある程度、把握することができた。

そして、その片手間に、

成果報酬型の

営業代行会社の担当者と協力して、

新規開拓に精を出した。

その成果もあってか、

今週辺りから、

また、新しい仕事が入ってきて、

首の皮、1枚つながりそうだ。。


業界の状況的には、震災の影響もあり、

材料の調達などが間に合わず、

開発がストップしている会社が多く、

少し足踏み状態。。


いろんな人達の言葉を通して、

今、業績のいい会社であっても、

果たして、半年後、1年後、

自分の会社があるのかとか、

自分が今の会社に

いるのかといったことすらも、

全く見えない状況にあることを、

強く感じ取った。


しかし、そんな事実を

AA的に捉えてみれば、

落胆することはないと

思っている。


勿論、

先行きの不安や、恐れは、

リーマンショック以来の、

ここ1、2年、毎日のように、

持ち上がる。


そんな時、そんな時の為の

ステップを実践することで、

不安や恐れに対して、

等身大に正直になり、

不安や恐れを上手く利用して、

その時、その時の、

神の意志に委ねて行動して、

何とか、今日まで、

のりきってこれたと

確信している。


不安や恐れは、

その不安や恐れを

ハイヤーパワーにしない限り、

決して、そこからは、

解放されないのだ。


AAプログラムを、ベストを尽くして、

やるだけやって、それでも、

酒を飲んでしまったとしたら、

諦めがつく。

それと同じように、仕事のことでも、

そこで12のステップを使い捲り、

それでも、

思わしい結果にならかったとしたら、

諦めがつくし、

逆に、そうなることが

正しい結果だったと悟り、

次につなげることができると、

信じている。


例えば、お客さんに、

接待で、酒を一緒に飲まなければ、

仕事は出せないと言われたとしよう。


そんな時、

キチンとAAの12のステップに

生きていたとしたら、

酒を飲めない自分を

卑下して嘆くようなことは、

絶対にしないで、

シンプルに、

そのお客とは縁がなかったと、

笑って、受け入れ、手放し、

次を探そうと、簡単に

切り替えることができるだろう。


そのインスパイア&インスピレーション、

ステップに生きる以前の俺には、

なかったものだ。感謝だ!

アルコホリズム ~自分で、自分がわかっていない病気~

グッド★サマーイントロダグション土曜日★モーニングッ~!

頭にくると、文句をッ~とかけて、

お客からの執拗なクレームッ~ととく、

その心は、

言いたく(胃痛く)なりまッす~!

ナンチャッテェ~!


「だから、ステップが

必要なんやないかァ~!

無力やでッ!

あんた、そろそろ、

1年の大掃除の時期やなッ!」


ウオッ~~、

大阪浪花のボッ~ス、

お久しぶりでッす~!

(もしや、東京に滞在中か。。?)

謹んで、承知致しました!


今年は、大阪浪花に、

ステップをやりに

行かせて貰いまッす~!


いとおかし。。

只今午前7時半、

近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

灼熱ソーバー天国の快晴ッ~!

暑い&熱いぜェェ~!

いや~、一昨日は、

ホームグループの

ミーティングに出た後、

戸田公園でお客さんと会い、

少し、打合せして、

速攻、帰宅する予定だったのだが、

ミーティングが終わって、

速攻、●●●駅に突撃したら、

なんと、山手線と埼京線が、

電車故障の点検の為、

ストップしていた。。

結局、お客さんも、俺も、

その日にしか会えなかったので、

電車が動くのを待ち、

30分後に動いたので、

30分遅れでお客さんと会えて、

何とか、責任を果たせた。


電車が止まっていることを知った瞬間、

頭から湯気が出るみたいな感じで、

滅茶苦茶、頭にきて、

気が付いたら、

チョベリバッドな恨みが、

エベレストの

頂上のごとく持ち上がり、

ステップ10やり捲りで、

沢山の仲間に、

電車が止まっていることを

伝えるという、

助けになる行動をとることで、

ようやく落ち着き、

他の人達の電車遅れによる

感情の高ぶりに巻き込まれずに済み、

その感情の高ぶりに共感を示すことで、

落ち着きを維持することができた。


そして、そんな早期発見、

早期治療によっての

ハイヤーパワーのお陰で、

お客さんと会う頃には、

電車遅れによる、

感情のギザギザが、

完全に取り除かれていた。


今日の今日を新たにに、

【神は確かに、私たちが願えば、

欠点を許してくれる。

しかし、どんな場合でも、

私たちが協力しない限りは、

神が私たちを雪のように

潔白にしてくれることはない。

~人生の旅立ちは、

変わろうとする気持ちと、

責任を自ら引き受けようという

気持ちがある限り、

非常に幸福なものになる。】

と、書いてあった。

一昨日のミーティングのテーマは、

[自分本位]だった。


酒を飲んでいた頃、

よく周りの人達に、

「お前は、自分のことを、

全然わかっちゃいない!」

と、言われた。


俺は、自分のことを

よくわかっているつもりでいたから、

そんなことを言われると、

変な言い掛かりをつけやがってと、

腹立たしく思い、そういうことを

言ってくる人達から離れてゆき、

気が付いたら、

俺一人だけになっていた。


少なくとも、依存する対象や、

支配する対象がいても、

同じ目線の、共存できる対象は、

俺の側には、全くいなかった。


そして、

AAに書いてある通りの

ステップ4-5を、

経験者と一緒にやった時、

俺よりも周りの人達のほうが、

俺のことをよく知っていたことを、

事実として受け入れられるようになった。


上っ面では、知りもしないで、

知ってるつもりでいたと、

適当に誤魔化していたが、

本当は、

本当の自分を知ることや、

本当の自分を認めることが、

怖かった。。


そんな嘘が、

飲酒のきっかけを作ったり、

自分と人の人生を

滅茶苦茶にしてしまうことの

導火線に火をつけることになること、

今は凄くよくわかる。


自分で、自分が

わかっていないということも、

立派な狂気と言えるだろうし、

自分で、自分が

わかっていない病気なんだから、

嫌でも、

回復のプログラムをやる責任が、

自分には、あるのだと強く感じる。

感謝だ!

対人関係が傷付けられるということ

グッド★スーパーファンキー木曜日★モーニングッ~!

新作のゲームソフトとかけて、

ミサととく、その心は、

今日買い(教会)に行きまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

ミストサウナちっくな、

蒸し暑い、小雨ッ~!

いや~、昨日は、ある仕入先の営業担当者とトラブり、

その出来事に対するステップ10を通して、

自分なりに理解する神様から、いろいろ教わった。


毎日のステップ10を、

タイミングを外さず、

適材適所に、リアルに実践し続け、

何年かすると、

必ず、その日、その日で、

自分なりに理解する神様が、

俺に対して、

何を言わんかとしているかのポイントが、

一つ、二つ、あるのに気付く。


勿論、電話が鳴っても、

電話を取らなければ、

相手の伝えたいことが

わからないのと同じように、

毎日、しかるべきステップの

実践をしていなければ、

神様の伝えたいことも

わからせて貰えないのだ。


今日の今日を新たにに、

【誰かをありのままに見ることをせず、

自分が望むように期待するとき、

その人が私の期待通りにならなければ、

私は傷付く。】

と、書いてあったが、

昨日のある仕入先の

営業担当者とのトラブルは、

まさに、こういうことだった。


彼に、昨日の午後3時までに、

あるシステムの見積書を

提出してくれと頼んでいたのに、

時間になっても、提出してくれなく、

彼を飛び越して、他の人に聞いたら、

彼に聞いてくれと、答えて貰えず、

結局、彼に直接確認しないで、

他の人に聞いたことを、

彼に、止めてくれなかと、

言われてしまった。


まあ、彼を飛び越して、

他の人に聞くのは

タブーだということは知っていたので、

そのことについては、

彼に直接的に埋め合わせをした。


そして、時間を守らなかった当人の彼に、

一番最初に、催促すべきだったと、気付かされた。


今、思うと、俺のどこかに、

ステップとは違う、ラフな部分でも、

人に対して、完璧を求めているパターンが

垣間見えたような気がする。


遅れて困るのなら、約束の1時間前に、

確認の電話を入れるということもできたはずだ。

本当、神様には、毎日、いろんなことを教わる。

感謝だ!

第3ステップの約束 ~今日一日~

グッド★オンタイム水曜日★モーニングッ~!

造幣局とかけて、病院ととく、

その心は、どちらも、

新札を刷るところ

(診察をする所)でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーホットな快晴ッ~!

いや~、昨日は、丁度、いいタイミングで

仕事が切れたんで、代休をとって、

朝から一人で、

以前、一度だけ行ったことのある、

●木の激安★天然温泉

&超~低温サウナへ行って、

夕方まで、ノンビリした。

仮眠のとれる休憩室や、

多種の風呂や、多種のサウナもあって、

高級な健康ランド並みのサービスを受けて、

千円ポッキリというのは、激安だ。。

今回、3時間位は、

低温サウナと冷室をいったり、

きたりを繰り返し、随分と疲れが取れて、

スッキリした。


AAの中にも、

似たようなニュアンスのことが書いてあるが、

やっぱ、年に1度や2度、AAや家庭や仕事を忘れて、

完全にリセットすることも、

今日一日の中で、睡眠をとるのと同じように、

普段の霊的な生き方につながる、大切なことだと思う。


昨日の今日を新たにに、

【自分の恐れのすべてを自分のハイヤーパワーに

委ねようという選択を私がすれば、自由になれるだろう。】

と、書いてあった。

毎朝、毎晩、必ず読み上げて、

自分に言い聞かせている、

ステップ3の約束のエンディングに、

【今日の、明日の、

そして未来の恐れは消えていった。

私達は生まれ変わったのだ。】

と、書いてある。

AAから、今日一日という生き方を与えられて、

生まれ変わったというのは、

決して大げさなことではないと思う。

俺の場合、

酒を止めるなら、

明日からではなく、

今日から止めて、

どうせ、酒を飲むんなら、

明日から飲むという

今日一日から始まり、

そんな思いと平行して、

毎日、AAミーティングに出続けた。


そして、今、

定期的に、最低週に一度は、

必ずAAミーティングに出て、

そこで与えられた力で、

今日一日の起床直後、

お酒を飲まない力を神に求め、

今日一日の日中、

AAに書いてある通りのステップに生き、

今日一日の就寝直前、

お酒を飲まなかったことと、

酒以外のものに対しても、

ソーバーであったことを

神に感謝して閉めている。


そんな生き方を

続けている限り、

万が一、俺に

明日がなかったとしても、

きっと、後悔することはないと、

確信している。感謝だ!

霊的ハンデキャップをハイヤーパワーにすること

グッド★週に一度の日曜日★イーブニングッ~! 

この季節とかけて、

これがないと蕎麦が食えなァ~いととく、

その心は、梅雨(汁)でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午後5時半、

近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、爽やかな曇りッ~!

いや~、今朝は、起床して、

すぐ、一連の朝のステップを済ませた後、

少し運動をしてから、所属教会のミサへ行った。

その教会のミサが終わった後、

同じ敷地内で行われた、

年に一度の、懇親会に参加した。

懇親会といっても、

そう大それたことをするわけでもなく、

自分が住んでいる地域の

信者さん達と集まって、

お菓子を食べて、

お茶を飲んだりしながら、

談話して、お互いの名前や顔を

知るみたいな感じなもの。。

以前、教会の地区の窓口を

やっていた頃からさかのぼり、

もう、かれこれ、5、6年は、

継続して参加している。


勿論、酒を飲んでいた頃には、

全く縁のなかったコミュニティーでもあるし、

そんなコミュニティーの価値を知るのに、

AAにつながってからも、

かなり、時間がかかったような気がする。


そこに参加するのに、損得を計るみたいな、

AAでいう、依存と支配が、

大きなウエイトを占めていたように思う。


だから、非霊的に満たされない場にいると、

いても、たってもいられない位に、

つまらなく、逃げるように避けていた。


ここ1、2年は、その懇親会に、

目以外の耳と口が不自由な

信者さんが参加してきているので、

ホワイトボードに思いを書いて伝え合い、

積極的に、その人と

コミュニケーションを取っている。


最初は、目以外の耳と口が不自由で、

かわいそうだから、

助けにならなくちゃと思って、

悪く言えば、弱者を下げた目で見て、

助けになる行動をとろうとした。


だが、実際に、

彼とコミュニケーションをとってみて、

ホワイトボードとペンさえあれば、

意思の疎通も完全にでき、

彼と俺とは、同じじゃないかと

思えるようになった。


そして、そんなことは、

アルコホーリクである俺が、

世の中で、12のステップを

適材適所に使い分け、

正しく用いることで、

酒や、酒の代わりを必要とせず、

アルコホーリクでない人達と

全く同じような生き方ができるのと、

相通じることだと、強く感じる。


今日の今日を新たにに、

【病気は私の「道徳的性格」とはまったく関係のないものだった。】

と、書いてあった。

稀に、ソーバーが長く、

普通にミーティングで会うだけであれば、

どう考えても、回復しているようにしか

思えないような仲間が、

一歩深く関わろうとした時、

信じられないような

言動や行動をするのを、

目の当たりにすることがある。

勿論、それは、

逆の立場からしてみたら、

俺自身もそうだと思う。


だが、それが、

回復はあっても、完治のない、

アルコホリズムという

病気といえる一つの証しとも

いえることだろう。


自分のおかしさが

わかっていなければ、

何がおかしくて、

何がおかしくないかという

見分ける賢さすらも麻痺してしまう。


だから、いつのソーバーであっても、

回復の途上にあり、

最低、12のステップくらいは、

キチンとやり続ける必要が

あるのだと思う。感謝だ!

日々のステップの実践が、埋め合わせのチャンスを産む

グッド★Bestブレイク土曜日★モーニングッ~! 

電車に乗って、宣伝、シャウトし過ぎて、

辞退はないと、信じたいぜェェ~!

ナンチャッテェ~!

ナンチャッテェ~~!


只今午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快曇りッ~!

いや~、昨日は、若手設計者と一緒に、

彼自身の体調不良の治療及び検査の為に、

会社の近所で、

一番いいと評判の病院へ行ってきた。

ここ数ヶ月、週に一度か、

二週に一度のペースで、

若手設計者が体調不良で

会社を休んでいたので、

どうしたんだと聞いたら、

数ヶ月前から、ほぼ、毎日、

腹が痛いとのことだった。。

すかさず、だったら、病院へ行って、

キチンと検査して貰いなよと提案したが、

若手設計者、大の医者嫌いで、

なかなか、

自分で腰を上げようとしなかった。。

しょうがないので、

社長に、その旨を相談したら、

金は会社が出すから、

あの手この手と、何とか説得して、

病院へ連れていってくれと、

社長に頼まれ、

社長を通した神の意志に従い、

しつこく説得し続け、

ようやく、ウンと言わせ、

昨日、病院へ連れていった。


昨日は、

予約や、金の支払いの立て替えなど、

全てのお膳立てを俺がやり、

正直、何で俺がこんなことを

しなくちゃいけないんだよと、

若手設計者や、社長に対する、

恨みや、わがままが持ち上がり、

ステップ10をやり捲りだった。


だが、昨日の、

そのステップ10に限っては、

エンディングの人の助けに

なるところまで実践する以前の、

生きた間接的埋め合わせの段で、

ハイヤーパワーがアグレッシブに、

俺の中に入り込んできたことを強く感じた。


条件反射的に、

神にすぐに、恨みとわがままを

取り除いて下さいと祈って、

その時点では、まだ、誰も直接的に

傷付けていないことを確認した直後、

何故か、俺自身、過去、逆な立場だったことが

あったんじゃないかと、勝手に湧いてきた。

自分なりに理解する

神様から発せられる、

ハイヤーパワーのお示し通り、

過去に、逆の立場で、

同じようなことがあったことを、

昨日のことのように、

ハッキリと思い出せた。


連続飲酒で倒れ、

アパートの管理人さんに発見され、

間一髪で、命が助かったことや、

その後、内科病院経由で、

精神病院に入院したことなど、

全て、俺以外の心ある人達を通して、

神様にやって貰った。。

その時点でも、既に、

俺自身の力だけでは、

生きてはこれなかったのだ。。


昨日の出来事から、

ステップ10の実践を通して、

俺なりに理解する神は、

そんな過去を死んでも忘れるなよと、

生きた間接的埋め合わせの実践と引き換えに、

改めて、俺の中に植え付けて下さった。

これからも、今日一日で、ステップに生き、

そんな神様の愛され方を受け取りながら、

愛し方を学んでゆき、

霊的に回復していくことを与えられつつ、

酒や酒の代わりを必要としない生き方を、

確立してゆきたい。感謝だ!

証拠なんかなくとも、酒を飲んでいないことがわかつた

グッド★フルスイング金曜日★モーニングッ~!

安いステーキ肉とかけて、

スキンヘッドととく、その心は、

どちらも、噛み(髪)切れましェ~んッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

ちょうどいい感じの雨ッ~!

いや~、昨夜は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

メッセージを貰い、メッセージさせて貰った。

お題目は、ビルの物語のステップ2の部分だった。

AAにつながり、

自分よりも偉大な力が、AAにはあると

あからさまに感じられるようになっていったのは、

やはり、AAミーティングの中でだったということ、

それは、紛れのない事実だと思う。


最初の一年、一日三回のミーティングを、

毎日、出続け、半年くらいが過ぎた頃から、

いちいち、そこに集まる

仲間達の生活を監視しなくとも、

この人達は、

酒を飲んでいないんだなということが、

何の根拠もなかったけれど、

確かなものとして、

俺の中で信じられるようになった。


そんな信じることから始まって、

最終的に、AAに書いてある通りの

ステップを1から12までやって、

今も、ミーティングに

定期的に足を運びながら、

ステップの実践を継続しながら、

信仰が与えられ、

信仰を深めさせて貰っているように思う。


今日の今日を新たにに、

【その「偉大な実在」を

私たちは自分のいちばん深いところに見つけた。

結局のところ、

神を見つけられるところはそこだけだった。】

と、書いてあった。

昨日、ミーティングに出る前、

ある仲間と会って、

一緒に、夕飯を食べながら、

分かち合った。

その分かち合いの中で俺は、

その仲間に対して、

「二十数年ソーバーの俺だって、

今でも、今日一日の中で、

大なり小なり、恨みや恐れや

不正直やわがままな感情は、

必ず出るよ。

それはもはや、

俺のハンドルできることではないんだ。

だから、そうなって、自分を責めたり、

人を責めたりという

思いにふけって、たまりかねて、

その思いを言動や行動にのせたりせずに、

自分の中にある偉大なる実在が、

天の神と通じて、

自分に何をサインしているのかを

ステップの実践を通して、

確認するようにしている。

世の中、どんなに素晴らしい人でも、

人間である以上は、神ではない。

恨みの感情を

持ち上がらないようにしろだなんて言われて、

それができる人は、

この世に一人もいないんだよ!」

と、熱く、コメディに、伝えた。


人の心に、神が宿っているからこそ、

嘘をついたり、人を無視したりすれば、

とがめ、もうそんなことは止めようと、

行動に移すことができる。


だが、その嘘や無視を、

隠したり、正当化しようというのが、

慢性化しているのだとしたら、

自分で作り出している何かが、

ハイヤーパワーを完全に

ブロックしていると、

疑ったほうがいいだろう。


ステップ5のスキルで考えれば、

それは、人との関わりの中で、

自分よりも、自分と関わりを

持っている人達のほうが、

よくわかっていることでもある。

感謝だ!

仲間ゆえの仲間だからという、神の産物

グッド★スーパーサマリー木曜日★モーニングッ~!

東京で、相当、共感したんだッてよ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

サイレント曇りッ~!

いや~、東京シティも、

梅雨に入り、季節の変わり目とあって、

何もなくても、無条件に、

調子を崩しやすいという、

ワンクッションを忘れないように、

日々過ごさなくちゃと思っている。


こういう時こそ、

仲間とのステップワークや、

自身の毎日のステップ10-11などの、

適材適所のステップの

実践継続の積み重ねが効いてくる。


少なくとも、ステップを

実践継続していこうというモチベーションが、

全く切れないというのは、

それそのものの継続の賜物以外の

何ものでもないだろう。。


正直、辛いときほど、

その神様の策略に、

助けられている。


今日の今日を新たにに、

【神は求める者に難し過ぎる条件を

出さないことを、私たちは知った。

~私も自分を分かち合っていくなら、

宗教をしている人と同じように霊的になれる。

自己を分かち合うことで、

私よりも深い人間的なつながりを持つことができ、

自分の理解する神により近づくことができる。】

と、書いてあった。

AAに書いてある通りのやり方で、

ステップをやり直し、何年か経ち、

ステップワークを中心としたステップ12や、

毎日のステップ10-11が、

完全に習慣化された頃、

あるミーティング場で、ある仲間の、

野心が傷付けられた状態にあることで、

不正直な言動や行いをしていたという

分かち合いを聞いて、

反応したというか、違和感を強く感じた。


当時の俺は、

ビッグブックのやり方による

ステップにカブれていて、

純粋に、ビッグブックのやり方で

ステップをやっていない奴らは、

ただの大酒飲みとか、

底をついていないとか、

仲間じゃないとかと、心底思い、

不寛容で、心の狭い状態の塊だった。


勿論、今は、そんなこと、

かけらも思っていない。


仮にステップをやる必要があるのに、

ステップをなかなかやろうとしない

仲間がいたとしても、

俺が、その仲間に対して、

正しいアプローチを

全くかけていないとしたら、

それをしていない、

俺にも責任があると思っている。


別に、仲間が、

俺にあてがって、

俺の秘密を暴露する為に、

ミーティングで、

野心が傷付けられた状態にあることで、

不正直な言動や行いをしていたという

分かち合いをしていたわけではないのは、

今は理解できる。


ステップ以前に、

本当に、仲間と仲間になれれば、

それが仲間ゆえの仲間だからという、

神の産物として受け止められるはずだ!

感謝だ!

恐れが無くなるのではなく、必要なものとなる

グッド★トランザム水曜日★モーニングッ~!

職安とかけて、牛乳ととく、

その心は、求職(給食)には、

欠かせましェ~ん!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

職場内ルームランナーで、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

ダイナマイト曇りッ~!

いや~、先週まで忙しかった仕事も一段落して、

取り敢えず、今週は、毎日、家に帰れる。

ウレピッ~!


すっかしなァ~、

暇になったら、暇になったで、

瞬間的に、この先、仕事が

入ってくるのだろうかという、

オーバーアクション的な、

まだ起こってもいない恐れを

持ってしまうのも、

今の俺の現実でもある。

そんな時、自分なりに

理解する神と俺との間で、

その恐れを罪だとか、

自分の落ち度とかと

受け止めてしまうか、

もしくは、人のせいにして終わらせ、

無かったこととして、

神様に隠し、嘘をついてしまうと、

確実に、その恐れによる

ハイヤーパワーがブロックされる。


昨日のステップ10と

ステップ11の実践を経て、

今朝のステップ11の

実践のサイクルで、

一生懸命、自分に正直になり、

いったい、この恐れを通して、

俺なり理解する神が、

俺に、何を言わんとしているかが、

ある程度、見えた。


それは、今は、少しゆったりとした、

頭と心で、よく考え、よく思い、

どういうニーズを満たしてあげることで、

お客さんから、新しい仕事を

与えて貰うかをカット&トライで

確立していくということだった。

今は、そこまでしか見えていないが、

それに従って行動していけば、

もっと、もっと、いろんなことが

見えてくるように思えてならない。


今日の今日を新たにに、

【いま私には、

自分のハイヤーパワーとの関係から、

幸せでソーバーな人生を生きる力が

与えられている。】

と、書いてあったが、

そんな展開に、

モチベーションがのってくると、

不思議と昨日までの恐れが、

完全に無くなるのではなく、

必要だったものとして、

俺の中で変えられたことを

強く感じている。

これは、人間には、

できないことだと

改めて気付かされる。感謝だ!

祈りを捧げ続けることでも、助けになれ、助けられる

グッド★スクラッパー火曜日★モーニングッ~! 

飾った貝殻にホコリがァ~とかけて、

AAが目指すものととく、

その心は、貝拭く(回復)ッ~!

ドッヒャ~~ン、ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、チョベリグ快曇りッ~!

いや~、一昨日の日曜日、

以前亡くなった仲間の49日だという

知らせをある仲間から受け、

亡くなった直後から、

ズッ~と、毎朝、毎晩と、

他のAA内外の人達同様、

名指しで捧げ続けてきた、

御冥福の祈りを、

その49日の夜で、エンドとした。


俺の基本スタンスとして、

少しでも関わりがあったり、

面識があったりなど、

AAの内外で記憶にある人が

亡くなった時は、必ず、49日までは、

祈りを捧げさせて貰っている。

小さく、わずかな、

俺の祈りであっても、

亡くなった方が、

より安らかに、

天に召される

助けになれるのなら幸いと、

いつからか、

大切なものの一つとして、

継続している。


AAとは別の話だが、

たまたま、俺はカトリックの信者で、

一昨日の日曜日のミサに出た時、

その日が、亡くなってから、

三日目に復活したキリストが、

天に昇ったという日にあたり、

偶然ではない、

何か、神の意図を強く感じた。


上手く、活字で表現できないが、

亡くなって、天に昇った仲間が、

この世に、AAによって結び付けられる

ハイヤーパワーを残し、

それと同時に、そのハイヤーパワーを

天から送り続けてくれるような感じ。。

そして、49日まで祈りを捧げ続けることで、

日に日に、その仲間との距離が

近くなっていくみたいな

感覚を強く感じた。


今日の今日を新たにに、

【それがつらいときに

うまくいく生き方の処方だった。】

と、書いてあった。

今から15年前の32才の時、

母を心筋梗塞で亡くした。

既に亡くなっていた母親を発見した、

親戚の叔父さんからの連絡を聞いて、

当時、これ以上のないショックを受け、

涙も出なかった。

正直、しらふで、

魂の抜け殻の如くまで、落ちた。


だが、いろんな人達に助けられながら、

喪主をつとめ、葬式を無事にあげて、

母親の家を掃除して、整理している頃に、

何人かのAA内外の人達が、

俺を心配して、電話してきてくれた。


そこで、殆どの人達は、

その人自身の肉親を亡くした時の

実経験を分かち合ってくれて、

それで、本当に救われた。


それがなかったら、

俺は、立ち直れなかったかもしれない。。


今思えば、そんな霊的な行動を、

適材適所に、

俺自身も実践し続けながら、

お袋の永遠の命を

守ってゆきなさいという、

神の愛であり、

神の御言葉であり、

神の御姿と理解している。

感謝だ!

取り除くのではなく、取り除いて貰うこと

グッド★ドゥーワップ日曜日★モーニングッ~! 

さァ~て、朝のステップの実践を経て、

午前7時からの所属教会の

早朝ミサへも行ってきたことだし、

今から少し走って、

その後、自宅周辺で、仲間と会って、

ステップワークをやってくるぜェェ~!


チョイと、その前に、

いつもの、お笑いレガシー、

いきまッす~!


冷凍室とかけて、

ヴォーカルグループととく、

その心は、凍らす(コーラス)~!

ナンチャッテェ~!


只今午前8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●市●●●ヒルズは、

爽やかな晴れッ~!

いや~、昨日は、

午前中に、近所のファミレスで、

仲間と一緒にステップワークをやり、

夜遅くにも、仲間と一緒に、

スカイプで、ステップワークをやり、

今日も、

午前9時から近所のファミレスで、

ステップワークをやる。

久々のステップ三昧で、

スッキリだぜッ!

午後からは、息子に頼まれていた、

息子の買い物に付き合ったりなど、

家のことを、いろいろとやる予定。。

何故か、昨日、今日のステップワークは、

恨みや恐れなどのステップ4についてで、

みんな、何回目かの

1年の大掃除に連動させて、

去年、俺が、アメリカ人の経験者たる

仲間から手渡して貰ったステップのやり方を、

実際に、一緒にやるような形で伝える。


恨みや恐れなどのネガティブな感情は、

どんなに正直に、

ミーティングで話したりや、

スポンサーに話したりしても、

ただ、それだけでは、

一時的に楽になったとしても、

自分の中からは、完全に取り除けない。

一時的に楽になると、

完全に取り除けたと錯覚して、

恨みから、また、恨みへと、

時には急速に、時にはゆっくりと、

ドンドン、増殖され、汚染されていく。


俺自身、ソーバーになってから、

その生き地獄を経験し、

霊的な廃人になってしまったから、

その意味が、ライブな感覚で、

凄くよくわかる。


昨日の今日を新たにに、

【私は家族の理解を期待しているが、

家族は理解することができない。

私の成長ぶりに目を向け、

評価してほしいのだが、

それもしてくれない。】

と、書いてあったが、

結婚して十数年、

いくらソーバーであっても、

ただ定期的にミーティングに

出ていただけで、

キチンと毎日のステップを

継続してきたわけでもなく、

正しく祈り続けてきたわけでもなく、

そんな俺の不手際な思いやりのなさが、

一緒にいた家族達を、

知らず知らずのうちに、

時間をかけて、ズタズタに

傷付けてきたというのは、

いうまでもない。


俺の場合、そんなことすらも、

AAに書いてあるようなやり方で、

ステップをやり直さなければ、

わからせて貰えなかった。


そして、いくらステップをやり直し、

直接的な埋め合わせをしたからといって、

相手を苦しめた十数年を

無かったことにしてくれというのは、

ムシのいい話で、幼い要求でしかないと思う。

相手を十数年傷付けてきたことを、

本当に申し訳なく思うのなら、

最低、自分もそれと同じ位の

痛みを十数年受けるようなつもりで、

自分の非をハッキリさせ、

それを自分の非と認め、

その非を二度と繰り返さないように、

よくないやり方を止めるか、

よくないやり方を変えるかして、

生きた間接的な埋め合わせに、

生き続けるしかない。


10年、傷付け続けてきたのなら、

10年、そのことに対する

生きた間接的な埋め合わせを

やり続けた後に、その後にしか、

わからせて貰えないことが、

必ず、絶対に、

あると信じて疑わない。


まるで、何かが、

完全に、取り除かれ、

そこに新しい何かが

入ってくるかのように。。

神様とは、そういうことで、

ご自身の御姿を

現せる御方(おかた)だ!

感謝だ!

霊的な目的において、つまらないことを楽しくする

グッド★キーワード土曜日★モーニングッ~!

さァ~て、朝のステップも終わったことだし、

今から1時間プチマラソンをやって、

その後、自宅周辺で仲間と会って、

ステップワークをやってくるぜェェ~!


チョイと、その前に、

いつもの、一日一苦笑、いきまッす~!


ファミレスの

フリードリンクのコーラとかけて、

子供の服ととく、その心は、

少し時間はかかりますが、

そのうち、泡なく(合わなく)

なるでしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時、近所の公園で、

傘さしながら、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快雨ッ~!

いや~、昨夜、帰宅して、いつものごとく、

その日のステップ10報告を書いて、

俺にステップを手渡してくれた仲間や、

スポンシー達にメールで送り、

その後、夜の一連のステップをやる直前に、

娘から数学の問題の質問を受けた。

どうも、

テストの点数がいまいちだったらしく、

嫁さんに、後押しされて、

嫌々、聞いてきたって感じで、

顔を見たら、反発に満ち溢れていた。


俺のスタンスとしては、

AAのスポンサーシップや、

職場の上司と部下の関係と同様、

向こうから聞いてこない限りは、

余程、目に余らない限り、

俺のほうから、一方的に、

どうのこうのと言わないようにしている。


娘が中学生になって、何年かして、

初めて、娘のほうから、

俺に、勉強の質問をしてきたから、

何十年ぶりの数学の問題だったが、

問題から答えまでのプロセスを

紙にガンガン書いて、トライしてみた。


幸か、不幸か、

少なくとも、昨日、

娘に質問された問題については、

まだ、俺でも、できる範囲で、

娘にわかるように

教えてあげることができた。


正直、わからなかったら、

どうしようという

恐れも持ち上がったが、

条件反射的に、

速攻、ステップ10を機能させて、

自分で久々に、

塾とかで出している、

チョイとラベルの高い

テスト問題を解いてみたが、

なかなか、楽しかった。


だが、それと同時に、

俺が中学生の頃って、

こんなに楽しく勉強してたっけ?

とも思った。。


親父からの、単なるヤラセで、

それが当たり前だと思っていたから、

勉強は必死こいてやってはいたが、

全然、楽しかったという記憶はない。


だから、昨夜、娘には、

問題を解く為のプロセスを教えると同時に、

学ぶことの喜び、面白さも、伝えた。


何事も、たとえ嫌でも、

継続すべきことは、

継続しなければならない。


そこで、

依存と支配を連動させて、

ヤラセになってしまったら、

依存と支配という、

病的偶像崇拝がない限り、

やり続けることが

できなくなってしまう。。


だから、どんな嫌なことでも、

それをやり続ける必要があるのなら、

いい意味で、えげつないくらいに

ハングリーに、

楽しんだり、面白くしたりするしかない。。

その為には、職場で、部下達にも

よく言うことでもあるが、

霊的な目的において、

わからなかったことが、わかるという、

喜びや、面白さを感じて、

それを積み重ねていくことが、

極めて肝要だと思う。


俺は、高校時代に、酒を飲み始め、

アルコホリズムにハマっていて、

数学の勉強をおろそかにしたばっかりに、

就職した時、仕事が全く理解できず、

上司から、三角関数などの

高校レベルの数学の補習を受け、

それが完全にわかるようになって、

仕事も理解できるようになり、

仕事が楽しくなった。


娘にも、求められれば、

そんなメッセージをして、

助けになり、

助けられたことも思い出して、

助けられたナウと感じたい。感謝だ!

1の恨みを百の恨みに増幅させて、神の手をわずらわせたくない

グッド★エピソード金曜日★モーニングッ~!

雨があがったらとかけて、

1時の次ととく、

その心は、虹(2時)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前8時、出社途中の電車内です。

本日の●●●と下北沢辺りは、

なんとなく曇りッ~!

いや~、一昨日は、

若手設計者の仕事の

ラストスパートのヘルプと、

俺自身の仕事の

ラストスパートもあって、

午前5時過ぎまで、会社に泊まって、

若手設計者と一緒に仕事をしていた。

そして、お互いの仕事が完結して、

昨日の夕方の5時半には解散退社した。

俺は、その後、銭湯に寄って、

30分くらい風呂に

浸かってリフレッシュして、

その足で、ホームグループの

ミーティングに突入し、

ひと息ついた。


さすがに、午前5時過ぎまで集中して、

正しく動作するもの作り出し、

それが意図した通りになっているかを

キチンと確認して、

会社の外へ手放すまでというのは、

緊張もするし、

どんなに一生懸命やっていても、

ミスをしてしまうんじゃないかという

恐れも持ち上がるし、

今でも、その工程が終わった後は、

正直、ヘトヘトのボロボロになる。


ごくごく、たまに、

それでオカしくなって、

誰もいない、

誰にも迷惑のかからない場所にいって、

壁を何度も、思い切り、

蹴飛ばしてしまうこともある。


俺は、ステップに生きるようになって、

知らず知らずに、

そうなってしまう自分を否定しなくなった。

不思議だが、そういうネガティブな

状態になったとしても、

神の意志に従った上でも、

または、神の意志に

背いた結果だとしても、

そこにも、必ず、何かしらの

神の意図があると思えると、

自ずと、自然に、

次の行動へと導かれ、移していける。


結局は、

ステップに生きている

アルコホーリクにとって、

自分が助かる為に、

人の助けになり、

そうすることによって、

初めて、そのこととは、

全く関係のないことでも、

日々、人に助けられていると

目覚めていくことで、

ネガティブな思いを断ち切り、

切り替えすしかない。


これをあなどると、

本当、マジ、チョベリバッド、

痛いめにあう。


何もしなければ、

昨日の1の恨みは、

今日の5の恨みとなり、

明日の10の恨みに増幅され、

未来の1万の恨みへと飛躍され、

そんな風に、

神様のやることを増やし、

神様の手をわずらわせることになる。


俺が、キチンと神様に協力して、

ステップに生き、

神様の手を

わずらわせることがなければ、

その分、神様も、あと一人、あと一人と、

神様にしか助けられない人達に、

神様の手が差しのべられると、

信じて疑わない。


俺は、どんな時でも、

極力、必要以上に、神様に甘えて、

神様の手をわずらわせることなく、

神様に協力してゆきたい。感謝だ!

自分の意志の力では、酒を止められない病気

グッド★カウンターパート水曜日★モーニングッ~!

バラバラにすることとかけて、

可愛い犬ととく、

その心は、解体(飼いたい)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、小雨ッ~!

いや~、一昨日は、若手設計者の仕事の手伝いで、

会社に泊まって、午前3時過ぎまで、仕事をしていた。


こんな状況の時ほど、

1日24時間対応のステップ10や、

毎朝と毎晩のステップ11や、

その他の適材適所の

ステップの実践をサボりたくなったり、

ルーズにしたくなったりする。


だが、矛盾しているかもしれないが、

こういう時ほど、必要性を持って、

慎重に、しかるべき時間を作って、

なんとか、やっている。


それは、別に、スポンサーや、

ステップを手渡してくれた仲間から、

無理やり、やれと言われて、

やっているわけではない。


今だからこそ、言えることだが、

命かかっていることに、

いちいち、やれと言われて、

嫌々やるなんてのは、

おかしなことだと思う。


本当は、命なんか、

かかっていないのなら、

理解できるが。。


別に、命なんか、かかっていないのなら、

無理に、ステップなんかやる必要はないと思う。


本当に、本当に、

命がかかっているのなら、

どういう時に、酒や、酒の代わりを

必要とするモードになるのかを

イマジネーションして、

酒を自分の意志の力で

止められない現実がある以上、

そうさせている

不治の病の治療を、

回復を信じて、

やり続けるしかない。


毎日、確実に

やらなければならないことや、

やっても、やらなくてもいいことや、

絶対に

やってはいけないことの

見分ける賢さは、

生きるか、死ぬかの

選択を迫られる、

本気度として、

自分の内側から

湧いてくるものの

判断に委ねるしかない。


それは、スポンサーや、

それ以外の人達が、

忠告はできても、

どうすることもできない部分でもある。


その人自身が、

本当に、自分の意志の力で、

酒を止めることができないと、

心底思い続けて、

しかるべき、簡単な行動を

やり続けているか、否かに、

全てがかかっているような気がする。


酒を飲んでいた時は、

生きていても、霊的に死んでいた。

それは、しらふでも、酒の代わりに

突っ走っていた時も同じだった。


だから、たとえ、嫌なことでも、

必要であれば、必要性を持って、

キチンとやって、

ハイヤーパワーを取り込み、

霊的に生きてゆきたい。感謝だ!

死んでしまったら、殺してしまったら、誇りもクソもない

グッド★ミディアムテンポ日曜日★モーニングッ~!

さァ~て、朝のステップと30分ミニモニマラソンを経て、

息子と一緒に、教会の早朝ミサに行ってきたことだし、

今から、1時間プチマラソンをやって、

その後は、スーパーポジティブに、

ニヤニヤ休息するぜェェ~!


チョイと、その前に、

いつものお笑いノイズ、

いきまッす~!


息子が噛む、スコッチエッグ~!

ピョ~~、ナンチャッテェ~!


只今午前8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、今朝は、たまたま、

午前5時半に目が覚めてしまったので、

朝のステップ&30分ジョギングを経て、

息子と一緒に、午前7時から始まる、

所属教会のミサへ行ってきた。

その後、息子は、そそくさと、

小学校の野球の練習へ、

突撃していった。


昨日、今年の4月に受けた

癌(ガン)検診の結果が、

郵便で届いており、

今年の結果も、

肺と胃と大腸と全て、

異常無しだった。

40才過ぎてから、

最低、年に1度は

ガン検診を受けること、

スポンサーや、職場の社長や、

教会の先輩信者さん達からなど、

多くの先人から、しつこい位、今だに、

忠告され続けている。


それは、まだまだ、お前には、

この世で、

やらなければならないことが、

沢山あるのだぞという、

自分なりに理解する

神様からの御言葉と、

叱咤激励として、

有り難く受け取らせて貰い、

毎年、確実に従っている。


勿論、この世での、

ゴッドストップがかかるまでは、

毎日のステップの実践同様、

極めて霊的な行動という

神様との約束として、

果たし続ける責任があると思っている。


自身の検診の継続や、

他の人達に対して、何かしらの形で、

検診の勧めの呼び掛けメッセージを

していくこともまた、

いつのソーバーであっても、

自分の背中は、

自分では絶対に見れないという、

ステップ4-5のスキルの有無が、

モロ効いてくる。


たった、それだけのことで、

自分の命も、人の命も

救うことができるのだ。

ステップに生きるとは、

AAの中だけにあらずということ、

本当、現実のあらゆる場面で、

試される形で、

強く感じさせて貰える。


先日の今日を新たにに、

【もしその鳥が自分の意志を取り戻し、

信頼をおくことをせず、

自分の力だけで飛ぼうとしたのなら、

あのような自由な飛翔を

続けることはできなかったろう。】

と、書いてあった。

昔、子供の頃、ゲイラカイトという、

外国製の凧が日本に入ってきて、

正月に父親から買って貰い、

田舎の信濃川の河原で上げたら、

肉眼で、見えなくなる位に高く上がり、

驚嘆し、夢中になったことを

今でも、よく覚えている。

まるで、鳥のようだった。


従来の日本製の凧より、

同じ風の力でも、

その力を有効に使い、

何十倍にまでも大きくして、

より高く、より長時間上がるのに

優れた作りになっていた。


俺にとって、

AAに書かれてある通りの

ステップをやり続けることと、

そうでないことは、

日本製の凧と、

外国製のゲイラカイトと

同じ位の威力の違いがあると、

強く感じている。


日本製の凧では、

死んでしまうし、

殺してしまうのが、

わかっているのなら、

外国製のゲイラカイトを

選ばざる得ないだろう。

死んでしまったら、

殺してしまったら、

日本人としての誇りも

プライドもクソもないのだ!


それは単なる、

わがままでしかない。

感謝だ!

どんなに相手が邪悪だったとしても。。

グッド★セルフコンテンツ土曜日★モーニングッ~!

さァ~て、

朝のステップも終わったことだし、

今から1時間プチマラソンをやって、

その後は、アグレッシブに、

ノラリクラリと、休息するぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップ一休さん、

食らってチョンマゲッ~!


久々に全速力で

走った直後とかけて、

登山ととく、その心は、

息(行き)上がるでしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、

千葉方面の仲間と千葉周辺で会って、

一緒にステップワークをやった。

お題目は、

ビルの物語のステップ1の部分だった。


たまたま、昨日の日中、

会社的に、難癖のあるお客と、

チョッとしたトラブルがあり、

後に引っ張らないよう、

ステップ10をやり捲りで、

何とか、しのぎ、

都度、細かいステップ10の

切り替えしで、

人の為に祈ったりを繰り返し、

大きな切り替えしとして、

夜のステップワークで、

仲間の助けになるべく、

自分なりに一生懸命、行動した。


どんなに相手が邪悪だったとしても、

言いなりになるような形で、

はいつくばらず、

報復として、

シカトや喧嘩するみたいなことを

しないような形で、闘わずの姿勢で、

必要とあらば、自分の思いを

相手に穏やかに伝え、

あとは、

神様の采配に委ねるしかない。

そして、瞬間的に反応して、

持ち上がった、

恨み、恐れ、わがまま、不正直を

正直に認め、

ステップ10のやり方に従い、

それを大きくするような形で

後に引っ張らないよう、

ステップ10に、全身全霊で、

委ねるしかない。

これは言うまでもないことだが、

そんな処置が早ければ、早い程、

効き目が早く、後に残しニクくなる


そんな、

与えられている人生の流れに、

自身を差し出していて、

昨夜のステップワークが終わり、

仲間と別れた直後、

助けになったから、

俺が助けられたと強く感じた。


神のお望みになられる

助けになることで、

神がお与えになられる

助けを感じられるということは、

いい意味で、ニクい位に、

ベストスピリチュアルだと思う。

感謝だ!

隠せば、再び、そこへ戻される

グッド★シンクタンク金曜日★モーニングッ~! 

階段に、デッカいダンボール箱が置いてあり、

赤い男爵芋が入ってましたァァァァ~!

ナンチャッテェ~!

ナンチャッテッテェ~!


只今午前7時半、今朝は気分を変えて、

新宿から●●●に向かって、

ウォーキング中ッ~!

気持ちいいぜェェ~!

本日の●●●&新宿周辺は、晴れッ~!

いや~、一昨日は、若手設計者の仕事の手伝いで、

会社に泊まって、午前3時過ぎまで仕事をしていた。

その甲斐あって、少しは若手設計者の

望むような助けになれて良かった。

明けて、昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、3分弱シャウトして、

仲間達の分かち合いをタップリ浴びて、

何とか、霊的なモードを維持できた。

ミーティングのテーマは、【正直】だった。


酒を飲んでいた頃や、

酒の代わりにハマっていた頃は、

常に隠さなければならないことがあり、

嘘の上塗りを繰り返し、

そんなことが要因して、孤独感を感じていた。

俺の場合は、そこに、

自分の理想と現実とのギャップが絡んで、

更にややこしい状態になっていた。


だから、最初、AAミーティングに出た時、

仲間の分かち合いを聞いていて、

自分に心当たりのあること程、

よく、そんな恥ずかしいことが

言えるなあと、腹立たしく思った。


だが、それ以後、

ミーティングに出続け、

嫌々ながらも、

仲間の正直な分かち合いを

聞いているうちに、

段々、俺も、正直な分かち合いが

できるようになってゆき、

正直な分かち合いをすれば、する程、

重たい荷物を

少しずつおろしていくような感覚で、

楽になっていった。

それが、正直になることによって

働くハイヤーパワーだったということは、

今になって、凄くよくわかる。


そして、例えば、

酒を飲んでいた時に寝小便をしたり、

AAにつながってからも、

非霊的に仕事にハマり、

嫁さんに離婚を迫られたりなどの、

できたら隠しておきたいようなことを、

隠そうとすれば、隠そうとする程、

いつか再び、

そこに戻ってしまうように思えてならない。


それとは逆に、既に解決済みの、

できたら隠しておきたいようなことを、

どういうプロセスを踏んで、

どのくらい時間をかけ、

解決に導いて貰ったのかを、

適材適所にメッセージし続けている限り、

二度とそういうことには

ならないと信じているし、

今のところ、

そうはなってはいない。感謝だ!

不確かな人間である自分を疑うこと

グッド★ポテンシャル水曜日★モーニングッ~! 

つけて貰ったばかりの

差し歯が取れたァ~とかけて、

暴風雨の時の車の運転ととく、

その心は、

歯科医(視界)が悪いでッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前8時、出社途中の電車内でッす~!

本日の●●●&小田急線急行内は、

節電モードの曇りッ~!

いや~、一昨日は、

仕事で、チョッと念入りに、時間をかけて、

確認したいことがあった為、

会社に泊まって、午前3時過ぎまで、

仕事をしていた。


俺の仕事柄、

電子関係であるから、

自分の設計した製品に

少しでもミスがあると、

使い物にならず、

再製作になってしまい、

莫大な損害金がかかってしまう。

若くて、ソーバーも

浅かった初心者の頃は、

そんな失敗を何回かして、

会社には、随分、迷惑を掛けた。


そんな会社側の霊的な投資のお陰で、

ここ十年位は、

自分のミスによる再製作というのは、

全くないが、危なかったことは、随分あった。

例えば、ギリギリになって、

ミスを発見して、

間一髪セーフなんてことは、

今だに、たまにある。。


何故、ミスを発見できたかと言えば、

自分が生きて、他を生かせる範囲で、

不確かな人間である自分を疑い、

全知全能の神を信じて、

神の意志に従って、ギリギリまで、

しかるべき確認作業を

やっているからだと思う。


誰だって、間違えようと思って

間違えるわけではないだろうが、

間違った時は、

誰にでも、間違いを認め、

修正と改善をする責任がある。


こういうことでも、ステップ2でいう、

同じやり方で違う結果は、

絶対にでないという正気さが効いてくる。


今日の今日を新たにに、

【私たちの人生に対する態度と

展望がまるっきり変わる。】

と、書いてあったが、

たとえ失敗をしても、大事に至らない、

傷口の小さいうちに、リガバーに努めることは、

アルコホーリクが、酒を飲まないで生きていく中で、

極めて大切なことだと思う。


日々のステップに生きることが、

本当に、助けになることで、助けられるという、

霊的な目的によるものなのか、否かは、

常に、自問自答していく必要があるだろう。


それは、

本当に、生きたいのか、

それとも、死にたいのかという、

究極の選択でもあると思う。


俺は、仲間の中で、

可能性を見いだし、

生きたいと思えたし、

仲間の中で、

滅茶苦茶に

嫉妬する位の

憧れと希望を感じて、

ステップに生きたいと思えた。


それは今も変わらないし、

そんなフェローシップは、

たとえ、俺が死んだとしても、

この世に遺したい。感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立