自力と自立は、違う

グッド★スーパーシャワー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

3分間、シャウトさせて貰い、

55分、仲間達のメッセージを

聞かせて貰って、

スーパーウルトラ★ハイヤーパワーを

食らったぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップスタンバイ、

食らってハイホー!


ハチに刺された時とかけて、

夕立ととく、その心は、

すぐに腫れる(晴れる)でしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

シャワータイムのような、起死快雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

3分ジャスト分かち合いをさせて貰い、

後半15分は、他のグループの仲間の

チョベリグナイスなスピーカーを

聞かせて貰った。

お題目は、[不安とイライラ]で、

司会者のステッピー&正直な

分かち合いを聞かせて貰った事で、

深く自身を掘り下げれたように思う。


ステップに生きる以前の俺は、

不安やイライラが起こると、

それをすぐに隠すか、

もしくは、その不安とイライラを

すぐさま誰かにブツけて、

何とか逃れようとあがいていた。


恨みと、恐れと、性とその他の

問題の流れに委ねて、

ステップ4-5を何回かやっていく中で、

ステップ5を受けてくれた

仲間達の指摘によって、

無意識に自分が、

そういう事を言ったり、

やったりしていたという現実に、

目を覚ますような形で、戻せた。


俺の場合は、事実という現実に、

自分を置いて見てみるには、

AAに書いてある通りのステップ4-5を

何回かやる必要があった。

それがあったお陰で、

霊的にも、仲間と共感できるようになった。


今日の今日を新たにに、

【自立できたことで、

AAから与えられたものを

AAにお返しすることができるようになった。】

と、書いてあった。

AAにつながったばかりの頃は、

生活保護だった。

生活保護を約1年2ヶ月、

アルバイトを1年位を経て、

就職した。

その後、同じ業界で2回、

転職したが、

仕事をきらしたことは1度もない。

それは、ひとえにAAプログラムのお蔭で、

酒を飲まないで生きる事を

維持できてきた以外のなにものでもない。


だが、AAにつながって、

ある程度、稼げるようになっても、

無意識に、自分の力というか、

能力というか、

努力の賜物だと思い込むようになり、

神立があっての自立として、

意識できていなかったように思う。


そういう意味では、

神様との意識的触れ合いは、

明らかにブレていた。

そうでありながら、

馬鹿の一つ覚えみたいな感じで、

神様、神様と言っていたから、

今思うと恥ずかしい。。


例えば、献金にしても、

稼げている時であろうと、

そうでなかろうと、

いつも同じ額で、

感謝を金額に

表現することができなかった。

それは、言い換えれば、

俺が働いて得た

報酬は俺のもので、

俺の力でできたことだから、

別にAAには関係ないものだと思っていた。


だが、自力と自立は、違う。

AAの自立があったお陰で、

俺が助かり、

いろんな意味で自立できたわけだから、

その感謝をまた、AAの自立へと

証していく必要があると思っている。


それもまた、まだ苦しんでいる

アルコホーリクへの助けとなり、

更に、自身をも助かることへ、

つながっていくことになるのだと思う。

感謝だ!

被害者のつもりが、加害者だった

グッド★クイックアクション木曜日★モーニング~!

俺の母校の●●●●高等学校、

久々に、夏の高校野球●●県大会で優勝し、

甲子園への切符を掴んだぜェェェ~!

神様、あ~りがとうッ~!

みなさ~ん、●●の全国制覇を、

お祈り下さ~いッ~!


そこで一発、

爆笑★ステップルーキーズ、

食らってシュワッチ~!


ブログとかけて、

学校ととく、その心は、

投稿(登校)するでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快曇りッ~!

いや~、昨夜は、

ステップを手渡してくれている

アメリカ人の仲間と会い、

ステップ4の恨みのリストに対する、

ステップ5を受けて貰った。


来週の水曜日までに、

ステップ4の恐れのリストの

1番目と2番目のコラムを

書いてくるように提案され、

相変わらず厳しいなあ~と思ったが、

ミーティングと併用して、

ライト兄弟モードを駆使し、

何とか仕上げようと思う。


恨みのステップ5の後、

AAに書いてある内容に沿って、

恐れのレクチャーを受けた。

手渡してくれた仲間が言っていたが、

恐れたから恨んだという負のパターンが、

丁度、恨みのステップ5が終わった後に、

恐れのレクチャーを受けて、

自然とシックリ、自分の中に入ってきた。


全てではないが、

恐れたから恨んだ事、

俺の場合も、実に多かった。


だから、この1週間、

俺自身の恐れについて、

正直という意味で、

深く掘り下げていこうと思う。


先日の今日を新たにに、

【けれども私たちがいま苦しんでいる人たちを無視した場合、

自分自身の生命や健康的な生きかたが危険にさらされることになる。】

と、書いてあった。

明らかにおかしな事を、

言ったり、やったりするのを

人に認めるという事は、

自分にも認める事になる。

と同時に、

明らかにおかしな事を、

言ったり、やったりするのを

自分に認めるという事は、

人にも認める事になる。


ステップに生きる以前の俺は、

こんなモードを、

優しさや、思いやりだと錯覚していた。


ステップの実践を含めた、

自分のことが、

シッカリできていなければ、

人を助けているつもりが、

人の足を引っ張る事になり、

最終的には、

自分の首をしめる事になる。


だが、始まりは自分だ。

始まりは自分。。


それを認識できないから、

恨んでみたり、

恐れてみたり、

性とその他の問題で、

いかにも自分が被害者の如く、

人を傷付けてしまう。


本当は、正しいステップの実践を

通した神様の視点では、

俺は、加害者だったのだ!感謝だ!

良かれと思ってやっていた事が、そうでなかった

グッド★ジャストサマー水曜日★モーニング~! 

オタクのマニアとかけて、

駅ととく、その心は、どちらも、

執着(終着)がありまっす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、今週に入って、

少し仕事が暇になったので、

昨夜は、お客の会社に突入し、

次の仕事の打ち合わせ&

今後の業界の動向などの教えを受けた。

相手は、職場は違うけど、

長年に渡って、お客として、

いろいろと指導を受けてきた人で、

ある意味、今の仕事や人生の

師匠の一人に当たる。


たまに、そういう人と会って話し、

まだまだ先の可能性のある、

自分の小ささや、

等身大のスケールを知る事も、

極めて重要だと言えよう。

そして、ブレてきている、

痛い部分を平気で指摘してくれて、

軌道修正もさせて貰える。


特にアルコホーリクである俺は、

生涯完治のないアルコホリズムゆえに、

今の自分にあぐらをかいたり、

終わりの終わりにしてしまいたい、

生きながら死んでしまう、

モードに陥り易く、

終わりの始まりを忘れがちだからなあ~!


ジョン・レノンの唄じゃないが、

スターティングオーバー(終わりの始まり)

を維持していくのもまた、

それを裏付ける、神様の意志たる、

行動が必要となってくる。


先日の今日を新たにに、

【善と悪

~ 神さま、私はいま、私のすべてを、

良いところも、悪いところも

あなたにおまかせする気持ちになっています。

~良いところも悪いところもすべて含んだ

自分自身を神に与えていくこと以外に、

謙虚さを求める方法はない。

だからこそ、神は悪い点を取り除き、

代わりに良い点を私に与えてくださるのだ。】

と、書いてあったが、

アルコホーリクだけに限らず、

人は、生きている以上、

いい時もあれば、悪い時もある。

それが当たり前であるし、

それが生きていることでもあると思う。


自分がおかしくなった時、

おかしくなったと気付ける生き方に、

全身全霊を投じていれば、

おかしいことをまともとか、

まともなことをおかしいと、

錯覚したまま、長きに渡って

放置することはないだろう。


そんな生き方の始まりは、

1クール目のステップ9を

完結した時だったと思う。


思い切り怒っていると思ってた人がそうでもなく、

そんなし怒っていないだろうと思ってた人が、

滅茶苦茶怒っていたりした。


少なくとも、

ステップ9を正しくやり遂げるまでは、

その、俺自身が人を傷付けるメカニズムや、

ボルテージを、全くをもって、

わかってもいなければ、

自覚もなかったと、認めざる得ない。


一言で言えば、

良かれと思ってやっていた事の中で、

明らかに、その逆があった。


だから恨み、

だから恐れ、

だから性とその他の問題で、

人を傷付けたのだ!


そこに気付けただけでも、

AAに書いてある通りのステップの実践に、

完全に委ねた意味があったと思う。感謝だ!

事実をハッキリさせる

グッド★ファンデーション火曜日★モーニング~!

大型百貨店の福袋とかけて、

工業地帯ととく、その心は、

どちらも、景品(京浜)が凄いでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、

職場のチョッとした

福利厚生の事で、

以前、一緒に働いたことのある、

そういう事に詳しい友人に、

電話で相談した。

彼に相談する事で、

いろいろと教えて貰い、

疑問は解消された。


何かわからないことを、

わからないままにしておくと、

恨みや、恐れや、性とその他の

問題に発展し易いし、

逆に、恨みや、恐れや、

性とその他の問題が起こると、

わからないことを

わからないままにしてしまい易い。


だから、少しでも何かに疑問を持ったら、

なるべく早く、その事に対する

事実をハッキリさせる事は、肝要だろう。


今、ステップ4の恨みの

リストの4番目のコラムを

書いていて、いかに事実を掴まずに、

自分の思い込みで、

勝手に人を恨んでいたのがよくわかる。


今日一日、リアルに

与えられているのだから、

そんなステップの

実践に生きるスタンスで、

リアルに生きなくちゃと、

強く感じる。


世の中、理由もなく、

病む人はいない。


自分自身もそうだと自覚できれば、

恨みの対象になる人達全てを、

病気の友として、

受け入れる事ができるのだと思う。


事実もまた、俺一人の力では、

知る事はできない。感謝だ!

金は遺せなくとも、霊的遺産は残したい

バッテ1

グッド★ジャストSummerシャッフル日曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

今朝は、2週間ぶりに、

教会のミサに行って、

聖歌をアグレッシブに

熱唱してきたぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップダイナマイト、

食らってチョンマゲッ~!


株価とかけて、誕生日ととく、

その心は、景気(ケーキ)がいいと、

高値になりまッす~!

わかったかねェェ~!

ウッヒョ~、ナンチャッテェ~!


只今午後4時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

連日の灼熱爆笑天国の快晴ッ~!


『それって、いったい、どういう天気やッ?』

。。暑いんで、ボケは、省略。。

いや~、今朝は、2週間ぶりに

教会のミサへ行き、一息ついた。

そして、教会の帰り道、

息子の熱いリクエストに応えて、

息子と一緒に

バッティングセンターに突撃した。

約1時間位、二人で交互に、

バットで、ボールをしばき捲って、

更にスッキリした。


毎日の同じメニューによる

AAのステップの実践継続と同様、

バッティングセンターのバッティングも、

同じ事を何度も繰り返していく過程で、

見えてくるものがある。


だいたい、100球を境に、

それを越えると、

それまで早いと感じていた

球のスピードが、ゆっくりというか、

よく球が見えるようになり、

バットに当たりやすくなる。


まあ、ボーダーラインとなる球数には、

個人差はあると思うが、

息子に聞いてみると、

息子も、ある球数を越えると、

いきなり球が

よく見えるようになると言っていた。


こういう信仰の神秘というのは、

実は、人の日常生活の中で、

頻繁に起こっている。

もしかしたら、

そういう事を一つ、一つ、

つなぎ合わせたものが、

人生なのかもしれない。


神の御業、ハイヤーパワーと称する、

自分の外側からの、

自分を超えた偉大な力、

具体的に、日常の

どういう出来事を

通して感じているかを

どのくらい伝えられるかに、

その人の信仰の質を

ハッキリ知る事ができるだろう。


信仰をファッションとせず、

その信仰に生きる事で、

今日一日、お酒を飲まない力を神様に求め、

今日一日、お酒を飲まなかった事を

神様に感謝するという事から始まり、

数百、数千と、具体的なハイヤーパワーの

実例を積み重ねていけるようになるのだ。


俺のように、

すぐに忘れてしまうのなら、

ハイヤーパワーノートとか、

偉大な力★俺本とか、

勝手な名前をつけて、

ノートに書きとめておいたらいいと思う。


それはいつか、きっと、

自分だけの財産にあらず、

自分以外の誰かの役に立てる時が、

必ず来るだろう。


金は遺せなくとも、

霊的な遺産は残したい。


霊的に有効な心の貯金ができなければ、

霊的に有効な金の貯金はなんてのは、

絶対にできないのだ!


ボブ同様、信仰も、

スーパーウルトラ簡単にしようぜッ!

感謝だ!

神の御心を行わなければ、神の御業は垣間見れない

グッド★サマータイムブルース土曜日★イーブニング~!

木についているものとかけて、

64ととく、その心は、

葉っぱ(8x8はっば)~!

ナンチャッテェ~!


只今午後8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、ウルトラホットな快晴ッ~!

いや~、一昨日の木曜日は、

ホームグループのミーティングに突撃し、

その後、会社へ出戻って、

他の設計者の仕事を朝方まで手伝った。

この忙しさの波も、

今週一杯で終わりで、

来週からは、少し暇になる。


ということなので、

今週末は、仕事は、完全オフだ。


ウレピ~!

丁度、昨日の夕方、

息子から、俺の携帯に電話があり、

今日と明日、地元の祭りがあるから、

今日の夕方、息子や息子の友達を、

その祭りに連れていって欲しいとお願いされた。

勿論、タイミングも、

スーパーウルトラグッドだったので、

OKと伝えた。


正直、息子から電話がくるまでは、

地元の祭りのことなんか、

全く頭になかった。


AAにつながったばかりの頃、

13ステップに突っ走り、

若さの余力を、異性関係で

発散していた時期があった。

結局、今のスポンサーに

止められるまでの約3年間、

そんな事で、自身を安定させ、

酒の代わりにしていたように思う。


今のスポンサーに、

いい加減にしろと止められた時、

追っかけなくとも、

来るタイミングというのは必ずあり、

来るタイミングでもないのに追っかけても、

決して、適切なものは与えられない。

だから、逆に、

来たタイミングを素早く察知し、

その瞬間を決して逃さぬよう、

いろんな意味での自立を目指し、

日々、自身をシッカリ作っていくようにと、

強く提案された。


今更ながら、その提案の意味が、

痛い位によくわかる。

それは異性の問題だけに限らず、

人生のあらゆることにも当てはまるだろう。


昨日の夕方の息子からの電話で、

週末は、仕事以外の事で人の役に立ち、

俺自身もリフレッシュしろという、

神様の計画を確信できた。


常に神様の意志に正直に生きていれば、

いかに自身が、神様の計画の中に

生きているかがよくわかる。


AAの中には、

あるステップの段階にまでこなければ、

自分の意志は正しく使えないと書いてある。


答えはいたって簡単で、

神様の御心を正しく理解し、

その御心を行動に移せなければ、

神様の御業を、神の御業として、

垣間見る事はできないのだ!感謝だ!

殺されたらおしまいだ。。殺されたらたまらない。。

グッド★ホットエアー水曜日★モーニング~!

電車とかけて、トランプととく、

その心は、どちらもダイヤがありまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、日差しの熱い快晴ッ~!

いや~、一昨日の祝日、仲間と一緒に、

ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、第4章の後半で、

ステップ2の仕上げにあたる。


その人自身の真の底付きが、

その人自身の意志全てを

神様に捧げるステップ3へと導く。


AAのメンバーであれ、

家族であれ、

それ以外のAAの12のステップを

使って回復していこうという、

あらゆるアディクションの

共同体であれ、

そこは、共通の正しい認識を持って、

おさえておかねばならないだろう。


答えは、いたって簡単だ。

AAの中にも書いてあるが、

殺されたらおしまいだという事だ。

あくまでも、正しい事に限定し、

これをやらなければ、

あと3秒後に殺すぞと言われれば、

正気な人だったら、迷わずやるだろう。


普通は、そんな事を

いちいち言われなくともやるのだが、

家族を含めた、

機能不全の中で生きてきた人達は、

そこまでオフサイドラインを上げた

イマジネーションができないと、

なかなか完全に委ねるのは

難しいと言えるだろう。


だが、しつこいようだが、

殺されたらたまらない。。

俺は、ステップ10に

書いてある執行猶予とは、

そういう事だと思っている。


昨日の今日を新たにに、

【第7ステップを行動に移すとき

忘れてはならないのは、

ステップ7の簡潔さである。

「私たちの短所を取り除いて下さいと、

謙虚に神に求めた」とあるだけである。

ただ謙虚に求めさえすればよいのであって、

それ以外のよぶんなことは

何も必要とされていない。】

と、書いてあった。

AAの中にも書いてあるが、

恨みも、恐れも、性とその他の問題も、

ただ祈っただけでは、

どうすることもできない。


特に、祈りを

自身の専売特許にしている人程、

全く効かない。

絶対に効かない。

それは、AA(ビッグブック)に

書いてある通りのステップを

特別意識の専売特許に

している人にとっても、

全く同じ事が言えるだろう。


AAに書いてある通りのステップを、

正しくやる以前の俺が、まさにそうだった。


ただ、ただ、AAに書いてあるような、

簡単なスタンス、簡単なスピリットで祈れば、

次なるヒントが確実にイマジネーションできる。


この実践のコンビネーションは、

たとえAAに書いてあっても、

ただ読むだけでは、

スルーする確率が極めて高く、

経験者から未経験者へ手渡すという

聖なる流れの中にいる経験者から、

実践レベルでメッセージして貰わないと、

なかなか、わからせて貰えない部分でもある。

感謝だ!

助けられていない人は、助けになれない

グッド★ホットスカイブルー日曜日★モーニング~!

さァ~て、朝のステップも終わったことだし、

今から、1時間プチマラソンをやって、

その後、教会のミサへ行ってくるぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップアーチ、

あっちっちッ~、

食らってファイヤ~!


スカッ~と爽やかコカ・コーラとかけて、

食べごろの果物ととく、その心は、

どちもよく売れて(熟れて)まッす~!

ピャオッ~、ナンチャッテェ~!


『あんたは、

ブレているんやないかァァ~!』


。。。そんなことを浪花のボスに言われて、

「自分の背中は、

自分じゃ見えないジャンッ!」

と、ブツくさ、つぶやいてしまう、

ちっちゃな僕がここにいる。。


青春だァァァァァ~!

只今午前7時、

近所の公園で、

1時間ブチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

灼熱の起死快晴ッ~!

いや~、一昨日の夜、

会社帰りに、

スポンシーと新宿で会った。

何日か前に、彼から連絡があり、

1年の大掃除たる、

1年分のステップ4から9をやりたいので、

ステップ4のリストの

フォーマットを下さいとのことだった。

それで、新宿で落ち合い、

ステップ4のリストの

フォーマットを渡し、

軽くやり方の提案をして、

その他の1時間位は、

馬鹿話に花を咲かせた。


彼も、AAに書いてある通りのやり方で、

ステップ4をやるのは、今回で3回目だから、

見るからに落ち着いていたし、

ハイヤーパワーへの依存も、

キチンとできているんだなァ~と、

強く感じた。


俺自身も今、ステップ4の恨みのリストの、

4番目のコラムを書いているので、

同じ目線で、共感できる部分もあって良かった。


昨日の今日を新たにに、

【私の場合、

安定が得られるようになったのは、

要求して手に入れようとしたときではなく、

与えようと努力したときだった。

それによって感情面のソブラエティが

生まれるのだと思う。】

と、書いてあったが、

彼といろいろ、1時間、話している間は、

それまでの仕事の疲れや、

ギザギザが、どこかへ行ってしまった。


彼の助けになろうと、

労を惜しまず、

時間を作って会って、

そこで初めて、

彼に俺も助けられていると、

強く感じることができた。


ビッグブックをただ読んで、

自分の解釈だけの

猿真似的な実践に終始するような、

人間的力に頼らずに、


伝言ゲームにならないよう、

ビッグブックをベースとして、

そのやり方を、

いいとこ取りせず完全に、

極めて完全に、

経験者から未経験者に手渡すという、

神様を間にいれた、

聖なる流れを崩さずに、

基本に忠実にやっていけば、

そこで初めて、

かつて感じたことのないような、

凄まじい力を嫌でも感じる。


そんな、絶対的な委ねるスタンスがあれば、

助けられている時に助けられていると感じられ、

助けになっている時に助けになっていると

感じることができるのだと思う。


キチンと助けられていない人というのは、

キチンと人の助けになることはできないのだ。


簡単だ!神に感謝!

恒久的な感情のソブラエティ

1冷やし

グッド★スタンダード土曜日★イーブニング~! 

寝る時に必要なものとかけて、

強風で帽子が。。ととく、

その心は、どちらも、

布団(ふっとん)だァァ~!

ナンチャッテェ~!


只今午後9時半、近所の公園で、

本日2度目の1時間ブチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、夜空の綺麗な

ムーンライトセレナーデェッ~!

いや~、仕事のほうも、一段落つき、

今週末は、1日1時間程度の確認作業を、

自宅でやればいいだけで、

久々に、ノンビリできそうだ。

今朝は、

朝のステップをやった後、散髪に行き、

昼は、クルーちゃん特製★冷やし中華を、

子供達に作ってあげた。


料理を作るにしても、

自分本位の旨さを追求する事よりも、

食べる人達の好みというか、

適正を優先する。


いくら自分が食べて旨くとも、

子供達の口に合わなければ、

単なるマスターベーションにしかならない。


だから、自分を含めた、

食べる人達みんなが

旨いとなるような味を追求する。


例えば、今回のような冷やし中華なら、

子供向けに、嫌みにならない程度の、

隠し味として、少し甘さを織り交ぜる。


やっぱ、

自己満足に走るよりも、

みんなで満足できる方へ

導かれた方が満たされる。


先日の今日を新たにに、

【私が謙虚さを求めたのは、

謙虚さを持てば自分の望むものが手に入り、

ほかの人のために何かをすれば

神からごほうびが出ると考えていたからだった。

いま私は、日常私が出会う人々より

私のほうが神に近いというわけではないことを、

常に忘れないようにしている。】

と、書いてあった。

酒を飲まない期間が長ければ、

長いだけ、

回復していると言えるのだろうか?


ミーティングに沢山出ていれば、

ミーティングに出ている

回数が少ない人よりも、

回復してると言えるのだろうか?


AAに書いてある通りの

ステップを手渡され、

日々そのステップを実践して、

自身も沢山の仲間に

ステップを手渡していれば、

回復していると言えるのだろうか?


平安の祈りを何よりも大切にし、

一日に、何百回、何千回と唱えていれば、

回復していると言えるのだろうか?


全ての質問に対して、

イエスとも言えるし、

ノーとも言えるというのが、

現実だろう。


大切なのは、何の為に、

それらをやっているかということであり、

その目的からブレてしまったら、

何をやっても、

結果は0だということだと思う。


大事な目的から外れているうちは、

恒久的な感情のソブラエティは

与えられない。感謝だ!

神の意志は、絶対に俺を裏切らない

グッド★ホットコーナー金曜日★モーニングッ~!

動かねえなァ~とかけて、

調味料の一種ととく、

その心は、どちらも、故障(胡椒)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、熱晴ッ~!

いや~、仕事の忙しさのピークも、

最後の追い込みとなり、

今週の火曜日、水曜日と、

他の設計者達と一緒に、

会社に泊まり込んで、

連日朝方まで、仕事をしていた。

その甲斐もあり、

なんとか山を越え、先が見えた。

というわけで、昨日の午後5時には、

そのプロジェクトに関わった、

設計者達全員、帰宅解散した。

その後、俺は、銭湯に寄ってから、

現在、ステップを手渡してくれている、

アメリカ人の仲間と会い、

ステップ4の恨みのリストの

1番目から3番目のコラムまでを

確認して貰った。


前回の確認の時、

書き直しの提案を受け、

今回は、約100トピックを

提案通りに書き上げ、

相手の仲間にも了承を受け、

次に進む事になった。

次回は、2週間後に、

ある儀式的な

行動を取りながら、

4番目のコラムを

書き上げてくるようにと

提案を受けた。


アメリカ人の仲間と別れた後、

時間ギリギリで、

ホームグループの

ステップミーティングに突入した。

ミーティングのお題目は、

第5章の前半で、ステップ3だった。


今、丁度、25年の

ソーバーにリーチをかけ、

それ相応の苦労を、与えられている。


今の苦労、もしかして、

去年の今頃の俺だったら、

乗り越えられなかったかもしれない。


自分なりに理解する神の意志とは、

いつも、賛同できるものばかりではない。

時には、やりたくないことや、

言いたくないことだってある。


もしかしたら、

そっちのほうが多いかもしれない。


だが、神の意志は、

絶対、俺を裏切らない。

たとえ嫌でも、やった後に、

必ず、やって良かったと思える。

だから、神様の意志であり、

やらなければ、わからせて

貰えない事なんだと思う。

感謝だ!

人のことは、さておき。。

グッド★スーパーストライド火曜日★モーニング~!

初雪とかけて、ハワイととく、

その心は、どちらも、

初冬(諸島)でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!


いや~、昨日、職場で、

お客と電話で口論になりかけた。

そして、話している途中、

一旦、話しを切らないと、

更にヒートアップすると察知して、

相手には、再度検討して、こちらから、

改めて電話するとだけ伝え、

一旦、電話を切った。


速攻、ステップ10をやり、

無理な要求をつきつけられ、

何故、それが無理なのかを、

すぐ、懇切丁寧に、

俺が相手に答えられなかった事が

原因して、腹が立った事に

気付かせられた。


そして、ステップ8-9の実践において、

よく調べ、何故無理なのか、

どこまで妥協すれば出来るかなどを、

再び電話して、お客に伝えた。


それでも、相手のお客は怒っていたが、

俺はやるだけのことはやったわけだし、

あとは、相手と、相手の神様との問題だと、

クール&ドライに割り切った。


今日の今日を新たにに、

【私が謙虚さを求めたのは、

謙虚さを持てば自分の望むものが手に入り、

ほかの人のために何かをすれば

神からごほうびが出ると考えていたからだった。

いま私は、日常私が出会う人々より

私のほうが神に近いというわけではないことを、

常に忘れないようにしている。】

と、書いてあったが、

ステップに生きる以前の俺なら、

こんな場面で、

相手のお客の怒りに振り回され、

それがおさまるまでは、

あの手、この手と、

不正直な振る舞いを取っていただろう。


結果、その場を丸くおさめようと、

できもしない要求をのんで、

結局できなく、いろんな人達に、

多大な迷惑を掛ける事になり、

人を恨み、人を傷付け、

自分を責め、自分を傷付ける

というものしか残らない。


大切なのは、

ステップの実践にある通り、

人のことはさておき、

どんな時でも、

自分なりに理解する神様と、

常に和解した行動を

取り続けることだと思う。感謝だ!

バカヤローは、やっぱ、バカヤローだった

グッド★スーパー日曜日★イーブニング~!

今年の夏モデルの

パソコンとかけて、

チーズととく、その心は、

どちらも、ニュー(乳)製品ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午後8時半、

近所の公園で、

1時間ブチマラソン中ッ~!

現在の●●●は、

かろうじて曇りッ~!

今週末の出向仕事は、

お客の都合で今日だった。

朝から、昼過ぎまで働いていたが、

日曜日の●●●は、

土曜日以上に人が多かった。

一瞬、俺は

何してんだろうとは思ったが、

すぐに神の意志に戻して、

責任を全うした。


昨日の午前中は、

俺自身のステップ4の

恨みのリストの2番目のコラムまでを、

手渡してくれている仲間に見て貰い、

一部修正があったり、

追加提案があったりして、

また、次の木曜日に会って

チェックすることになった。


今回、ステップを手渡してくれている、

アメリカ人の仲間の提案に、

完全に委ねる形で、

たとえ解消した事であったとしても、

全てを書くというスタンスで、

ステップ4にのぞんでいたつもりが、

なんか抑えて、変に優しく、

いい人になっているような事を

仲間にも指摘されたし、

俺自身も、そう感じた。


今、この流れに、

自身を差し出していて、

バカヤローは、やっぱ、

バカヤローだと、

神様には、正直に、

さらけ出すべきだと強く感じている。

たとえ解消したとしても、

バカヤローは、やっぱ、

バカヤローだったという事と、

ステップ5からステップ9を

正しく実践した結果、

一番のバカヤローは、

バカヤローなんかいないのに、

勝手に、バカヤローを作っていた、

俺自身の誤りの本質だった事を、

決して忘れないことだろう。


昨日の今日を新たにに、

【たとえ事態そのものは変わらなくても、

謙虚さを実践していくことで、

心の落ち着きや平和が味わえる。

それは、自分より偉大な力を頼ることで

自然に受ける恵みである。】

と、書いてあった。

自称・AAに書いてある通りの

ステップをやっているという仲間というのは、

最近は随分と増えたように思う。

だが、それもまだ、

ピンキリの状況とも言えるのが、

今の現状だろう。


ステップをキチンと

手渡して貰える環境に

あったとしても、

それをせずにして、

自分は手渡すという事を

平気でやっている仲間もいる。


また、嘘か、本当か、

よくわからないし、

調べようとは思わないが、

AAの内外で、個人的に、

ステップを手渡される側の人達から、

金を取って、ステップを

手渡している人がいるという、

信じられないような話も聞く。


俺は、

そんな発想を

したことないから、

よくわからないが、

霊的に、もし、

そこに金を絡めるんなら、

お互いに助かるわけだから、

プラスマイナス0となり、

費用なんてものは

一切発生するわけがないのだ。


キチンとやるべき事をやって

助かっていないから、

そういう事をやって、

よくない見本の醜態をさらし、

人を巻き込むような事をしてしまう。


だからといって、じゃあ俺が、

そんな事を絶対しない保証もない。


それは、酒を飲む、

飲まないと同じように、

明日は我が身だという事を

決して忘れてはならないという

神様からの啓示でもあると思う。


たとえ、よからぬ事を

やっている奴達がいたとしても、

病気の友であり、

人は変えられないし、

神様に任せるしかない。


俺にできることは、

自分は裁かず、

祈りや、ステップなどを

ファッションや飾りにしないで、

それに恥じない、それに沿った、

生き方をAAプログラムにおいて、

証して、そういう意味での、

回復の1サンプルで

あり続けることだと思う。感謝だ!

アルコホリズムに苦しむ人である事

グッド★スーパーワンディ金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループのミーティングに突入し、

経験豊富なゲストメンバーの伝統のスピーカーを

聞かせて貰い、スーパーウルトラ感動したぜェ~!


昨夜の●●●も、

今日が最高ジャ~ンッ★モード炸裂で、

熱かったぜェェ~!


そこで、いつものホットな一発、いきまッす~! 

恵方巻きとかけて、

お気に入りの自家用車ととく、

その心は、どちらも海苔、

まわす(乗り回す)でしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

固定ゲストメンバーによる、

月に1度の伝統スピーカーを

聞かせて貰った。

本来であれば、

先週の毎月第1木曜日なのだが、

今月に限り、そのゲストメンバーが、

先週、アメリカで行われていた、

75THインターナショナル

コンベンションに参加するとの事で、

予定を今週にシフトした。


今回のスピーカーのお題目は、

伝統3だったが、それにプラス、

75THインターナショナル

コンベンションに参加した感想も、

アグレッシブに話して貰えた。


スピーカーの仲間が話されていた中で、

伝統3の長文に、

【私たちの共同体は、

アルコホリズムに苦しむ人すべてを

含むべきであり、回復したいと願っている人は

どんな人であっても拒んではならない。】

と、書いてあり、

非常に大切なメッセージだと思った。


ステップを含めた、

AAプログラムに進む以前に、

アルコホリズムに

苦しむ事を仲間と共感し、

まず第一に、自身が

アルコホリズムに苦しむ人

である事を経験レベルで自覚して、

その苦しみから解放されていく為には、

もう一人のアルコホリズムに

苦しむ人が必要であるという

スタンスを持って、

仲間と関わっていく事は、

極めて重要だろう。


そして、そんな思いで、

回復はあっても、生涯完治しない

アルコホーリクである事を、

日々認める行動をしながら、

現在進行形で、ステップを含めた、

AAプログラムをやり続けた結果、

どうなったのかを伝えて、

初めて、自分の力を遥かに超えた、

AAメッセージという

説得力をもたらすのだと思う。


昨日のゲストスピーカーの仲間、

二十数年前、

俺が精神病院に入院していた頃、

その病院へメッセージを

運んでくれていた仲間でもある。


そんな仲間に、今だに、変わらぬ思いで

メッセージを受けられる事は、幸せだ!

神に感謝だ!

酒が止まるカラクリ

グッド★スーパーいけいけ木曜日★モーニング~!

砂利道とかけて、病院ととく、

その心は、多くの石(医師)で

成り立っていまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

久々の起死快晴ッ~!

いや~、仕事が忙しく、

火曜日から会社に

泊まり込んで仕事している。

初日は、途中、

サッカーワールドカップを見たりして、

午前5時半過ぎまで、

若手設計者達と一緒に仕事してたが、

昨夜はバテて、

午前0時半過ぎには寝てしまった。


勿論、こういう時こそ、念入りに、

毎日の朝と晩のステップをやり、

必要とあらば、ステップ10をやったり、

ステップ11の

迷った時&動揺した時の祈りなど、

その他、適材適所にステップをやって、

なんとか、今日一日を過ごしている。


今の仕事のピークも、

来週いっぱいだから、

毎日、適材適所に、

ステップを実践しながら、

ハイヤーパワーを

ブロックしたままにならないよう、


心掛けていこうと思う。


何年、酒を止めていても、

ハイヤーパワーを

ブロックしたままにしとくと、

確実に霊的に病んでいき、

その行き着く先は、

飲酒を含めた、死しかない。


死ぬ病気だから、

死にたくないのなら、

生かされる治療を

キチンと受けなくては

ならないのだ。


今日の今日を新たにに、

【ステップ7は、

私たちが態度を変える場所である】

と、書いてあったが、

何の為のステップ7なのかがわかれば、

何の為に生かされているのかが、

正しく理解できる。


酒が止まるカラクリは、

どう生きるかに、

確実にリンクしている。


さァ~て、今夜は、

会社帰りに、銭湯にでもよって、

ホームGのミーティングに突撃し、

久々に、家に帰るかァ~!感謝だ!

正当な恐れと、そうでない恐れ

グッド★ダイナミック火曜日★モーニング~!

腹筋とかけて、ボーナスととく、

その心は、人によっては、

腹割れる(払われる)度合いが違いまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、相変わらず、仕事のほうは忙しいが、

適当に息抜きしながら、

自分が生きて、他を生かせる範囲でやっている。

仕事であっても、忙しくなってくると、

にっちもさっちもいかなくなる場面が出てくる。

当然ながら、そんな時は、一人で抱え込むと、

恨みや恐れのモードにすぐなってしまうから、

そうならない為に、その時、その時の、

神の意志を実践する。


仕事に役割はあっても、

一人でやっているわけじゃないから、

何かあれば、

上司や同僚や部下などと相談して、

同じオフサイドラインを保った、

チームワークと、コミュニケーションで

対処していけば、大概の問題は、

解決へと導かれる。

大切なのは、

自分だけ良い子になったりとか、

自分だけ悪い子になったりとかせずに、

自分を含めた人間を神様にしないことだと思う。


今日の今日を新たにに、【恐怖を明確にする】と、書いてあった。

俗に、正当な恨みはないが、

正当な恐れはある。

例えば、子供の頃の俺は、

お化けが怖かったし、

今でも、ジェットコースターは怖い。。

これは、正当な恐れで、

自身で作り上げた恐れではない。


だが、正当でない恐れというのは、

自身に思い当たらなくとも、

その殆どは自分で作り出したものであり、

確実に恨みへと発展し、

性やその他の問題で、

自身を含めた人を

無意識に傷付けたりしている。


自分の根底にある病的な恐れを明確にし、

それを取り除かなければ、

かつての俺のような、霊的に病んだ、

危なっかしい、

自力のソーバーのままでしかないだろう。

そんなモードも、

恐れに拍車をかけたと思う。感謝だ!

無条件に恨みたくないのなら。。

グッド★スーパースマッシュ日曜日★イーブニング~!

ミスタージャイアンツとかけて、

そうめんととく、その心は、

長嶋(流しま)ッすゥ~!

ナンチャッテェ~!


只今午後9時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

現在の●●●は、曇りッ~!

いや~、昨日は、お客の会社へ行って、

朝から夕方まで仕事をしていて、

今日は、午前中、

息子と二人で教会へ行って、

午後からは、

テイクアウトお仕事をしたり、

家のことをしたりと、

週末も、いろいろと忙しかった。

今日の地区主催の

OSMに参加できなかったのは、

非常に残念ではあったが、

何とか受け入れて、

グループの仲間に託すことにした。


まあ、酒を飲んでいた時を含めた、

ステップに生きる以前は、

俺のニーズというのは、

殆ど無に近かったように思う。


所詮、

自身が人を、

身勝手にしか必要としなければ、

自身も人に

身勝手にしか必要とされないものだ。。


そんな事が、今、ステップに生き、

4回目の恨みのリストを書いていて、

理屈抜きで、強く感じる。


明日の今日を新たにに、

【どれほど私の意志を強くしても、

自分の命を救うことはできなかった。

私の問題は「弱さ」というよりも、

方向性だった。】

と、書いてあった。

自身にとっての正しさとは、

いったい何だろうか?


それは、ステップに生きる以前も、

ステップに生きている今も、

何かしらの確固たる形であったように思う。

俺は、何かに従って

生きていた事だけに限って言えば、

子供の頃から今日まで

何も変わっていないと言い切れる。


酒に支配されていれば、酒に従う。

親父に支配されていれば、

親父に従う事から始まり、

単に親父が、いろんな人達や、

金などのいろんなもの、

しきたり、原理に変わっただけで、

支配されるものには、

全て従うという事は何も変わっていない。


その中で、唯一、従って、

何の恨みを持たずにいれるのは、

AAに書いてある通りの

12のステップの実践に

基づいた生き方だけだ。

それは、従うべきものに従い、

神とすべきものを

神としている証、

即ち、俺にとっての

正しさだと確信している。


神様が、この世に、

AAの12のステップを

お遺しになって下さったように、

俺自身も、神様を理解する為の、

神様がお望みになられている

行動を取らなければ、

神様の事は、希望的観測で

妄想はできても、

現実的には、

決してわからせて貰えないのだ。


神様がお望みになられる行動は、

時には、逃げたい位の痛いものもある。


だが、やれば、やったならば、

必ず、神様の次元で報われる。


だから嫌でも、俺はそれを信じ、

そして、恨みたくないから、

AAの12のステップに生きてゆきたい。

感謝だ!

必要な事からやらずにして、それ以上はないのだ!!

グッド★アウトプット金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループのミーティングに突入し、

その後、会社に出戻り、会社に泊まって、

午前3時半過ぎまで、仕事してたぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップナイトスポット、

食らってチョンマゲッ~!


屋台の射的とかけて、

ピーナッツととく、

その心は、落下せい(落花生)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●お江戸シティは、スチーム晴れッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

その後、会社に出戻り、会社に泊まって、

午前3時半過ぎまで、仕事をしていた。


ミーティングのお題目は、

【新しい力】だった。

俺にとって、

酒を飲まないで生きていく為の力は、

旬のままのAAプログラムを、

自分を使わずに、

その通りに実践する事によって、

新たに受け取れるようになった

恩恵だと思っている。


特に、AAの第4章に書いてある、

ライト兄弟の話には、勇気を貰う。


やりもしないで諦めるか、

できもしない事を妄想の

延長でやってみて失敗して、

何もかもか駄目だと、

人のせいにしたり、自分を責めて、

妄想を絶望で終わらせるような事が、

AAプログラムに生きるようになって、

徐々になくなっていった事には、

かなり助けられている。


今の自分に必要で、

できる事からやらずにして、

それ以上の事は、

瞬間的に自力で掴めたとしても、

進化的恒久に、与えられる事は、

絶対にないのだ。


そういう狂い方もまた、

対人関係や野心や財布の中身が、

必要以上に傷付けられた、

コンプレックスからくるものだと、

今は理解できる。


自分なりに理解する神様は、

今の自分に必要で、

できる事をやる力しか

お与えになっていない。


そこを忘れないで、

シッカリと守って、

行動していけば、

おかしな事を妄想したり、

おかしな事をやろうとするみたいな、

自我の暴走は、激減するだろう。


感謝だ!

俺以外の力によって、酒を止めさせて貰っている

グッド★ハードボイルド木曜日★モーニング~! 

苦情電話とかけて、大学の授業ととく、

その心は、どちらも、抗議(講義)でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨夜は、俺自身が

ステップを手渡される立場で、

アメリカ人の仲間と一緒に、

ステップワークをやった。

お題目は、ステップ4の恨みで、

AAに書いてある通りに沿って、

恨みについてのレクチャーを受け、

ステップ4のやり方を伝えて貰った。

次週までに、恨みのリストの

1番目と2番目のコラムまでを、

過去の全てについて、

書かなければならない。


アルコホーリクにとって、

恨みが、直接的に

飲酒と結び付き易く、

飲酒は死に等しいという

現実を受け入れるには、

ここまでのステップを

どれだけ正直に、正しく、一所懸命、

やってきたかにかかっていると、

強く感じた。


ステップ1、2、3を、

経験者のナビに委ね、

AAに書いてある通りに、

自身の経験もあてはめて、

キチンとおさえていないと、

恨みと飲酒が、

すんなりと結び付かないだろうし、

結び付かなければ、

ただ理解できず、

反発するしかないだろう。


その他、恨みについて、いろんな事を

昨日のアメリカ人の仲間から伝えて貰い、

今まで以上に、恨みの危険性や、

恨みと飲酒の関係を深める事ができ、

ステップ4実践の大きなモチベーションとなった。


今回のステップワークを受けている、

アメリカ人の仲間の提案に従って、

朝と晩の祈りを少しリニューアルして、

不思議と最近、

単に酒を止めてきたというよりも、

俺以外の力によって、

酒を止めさせてきて貰った

という意識が強くなった。


そんな行動も、ステップ4の必要性に、

強く結び付けさせて貰っているように感じる。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立