本当に人を助ける力が、与えられているのか?

グッド★スーパーシナジー日曜日★モーニング~!

さァ~て、朝のステップを通して、

神様との朝礼も終わった事だし、

今から1時間プチマラソンをやって、

教会のミサへ行ってくるぜェェ~!


ちょいとその前に、

いつものお笑いサンクス、

食らってチョンマゲ~!


書記とかけて、手品師ととく、

その心は、どちらも記述(奇術)が

得意でッす~!ナンチャッテェ~!


只今午前7時、

近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●市●●●ヒルズは、

雨が降りそうな、

スリリングな曇りッ~!

いや~、昨夜は、

先日、アメリカ人の仲間との

ステップワークで伝えて貰った事を、

約2時間位かけて、念入りに復習した。

手渡してくれている仲間の提案に従って、

ステップワーク中は、

ポイントとなる重要な事、

全てメモをとり、その後、

次の週のステップワークが

あるまでの期間に、

そのメモったものを、復習も兼ねて、

別のノートに読めるように書き写す。

そして、ステップワーク中、

ビッグブックの中のポイントとなる

フレーズについては、相手の仲間から、

ビッグブックの英語版で伝えられ、

それが日本語版のビッグブックの

どの部分に書いてあるかを俺が見つけ、

そこの部分の和訳を、相手の仲間に伝え、

ニュアンスを確認しながら進めている。

だから、復習の時に、

英文と和文のビッグブックを比較しながら、

ポイントマーカー部がずれていないかとか、

和訳については、手渡してくれた仲間の

言っていたニュアンスをキチンと抑えているかなど、

インターネットで、一番精度のいい、

和訳ソフトを利用しながら、念入りに確認し、

間違えていたり、不足な部分は、修正変更する。


結構、大変な作業ではあるが、

その分の恩恵は、大きいように思っている。


メモった事を、ノートに書き写していて、

英語以前に、日本語の漢字を

結構忘れている事に気付かされた。


俺なりに理解する神様的には、

今の俺は、まず、そこから、

自分の足元から、


始めてゆけという事なのだろう。


取り敢えず、この作業を継続してゆき、

少しでも、漢字を覚えていこうと思うし、

次週までには、

アイム・ファイン・スーパーサンキューなど、

英語で簡単な挨拶くらい、

できるようにしておこうと思う。


明日の今日を新たにに、

【この共同体が最終的にただ一つの崇高な使命

---まだ出口があることさえ知らない人たちに

AAのメッセージを運ぶこと

---だけに専心しようという結論に達し・・・・。】

と、書いてあった。

先月のホームGの伝統1のスピーカーで、

スピーカーの仲間が、まず自分自身が、

自分自身のステップをシッカリとやって、

それを生きていること自体が、

メッセージとなっているという

ニュアンスな事を話されていた。


全く、その通りで、

AAの中には、どうやって、

解決方法を知らない仲間に、

接していくかというやり方も、

分かり易く書いてある。


単純に、正しいステップの実践を経て、

霊的目覚めを体験していない人は、

面白いくらいにそれをスルーする形で、

無視してしまう。


だが、正しいステップの実践を経て、

霊的目覚めを体験した人は、

誰かにいちいち

やれだなんて言われなくとも、

あくまでも、AAに書いてある通りに、

自然な形で、従っている。


それが、俗に言う、霊的目覚めによって、

本当に人を助ける力が与えられているか、

否かを見分ける鍵だと言えよう。感謝だ!

伝える立場であり、伝えて貰う立場でもあるんだ!!

グッド★プロパガンダ土曜日★モーニング~!

さァ~て、

エブリディ恒例の朝のステップも、

念入りにやった事だし、

週末も、神様の手となり、足となって、

大全開バリバリでいくぜェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップフットルース、

食らってハイホー!


落としたアメ玉とかけて、

子供の頃のお年玉ととく、

その心は、

蟻が、タカったッ~!

(有り難かったッ~!)

ウォ~~~~~~~~、

スーパーウルトラなんちゃってェ~!


只今午前7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、超~曇りッ~!

いや~、先日、アメリカ人の仲間から、

ビッグブックのステップワークを受けた時、

愕然とするような事を聞かされた。


その仲間は、

AAの中に書いてある、

あるフレーズを読み上げて、

「クルーさん、

ここに書いてある事が理解できれば、

何故、マイストーリー方式の

ステップ4だけでは足りないのかが、

よくわかるでしょう?」

と、聞かれ、いい意味で、

一発、ブン殴られて、

目を覚ましたような気付きを与えられた。


これは、多分、

マイストーリー方式のステップ4を、

本当のステップ4だと信じて、

真剣にやった仲間ほど、

痛い位に、よくわかる事だとも思えた。


一瞬、

「何で、ここまでハッキリ書いてあったのに、

今まで、完全にスルーしていたのだろう。」

と、久々に、

スーパーウルトラ撃沈ッ~てな感じで、

落ち込んだ。。


だが、そういう意味でも、

マイストーリー方式のステップ4を、

本物のステップ4だと信じきって、

俺なりに真剣にやっておいて

良かったとも思えた。


その経験がなかったら、

いい意味で、

思い切り落ち込む事は

なかっただろう。


その日の夜のステップをやった直後に、

ミーティング参加とステップの実践が、

一心同体であるのと同じように、

いつのソーバーでも、

伝える立場でもあり、

伝えられる立場でもあるという事も、

一心同体だと、強く感じた。


体と頭が、

本当に動かなくなるまでは、

自分のソーバーや、

年齢にあぐらして、

新たなトライを避ける為に、

自分のソーバーや、

年齢のせいにしてはいけないのだ。


AAでも、仕事でも、

家庭でも、遊びでも、

まだまだ、

わからない事が沢山あり、

そういう事を心で感じ、

体と頭で知ってゆきたい。


その為にも、

神様の意志を守る形で行動し、

神様の判断で、

必要な時に、必要なぶんだけ、

教えて貰える事を、

信じて、信じて、絶対に信じて、

日々、ステップに生きていこうと思う。

感謝だ!

違いからでなく、共通点から探していく

グッド★パッセンジャー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループのミーティングに突撃し、

ある仲間のナイスなスピーカーを食らって、

感謝ッ・感激ッ・晴れッ・

スーパーウルトラハイヤーパワーだったぜェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップワンダフル、

食らってハイホ~!


七五三とかけて、梅雨ととく、

その心は、どちらも飴(雨)がつきものッ~!

ついでに、飴は、舐めると、あめェェ~!

ウオッ~~、ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

起死快晴ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突撃し、

ミーティング開始前の約30分位、

ニューフェイスの仲間や、

その他、愉快な仲間達と一緒に、

いつもの歓迎係のお役目をまっとうした。

ミーティングのテーマは、【違い探し】で、

後半のスピーカーは、正直、

素晴らしいメッセージだったと、強く感じた。


酒を飲んでいた時、

知らず知らずのうちに、

人の輪の中にいても、

孤独を感じるようになっていた。

人と手をつなごうとも、

抱き合おうとも、

俺はいつも孤独だった。


不思議だが、一人でいるよりも、

人と一緒にいる時のほうが、

強迫観念的な孤独を感じていた。


俺自身もそうだったが、

[自分は違う違う、そんなに酷くない。]

と言っておきながら、周りから見たら、

思い切り同じで、相当酷いという場合が、

よくある。


その現象は、飲んでいた時に、

周りの人達の中で、

病気ゆえの違いしかない、人との違いに、

孤独を感じ、それが当たり前になってしまい、

対人関係が傷付けられたままの

後遺症だと言えるだろう。


AAにつながり、仲間の中で、

まずは、仲間との共通点を探し、

それを見つけたら、

心から共感してみるという事を、

仲間に模範を示して教えて貰い、

俺もそれを真似して実行していったら、

自身の病気を、病気として認められ、

孤独感から解放されていった。


AAの内外で、まず、

人との違いを探していったら、

共通している事までも、

違うと錯覚してしまい、

現実を履き違えた不正直に

発展していってしまう。


だから、ステップをキチンと実践し、

霊的に目覚め、どんな輪の中でも、

まずは、共通点を探し、

孤独から解放されて、

人を通して、神様とつながりを

保っていく必要があるのだと思う。


AAにも書いてあるが、たとえ相手が、

自分は絶対にアルコホーリクでないと

言い切っていても、

1年間、一滴も酒を飲まないという事が

できないのであれば、

その人は俺と同じ仲間であると

心底思ってあげる事から、

自分が助かる為でもある、

仲間に対する手助けが

始まるとも言えるだろう。感謝だ!

俺の失敗を活かして、みんなには成功して欲しい

グッド★インフォマーシャル木曜日★モーニング~!

土砂降りの中での運転とかけて、

つけたばっかりの歯が

すぐ抜けちゃったととく、

その心は、どちらも、

視界(歯科医)が悪いでッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快曇りッ~!

いや~、昨夜は、

アメリカ人の仲間と一緒に

ステップワークをやり、

AAの医師の意見に

書いてあるポイントを題材に、

ステップ1を手渡して貰った。

何故、医師の意見が、

AAの一番最初の部分に

書かれてあるのかの意味を、

歴史を交えて説明して貰ったり、

どうすれば、酒を飲まない生き方を

続けていく事ができるのかを、

医師の意見の中に

書いてあるポイントを上げて、

分かり易く、説明して貰った。

その他、新たな気付きも、結構あり、

凄く深いメッセージを受けたように感じた。


今回は、来週までの1週間で、

やるべき課題や、

細かな提案も出され、

その意味を納得する形で、

完全に理解できたので、

完全に委ねて、

確実にやっていこうと思う。


当然ながら、今回、

アメリカ人の仲間から、

ステップ12までを

完全に手渡して貰うまでは、

しかかり以外の新規で、

仲間にステップを手渡す事は、

一切やらない。


いくら今まで、何回か、

ステップを手渡された

経験があるとはいえ、

今回は、一旦それをリセットして、

手渡してくれるアメリカ人の仲間に

完全に委ねるという約束をした以上、

それを頑なに守りたいという思いが、

日々強くなってきた。


そのスタンスは、

今回、日本人の俺の為に、

わざわざ、

週に1度の貴重な時間を作ってくれ、

ステップを手渡してくれる、

アメリカ人の仲間を通した神様に対する、

必要最低限の礼儀というか、

流儀だと強く感じる。


今日の今日を新たにに、

【AAは「するな」ではなく、

「していこう」のプログラムだ。】

と、書いてあった。

今、スポンシーなど、

いろんな仲間から、

どの段階で、

異性と付き合っていいのかと、

相談されると、

シンプルに、俺の場合は、

8-9のステップまで、

完全に終わらせていない段階で、

異性と付き合ってしまい、

お互いに傷付け合うという形で関係を壊し、

失敗したと、正直に伝えている。


で、何故、最低でも、

8-9のステップまで終わっていないと、

上手くいかないかの理由も伝え、

まずは、ステップの実践を進める事を

第一にしたらいいと提案する。


要は、俺の失敗を活かし、

後からくる仲間達には、

その事においては、

成功して貰うという

一体性に準ずるという事。。


今の俺の、

僅かな数のスポンシー達は、

ステップに生きている限り、

今の俺のソーバーになった時、

全てにおいて、

今の俺の回復の状態を、

飛躍的に越えているだろうと

確信している。


そうであって欲しいから、

みんなと一緒にステップに生き、

人間業を超えた力を取り込み、

みんなと一緒に成長して、

日々進化して世の中の

適材適所の助けになれる、

日本のAAを作っていけたらいいと

切に願っている。


その為にも、

一に行動、二に行動で、

生きとして、生きていかねばだ。

感謝だ!

自分の心の傷と、人の心の傷

グッド★スーパーノープロ水曜日★モーニング~! 

モグラ叩きゲームとかけて、

スキューバーダイビングととく、

その心は、モグラ(潜ら)ないと

始まりましェ~ん!ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、先日、あるお客が、

俺の会社の若手設計者の

設計に対して、クレームをつけてきた。

内容的には、過去に仕上げた設計の

最終図面を送ってくれと頼んでいたのに、

送っていなかったと、カンカンに怒って、

電話で激怒していた。

単純に、若手設計者は、

忘れていただけで、

クレームをつけられた段階で、

その最終図面を送っても、

お客的には何ら問題はなかった。


勿論、若手設計者も、

俺も、一緒に謝って、

すぐに、その最終図面を送ったわけだが、

別に、不具合を起こして、

費用が発生したわけでもないのに、

そんなに怒るような事じゃねえ~だろと、

しこりが残った。


組織上、その事を社長に報告したら、

「クル~、なんで、あのお客が、

あんなしょうもない事で、

激怒してたかわかるか?」

と、社長に聞かれ、ハッとした。


AAのステップ4の部分に

書いてあるフレーズが、

心に深く突き刺さり、

頭をよぎったのだ。


今日の今日を新たにに、

【AAの中での私たちの

スピリチュアル(霊的)な成長、

感情的な成長は、

成功よりも失敗やつまずきに

よることのほうが大きいのです。】

と、書いてあった。

このフレーズ、

ビルはこう思うの中に書いてあり、

その少し後に、

【私たちは時々厳しい批判を受けることがあります。

~もし批判が正しければ、

彼らに対して自分たちの欠点を認めましょう。

そうすれば、通常、誤解は解けて

お互いに理解し合えるはずです。

私たちを批判する人たちが間違っていたとしましょう。

その場合は穏やかな説得に努めましょう。

その人たちが仮に暴言を吐き続けても、

私たちは---心の中で---彼らを許すことができます。

おそらくユーモアのセンスが役に立つことでしょう。

こうして私たちは、許し、忘れることができるのです。】

と、書いてある。

先日の一件、確かに、

その場だけの事を考えたら、

しょうもない事だ。


だが、もう、それ以前に、

お客の心は傷付けられていて、

小さな落ち度を、

メガクラスの大失敗にしか

受け止められない状況まで、

追い込まれていたのだ。


よくよく思い起こしてみれば、

その若手設計者、

仕事は完璧だが、

融通がきかないところがあったり、

お客の落ち度に対しては、

感情的に突っ込んだり、

それでいて、メールを送ってくれとか、

実務と直接関係ない事などは、

よく忘れて、無意識に

手を抜いたりする傾向にある。


お客にしてみたら、

別にミスをしたわけじゃないから、

言うに言えず、

ズッ~と我慢していて、

先日、とうとう、爆発したという事だった。


社長には、

「クル~、お前さァ~、

そういう事わかってんだから、

自分だけわかって喜んでないで、

若い奴達にも、キチンとそれが、

行き届くようにして、

マジに、お前の責任果たせよ!

自分だけわかって喜んでる

管理職なんか、

組織には必要ねえんだよ!」

と、言われ、重々反省し、

その通りにした。


ステップを実践レベルで知っていたお陰で、

素直にマズかったと思え、

その問題に対するステップ8-9までに、

自然と繋げられただけでも、

救いだと思った。感謝だ!

好結果には、それを裏付けるやり方がある

グッド★ニューノーマル火曜日★モーニングッ~!

みなさ~ん、24時間のご無沙汰でッす~!

『それは、ご無沙汰と言わんやろッ!』

ウッ、ボケは、省略。。

そこで一発、

爆笑★ステップスーパーサービス、

食らってチョンマゲ~!


禁煙の決意とかけて、

直接的埋め合わせで謝罪ととく、

その心は、どちらも

吸いません(すいません)と言うでしょう!

ナンチャッテ~!


『謝ればいいってもんやないでェェ~!

大切なのは、

直接的埋め合わせの

思いを証する、

生きた間接的埋め合わせの

継続やッ!

行動のない信仰は、

死んで貰うでェェ~!』


ウオッ~~~、

浪花のボッ~ス、

スーパーウルトラ

謹んで承知致しましたッ~!

死んで貰うは、

チョイと違うような気がしますが、

死にたくないんで、行動しまっす~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

爽やか晴れッ~!

いや~、昨日は、職場で、

あるお客から電話があり、

技術的な質問を受けた。

単純に、

より精度の高い性能の

システムを作り上げる為には、

どういう設計の仕方を

したらよいのかという質問。。

ビジネスなんで、当然、

仕事が貰えるか否かの確認をし、

仕事をくれるという事だったので、

形式的な紙面上の約束をして、

本題に入った。


いつも、こういう場面では、

AAの第7章に書いてあるやり方に従い、

相手に、

「そのやり方をやったら、

どういう好結果が出るんだ?

具体的に教えてくれ!」とか、

「どうやったら、

そんなにいい結果がでるんだ?

そのやり方を教えてくれ!」

というような質問を言わせるように、

わざと追い込んでいる。


正しいやり方を実践する事によって、

どういう好結果がもたらされるかを

正直にパフォーマンスできなければ、

ビジネスは成り立たない。


最初、お客は、

結果を知りたがる。

そして、その結果が、

そのお客の

希望するものであれば、

条件反射的に、迷いもなく、

その好結果をもたらす

やり方を必死に修得し、

そこで学んだノウハウに、

完全に従って行動する。


そして、その結果が、

本当に好結果だったとしたら、

わざわざ俺に、電話してきて、

知らせてくれる。


今日の今日を新たにに、

【行動がともなわなければ、

私の感謝の気持ちも

単なる自己満足でしかない。

感謝を実行に移さなければならない。

その方法は、メッセージを運び、

あらゆることにこの原理を応用しながら

ステップ12を実践することである。

今日私はメッセージを

運べるチャンスに感謝している。】

と、書いてあったが、

AAのメッセージも、ビジネス同様、

AAのプログラムに、

完全に委ねて生きていった結果、

どうなるのかをメッセージしていく

必要があるだろう。


例えば、段階を経て、

ステープ8-9をキチンとやり、

日々、

生きた間接的埋め合わせを

継続的にやっている人と、

そうでない人との結果や、

毎日、ステップ11や、

必要に応じてステップ10を

AAに書いてある通りに

キチンとやっている人と、

そうでない人との結果は、

如実に違う。


完全に委ねた場合と、

適当にいいとこどりし、

身勝手にやった場合との結果は、

誰が見ても、如実に違うのだ。


これがもし同じだったとしたら、

AAに書いてある通り、

神様なんかいないというお前は、

いったい何者なんだという事に

なってしまうような気がする。

感謝だ!

飲んだら止まらないだけが、病気じゃねえんだよ!!

グッド★スーパーおはありサンディ★モーニング~!

今から、教会のミサに突入し、

アグレッシブに祈って、

聖歌を熱唱してくるぜェェ~!


チョイとその前に、

いつもの発声練習いきまっす~!


酒を飲んでいた頃の人生とかけて、

寝る時に必要なものととく、

その心は、真っ暗(枕)ッ~!

ガビョ~~ン、厳しいッ~!

でも、ナンチャッテェ~!


只今、全国的に午前7時、

近所の公園で、傘さしながら、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快雨ッ~!

昨日は快晴で、

今日は、快雨という事で、

バラエティーに富んだ週末だぜェェ~!


昨日は、帽子のお陰で、

熱射防止できた事に感謝で、

今日は、傘を貸してくれた、

近所の岡さんに感謝だぜェェ~!

二つまとめて、ナンチャッテェ~!


いや~、昨日は、仲間と一緒に、

ビッグブックのマーカー部の

分かち合いをやった。

お題目は、第3章で、

医師の意見~ビルの物語という流れで

ステップ1を学んできて、

この第3章で、ステップ1の仕上げとなる。


ステップ1ではシンプルに、

アルコホリズムは、

肉体・精神・霊的な病気であることを、

自分自身の具体的な経験を通して、

キチンと認める事が、肝要だと思う。


正しいステップを理解して、

実際にそれに

生きるようになる以前の俺は、

酒を飲んだら

止まらないという事が、

この病気の

大きな特徴だと思っていた。


だが今は、

それは単なる病気の結果、

単なる病気の症候だけであって、

本来の病気の本質は、

もっと自分の深い部分に

あると確信している。


先日の今日を新たにに、

【ともかく、今日一日、やってみましょう。

~もし私が、生きているかぎり絶対に

飲むつもりはないと決断しているのなら、

それは心がおごっている証拠である。

将来のことは誰にもわからないのに、

飲まない確信をどうやって得るのだろう。

今日一日の方法を基礎に、

一日だけ飲むのをさけるということなら

自信をもってやっていける。

だから自信をもって実行している。

その日の終わりには、

達成という報酬を手にできる。】

と、書いてあった。

このフレーズ、

ビルはこう思うの中に書いてあり、

その前の部分に、

【神は私たちに成功することを

求めてはいません。

私たちが努力することだけを

求めているのです。】

と、書いてある。


たまに仲間達と話す中で、

そこに、独身者と既婚者が

二人ずついたとして、

あと5年位したら、

そのお互いの立場が

逆転しているかもなァ~と、

半分本気、半分冗談で、

笑いながら話す事がある。


ソーバーであっても、

結婚していた人が、

5年後に独身になってしまうとか、

独身だった人が、

5年後には結婚しているなんて話は、

よくある事だ。


あと、ソーバーで、独身だったが、

結婚して、また独身になるという事は、

1回、2回位までは誤差範囲とできるが、

それを長いスパンで、

延々と繰り返すというのは、

酒を飲む、飲まない以前に、

そこに深い病的な黒い影が

あると言えるだろう。


シンプルに、

明日の幸せなんか、

誰も保証はしてくれないのだ!


全ては、神様のお決めになること。。

だから、アルコホーリクが

AAで回復したいのなら、

AAに書いてある事を

実践しながら、それを正しく理解し、

どんな投げ掛けであっても、

神様の意図として受け止められる

準備をしておく必要があるのだ!

感謝だ!

バカヤローから始まるステップの実践

グッド★スロトレ土曜日★モーニング~!

自転車とかけて、

子供の頃の思い出ととく、

その心は、どちらも、

坂上る(遡る)のは大変でっす~!

ナンチャッテェ~!


『だから、正しいステップを

実践して初めて得る、

ハイヤーパワーが

必要なんやでェェ~!』


アオッ~~、大阪のボッ~ス、

スーパーウルトラ謹んで承知致しましたッ~!

[第一の事は第一に]

の、やる気の鍵を駆使するぜェェ~!


やる気の鍵、略して、やる鍵。。

やる鍵が、流行る限り、

我がAAは、不滅ですッ~!

こりゃまた、ナンチャッテェ~!


只今午前7時、

自宅近所の公園で、

1.5時間セミマラソン中ッ~!

本日の●●●ノスタルジーシティは、

快晴ッ~!

いや~、先日、所属教会の地区委員会で、

6月に行われる信者さん同志の懇談会の

ポスター作成を依頼され、

毎年の俺の定番的な仕事でもあるから、

快く引き受けた。

で、叩き台を速攻作って、

その承認を得る為に、

地区委員長へメールで送った。

まあ、日時と場所以外は、

デザインも含め、去年と同じだから、

特に修正はないだろうと思っていた。

案の定、地区委員長からは、

メールで何の返事もなかったから、

承認してくれたんだと、

勝手に解釈してしまい、

叩き台の状態のまま、

職場でポスターを印刷して、

教会で張り出す日にちの二日前には、

自宅に持ち帰り、スタンバった。


しか~し、教会にポスターを

張り出す予定の日曜日の前日になって、

地区委員長から、

一部内容変更のメールが入ってきた。。


その直後、瞬間的に、

「何だよ、今頃、

変更なんか入れてきやがって。。

もう、とっくに、

印刷してしまったよ!

バカヤロッー!」

と、思ったが、

速攻、神様の意志に立ち返り、

地区委員長に電話して、

地区委員長を傷付けない範囲で、

事実を正直に説明し、

俺のマズかった部分は謝り、

指示を仰いだ。


結局、会場の部屋が、隣合っている、

1号室と2号室の入れ替えだけの違いだから、

もう既に印刷してあるポスターは、

予定通り張り出し、

次週の週末に、

正しい会場名に書き換えた

ポスターと張り替えるという事で、

話はまとまった。


地区委員長と話している途中、

俺の、

神様の意志に対する不正直さや、

思いやりのなさ、利己的、

自分の思い通りにならない恐れなどの

性格上の欠点が浮き彫りとなり、

嫌だァ~というステップ6のモードとなり、

ステップ7で、全てを神様に預け、

ステップ8-9までの話の流れに、

なんとかついていけた。


いつも、

こういう場面で思う事は、

何年か前に、

絶対に俺は悪くないという思いで、

親父に埋め合わせに行って、

親父と話しているうちに、

やっぱ、俺が悪かったと、

反転していった経験が

凄く活きているという事だ。


俺は、ただメールしただけで、

電話で確認しなかった事を

地区委員長に謝罪し、

次回からは、事を起こす前に、

必ず確認すると、約束した。


そして、今日、これから、

教会の掃除も兼ねて、

もう一つの

生きた間接的埋め合わせとして、

正しく会場名を書き直した

ポスターを持ち込み、

張り替えて、この一件をエンドとする。


このステップに当てはめ、

それを適材適所に実践して得た教訓、

神様からの教えと理解し、感謝して、

どんなに、どんなに、些細な事でも、

確信のない事は、

自分で勝手に判断して、

事を起こさぬよう、

必ず、しかるべき人や、

しかるべきものなどに確認して、

行動していかねばと思う。感謝だ!

ミサに毎週行っていても、不可知論者だったんだ!!

グッド★エブリー再起動フライディ★モ~ニングッ~!

昨夜は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

約7分位シャウトさせて貰い、

多くの仲間のメッセージもMany食らって、

ガソリン満タンモード大炸裂したぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップゴッドビリーブ、

食らってシュワッチ~!


何日も花に水を

やり忘れてしまったらとかけて、

生ゴミ散乱の犯人ととく、その心は、

枯らす(カラス)しかないでしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●ヒルズ&

●●●カーニバルシティは、

スーパーホットな快晴ッ~!

おまけに、

昨夜の●●●リカバーランドは、

熱かったぜェェ~!

いや~、昨夜は、ホームGの

ステップミーティングに突撃し、

先週に引き続き、

ミーティング開始30分前から、

ニューカマーの仲間と一緒に、

会場入り口に張り付いて、

来る仲間、来る仲間を、歓迎した。


ミーティングのお題目は、

AAの第4章の前半で、

ステップ2にあたる。

アルコホーリクにとって、

無神論者や、不可知論者とは、

いったい、どういう事なのかを、

自身の経験を通して、

正しく理解していないと、

何を、何の為に、

信じればいいのかも、

わからせて貰えない。


その証拠に、俺は、

AAに書いてあるような

ステップに生きる以前、

10年以上、カトリックの信者で、

毎週のように教会のミサに

通っていたが、その期間、

バリバリの不可知論者だった。


それは、経験者に手渡される形で、

AAに書いてあるような

ステップを完全に実践した後に、

神様から受け取らせて貰うような感じで、

気付かされた。


多分、AAに書いてある通りの

ステップを正しくやらなければ、

一生、わからせて貰えなかった

事だったと確信している。


AAの付録の

霊的体験の中にも書いてあるが、

この一生かかっても気付けるか、

気付けないかといったような事が、

正しいステップを実践する事によって、

ある事は数ヶ月、ある事は一瞬にして、

わからせて貰えるのだ。


その量も膨大で、

ステップに生きている限り、

必要な時に、必要なだけ、

段階を踏んで、

生涯を通じて教えて貰える。

俺は、それを信じている。


かつての俺もそうだったが、

神様、仏様と言ってはいても、

ステップに生きていなければ、

そういう話は、

嘘だとしか思えないだろう。。


だが、ステップに生きていれば、

嘘みたいな本当の話で、

何だかよくわからないけど、

絶対的に、確かな事だと、

断言できる。感謝だ!

何も神様は、神様になれだなんて言ってない

グッド★オール12ステップダンス木曜日★モーニング~!

軽犯罪とかけて、ケーキととく、

その心は、ショート刑期(ケーキ)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快雨ッ~!

いや~、ここ数ヶ月、タバコは、毎朝、

小田急新宿駅構内の同じキオスクで、

1日1箱ずつ買っている。


初めてそこで買った時、

店のおばちゃんが、明るく、ただ、

「お早う御座います。」

とだけ言ってくれたのだが、

何かそれが妙に嬉しかった。


多分、買い終わった時に、

「いってらっしゃい!」

だなんて言われたら、

わざとらしく感じて、

引いてしまったように思う。

勿論、そんな言葉はなかった。


ただ明るく、[お早う御座います]だけの、

着き過ぎず、離れ過ぎないみたいな、

そんなタイミングの言葉が、

妙に、今の俺に、フィットした。


翌日、また、同じ時間に、

そのキオスクに、

タバコを買いに行ったら、

もう既に銘柄を覚えていた。

だが、それ以後、5回に1回位は、

覚えていたはずの、銘柄を忘れて、

「何でしたっけ?」

と、聞いてくる。ウホッ!(笑)


そこがまた、人間臭くて、

逆にひきつけられる。


酒を飲まないで生き続ける為に、

AAの12のステップに生きていて、

知らず、知らずに、

自分の人間たる人間というものを

受け入れられるようになり、

人に対しても、それを尊重する事が、

できるようになった。


だからこそ、神が必要であり、

神の御心を、神の視点から正しく理解し、

その通りに行動していくモチベーションを

持てているような気がする。


何も神様は、

神様になれだなんて言ってない。


そんな人間になって、

一緒にやっていこうとしか

言っていないのだ。


だから、それを俺は、

俺以外の人達にも

望んでいる。感謝だ!

言われた通りにやればいいだけだから、簡単なんだ!!

グッド★アバンギャルド水曜日★モーニング~!

川に登った鮭とかけて、

職場の俺の机の上ととく、

その心は、

産卵(散乱)していまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、先日、経験者からステップを

手渡して貰う分かち合いの第1回目を、

ある街のオープンカフェで、1時間位やった。

現地まで、ある駅から地図を見ながら、

歩いて行ったのだが、

その地図がいまいちわかりづらく、

途中で、半信半疑になってしまった。

遅刻したら、絶対にマズいと思い、

ある古い建物の薬屋に入って、

目的地までの道は、

俺の意図していた通りで間違えないか、

店の女主人ぽい人に聞いてみた。


結局は、俺が思っていた通りで

間違えなかったので、

お礼を言って、その薬屋を出ようとしたら、

その店の女主人ぽい人に呼び止められ、

良かったら、これを持っていきなさいと、

その街の分かり易い地図をくれた。


ビッグブックのやり方で、

信頼のおける実績を

持っている経験者から、

ステップを1から12まで、

一緒にやって貰う形で手渡されるのは、

今回で、三回目の三人目で、

そのイントロダクションで、

こういう事が起こるというのは、

神様に、

「シッカリ、やってこいよ!」

と、ポンッと肩を叩かれ、

激励されたように思えた。


お陰で、何とか、

約束の時間の5分前に、

待ち合わせ時間に到着し、

経験者から誘導して貰いながら、

ステップワークを始めた。

まあ、今回は、最初なので、

ステップワークや、それをベースとした

スポンサーシップを始めるにあたっての、

いろんな注意事項を伝えて貰った。


今まで聞いた事もあったり、

全くの初耳な事もかなりあって、

凄く勉強になった。

特に、三つの問題に対して、

AAの三角マークに

割り当てるという解釈は、

初耳で、凄く分かり易かった。


今日の今日を新たにに、

【見返りを何も求めずに与えることによって、

特別の恩恵が与えられているのである。】

と、書いてあったが、

三回目のステップワークを

やろうというモチベーションも、

その前に、

与えられてきた事が積み重なって、

そういう形になったのだと思っている。


その証拠に、

二回目のステップワークが

終わってしばらくは、

三回目をやろうだなんて、

全く考えてもいなかったからだ。


今、ステップワークとは、

実に簡単な事だと思っている。

何故なら、ビッグブックのやり方に沿って、

経験者の提案通りに

やればいいだけだからだ。

自分を空っぽにして、

ただ、経験者の言われた通りに

やればいいだけ。。


ビッグブックの中にも書いてあるが、

そこに自分の考えなどの自我を突っ込むと、

複雑に難しくしてしまい、

やり方を勝手に変え、

正しい方法からそれて、

本来の効き目を受け取れなくしてしまう。


それだけでも、立派な、

お病気モードと言えるだろう。


与えられたものを、

与えられたまま

受け取る事もまた、


見返りを何も求めずに

与えることによっての

特別な恩恵だと思う。感謝だ!

苦い薬と、痛い注射

グッド★平成デモクラシー火曜日★モーニング~! 

連敗続きの野球チームとかけて、

病院ととく、その心は、

不調(婦長)はいるけど、

好調(校長)は居ましェ~んッ!

ウッホォ~、ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

世界晴れッ~!

いや~、いよいよ、

今年の1年の大掃除に合わせて、

先日から、また、

新たなアメリカ人の経験者から、

ビッグブックのやり方での

ステップ1~12の受け渡しが始まった。

今回も、手渡してくれる

経験者の提案に完全に委ね、

週に1度のペースで、

俺がスポンシーという立場に徹して、

ステップと同様、

スポンサーシップについても、

手渡してくれる経験者の

言われるがままに、経験しながら、

学んでいくことになる。


まあ、基本的な事だが、

都合の悪い事は隠して嘘をこいたり、

自分の考えを突き付けたりなど、

提案に完全に従わずに、

ステップ3からそれて、

相手の仲間に切られないよう、

慎重に、感謝を持って、

最善を尽くそうと思う。


それは、ステップを手渡す時と同様、

ステップを手渡してくれる

仲間を通した神様に対する礼儀というか、

流儀と言えるだろう。


今日の今日を新たにに、

【今日飲む必要がない自由】

と、書いてあった。

よく言う事だが、

例えば、風邪をひいて、

その風邪に対して、

味が甘い薬と、

苦い薬があったとしよう。

味が甘い薬より、

味が苦い薬のほうが、

安くて、数段効くと言われれば、

普通は、何も考えずに、

味の苦い薬を選ぶだろう。


もっと極端な事を言えば、

風邪をひいて、

薬で治そうとすると、

1週間かかるのに対して、

刺す時にチョッと痛いけど、

注射1本打ってしまえば、

2日で完治し、

費用も薬で治すより

半分以上安いと言われれば、

迷わず、注射を選ぶだろう。


だが、子供は、

そういう正しい選択ができない。


どうしても、

苦いのや、痛いのが嫌だとなり、

その思いのままに行動してしまう。


これは、過去の俺のように、

たとえ酒を飲んでいなくとも、

回復していないアルコホーリクにも、

程度の差はあるにせよ、

同じ事が言えると思う。


回復していないと、

やんなくちゃならない事を

やらないというのが、

あまりに多く発生していて、

慢性化する。


今日飲む必要がない自由とは、

今日、神様が自身に対して望む、

任務を果たして初めて与えられる、

ハイヤーパワーだと思う。感謝だ!

変なしがらみの中では、正直さは薄れる

グッド★スーパーマウント日曜日★イーブニング~!

昨日は、ファンキーで、

愉快な仲間達と一緒に、

高尾山に登って、

いい汗をかいて、

大暴れしてきたぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップトレイル、

食らってシュワッチ~!


無実の罪とかけて、

山登りととく、その心は、

晴れたらいいですねェェ~!

ナンチャッテェ~!


只今午後8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は朝から、

ファンキーで、愉快な、

その癖、

プログラムもキッチリやっている、

ある二つのAAグループ主催の

高尾山登山フェローシップに、

息子と一緒に参加させて貰ってきた。

道中、サプライズな企画もいくつか飛び出し、

息子共々、最高に楽しませて貰った。


いつも思う事だが、

AAにも書いてある通り、

回復しているAAメンバー達というのは、

人と一緒に遊ぶのが上手いし、

その楽しみ方を知っていて、

そこでも、ステップの実践を取り込んで、

匠にメッセージしている。


酒を飲んでいた時を含めた、

病気の真っ只中で、

大勢の人達と一緒に、

何かを楽しむなんていうのは、皆無だった。

やりたくても、できなかったから、

そういう、喜びを知らなかった。。


だが、AAにつながり、

仲間の中で、少しずつ、

正直に、裸の裸になっていけるにつれ、

そういう喜びを感じられるようになってゆき、

酒を飲まないで生きていく希望が与えられ、

ステップを実践して回復を目指す、

モチベーションを与えられたように感じる。


そういう意味では、

昨日、初めてフェローシップに

参加するという仲間達を

何人か巻き込めた事は、

凄くメッセージになったと思う。


一昨日の今日を新たにに、

【新しくやってきた仲間達は、

とかく問題の一部については

自分の胸の中だけにしまっておこうとする。

~私はもう、なんでも

「いちばん」になる必要がない。

いちばん頭がよくなくても、

いちばんおとなしくなくてもかまわない。

やっとあるがままの自分で平気になれた。

~もしミーティングで話せないなら、

スポンサーを持てばよい。

酒や死に結び付きかねない

「幾つかの事実」

を分かち合える誰かが必要なのだ。

私にはすべてのステップを

実践する必要がある。

本当の謙遜を学ぶ為には

第5ステップが必要である。

もっとやさしい方法など、

うまくいかない。】

と、書いてあった。

俺の知る限りの事実を通して、

その人自身のアルコホリズムについては、

その人の育った家庭環境に

大きく影響されている。


だが、俺自身もそうだったが、

病気を家族のせいにしちゃいけないとか、

家族には何の責任もないなどと、

事実を見ようとせずに、

一生懸命、変にかばうように、

家族と分離して考えようとして、

密室の事は無意識に

隠そうとする傾向にある。


全ては、俺の病気が悪いのだと、

身勝手に自分で背負っていた。。


家族のせいにするのと、

家族との関わりを正直に分析し、

自身の病気のルーツを

より明確にするのとは、

全くの別問題だと思う。


AAに書いてあるような、

正しいステップをやる前、

家族との関係は、

そんなに問題はなかったと

言っておきながら、

ステップ4で、恨みや恐れや性とその他の

問題に対して、家族の誰かしらの名前を、

膨大に書き連ねる仲間は少なくない。


俺自身もそうだったが、

それは、本人も

思ってもみなかった事だという

感触があるようだ。


これは、日本人だけかもしれないが、

誰かをかばって、嘘をついていいとか、

本当の事は言わないほうがいいという、

美学がある。


確かに、そういう場合もあるだろうが、

病んでいる家族や、

病んでいる仲間に対しては、

そんなもんは無用だし、

その人達の為にもならない事のほうが多い。


だから、変なしがらみは捨て、

神様の顔色だけを伺って、

しかるべき人だけには、

全てをさらけだし、

正直になる必要があるのだと思う。感謝だ!

気付きによっての一致がある

グッド★キャットウォーク土曜日★モーニング~!

今日は、高尾山を倒しに、

行ってくるぜェェ~!


『倒されるのは、

あんたのほうやなッ!』


ギャ~~~オッ、ボッ~~ス、

活字の寄り切り、止めてケロッ~!


そこで一発、

爆笑★ステップ両国国技館、

食らってハイホー!


宝探しとかけて、腹巻きととく、

その心は、どう~、あったか~い?

ナンチャッテェ~!


只今午前6時半、

近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、超~快晴ッ~!

いや~、昨日は、

職場で、久々に、

見積もりの依頼を

かけてくれたお客と、

電話で話した。

約十数年前、

今の職場に転職した時から、

全盛期は、朝も、昼も、夜もなく、

働いて、一緒に、共同開発に

情熱を注いだ間柄だ。


まあ、お客と言えども、

本当、いろんな事を教えて貰い、

時には、馬鹿だ、チョンだと

叱咤激励されながら、

育てて貰った。

リーマンショック前までは、

そのお客から、

殆ど途切れる事なく仕事を

頂けていたのだが、

リーマンショック以降は、

全く滞り、昨日、

ようやく1年振り位に、

電話で話した。


相手のお客の年齢は、

俺より十歳位上で、

技術においては、

俺の師匠の中の一人だから、

まだまだ、彼から学ぶ事は沢山ある。


だが、昨日の電話、

見積もりの話は、ほんの10分位で、

それ以外の約30分位は、

弱音というか、愚痴というか、

リーマンショック以降の

苦労話を延々と聞かされた。

勿論、俺自身も辛かったし、

今も辛いし、

今年一杯が勝負だろうという事は、

共感した上で、話を聞かせて貰った。


最終的に、彼の言葉で、

このリーマンショックが残してくれたもの、

このリーマンショックを乗り越えた時に、

必ず教えて貰えるのだろうから、

それまでは、お互い協力して、

頑張っていこうという事で、話は終わった。


いつも思う事だが、

その道を極めた人達というのは、

お互いに弱音を吐き合える位に

深く関われるようになると、

その人が、何かしらの強い信仰心を

持っている事に気が付かされる。


そこまでくるのに、いろんな人達の

いろんな枝派があるのだろうが、

俺の場合は、

アルコール依存症からの回復の為に、

AAプログラムを

キッチリやり続けるという道から、

来たのだと確信している。


人間的には、意外な、

神様的には、計画的必然な、

場所とタイミングで、

気付きによって一致が、

与えられるとは、

思ってもみなかった。


酒を飲まないで生きていく為に、

AAプログラムの実践に生きていれば、

こんなサプライズな感動を、

やったぶんだけ、必要な時に、

必要なぶんだけ与えられる。感謝だ!

回復=役割に飢える=幸せに飢える

グッド★スーパープロパー金曜日★モーニング~

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

歓迎係&司会をやらせて貰い、

いらっしゃ~いモード大炸裂して、

仲間あっての俺を、

スーパーウルトラ

感じさせて貰ったぜェェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップスーパーユニティ、

食らってチョンマゲ~!


機長の補佐とかけて、面接ととく、

その心は、

副操縦士(服装重視)でっす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

センチメンタル小雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入した。

先月のビジネスMで、

ニューカマーの仲間と一緒に、

歓迎係を

やらせて貰う事になったので、

ミーティングが始まる

約30分前位に会場へ着き、

会場の入り口付近に潜伏して、

ニューカマーの仲間と一緒に、

全ての来る仲間達に、

歓迎の思いを込め、

ジョークもミックスさせて、

一生懸命、声を掛けた。


反省点として、次回からは、

もう少し、テンションを下げて、

紳士的にやろうと思った。


やっぱ、何年AAにいても、

役割という言葉のまんま、

グループを通して、

神様から適切に割り当てられ、

与えられた役に徹する事は、

凄く満たされた思いになれる。


勿論、それをやり出す前は、瞬間的に、

「面倒くせェ~!

やりたくねェ~なァ~!」

と、思うわけだが、

すぐに神様の意志に立ち返り、

半ば、超~嫌な

思いがあったとしても、

やれば、やっている途中からや、

やり遂げた後に、

必ず、やって良かったと思える。


これが、AAでいう、

スーパーウルトラ簡単な、

ゴッドマジックだと思う。


どんなに、ステップだ、神様だ、

ハイヤーパワーだといっても、

12のステップの実践の効果が、

日常生活レベルの現実的に

起こった事実の中で感じられ、

それを分かり易く、

伝えられなければ、

ただの自己満足の

不完全なものでしかないだろう。


今から約二十年前の

ソーバー4年の頃に、

2回、アメリカのAAの

大きなコンベンションに

参加した事がある。

一つは、オールエイジの

インターナショナルコンベンションで、

もう一つは、ヤングの

インターナショナルコンベンション。


そこでよく言われていた中に、

アメリカなんかだと、

グループの中で、

役割が奪い合いになる位、

役割に飢えている仲間達が

沢山いるというのがあった。


あるアメリカ人の仲間なんかは、

その事を、

「みんな幸せに飢えているんだよ!」

と、表現していた。


その時の俺は、

大変な思いをして、

労を費やして、

何が幸せなんだよ

としか思えなかった。


そして、

大きな役割をやって、

自分の知名度を上げて、

凄いと思われる事に、

幸せを感じるんだなと、

馬鹿げた錯覚もしてしまった。


だが、

AAに書いてある通りの

ステップを実践し、

ステップ12の

霊的目覚めが来た事によって、

その幸せに飢えているという

言葉の意味が理解できた。


だから、昔から、日本のAAで、

役割をやると回復するという言葉は、

なまじ嘘ではないのだ!


ただ、そこには、

もうチョイと、

愛と思いやりのある、

説明が必用かな~とは思う。


何で役割をやると

回復するのかを、

幸せに飢えているという

言葉と上手く繋げて、

分かり易く、説明できる、

霊的なスキルがあれば、

もっと、もっと、

役割&幸せに飢える仲間を

増やしていけるような気がする。

感謝だ!

毎日執行を猶予されている

グッド★スーパーログイン木曜日★モーニング~! 

そろそろ寝ますとかけて、

素うどんととく、その心は、

グッナイ(具ない)~!

厳しいッ~~!

でも、ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

スカッと鮮やかな快晴ッ~!

いや~、5月半ばにはいり、

晴天の日も多くなり、

暑くもなく、寒くもない、

爽やかな気候になってきた。

まあ、祈りとも共通する事だが、

そんな気候を多くの人達と

共有できると思うだけで、

平安を感じる。


AAには、今日一日の中で、

適材適所で使い分けて、

やるべき、ステップのメニューが、

具体的に書かれてある。


それは、どんなに幸せでも、

どんなに辛くても、

何年酒を止めていても、

そういう事とは全く関係なく、

やらなければならない。


何故だろうか?

その一つの答えが、

俺自身が、毎朝、毎晩、

言葉に出して唱えている、

AAの中のステップ10の祈りの前の部分に、

【私達のアルコホリズムは治ったのではない。

霊的な状態をきちんと維持するという条件で、

毎日執行を猶予されているだけなのである。】

と、書いてある。


執行されたらどうなるのか?

それは、即ち、死に向かって

爆走し出す事を意味する。

ある人は、数日後に。。

ある人は、数十年後に。。

今まで、嫌になる位、

そういう例を見てきたし、

俺も例外ではない。

ステップの実践を止めれば、

酒を飲む、飲まないの以前に、

神様にとっては、

居ても、居なくても、

どちらでもない

存在になってしまうのだ。


大切なのは、

アルコホリズムは、

絶対に治らない事を

認知し続ける事と、

それを証する行動を

取り続ける事だと思う。


正しいステップに生きていれば、

常に、自分の最悪な状況を、

インスパイア、

インスピレーションする事ができる。

最悪な状況に対して、

それができるから、

最高な状況に対しても、

それができるのだ。


先日の今日を新たにに、

【自分の欠点を第三者に打ち明けることで

期待できるもう一つの大きな報酬は、

---しばしば誤解されている言葉だが

---謙遜である。

---謙遜とは、自分が誰であり

何であるかをはっきり知ることにほかならない。

それなしには人格的な成長を

目指すことはできない。】

と、書いてあったが、

ステップの実践に進む前に、

自分はいったい何者で、

何の為にステップの

実践が必要なのかを、

常に自身に問いただしてみる

必要があるだろう。


そうでないと、

自分の事を

わかっているつもりで、

全くわかっていなかったとか、

本当の自分は、

自分が思っている程、

いい人間でもなければ、

悪い人間でもなかったという

気付きに結び付けて、

ただ、ただ、俺は、アルコホーリクだと

思えないような気がする。感謝だ!

聖なる意味で、仲間と仲間になること

グッド★スーパーマスタープラン水曜日★モーニング~!

アメリカンコーヒーとかけて、

一泊旅行ならととく、

その心は、濃くない(国内)でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

爽やかな曇りッ~!

いや~、昨日、職場の若い連中や、

社長との雑談の中で、酒の話になった。

とは言っても、時間にしてみたら、

ほんの十数秒くらい。。

単に、酒は、

たまに飲みたいと思った時にだけ

飲むという当たり前の事で、

ある若い設計者がそれを言って、

社長を始めとした、他の連中も、

それに同調していたという感じ。。


俺は、二十数年前に就職してから、

AAの提案に従い、

一度も、AA以外の場所で、

自分がアルコホーリクだと、

カミングアウトした事はない。

子供達にも、

酒は嫌いだから飲まないとだけ言ってあり、

将来的にはカミングアウトする時が来るだろうが、

今は、その時期でないと判断している。


子供達に対しては、

お互いに、もっと成長してから、

伝えられたらいいという希望がある。


職場には、

アルコールアレルギーがあり、

一滴でも飲むと、

体中にジンマシンみたいなものができ、

倒れてしまい、

一緒に居合わせた人達に

迷惑を掛けてしまうし、

自分も困るから、

飲み会などには同席できても、

アルコールは一滴も飲めないと伝えてある。


不思議なもんで、それで始まって、

一つの会社に十数年もいると、

会社の中で、それが当たり前になってしまう。

飲み会の時の幹事は、条件反射的に、

俺が飲める、ソフトドリンクを用意してくれる。


昨日の

[酒は、たまに飲みたいと思った時にだけ飲む]

という言葉に、何となく感じるものがあった。


別に嫉妬をしたわけではなく、

単に俺には、

そんな飲み方はできなかったし、

そのように生まれつき、

これからもズッ~と、

それは変わらないとだけ思った。


酒を飲んでいた時、本当の本当、

思いと、その行動が一致する事は、

殆どなかった。


飲酒がコントロール

できない事を自覚してからは、

[飲みたい。。でも、止めたい。。]

もしくは、

[止めたい。。でも、飲みたい]

の二つの間で、

いつも、もがき苦しみ揺れていた。

そして、毎回、どんなに揺れても、

最終的には、強迫観念によって、

酒を飲み、渇望にはまるの

繰り返しだった。


こんな行為を一つとっても、

こんな事を繰り返していたら、

人間を駄目にしてしまい、

霊的な廃人にしてしまう事、

今は凄くよくわかる。


じゃあ、何故、

そこから抜け出る事が

できたのだろうか。。?


それは、

AAにつながったばかりの時、

そんな経験をしながらも、

そこから抜け出し、

病気の問題を

完全に解決した仲間達が、

俺に対して、そこから、

思い切り、共感してくれた

賜物だと思う。


人の輪の中で孤独を感じていたのは、

俺だけではなかった。


そういった、聖なる意味で、

仲間が俺と仲間になってくれたお陰で、

俺も仲間と仲間になれたのだ。感謝だ!

今でも、瞬間的には、反応することはある

グッド★スーパードンピシャ火曜日★モーニング~!

東海道線とかけて、

切り傷ととく、その心は、

茅ヶ崎(血が先)にでまッす~!

ナンチャッテ~!


只今午前7純25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、小雨ッ~!

いや~、昨日は、参ったぜッ!

出社したら、いきなり、

お客から電話があり、

昨日中に仕上げて欲しい

仕事があると嘆願してきた。


いつもながら、

【急いでやってくれ】

という外部からの衝撃には、

瞬間的にムカッ~ときて、

反応してしまう。


だが、電話の最中、

条件反射的に、

携帯を取り出し、

AAの中に書いてある、

一日が過ぎていくうちに、

自分が動揺したり、

疑問を抱いたりした場合の

メニューを速攻実践し、

気持ちを落ち着かせ、

神様の意志模索に集中した。


まあ、落ち着いて考えてみれば、

その仕事自体、

どの位の時間を要するのかを、

ハッキリさせない段階で、

理不尽な要求されたと

反応していた自分がよくわかる。


AAに書いてある通りの

ステップに生きる以前の俺は、

いつもそうだった。


そういうドライドランクに陥り、

きっかけを作った相手に対して、

反応したままの

言葉や態度をブツけ、

一日中、不機嫌だった。


これが、恨みや恐れの

感情から作り上げられる、

有りもしない事を、

まるで有ったかのように、

巧みに演じる、不正直につながる。


その現象自体、

健康的な人達から見れば、

いくら素面であっても、

酒を飲んで、ホラをふいているのと、

殆ど変わらない。


かつての俺もそうだったが、

回復していないホーリクの

特徴の一つに、

常に人に対する批判が

絶えないというのがある。


好きな人より、

嫌いな人の方が圧倒的に多い。


そんな原因の一つに、

非現実的な事を現実にして、

自分が思い切り理不尽なのに、

相手が理不尽と感じてしまう、

病気の症状が上げられるだろう。


こういう狂い方をするから、

どこへ行っても、素面であっても、

困ったチャンになってしまうわけだ。


先日の今日を新たにに、

【ステップ5をする時、

共通の目標を持つ人を

選んだほうが賢明だろう。

私のことがわからない人の場合、

それによって私の霊的成長が遅れ、

再発の危険にあう可能性もあるからだ。

だからこそ、自分が本当に信頼できると

思う人を選ぼうとする時、

私は神の導きを求める。】

と、書いてあった。

結局、昨日は、

お客からの電話の最中に、

ステップを実践した結果、

どの位、時間がかかるかを確認して、

折り返し、昨日中に仕上げられるか、

否かの回答するとだけお客に伝え、

一旦、電話を切った。


そして、メールできていた仕様に目を通し、

途中段階まで作業を進め、

ものの2、3時間で、

作業を終えられる事が判明し、

速攻、お客に電話して、

少し余裕をみた、夕方6時までには、

完成図面を送ると伝え、

その通りに実行できた。


酒を飲んでいなくても、

自分特有の

負のパターンから形成される、

性格上の欠点を放置していたら、

遅かれ、早かれ、

再飲酒や、酒の代わりに

暴走する結果となる。


だが、その自分特有の

負のパターンから形成される、

性格上の欠点は、

ミーティングや、

自分個人の能力や、

ただAA(ビッグブック)を

読んでるだけなど、

人間的な力だけでは、

絶対にわからせて貰えない。


それは、AAに書いてある通りに、

その仲間も経験者から

ステップを手渡して貰い、

そして、新たな未経験の

仲間に手渡していくという、

ビルとボブから始まった、

聖なるルーツで生まれる

ハイヤーパワーによってのみ、

神様に示して頂けるのだ。


経験者だからこそ、

ただ自分が助かる為に、

まだ苦しんでいる仲間に対して、

助けになろうと思えるのだろうし、

そこに、AAの第7章に

書いてあるような、

神様的な適材適所の

英知が働くのだと、

信じて疑わない。感謝だ!

病気を正しく理解する重要性

グッド★ライトモチーフ日曜日★モーニング~!

さァ~て、起床直後の

朝のステップも終わったことだし、

今から1時間プチマラソンをやって、

教会のミサへ行ってくるぜェェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップスーパーアクティブ、

食らってシュワッチ~!


夏からいきなり冬に

なっちゃったとかけて、

行楽シーズン中のホテルととく、

その心は、秋(空き)がないッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、昨日の日中、

たまたま、嫁さんが出掛けていた為、

我が家の裏★シェフこと、

アル中&或る中年のクルーちゃんが、

子供達へ昼食を作ってあげた。

ここでも、何度か書いたが、

酒を飲んでいた頃の

18才から22才までの約4年間、

イタリア料理の調理師をしていた。


とはいっても、基本技術を覚えるなど、

マジに働いていたのは、最初の1年位で、

基本技術を覚えてからは、

コンプレックスを

ひっくり返したように高慢になり、

朝から酒を飲みながら働いていた。


AAにつながり、酒を止めてからは、

料理の仕事は選ばずに、

電子及び半導体関係の

特殊設計の仕事を選んだ。

まあ、同じ作る仕事でもあるし、

何かを作ること自体、嫌いじゃないから、

いろんな苦労があっても、フィットして、

ハイヤーパワーにさせて貰っている。


ただ、過去に覚えた料理の技術は、

意外にも、家庭の中で、役に立っている。


うちの子供達は、世の中の母親も父親も、

同じスキルで、食事が作れると思っている。


まあ、毎日、霊的なスタンスで、

子供達の食事を作っている

嫁さんの腕や味には、

正直、かなわないが、

週に1度位の嫁さんの代役は、

何とか務まるかなァ~って感じだ。


を飲まないで生きていく為には、

この霊的なスタンスを持って、

強迫観念や、渇望を阻止していく事が、

絶対条件となる。


それがないと、

たとえ酒を止めても、

仕事、異性、金、野心などと、

巧妙に、次から次へと、

酒の代わりを探し、乗り換え、

最終的に、何十年も経ってから、

酒に戻ってきて、スリップして、

すぐ亡くなるという例は、

表には出ないが、よくある話だ。


こういう例も、AAの中に、

ハッキリと書かれてあるし、

俺もソーバー20年までは、

そんなモードだったと思う。

今思えば、マジに、ヤバかった。

素面で、霊的に病んだ究極の行動、

誰かを道連れにして、死んで

楽になろうと真剣に考えた。

俺の場合、ミーティングに出て、

ただ、酒を切っているだけでは、

足りなかった。


最初は、それで良かったが、

最終的には、飽和した。


だから、AAに書かれてある通りに

ステップをやり直して初めて、

病気を正しく理解する事の

重要性を痛い位に感じた。


ステップをやり直す以前の俺は、

病気を正しく理解していなかったのだ。


それを知っただけでも、

自分なりに理解する神様に、

痛い位に愛されていたのだという

事実を認めざる得ない。感謝だ!

貧乏でも金持ち、金持ちでも貧乏!?

グッド★エブリーサレンダー土曜日★モーニング〜!

さァ〜て、朝のステップも終わった事だし、

週末も、ソウルフル大全開でいくぜェ〜!


チョイとその前に、

いつもエクササイズいきまッす〜!


握手会とかけて、ふりだしととく、

その心は、スターと(Start)でッす〜!

ナンチャッテェ〜!


只今午前7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ〜!

いや〜、ゴールデンウイークの前半、

一家で、自宅周辺にある、

スィーツ&軽食&ドリンクの

食べ飲み放題の有名店へ、突撃した。

母の日の対象者である

嫁さんからのリクエストで、

チョイと早い母の日という

タイミングに、俺のオゴりで、

嫁さんと子供達に、ご馳走した。

あくまでも、自分が生きて、

他を生かせる範囲で、

思い切り、金を遣った。


いつも言う事だが、

回復して、回復の途上にあって、

経済的に、どんなに貧乏でも、

または、経済的に、

どんなに大金持ちでも、

こういうタイミングで、

自分を捨てて死に、

適材適所で、人の為に、

金を思い切り使えない、

惨めな貧乏ではありたくない。


それは、AAグループの

ミーティングでの、献金にも、

同じ事が言えるだろう。


何事も、

ありのままの自分に誇りを持ち、

常に、チョッと背伸びして届く位の

ハードルや、リスクは持ちたい。


何年かの期間、AAに書いてあるような、

ステップに生きている仲間なら、

こういう神様のお望みになられる

アクションを起こした後に、

必ず神様から受け取らして

貰えるものがある事は、

常に体感されているかと思う。


俺は、AA(ビッグブック)の

やり方によるステップの実践を、

ソーバー20年まで、

表面では、ソーバーにあぐらして、

わかったような顔をしていたが、

内面では、今まで自分が正しいと信じて

やってきた古き良き日本流のステップを

否定されているようにしか思えず、

ウザいとしか感じられなかった。


そして、もっと正直に告白すれば、

絶対に謝りたくない人がいるなど、

AA(ビッグブック)に書いてある通りには、

完全に委ねてやりたくない理由があった。


今思えば、その腐った自我が、

AAにつながってからも、

ミーティングや、

日本流のステップだけでは

解決できないものとなり、

自分で問題を作っておきながら、

人や世間のせいにして、

自分を苦しめるものとなった。


結局、経験者のナビゲートを受けながら、

AAに書いてある通りの

ステップを1から12まで体得し、

それを何年か生きるようになってから、

やった分だけ、神様から

受け取らして貰っているという

感覚を持てるようになった。


これもまた、

知らず知らずのうちに

勝手に来たものであり、

非常に具体的で、現実的で、

わかりやすい事実として、

確実に起こり続けている。


食べ放題に行ったって、

みんなと食事を楽しみ、

今日一日の神の意志を

実践する糧と力ともなる、

食べ物に感謝する

意識を持てれば、

一刻も早く、

自分の胃袋だけを満たしたいと、

渇望する事はなくなるだろう。


今回は、制限時間70分、

途中リタイアする事なく、

同じペースで食い捲り、

コントロールできましたァ〜!

神に感謝!

洗濯機と、12のステップ

グッド★プランテーション金曜日★モーニング~! 

昨夜は、ホームグループのミーティングに突入し、

俺なりに理解する神様的★ミスターAAの

伝統に関する、デェ~ンとうなるような、

熱いスピーカーを食らって、

ビギナーの頃を思い出したぜェェェ~!


我がAAは、永遠に進化しますッ~!

そこで一発、

爆笑★ステップミラクル、

食らってチョンマゲッ~!


思春期の娘とかけて、

離乳食の始まりととく、

その心は、どちらも、

父離れ(乳離れ)が始まったでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

ドライな曇りッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入した。

今月から、スペシャルサンクス新企画が始まり、

内容的には、前シリーズのステップに続き、

今シリーズは、伝統となる。

経験豊富で、AAに対する理解の深い、

ロングソーバーの仲間の●●氏から、

伝統1~12までを、12ヶ月に渡って、

月に1度のペースで、

思い切り、メッセージして貰う。

第1回目の昨日は、伝統1について、

約50分位、スピーカーして貰い、

残り時間は、Q&Aでしめた。


スピーカーの内容は、

非常に具体的で分かり易く、

情熱的なインテリジェンスを感じるもので、

ミーティングのシステム的な事も含め、

ここには書けないというか、

活字にはしたくない。


ただ、ステップと伝統の絡みの部分で、

ステップとは、

勉強するものではないという言葉には、

深く共感するものがあった。


とはいっても、AA(ビッグブック)や、

12&12を読むなと言っているわけではない。


単純に、例えば、新しい洗濯機を買って、

最初は、その洗濯機の使い方の

書いてあるマニュアルを読んで、

そのマニュアルに書いてある事に従って、

新しい洗濯機の使い方を覚える。

使い方さえ覚えてしまえば、

その洗濯機を自由自在に使いこなし、

洗濯機と、使う側の自分との

存在価値を証しする事ができる。


それはまさに、

AAの12のステップを使って

酒を飲まないで生きる事と

全く同じだと思う。


一夜明けて、

今朝のステップをやった直後、

昨日のスピーカーの仲間が言っていた通り、

ステップが正しく、

キチンと実行できていなければ、

伝統をも、そのモードでは、

わからせて貰えないのだなあと、

強く感じた。


全体の福利を優先するという事は、

AAだけに限らず、

家庭でも、職場でも、

共通する事だと思う。


ソーバー二十数年過ぎても、

時たま、そんな事を、

先行く仲間に、ガツンと一発、

叩きつけて貰う事もまた、

一体性と言えるだろう。


先日の今日を新たにに、

【神や自分自身に対してなら、

自分の性格上の欠点を話すことも

特には大変なことではなかったが、

誰かほかの人と向き合い、

顔と顔を合わせ、腰をおちつけて、

このような内密なことを口に出すのは、

非常に難しいことだった。

けれども、それをしたら、

自分が初めてアルコホーリクだと

認めたときのようなほっとする安心感があった。】

と、書いてあった。

酒を飲んでいた時を含めた、

過去の生き方の中で、

自分の真実を知るのが、

非常に恐かった。


それは、酒を飲み出す前の

子供の頃からそうだった。


酒を飲んでいた時は、

その行為が言い訳になったが、

素面の時は、そんな言い訳も立てられずに、

身勝手な恐れや、不正直という

性格上の欠点を作り出し、

満たされない思いを飲酒や、

不健全&分不相応な事へ向けるしかなかった。


だが、いい、悪いは抜きにして、

真実を知る事が第一の正義と

受け入れられた時、

凄くホッとするものがあった。


真実を知り、それに対する、

シンプル且つ正しい行動を

段階的に打ち立てていく事もまた、

神様から与えられた最高の知恵であり、

人間業を超えた力を産み出す、

導火線になると強く感じる。感謝だ!

ベストキャンニード ~頭は忘れる★記憶は心から~

グッド★アニーリング水曜日★モーニング~!

今日で、GWも終わりだぜェェ~!

ダイナマイトショ~クッ!

明日、会社に行きたくねェェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップモードチェンジ、

食らってシュワッチ~!


食あたりとかけて、

たまったホコリととく、

その心は、どちらも、

腹痛い(払いたい)でしょう~!

ナンチャッテェ~!


別に無理して、会社へ

行くことはないんやないかァ~!』


ウッホォォォ~~、

ボッ~ス、

行くなと言われたら、

行っちゃうのが、

アル中でぇッせェェェ~!

アシスト感謝です~!


いとおかし。。

只今午前7時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●も、晴れッ~!

いや~、いよいよ、今日で、

ゴールデンウイーク休暇も終了だ。。

チョイと寂しい気もする反面、

そろそろ飽きてきたという思いもあり、

俺を統括してくれている神様的には、

明日から仕事というのが、

丁度いいのだろう。。

今回の長期休暇、

家族と行楽地へ行ったり、

子供達と遊んだりと、

殆どを家族と一緒に過ごし、

その合間、合間に、走ったり、

ミーティングに出たり、

仲間と一緒にステップをやったりなどと、

有意義に過ごせた。


勿論それも、俺の力ではなく、

毎朝のステップの一部分にある、

今日一日のベストキャンニード的

デザインフォーリビングを

ゴッドタイミングで打ち立てて、

キチンと実行してきた賜物だと言えよう。


今朝のステップを終えた直後、

なんとなく、今回の長期休暇では、

自分の中の普段あまり使わない部分を

使わせて貰ったような感覚があった。


まだまだ、

神様からの借り物の自分、

神様のお望みの通りに、

完全に使いきれてはいないのだろう。。


だが、未来へ向かって、

AAに書いてある通りの

生き方を続けていけば、

ベストキャンニードのタイミングで、

神様は、神様の意志を俺に示して下さり、

それを実行するのに、

ギリギリのモチベーションをも、

必ずお与えになってくれると信じている。


AAに書いてある通り、

純粋に、頭は使う為にあるのであって、

記憶する為だけにあるのではない。

その証拠に、頭は忘れる。。


だが、考える事は、絶対に忘れない。

そして、記憶は、まず、心だ。。

心から頭という順番となる。

だから、頭は忘れても、

心は覚えているという、

聖なるディレイ(遅延)が起こるのだ。


AAの第7章に書いてある通り、

ステップ&ハイヤーパワー&神様、

クソ食らえッ~と反発している仲間には、

俺自身も最初は、

ステップ&ハイヤーパワー&神様、

クソ食らえッ~だったと、

そこから共感し、

熱く分かち合う事を

始めていかなければ、


やらせや、

いいとこどりのナンチャッテや、

ファッションではない、


相手の仲間の

ベストキャンニードのタイミングに、

回復のプログラムへと

導く事は不可能だろう。感謝だ!

ホルモン焼き食い倒れ(@_@)男を磨く会

グッド★ゴッドエージェント火曜日★モーニング~!

昨夜は、地元周辺の

AAミーティングに突入し、

アフターで、

何人かのファンキーな

仲間達と一緒に、

ホルモン焼き★食い倒れ舞踏会に

同行させて貰ったぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップハッピーイート、

食らってハイホー!


ゾンビとかけて、

不良品のシャープペンシルととく、

その心は、

死んでるよう(芯出るよう)で、

死んでない(芯出ない)ッ~!

ナンチャッテ~!


只今午前7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、ホットな快晴ッ~!

いやァ~、昨日は、

午前中、息子と一緒に野球をやって、

その後、一家で買い物に行き、

午後からは、再び息子とタッグを組み、

近所のバッティングセンターに行って、

大暴れしてきた。

夜は、地元周辺の

Soul to Soulで、ファンキーな、

AAミーティングに突入し、

ミーティングが終わった後、

そのグループ恒例の

ニューメンバー歓迎★ホルモン焼き食い倒れ

(@_@)男を磨く会にも参加させて貰い、

久々に、仲間と一緒に、焼き肉を堪能した。


帰宅して、いつもの如く、

就寝前の夜のステップを

念入りにやった後、

何となく、

湧いてくるものがあった。


今は、AAのお陰で、

神とすべきものを

神とするスキルが与えられ、

酒を必要としない生き方を、

病気からの回復と共に、

与えられている。


そして、そんな事とリンクするような形で、

一日中、一人でいるという事は、殆どない。


たとえ、シチュエーション的に、

人と一緒でなくとも、

心と行動は、独りじゃない。


一昨日の今日を新たにに、

【過去のすべては、

今日の私の一部となっている。

過去とはとびらを閉める錠ではなく、

とびらを開くかぎなのである。】

と、書いてあったが、

食事ひとつとっても、

同じ献立を一人で食べるのと、

霊的に裸の関わりの

できている人達と

一緒に食べるのとでは、

まるで味が違う。


同じ味付けであっても、

人と一緒に、談笑しながら

食べたほうが、断然旨い。


だが、そう感じられるのも、

ステップに生きる以前、

一人で、自分だけが

満たされたいという

霊的に病んだ状態で、

どんなに高級で、

高価なものを食べても、

もっと、もっとと、

渇望にしか発展していかない、

孤独と辛酸を味わってきた

賜物だと言えよう。


霊的に病んだ状態である限り、

たとえ酒を飲んでいなくとも、

いくら金があっても

足りないようなモードになり、

人にもそれを要求するようになる。


肉体的に病んだ渇望現象とは、

何も酒だけではないのだ。


食べ物ひとつとっても、

人間的な旨さと、

信仰的な旨さとは、次元が違う。


病気からの回復には、

こういった見分ける賢さを

感じていくこともまた、

必要な事だと思う。感謝だ!

埋め合わせで、無駄に時間を空けない意味

グッド★スーパースキーム月曜日★モーニングッ~!

今朝は、早朝の青空の下で、

朝のステップを、アグレッシブに、

実行したぜェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップリピーター、

食らってシュワッチ~!


無実の罪とかけて、

遠足ととく、その心は、

晴れたらいいですねェ~!

ナンチャッテ~!


●●●&▲▲▲&◆◆◆の

ファンキーモンキーファイトマンの

クルーちゃんが贈る、

狂喜の青春ラプソディー!


検問突破の渇望も、

ゴッドストップ~!


ウオッ~~!

只今午前6時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

いや~、ゴールデンウイークの前半も終了し、

毎日のステップメニュー実践のお陰もあって、

有意義な今日一日を過ごさせて貰っている。


GWに入る直前の夜のステップ11で、

今回の長期休暇の目標として、

神様から受け取ったものは、

早寝早起きを心掛け、

生活のリズムを崩さないという事だった。

取り敢えず、今日まで、

その神様の意志は、

神様の意志であるからこそ、

不思議と無理なく、やらせでもなく、

自分も望む形で実践出来ている。


毎日のステップメニューを

確実に実践していく事を、

何年か継続していくと、

それによって、

何かが積み重なっている感覚を

ハッキリと掴めるようになる。


昨日まで、人間的には

スッゲ~嫌だった事や、

想像すらもしていなかった事が、

今日の朝になって神の意志となり、

そこに自身が握手するような形で

賛同ヒットするような事が、

頻繁に起こるようになる。


そうなると、そうなるとだ、

まさに、AAの中に書いてある通り、

それだけを、それだけを

頼りにしていくようになっていく。


酒を飲みたくなったりなど、

不健全&分不相応な事で、

瞬間的に、永続的に、

自身を安定させたいという、

霊的に病んだ衝動を

起こさせない事は、

案外、小さく、簡単な事の

積み重ねで成り立っているのだ!


頭がいいとか、悪いとかでなく、

AAに書いてある通り、

神様から与えられた頭を、

神様のお望みの通りに使えば、

人間の能力を超えた

インスパイア、インスピレーションが、

ハイヤーパワーという形で、

自分の中に起こる意識を信じて、

忘れない事が肝要だと思う。


一昨日の今日を新たにに、

【神に対し、自分に対し、

そしてもう一人の人に対して、

自分の過ちの本質をありのままに認めた。

~ 自分の秘密を明らかにし、

それによって罪悪感から解放されることで、

実際に自分の考えを変えることができる。

そして自分の考えを変えることで、

自分自身も変わることができる。

自分の考え次第で未来も変わる。

明日私がどうなるかは、

今日私が何を考えるかによって決まっていく。】

と、書いてあった。

つい最近、

1クール目のステップ9を

完全に終わらせた仲間と、

昨日の朝早くに会って、

ステップ9完結直後の感想を聞き、

ビッグブックと12&12を用いて、

ステップ10-11のやり方のレクチャーをした。


特に昨日は、

今日一日の中で、必要とあらば、

すぐに、すぐに、

ステップ4から9までを

実践しなければならないという、

ステップ10の意味を伝えた。


AAに書いてある通りの

ステップを経験者に手渡され、

最初の1年の大掃除を

アメリカ人の仲間と一緒に

やって貰った時、唯一、1人だけ、

直接的埋め合わせを

しなければならない人がいた。


その人をある事で傷付けてしまい、

その後、1年位経って、

その人に対して、

自分の何がマズかったを

正直に伝え、謝った。


そしたら、その人に、

「何で、すぐに謝りに来なかったの?

明らかに、君が悪かったのに。。

自分だって、わかっていたでしょ?

もうチョッと早く来て欲しかったけど、

もういいよ!」

と、言われ、ハッとして、

大きな教訓を得た。


その事をステップを手渡してくれた、

アメリカ人の経験者に報告したら、

「たった1年であっても、

無駄に時間を

空けてしまった事が原因し、

謝ったつもりが、その謝った事で、

再び相手を

傷付けてしまったというのを、

神様はクルーに

教えてあげたかったんだね!

いい経験したね!」

と言われ、納得できた。


こんなAA人としての流儀を守る事は、

自分の病気に対して、

早期発見、早期治療につなげる、

神様に対する責任とも言えるだろう。

感謝だ!

自分も、人も、殺さない

グッド★バックビート日曜日★モーニング~!

昨夜は、一家で、教会のミサへ参列し、

聖歌のメローな旋律に、思わず、

目頭が熱くなってしまったぜェェ~!


『似合わへんなッ!』

ウオッ~~~~、ボッ~ス、

活字のロケットパンチ、

止めてケロッ~!


そこで一発、

爆笑★ステップスクラップ、

食らってハイホー!


クレームの対応とかけて、

理想とは違う賃貸物件ととく、

その心は、

スミマセ~ン(住みませ~ん)ッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前6時、近所の公園で、

2時間ハーフマラソン中ッ~!

本日の●●●ロックンロールシティは、

スーパーチョベリグ快晴ッ~!

いや~、昨日からGWに突入し、

毎朝のステップの

ワンディプランデザインに対して、

オンタイムの時以上に慎重になり、

集中している。


まあ、丁度、

ソーバーのバースデー直後の

魔の13ヶ月とかぶっていて、

スポンサーの提案でもあるし、

神とすべきものを

神とするようなスタンスで、

自分からも、自然と能動的に、

そんな行動を、

条件反射的に取っている。


何年酒を止めていても、

どれだけ一生懸命

ステップに生きていても、

季節の変わり目や、

ソーバーの

バースデー前後の1ヶ月は、

調子を崩しやすい。


この事に対しても、

人間的には、無力なことであるが、

神様的には、どういう意味が

あるのかをシッカリと掴めれば、

確実にハイヤーパワーとすることができる。


いつも言う事だが、

プロ野球のピッチャーだって、

監督に先発を言い渡されて、

そのタイミングが、

いつも調子の良い時ばかりとは限らない。

だが、調子が悪ければ、

調子が悪い時なり攻め方を、

キャッチャーのサインに委ねて実践し、

勝利するという現実は、よくある事だ。


俺はよく、

最低、ステップ位は

自分の考えを使わないで、

1から12まで、

AAに書いてある通り、

正しくやろうぜという事を言う。


何故なら、ステップが

正しく体得できていないと、

AAの内外で、

この調子が悪い時は、

調子が悪い時なりの

生き方が出来ず、

世の中に溢れている

神の御業
に全く気付けないからだ。


そんな状態の悲劇として、

かつての俺がそうだったように、

機能不全が完全に解決されないまま、

ただ酒を飲んでいないからと、

スポンサーになったり、

上司になったり、

親になったりして、

そこでも機能不全を

繰り返すという事になり、

そんな自分の一人相撲にも

全く気付けない。


一人のアルコホーリクが、

正しい回復のプログラムを実践し、

回復成長進化していく事には、

その人自身の命は勿論の事、

多くの人達の命がかかっている。


もう俺は、

自分のプログラムが適当だったという理由で、

人を殺したくない。。


絶対、殺したくないんだ!

感謝だ!

神とすべきものを神とする

グッド★ターンアラウンド土曜日★モーニング~!

仕事の切れ間も最高によく、

今日から5連休のGWを、

アグレッシブに

満喫させて貰うぜェェ~!


遊んで、休息して、

走って、仲間と一緒に

ステップやってなど、

超~弾け捲るぜェェ~!

休日も、

オッーマイゴッドツール

大全開ッ~~!


そこで一発、

爆走★ステップゴッドプラン、

食らってシュワッチ~!


傷口とかけて、浜辺ととく、

その心は、どちらも、

膿(海)がありまッす~!

ナンチャッテェ~!


『あんたも、まだまだ、

アルコホリズムの膿があるでェェ~!

バースデー直後の魔の13ヶ月やから、

浮かれ過ぎないで、

慎重に、励みなはれェェェ~!』


ウオッ~~~~、

大阪のボッ~ス、

謹んで、承知致しましたッ~!


只今午前9時半、自宅近所の公園で、

本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

今朝の●●●リカバーシティは、

真っ青な空の快晴ッ~!

いや~、昨日、職場で、

GW中の仕事の予定を確認したら、

昨日の仕事のノルマさえ達成すれば、

俺を含めた全設計者が、

GW中の5日間、キッチリ休める事がわかった。


まあ、3月、4月と、全社的に忙しく、

その間の殆どの土日も

働いていた設計者もいるから、

神様は、GW中は休めと、

仰っていると解釈し、

それに従う事にした。

よって、

昨日の朝から夜7時位までかけて、

設計者全員で力を合わせ、

超~集中して、作業を進め、

予定通り、昨日のノルマを

達成終了させる事が出来た。


社長には、

連休前の全工程を

終了した事を報告し、

連休中、

俺を含めた全設計者は、

休ませて貰うと伝えた。


そして、

社長から返ってきた言葉は、

「クル~、お疲れさんッ!」

という言葉だけで、

何かそれが、妙に自然だった。


今は、AAミーティングでの

仲間との分かち合いや、

AAというバイブルを用いて、

あるやり方に委ね、

仲間と一緒に分かち合いながら、

ステップ1から12までを、

正しく理解し、体得する事で、

自身の心が一つとなり、

いかなる場面でも、

AAに書いてある通りのステップに、

適材適所にあてはめ、

その通りに行動する事で、

上手く対応でき、

おさまりよく共存できている。


勿論、人間である以上は、

瞬間的に、

恨んだり・恐れたり・

わがまましたくなったり・

嘘をつきたくなったりなどは、

起こる。。


だから、ステップ10が必要となるわけだ。

何も、全知全能の神様は、

何も助けもしないで、

恨むなとか、恐れるなとか、

わがままな思いを持つなとか、

嘘をつきたくなるなとは、

言ってはいない。


人間は、思いに対して、

絶対的に無力なのだ!

素面で、思いの計画は、

絶対に立てられない。


要は、それらの性格上の欠点が、

自分の中で持ち上がってきた時に、

どうするのかが、大切なのだ。


神様は、あえて痛みという形で、

性格上の欠点を自分の中に起こし、

神様のお望みになる、

正しいステップを実践する事で、

何かを俺に伝え、育ててあげようと

して下さっている。


神とすべきものを神とすれば、

神とすべきものを神として、

その神の御心を行えば、

救われるのだ!


俺は、そんな神様を信じている。

信じるなと言われても、

絶対に信じる。感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立