与える事そのものではなく、いつ、どのように与えるか


グッド★ハローブレイク土曜日★アフタヌーンッ!

睡魔とかけて、納豆ととく、

その心は、

よく寝る(練る)ことが大事でッす~!

ナンチャッテ~!


只今午後12時半、

近所の遊歩道で、1時間プチマラソン中ッ~!


本日の●●●は、晴れッ~!


いや~、今朝は、息子の幼稚園の同窓会の遠足に、

息子が参加する為、朝早くに息子を駅まで送ってきた。

今日の日中、嫁さんは、仕事で、

娘は、娘の友達と出掛けていった。


俺は、今週末、仕事が完全オフなんで、

午前中、洗濯をし、猫ニャンのゲージの掃除をし、

最後に自分のスニーカーを洗った。


ステップ6-7のエクササイズも兼ねて、

あまり好きでない、掃除&洗濯をして、

道具に徹し、今は、上機嫌だぜェ~!


昨夜は、仲間と一緒に、地元周辺で、

ビッグブックのマーカー分かち合いをやった。


お題目は、第7章のステップ12で、

その仲間とは、昨夜で、ステップ1~12まで完全終了した。


ステップを手渡していく中で、

第7章は、非常に重要な部分だと思う。


少なくとも、この章のやり方をキチンと理解して、

その通りにやっていかないと、

ステップの手渡しは上手くいかないだろう。


特に、地道なプロセスを経て、

ニューカマー自身の口から、

ステップを一緒にやって欲しいと

言わせるまでの実践は、

AAらしいとも言える、

極めて大切なポイントといえよう。


逆に言うと、

本当に霊的に目覚めていなければ、

この地道なプロセスを踏んでいく行動は

できないと思う。


俺も過去に失敗した事があるが、

自分からステップを

手渡してあげようかといく事が、

いかに邪道であるかは、

この第7章を経験者からキチンと手渡して貰い、

よく読んで学習し、

その通りにやっていけば、

容易に理解できる。


そんなステップを手渡すまでの地道なプロセスのイントロに、

【彼には、できれば一人で会う。

最初は差し障りのない会話から始める。

それから、飲んだときのいろいろな話に向かう。

あなた自身の飲み癖、症状、経験をじっくり話すと、

彼も自分の話をしたくなるようになる。

彼が話したがったら、そうさせよう。

あなたは、この先どうやって進めたらよいかが、

さらによくつかめるだろう。

もし彼がむっつりしていて少しも話をしなかったら、

あなたの飲酒の経験を話し、

酒をやめるようになったまでの話をしよう。

だがこの段階では、

どうやって止められたかについては全く触れない。】と、

書いてある。


この後にも、いくつかのプロセスを経て、

一つ、一つ、大事に確認しながら、

ようやく、本人の口から、

ステップを手渡して欲しいと言わせるところまで、

アプローチをかける。


ここで凄く大切なのは、

ステップをやらない奴は、

人間じゃないみたいな圧力を

絶対にかけない事だと思う。


その人が、どのタイミングで、

ステップをやったほうがいいのか

という判断の仕方についても、

キチンと第7章に書いてある。


そこに忠実に委ねていければ、

すぐにでも助けなければ、

死んでしまうような人達から、

確実に救っていけるだろう。感謝だ!


酒を止めて初めて、生きていく為に必要な力がない事に気付いた

グッド★サンダーバード金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

トリッキーな力を貰ったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップダイナマイト、食らってチョンマゲ~!


お茶とかけて、爬虫類ととく、

その心は、昔は考えられなかったけど、

今ではペットで売られていまッす~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒に

ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのミーティングに突入した。


ビッグブックのマーカー部の分かち合いのお題目は、

ステップ3で、最終的に、ステップ3の祈りを仲間に捧げて貰い、

その後にくる約束を俺が読み上げ、

仲間に対して、ステップ4から9までをやる

決心がついたかどうかを確認した。


明らかに、その仲間を超えた力によって、

その仲間がステップ4~9までをやりたいと思っている事が体感できたので、

ステップ4のリストのフォーマットを渡し、書き方と、

傷つけられたものや、性格上の欠点の一つ、一つの意味も伝えた。


ステップ1から3まで、ビッグブックに書いてある通りに、

しかるべき時間と段階を経て進めてきて、

そのやり方に完全に委ねる事によって初めて起こる力で、

その仲間が躊躇なく、ステップ4へ突入できた事がよくわかる。


その力、ハイヤーパワーの中のハイヤーパワーを、

火のない所には煙は立たない的に、

俺にも理解でき、

人にも容易に理解できる形で感じられるという事は、

一言でいえば、幸せだ。


昨夜のホームGのミーティングのテーマは、【やる気】で、

久々に、トリッキーな仲間がスピーカーしてくれ、

いい分かち合いだった。


スピーカーの仲間も話していたが、ビッグブックに書いてある通り、

酒を止めて初めて、生きていく為に必要な力がない事に気付いた。


それは、ミーティングだけではどうしようもなかったし、

ステップを1から12まで、

キッチリと手渡される形でやらなければ

見つける事も、得る事も出来なかった。


そんな事を3年前、昨日スピーカーをしてくれた仲間と一緒に、

ビッグブックのやり方による正しいステップを手渡される形でやってみて、

初めて感じ、初めて知った。


一番、生きていく為に必要な力がない事を痛切に感じた時に、本気でやってみた。

今日の今日を新たにに、

【いまだに自分が自分であることに恐れていないだろうか。】

と、書いてあったが、

ステップ5を終えた後に、まさにこのフレーズが、

その時の俺にピッタリとあてはまった。


そして、ステップ9で、

その時の俺の持っている限りの勇気を振り絞って、

死んでも会いたくなかった親父にあって謝罪した時、

自分が自分であることの恐れが、勝手に取り除かれ、

ありのままの自分に誇りを持つ事ができた。


今思えば、俺の持っている限りの勇気と思っていた力は、

実は、俺の力ではなく、

一大決心をして、ステップを正しくやり直して初めて起こった、

自分を越えた偉大な力だったと確信している。

スーパーウルトラチョベリグ感謝だ!

いいか、悪いかなんか、どちらも試してみればいいジャンッ!

グッド★スタンダードナンバー木曜日★モーニング~!

燃えないゴミの代名詞とかけて、

ヤブ医者の注射ととく、

その心は、空き缶(あ~、効かん)ッ!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、横浜方面のお客の会社に立ち寄り、

相鉄線に乗って、横浜黄昏モード炸裂で、帰宅した。


帰宅する時間も半端だったし、

自宅周辺のホルモン焼き屋の焼き肉タダ券を持っていたんで、

途中、そのホルモン焼き屋で夕飯を食べて帰宅した。


まあ、タダ券も効いていたのだが、

全てのメニューが、値下げされていて、

食うだけ食っても、合計で、千円もいかなかった。


同じものを食べて、去年の今頃の半額以下だ。。

勿論、味は手抜きされてなく、いつものごとく、旨かった。

なんか支払いが安価で、申し訳ないだなんて、

店に対して思ったのは、生まれて初めてだったかもしれない。


だが、昨夜のステップをやった後、

ボッ~としていたら、そんな戦略も有りかなと思えた。


チョッと、社長にも相談して、

全クライアントであるお客の全てに対して、

ある一定期間、点数が見込める設計に限り、

通常価格よりもあるパーセンテージ、

コストダウンする事を明言して、

結果は神様に委ねてみる位の、

ナイスな心意気と行動も必要かなと。。


こんな事は、結構、考え付きそうで、

考え付かない事でもあって、

実際には、やっていなかった。。


まあ、それをやって、一概に仕事を取れるとは思わないが、

何もしないよりはいいし、神様の意志に従って行動すれば、

そこに必ず神様の力が働き、好機を呼び込めるからな。。


やっぱ、自分が生きて、他を生かせる範囲で、

あと一歩突っ込んだ、

お客に対する配慮や、思いやりが欠けていたように思う。


それが気付けただけでも、良かった。 

今日の今日を新たにに、

【アルコホリズムからの回復は私たちにとっては生命そのものであり、

私たちが生き残る方策を全力を尽くして守ることは、絶対に必要なことなのだ。

~ ミーティングでAAメンバーが話す正直さには、私の心を開いてくれる威力がある。

なにものも、この正直さによってもたらされるエネルギーの流れをはばむことはできない。

もしはばむものがあるとすれば、それは酩酊だけである。

それでも、離れて行った人がまた戻ろうと心に決めた時には、

ドアーは必ず開かれている。】と、書いてあった。

このフレーズ、12&12に書いてあり、その前に、

【私達は、全員が一緒になってどこかの運動を非難することよりも、

AAが生き残り、広がってゆくことの方がはるかに重要だと考えている。】と、書いてある。


ビッグブックの付録に霊的体験という経験があり、

ここのラストで、食わず嫌いは良くないという事でしめている。

別に正しいも、間違いも、特には書いてない。


そして、第三章には、

【近くのバーに行って、節酒を試してみる。

何杯か飲んだら、きっぱりやめる。

いっぺんでなく何度か繰り返してみる。

もしあなたが自分に正直なら、

結論が出るまでにそう長くはかからないはずである。

自分の状態をはっきりとつかむ役に立つのだから、

あなたが経験する不安やいらいらには

値打ちがあると言える。】と、書いてある。


たまにAAで、

明らかに伝統から外れている事をやってもいいかと、

相談してくる仲間がいる。


そんな時は、失敗経験と成功経験を織り交ぜて、

一番ベストと思われる正論は伝える。


だが、直接、命に関わらない事であれば、

相手の仲間自身の責任において、

その正論たる提案通りにやってみる事と、

その逆をやってみる事、

両方を試してみて、

どちらがいいか判断したらいいんじゃないかと、

相手に委ねている。


例えば、ステップがまだ途中の仲間から、

そこまでのステップを手渡して貰う事と、

キチンとステップ12まで、経験者から手渡され、

霊的に目覚めたプロセスを経た仲間から

ステップを手渡して貰うのと、

どちらが自分にとって効くかは、

実際にどちらも試して、判断すればいい。


いい、悪いは抜きにして、

あくまで、自身の責任範疇で、

実際に試して、

そこで感じ取ったものに正直になっていく事が

大切だと思う。


その正直さが、自身を守り、

AAという共同体を守っていく事にも

つながっていくのだ。感謝だ!

AAで助かり、AAの外で生きていくこと

グッド★フェードイン水曜日★モーニング~!

中国の隣の国とかけて、サビた髭剃りととく、

その心は、ソ連(剃れん)ッ~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●&●●●は、秋晴れッ~!

いや~、昨夜は、取引先の会社の社長と、

会食&仕事の打ち合わせをした。


仕事の打ち合わせといっても、

その会社からの仕事は、ここ1、2ヶ月途切れている。。

その間、その会社自体が、全く仕事を取れていないそうだ。。

そこで、仕事が上手く流せるよう、

設計を含めた仕入れ価格を、

今まで以上に落として貰えないかという打診をされた。。


勿論、具体的な金額の話は、

うちの社長の了承が必要となるので、

即答はできなかったが、

もう底に近いという事だけは、ハッキリと伝えた。


いつもこういう時に、頭をよぎるのは、

その場しのぎの自分勝手な感情で、

AAのやり方を曲げれば、

そのしわ寄せは、新しい仲間達にいくのと同じように、

その場しのぎの自分勝手な感情で、

しかるべきコストや付加価値を、

むげに無視した価格破壊をすれば、

そのしわ寄せは、社員とその家族、

他のお客、仕入先へと無限に広がる。


今年はズッ~と、そのさじ加減に悩む1年だった。

そんな身勝手さが俺の中にある事は、

今年の一年の大掃除のステップ4~9で、

スポンサーに指摘された事でもあり、

それを活かした間接的埋め合わせに対して、

タイムリーにヒットしている。


自分の弱さ的に、

今年程、自分の事だけを考えて生きていたら、

どれだけ楽だろうと思った年はない。。


正直、それだけ、予想以上の不景気に翻弄された。。

だが、そんな中でも、失ったものは何もないし、

少しずつでも得るものはあった。


今、そんな風に思えるのは、

間接的埋め合わせの実践も効いていると思うが、

やはり、毎日のステップを実践し、

常に今日一日のビートを刻んで、

神様の意志に戻して行動してきたからだと思う。


特に毎朝、毎晩のステップ3の祈りを捧げ、

その後に来る約束を噛み締め、

何日、涙した日があったことか。。


ビジネスシーンで、

どれだけ辛い状況にあったとしても、

12のステップに生きていれば、

世の中捨てたもんじゃないと心底思える。


やっぱ、時には分け合い、時には痛み分けもして、

みんなでハッピーを目指したい。


もしかしたら、AAの外で、

それを実現した時に、

AAの本当の効き目を体感できるのかもしれない。


今日の今日を新たにに、

【AAの目的は、まず私自身が飲まないで生きることである。】

と、書いてあったが、

アルコホーリクは、AAの中でしか助からないが、

いずれ、AAを含めた世の中で生きていかねばならない。


どんなに素晴らしいステップをやっているといっても、

AAの外でも、それが活かされていなければ、

素晴らしいとは言えないと思う。


一般の人達の中でも、上手く人間関係を築き、

そこで、霊的に満たされ、

ハイヤーパワーを満喫していける為に、

回復のプログラム、12のステップは君臨する。


そこに、飲酒や不健全な依存や分不相応な野心は、必要ない。

AAでステップを手渡していく事はオチではなく、

そこからが始まりであり、

家庭でも、職場でも、何を手渡し、

金では決して買えない何を残していけるかへ

発展させていく為のものでもあると思う。


そんな形で、

AAでも、それを含めた一般社会の中でも、

霊的に満たされた成功の分かち合いこそ、

新しい仲間達に対する

最高の希望のメッセージであり、

専門家や家族に対する

圧倒的な説得力となるだろう。感謝だ!

旨いコーヒーとウィスキーのお湯割

グッド★ハードオータム火曜日★モーニング~!

資本となる財産とかけて、12ととく、

その心は、資産(4×3)ッ~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、最近、東京シティも、少し肌寒くなってきて、

昨日あたり、取引先の会社に行ったら、

温かいコーヒーをだして貰い、タイムリーに旨かった。


こういう事は、AAや、家庭の中だけにいても、

なかなか気付かせて貰えない、環境の賜物だといえよう。


酒を飲んでいた時は、寒くなると、

いつも、ウィスキーのお湯割を食らって、

気持ち良くなっていた。。


毎晩、その気持ち良くなる事が、

いわば生きている目的みたいなもので、

ビルの物語に書いてある通り、

そういう意味で酒は、

俺にとって、なくてはならない必需品だった。


今、温かいコーヒーを飲んで、旨さを、

その酒を飲んでいた時みたいな気持ち良さと、

重複する感覚もある。


だが、それをオチとする事は、決してない。

折角、旨いコーヒーが飲めたのだから、

プロフェッショナルとして、テンション上げて、

アグレッシブに、世の中の道具になったるかァ~、

としか思わない。


そんな時の俺が、一番、酒や、不健全で分不相応な事で、

自分を安定させようと、かけらも考えていない瞬間かもしれない。


今日の今日を新たにに、【重要なことはただ一つ、

その人が飲まない生き方への鍵を見い出したアルコホーリクなのかどうか、

ということだけである。

~この遺産は神から私たちに与えられた贈り物であり、

それを自分と同じような人たちに手渡すことが私たちのひとつの目標である。

今日、世界中のAAメンバーが積極的にその活動に取り組んでいる。】と、書いてあった。

俺は、月曜から金曜まで、会社勤めをしている。

その時は、いつもビッグブックを肌身離さず、

カバンの中に入れている。


そして、携帯の中には、主要のステップを入れてあり、

いつでも、どこでも、誰とでも、

適材適所にステップをやれる状態にしてある


だが、自分のグループや、

他のグループのミーティングに出る時は、

ステップミーティングの時以外、

ビッグブックを黒い専用ケースに入れて、

裸の状態で出す事はしないようにしている。


理由は、第7章に書いてある、

ビッグブックをまだ必要としていない仲間達に対する配慮だと思っている。


これはあくまでも、俺なりに理解する神様の意志の範囲の話だ。。

だから、その逆をやっている仲間に対しては、一切意見を持たない。


俺にとっては、そんな行動も必要だと思っているし、

それが今できるのは、

そんなスタンスを見せてくれた先行く仲間達がいたからだと思う。


いくら正しい事をやっていても、

機能不全を繰り返していたら、

意味がないのだ。感謝だ!

同じ事を続ける中で見えてくる新しい事

グッド★激しい雨のマンディ★モーニングッ~!

今日の前の日とかけて、今から遊ぶの~?ととく、

その心は、イエスタディ(いーえ、スタディ)でッす~!ナンチャッテ~!


只今午前8時55分、フレックス遅出勤途中の電車内でッす~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ雨ッ~!

いや~、昨日は朝から、息子の空手大会の応援で、

●●●県のある総合体育館へ行ってきた。


息子の空手大会の応援は、今回が2度目で、

1度目の大会でも会った父兄も、チラホラ居た事にも気付けた。


AAにつながり、まだ、ビギナーだった頃、

スポンサーの提案で、

神奈川・埼玉・千葉・東京の全てのグループのミーティングに、

1年かけてまわった。


そんなことをしていると、いろんな会場で、

同じ仲間に何回か出会す機会が多く、

それが大きなきっかけとなって、

多くの仲間と知り合え、自身の中に霊的変化が生まれ、

自分の居場所ができ、AAが飲まないで生きる

ホームグラウンドとなっていったように思う。


飲んでいた時を含めた、過去の生き方の中で、

同じ場所に長い期間行き続ける中で、

モチベーションを維持したり、アップさせていく事は、

なかなか難しかった。


小さな子供が玩具で遊ぶみたいに、

短いスパンで飽きて、

とっかえ、ひっかえしていたように思う。


ステップ的に言えば、

同じ環境には、

いつでも同じものしかないという事が、

俺の中で、大きな呪縛になっていた。


だから、一つの事がなかなか続かなかったり、

続いたとしても、そこにあぐらをかいていた。。


だが今は、同じ場所に行き続ける事で、

たとえ周りは変わらなくとも、新たな気付きが得られるようになった。


同じ場所に行き続けなければ、同じ事をやり続けなければ、

与えられない新たなものがあるのだ。


よく職場の社長が、

『たとえアホみたいな事でも、

それを毎日やる必要があるのなら、

最低3年は続けてやってみないと、

その効果というのは、

わからせて貰えないもんなんだよ!

それが、成功する奴と

失敗する奴の差にもなるんだよ!」と、言っているが、

今は、その言葉の意味が痛い位によくわかる。感謝だ!

失敗に対するイメージ、一言でいえば、罪だった

グッド★スーパーライブ土曜日★イーブニング~!

昨夜は、職場の同僚達と一緒に徹夜で仕事をして、

今朝は、朝帰りだったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップ働くおじさん、食らってチョンマゲ~!


そろそろ収穫ですねとかけて、

ついさっきまでここにいた、我が家の飼い猫ととく、

その心は、稲ッ~!(居ねぇ~!)ナンチャッテ~!


『おじさんは、あんただけやないかァ~!』

ウァ~オ、ボスッ、活字のウェスタンラリアート(プロレス必殺技)止めてケロッ~!

只今午後8時半、近所の公園で、

傘さしながら、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りのち雨ッ~!

いや~、昨夜は、若手設計者達と分担作業していた設計の

進み具合が思わしくなく、何人かで会社に籠もり、

今朝8時位まで、徹夜で仕事をしていた。

結果は、何とか、目標までこぎつけられて良かった。


徹夜だったから、昨夜の寝る前のステップと、

今朝の朝のステップをどの段階でやろうか迷ったが、

ステップ11の何かに迷った時の祈りを捧げ、

神様から受け取った事の通り、

うたたねしそうになった午前2時位に、

夜のステップをやり、

夜明けと共に、朝のステップをやった。


特に、疲労のピークだった夜明け位に、

朝のステップの中のいくつかの祈りを捧げる行動は、

非常に効いたなあ~!


今回の設計、メイン担当設計者が、

個人の事情で在宅勤務しているベテランの人で、

その人の指示に従って、何人かの若手設計者と協力し、

手伝う形で作業をした。


まあ、離れている分、

いくつかの行き違いなどがあり、

変な思惑も出て、大なり小なり、

行き届かない部分もただあったと思っている。


その辺は、人を責めず、

ただ俺のいたらない部分を謝罪し、

改めながら進めたから、

お互い、顔を合わせるのも拒否したくなるような

シコリは残さずに済んだ。


こんなフォーメションの場合、

人の落ち度ばかりを責めていても、

状況は更に悪化するばかりだから、

常に自分の側の掃除だけに徹している。


今日の今日を新たにに、

【神が間違う権利を与えてくれなかったら、

私たちのAAという集まりは存続できなかったろう。

私の生き方の中に神の意志を第一に置くのなら、

いま私の知っているAAが、

このままの形で存在を続けるだろう。】と、書いてあったが、

失敗に対する受け止め方は、ステップに生きる以前と、

ステップに生きている今とは、大きく変えられた。


ステップに生きる以前は、失敗に対するイメージ、

一言でいえば、罪だった。


何故か、自分が神の役を演じ出すと、

そうなってしまう。

自分で自分を裁くから、

人をも裁いてしまうのだ。

そんな事を無意識にやっていた。


だが、ステップに生きている今は、

失敗に対するイメージ、一言でいえば、

神様からの警告、愛だと理解している。


神様が俺に、

何かを気付かせてあげようとお思いになり、

あえて痛みをお与えになって下さっていると。。


それは、ステップ10で、

祈っても、祈っても、なかなか取り除けない、

わがまま・不正直・恨み・恐れも、

同じ事が言えると思う。


そんな事が自然に感じられるようになると、

人に対しても同じ見方ができるようになり、

AAでも、職場でも、家庭でも、

人と上手くやっていけるようになる。


これも、俺がステップの実践に

委ねる事によって初めて生まれる、

神様の力以外のなにものでもない。感謝だ!

自分なりに理解する神は、人によって違うこと

グッド★スーパーストレッチ金曜日★モーニング~!

みなさ~ん、24時間のご無沙汰でッす~!

一昨日は、会社に泊まって、午前3時過ぎまで仕事してて、

昨夜、ホームGのミーティングになんとか出れて、一息ついたぜェ~!

取り敢えず、酒は必要じゃあねえし、自分の外側に安定を求めず、

ワンディビートでぶっちぎるぜェ~!


そこで一発、爆笑★ステップリアリズム、食らってチョンマゲ~!

最高にいい天気とかけて、

貸したのに、なかなか返ってこない時の心境ととく、

その心は、快晴ッ~!(返せッ~!)ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、一昨日は、会社に泊まり、

午前3時過ぎまで仕事をしていて、

昨夜はなんとか、予定通り、

仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのミーティングに突入した。


昨夜のビッグブックのマーカー部の分かち合いのお題目は、

ビルの物語のステップ2の部分で、

ホームGのミーティングのお題目は、今日一日だった。


ステップ2で、どういうプロセスを経て、回復を信じるに至るのかは、

今日一日の出来事や感情と同じ様に、人によって違う。


ここが自分なりに理解する神様が、

人によって違う事と、クリーンヒットでリンクする。


ビルの物語のステップ2の部分に、

【「自分で理解できる神の概念を選べばいいんだ。」】と、

書いてあるが、この言葉が全てを物語っていると思う。


ステップの実践が進み、

最終的に、越えられないものや意味のないものは、

決して自分には与えられないという事が、

理屈抜きで、自然と自身の中から湧いてくるようになる。


だから、だからだ、今日一日の中で、

人と全く同じ出来事が起こっても、

その人よって、その人の理解する神様が、

その出来事を通して、その人に伝えたい事、

同じ場合もあれば、違う場合もあるのだ。


そんな見分ける賢さを通して、

そこまでして神様は、人を差別せず、見捨てず、

一人、一人に似合った形で、愛して下さっている事を感じる。


今日の今日を新たにに、【AAの存在は一体性にかかっている。

もしグループが職安や治療施設や福祉事務所の役割を始めたら、

いったいどうなるだろう。】と、書いてあった。

ビッグブックの第7章に、

医者や聖職者にはできなくて、

アルコホーリクにしかできない事を一生懸命やりながら、

尚かつ、医者や聖職者を批判せず、

彼等と協力してやっていこうという事が書いてある。


勿論、医者や聖職者にできて、

アルコホーリクには到底できない事もある。


そこを見分けて、

互いに尊重し、認め合い、協力していけば、

非常に強固なパートナーシップが持てるだろう。


それは何も、AAばかりでない、

仲間どうしでも、職場の人間関係でも、

夫婦でも、親子でも、同じ事が言える。。


やっぱ、世の中の道具となっていく為の、

ベストのベストのベストは、

そんな形のパートナーシップをモットーに、

人と一緒に目指していくものなのだろう。



だから、どんなに素晴らしい人だって、

全知全能の神様と比べれば、

スーパーウルトラ不完全なんだと思う。感謝だ!

この病気、本人も家族も、人も殺せば、自分をも殺す

グッド★スーパーファンタジー水曜日★モーニング~!

鍵とかけて、雲ととく、

その心は、無くなると青くなりまッす~!ナンチャッテ~!


『やる気の鍵をなくすと、

遅かれ早かれ、酒飲んで、赤くもなるなァ~!

試してみるのも、自由やでェ~!』


ギャ~~~~オ、ボスッ、滅相もない。。

それでは、自由の死神になってしまいまッす~!


私には、とてもできましェ~んッ!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!


いや~、先日、アラノンのある書籍を読んだ中で、

ところ、どころに、

【本人を殺して、自分も死のうと、

真剣に思うところまで追い込まれていた。】

と、書いてあった。


こんな状況を家族にとってのドン底と捉え、

そこへ行き着かなくとも、

いずれそうなるというジョンバーリコン的考えを、

ミーティングの正直な分かち合いを通す事で、

神様の力を取り込み、その力によって、

そこに参加している仲間達に浸透させている。


これは、本人である俺にとって決して人ごとではない。

俺は、亡くなったお袋に、ソーパー5年で結婚した時に、

「お前があのまま酒を止めなかったら、

お前を殺して、私も死のうと思っていたんだよ!

折角、酒を止めて、人並みに働いて、結婚したんだから、

それを大事にしていきなさい。

あと、母さんがいつまでも生きていると思わないようにねッ!」

と、言われた。


それから1年後に、お袋は、心筋梗塞で亡くなった。

そして、それから、約10年後、俺も、お袋と同じように、

しらふで、ミーティングにも出ていて、

仕事もしていて、家庭もある状態で、

人を殺して、自分も死のうと真剣に思うようになり、

最後の砦のような思いで、

ビッグブックに書いてある通りのステップのやり方に従って、

ステップをやり直した。


結局、それで、間一髪、助かったわけだが、

俺自身が人を殺して、自分も死のうと真剣に思えた事で、

お袋が何故、俺を殺して、自分も死のうと思ったのかが、

理屈抜きで理解できた。


アメリカ帰りで、一番最初に、

俺にステップを手渡してくれた仲間が、

しつこく、底をつく事が大切だと言っていたが、

今は、その言葉の意味がよくわかる。


リアルに死を意識した底つきがなければ、

恐らく神様は、ステップのやり方に完全に委ねて、

ステップを実践する力をお与えにならないのだと思う。


この病気、人も殺せば、自分も殺し、

その周りにいる人達までも、

そこまで病んだ状態へ追い込んでしまう。


だから、本人であれ、家族であれ、

そこまで自身が底ついているか、

もしくは、いずれそうなる事を意識して、

ミーティング参加と、

回復の為のステップを実践していく必要があるのだと思う。


本当に底をついているのなら、

そこに自分の考えを取り入れようなんていう

余裕や猶予は、みじんもないのだ!感謝だ!

目には見えないが、美しい霊的変化

グッド★リアルバーチャル火曜日★モーニング~!

お医者さんとかけて、試合に負けた人ととく、

その心は、歯医者(敗者)ッ~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、ここ最近仕事が忙しく、

大なり小なり、いろんなモメ事が起こったりしている。


まあ、仕事だけに限らず、世の中、

矛盾している事や、おかしな事や、筋の通らない事など、

沢山のネガティブな事がはびこっている。


当然俺も、そんな現実の渦中にいて、

時には巻き込まれて、恨んだり、恐れたりと、踊らされる。


だが、同じ問題で長々とネガティブな感情を持ち続け、

それを深くしていったり、大きくしていったりという事は、

綺麗になくなった。


これがステップ10の実践の効果であり、

ステップ10を適材適所に実践する事で初めて生まれる、

神様の力によって、神様が、

そうして下さっていると理解している。


どんなに酷くても、ステップ10で、

その問題のステップ4から9までの中の、

ステップ8位までくると、随分と気持ちが楽になる。

特に、生きた間接的埋め合わせの

具体的なやり方が見えた時の霊的変化は、デカい。


今日の今日を新たにに、

【過去の経験から思い浮かべる私にとっての神のイメージは、

恐れと、根絶と、非難をともなう重苦しいものだった。】と、

書いてあったが、

正直、ステップに対して、真剣に取り組むまでは、

この神様とか、ハイヤーパワーなんてのは、

よくわかっていなかったように思う。


効果的なステップ10ができるようになる為には、

当然、その前のステップ8-9までは、完結させておく必要がある。


キッチリとステップを実践している仲間なら、

理屈抜きでわかっていると思うが、

前までのステップができていなければ、

次のステップをやる力は与えられないのだ。


AAの12のステップ、

即ち、そのやり方が書いてあるビッグブックに沿って、

経験者のステップ12を連動させたインストラクトの助けも加え、

自身が実践していけば、

非常に合理的に、わかりやすく、

神様やハイヤーパワーを理解する事ができる。


まさに、火のないところには、

煙は立たないという事だ!


どんなに、神様やハイヤーパワーを嫌っている仲間でも、

底をついて、ステップをやれば、

神様やハイヤーパワーを、嫌でも信じるようになる。


ステップを正しく実践すれば、

神様やハイヤーパワーがわからなかったから嫌っていたから、

神様やハイヤーパワーが自分なりに理解できたから、

それだけを頼りにするように、勝手に変えられていく。


これこそが、霊的体験であり、

目には見えないが、

美しい霊的変化と言えるのだと思う。感謝だ!

現実は何も変わらなくとも、生きたいと思えるんだ!!

グッド★スーパーピーターパン日曜日★イ~ブニング~!

指輪とかけて、昼飯の残り物ととく、

その心は、婚約(今夜食う)~!ナンチャッテ~!


只今午後9時、近所の公園で、

本日2度目の30分プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、今日も、昨日に引き続き、

朝から、自宅で、テイクアウトお仕事に励んでいる。

そんなわけで、

今朝は、風邪気味の息子と仕事人の俺は、

久々に、教会のミサは休み、

娘と嫁さんだけで、教会のミサへ行った。


まあ、残念だったけど、

優先順位を履き違えない事も信仰だと、

今朝のステップをやりながら、

神様から受け取らせて貰い、それに委ねた。


昨日の夕方、仕事の合間に、近所の公園で走っていたら、

足元に何かが引っ掛かり、転びそうになった。


「何だよ~!」と、瞬間的にムカついて、

足元を見てみたら、

子供が遊ぶ砂場に常設してあったネットだった。


いつも夕方になると、最後に遊んだ子供の親が、

そのネットを砂場全体にかけて帰り、

翌日の朝、最初に遊ぶ子供の親が、

そのネットを外して、砂場で子供を遊ばせるという、

暗黙の了解になっている。


要は、人が居ない砂場に、そのネットをかけておかないと、

野良猫が、砂場の中で用を足してしまうからという事で、

そのようにしている。


たまたま昨日は、夕方から降り出した雨のせいか、

俺がそのネットを足元に引っ掛けて、よく見てみたら、

まだ、砂場全体にネットがかけられていなかった。


その現実に気付いた瞬間、

ムカついた感情は取り除かれ、

「あ~成る程、神様は、俺に、

ネットを砂場全体にかけてくれと

おっしゃっているんだな。。」と、

察知して、素早く、砂場にネットをかけた。


今、俺の現実に起こる事の全てに、こんなモードを感じ、

それに逆らわない行動が、かなりの精度で、できるようになった。


案外、ネガティブな感情に正直になり、

そこにステップの実践をあてはめていく事で、

新たな自由を知り、平安に導かれる事が少なくない。


ビッグブックのステップ10-11の部分に書いてある通り、

こんな事は、一夜して起こったわけではないし、

毎日のステップの実践を継続してきた事で、

時間と共に、霊感に基づいたものを

頼りにしていけるようになってきた結果だと思う。


定期的にミーティングに出続け、

そこで貰った力で、

適材適所にステップを実践して生きていけば、

人間である自分の想像を遙かに越えた結果を、

神様から受け取らせて貰う事ができる。


今日の今日を新たにに、

【新しくなった飲まない私は、

AAを知らなかった頃のどの自分よりも

ずっと良い自分になっていると思う。】と、書いてあった。

AAにつながり、

最低、週に一度はミーティングに出る事だけを死守して、

20年間、酒を飲まずに生きてきた。


その20年までの間、ミーティングに出れば、

どんなに仕事や、家庭や、その他の問題で辛くとも、

その事をミーティングではいて、仲間の話を聞く事で、

過去の飲んだくれていた時よりは、今のほうが全然いいと思えた。


だが、ソーバー20年を過ぎてから急に、

いくらミーティングではいても、

飲んでいた過去よりも、今のほうがいいと思えなくなった。

むしろ、飲んでいた時のほうが良かったと思う事も結構あった。


これは、マジに辛かった。。

丁度この頃から、スリップを通り越して、

死ぬ事を真剣に考えるようになった。


酒を飲んでも、

またAAでやっていくしかないわけで、

そうなったら、

また同じ苦しみを味わう事になるのが、

たまらなく嫌だった。


そこまでくると、

もう死ぬ選択しかなくなってしまった。


どうせ死ぬんなら、

その前に一つ位、まともな事をやってからにしようと、

丁度その頃、アメリカ帰りの仲間に勧められていた、

ビッグブックのやり方によるステップを、

その仲間から手渡して貰う形で、全てお任せしてやってみた。


その結果、何故俺が死にたい方向へ

追い込まれていったのかが、よくわかった。


そして、それがわかった瞬間、

現実は何も変わらなくとも、

無条件に生きたいと思えるようになった。


多分、その時から、今が最高の生き方が始まったのだと思う。

勿論、今も、今のこの瞬間が、一番最高だ!

感謝だ!

神様にしかできない事と、人間である俺にしかできない事

グッド★スーパーロビン・フッド土曜日★イ~ブニング夕方ッ~!

親子電話とかけて、新入社員ととく、

その心は、子機(こき)使いまッす~!ナンチャッテ~!


只今午後5時、近所の公園で、

傘さしながら、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、快雨ッ~!

いや~、チョイと仕事が忙しく、

今日は、朝からテイクアウト在宅お仕事をしながら、

その合間に、家の事をやっている。


息子が昨日から風邪気味で、

今朝、嫁さんに、近所の病院へ診察券を出して、

何分後位に診察か、聞いてきて欲しいの頼まれ、行ってきた。

ついでに嫁さんに、

インフルエンザの予防接種を受けたらどうかと勧められたが、

今日は仕事があるからと断って、来週の土曜日に受ける事にした。


インフルエンザの予防接種は、2、3年位前から、毎年の今頃に受けている。

その甲斐あってか、いまのところインフルエンザには1度もかかっていない。


その他、ガン検診や、健康診断なども、

年に1度は必ず受けている。

あと、外出後の手洗いやうがい、

入浴、適度な運動、バランスの取れた食事など、

健康維持の為の細かい気遣いは、毎日欠かさない。


身の健康においても、ステップ1にあるように無力で、

それもまた、神様の意志に従って、

神様の采配に委ねていかねばならない。


世の中の適材適所の道具として生きていくのに、

病気に対する予防を施していくのも、

自分と人を同じ位に思いやる、

AA人としての流儀といえるだろう。


よく俺の会社の社長が、

「40才、50才にもなって、

自分の健康の為に何もせずにして、

自分の健康を維持しようなんて、甘いんだよッ!

クルー、仕事も、人生も、良いにしろ、悪いにしろ、

火のないところには、煙は立たねえんだヨ!」と、

言っているが、

今は、その言葉の意味がよくわかる。


俺がステップに生きる事を放棄したら、

きっと、この社長とは、

上手く関わっていく事はできなくなるだろう。。


今はそんな事が、ジョンバーリコンのたとえのモードで、凄くよくわかる。

AAの中でしか学べない事をシッカリ学ばなければ、

AAの外でしか学べない事を学ばせては貰えないのだ。


昨日の今日を新たにに、

【ステップ10の意味や「続けた」という言葉の本当の意味を、理解できるようになった。

「続けた」ということは、「たまに」ということは、

「たまに」でもなければ、「たびたび」でもない。

毎日を通してずっとということなのだ。】と書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【ステップ10を実践し、自分の欠点を毎日正す努力を進めていく時、

私が今日1日の死刑執行の猶予を願うなら、

それがかなえられるのだと思っている。】と、書いてあった。

ビッグブックのやり方で、ステップをやり直し、

二人の経験者からステップを、

一緒にやる形で手渡して貰い、もうかれこれ3年になる。


1クール目のステップ8-9を完全に終わらせてから、

経験者の提案に従って、

ビッグブックに書いてある通りの毎日のステップ10-11は、

今日まで1度も欠かした事はない。


1度だけ、仕事で会社に泊まった時に、

夜のステップをやり忘れて寝てしまい、

夜中に目が覚めて、夜のステップをやった事があった位で、

それ以外は、不思議とやれている。


よく経験者の古い仲間が、

本当に8-9のステップまでを完全にやれたのなら、

それ以降、毎日ステップ10-11を継続して実行する力が

与えられる
と言っていたが、今は、その言葉の意味がよくわかる。


続ければ、続ける程、

続けなければ、決してわからせて貰えない事が沢山あるから、

止められないというのが、正直なとこだ。


まるで連続ドラマを毎日欠かさず見ているようだ。

1日でも見逃せば、ドラマ全体の流れがわからなくなる。。


そんな流れに俺自身を差し出し、

毎日のステップ10-11を何年か継続してきて、

神様にしかできない事と、

人間である俺にしかできない事が、


常に明確になっている事で、

俺自身が救われていると、

今は強く感じる。感謝だ!

ビルと俺は、同じ仲間なんだ!

グッド★ジャストスタンバイ金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、

仲間と一緒にビッグブックをメドレーリーディングして、

輪の中の共感&一体性を満喫したぜェ~!


そこで一発、爆笑★ステップスーパーユニティ、食らってチョンマゲ~!

総理大臣とかけて、売れっ子アイドルととく、

その心は、どちらも、任期(人気)がありまッせ~!

ほらッ、きたッ、ナンチャッテ~!


『アル中には、任期も、人気も、あらへんなァ~!完治もないし、無名やしなァ~!』

ギャ~~~~オ、ボスッ、おっしゃる通りでッす~!

しか~し、そんな事を言われても、

腹の底から喜べはしない、ちっちゃな僕がここにいる。。


ソブラエティは、大爆発だァァァァァァ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのステップミーティングに突入した。

ビッグブックのマーカー部の分かち合いのお題目は、第4章の後半で、ステップ2だった。


ここには、【神は存在しないというおまえはいったい何者なのだ?】という不可知論者的なフレーズがある。

AAには、いろんな仲間がいて、

いくら同じ病気だからと理屈でわかっていても、

なかなか、全ての仲間と一緒だと思えるには時間がかかる。


自分はあそこまで病気は酷くないとか、

自分はあんなに病気は軽くないとか。。

俺もビギナーの頃は、随分とそんな見方をしていて、

無意識に、作らなくてもいい敵を作ったりしていた。


ステップに対する偏見も強かったと思う。

日本人だからとか、宇宙人だからとか、

田舎者だからとかと屁理屈をつけて、反発していた。


特にソーバーが長くなってからは、

俺はカトリックの信者だから信仰があるとか言っておきながら、

ビッグブックにも書いてある、どんな信仰にも共通する、

その宗教の神様の御心を完全に行う事をせずに、

自分の都合のいい、いいとこ取りの実践しかしていなかった。


アルコホーリクである以上、

病気の進行と回復成長の行き着く先は、皆同じと実感できなければ、

同じ仲間、同じ人間とは思えないのだろうし、

世界共通のステップの実践に対して、完全に委ねる事もできないだろう。


昨夜のホームGのステップMのお題目は、

ビルの物語のステップ1の部分だった。


ここでは、ビルの病気の進行を通して、

アルコホリズムが、肉体・精神・霊的な病気であると、

自身の経験を思い起こし、認識する事と、

誰もアル中の酒を止める事はできないという事実を

真っ正面から受け入れる事が大切だと思う。


それにプラス、俺自身、

実際にステップに生き続けてきて、

今、ここで思う事は、純粋に、

ビルと俺とは、同じ仲間なんだという事だ!


そう、俺とビルは仲間なんだよな。。

それで、OKなんだと思う。

何で、心で、そう思えるかは頭ではわからないが、

俺にとっては、スーパーウルトラ確かな事だ!感謝だ!

人生の優先順位と神の意志

グッド★スカイビーチ木曜日★モーニング~!

拝む場所とかけて、生姜ととく、

その心は、どちらも、神社(ジンジャ)~!ナンチャッテ~!


『おまけに、お互い、オジんじゃ~!ナンチャッテ~!』

ボスッ、確かに見た目はオジんかもしれませんが。。

いとおかし。。。
 


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、秋晴れッ~!

いや~、昨夜は会社から帰宅してから、夕飯食って、風呂に入って、

息子と一緒にテレビでサッカーを少し見て、

仲間のステップ8のリスト作成のサポートや、

自身のステップなどをやって、12時前には寝てしまった。


今、AAを港として、職場や、家庭や、その他などで、

自分なりに理解する神様の意志に従って生きている。


AAの12のステップの使い方は、AAの中でしか学べない事だが、

実際にAAの12のステップを使う場所の殆どは、AAの外となる。


いつも言う事だが、

自分なりに理解する神様の意志に従って生きるという事は、

何も、わがまま・不正直・恨み・恐れなどの感情を起こさない事ではない。


それは、人間である俺には、スーパーウルトラ無力で、神様のお決めになる事だ。

明日の今頃、

わがまま・不正直・恨み・恐れなどの感情を

持たないように努力はできても、

それを持たない約束は、絶対にできないのだ!


だから、どんな有能の医者でも、

その医者が人間である以上、

アルコホリズムは治せないというのも肯ける。


このように、

人間には不可能で、神様には可能な事を、

ビッグブックのステップ1~2の部分で、

経験者にインストラクトして貰いながら、

徹底的に叩き込み、具体的に認識していかないと、

AAでいう信仰を掴む事も、理解する事もできないだろう。


大切なのは、

わがまま・不正直・恨み・恐れなどの感情が持ち上がってきた時に、

それをどのようにケアし、

人を傷付ける行動や言動に至る最悪な結末を阻止するかだと思う。


今日の今日を新たにに、

【私たちには非難の的となっている相手をその場でかばう気持ちはない。

自分の主張が正しいことを示そうとするだけだ。

~ 他の人のことについては、

「最高裁判所」つまり神の判断にまかせていこう。】と、書いてあったが、

どのような、自分に対して理不尽と思えるような事でも、

ステップに立ち返れば、全てをハイヤーパワーにする事ができる。


特にネガティブな問題の対処法についていうと、ビッグブックは万能だ!

ビッグブックをただ読んでいるだけでは、

それなりにしかわからせて貰えないが、

実際に体と心と頭を使って、

ビッグブックに書いてある事を適材適所に使い分け、

生き続けてみると、

自動的に神様の力を取り込む事ができ、

凄まじい威力を感じていくようになり、

それだけを頼りにするようになっていく。


そうなれば、AAの事をすべき時にAAの事をやり、

家庭の事をすべき時に家庭の事をやり、

仕事をすべき時に仕事をするような、

人生の優先順位を誤りにくくしてくれる。


それは、

仲間、スポンシー、上司、同僚、部下、嫁さん、子供達などの、

自分以外の人達に対しても同じだと思う。


もう飲んでいた時のような、

酒と女を天秤にかけて、

酒を選ぶような生き方はしたくない。


その天秤は、回復に入っても、

家庭と仕事や、AAと家庭など、様々に変化する。


そこでいかに神様の意志を優先していけるかが、

AAの12のステップに生きていく事を左右し、

生きるか、死ぬかをも左右していく事になる。


、まだ、ソーバー1年位だった頃、あるアメリカ人の仲間が、

「四六時中AAの事をやっていて、一体どこで、ステップを使うの?」と、

言っていた意味が、今は凄くよくわかる。感謝だ!

自分が旬に生きれねば、人の旬を奪う事になる

グッド★スーパーベストエフォート水曜日★モーニング~!

夕方以降とかけて、お湯を沸かすものととく、

その心は、どちらも、夜間(やかん)ッ~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日、嫁さんから、

関東圏外の地域の俺の友人から、

ある旬の果物が自宅へ届いたからと、

お礼を伝えて欲しいと、メールがあった。


そのメールの内容を知った瞬間、

その友人にキチンと直接的埋め合わせをし、

その後もその件に対する、

生きた間接的埋め合わせを継続してきて、

良かったと思った。


それと同時に、酒を飲んでいた頃、

その友人とは別の友人に対して、

とんでもない事をしたのを思い出した。


田舎にいた頃、ある友人宅にコッソリ侵入し、

そこにあった焼酎を、無意識に一升全部飲んで、

そこで寝てしまい、帰宅した友人に起こされ、

顔が腫れ上がる程、友人に殴られた。


終始無言だった友人に俺は、

「たかが、安い焼酎ごときで、怒ってんじゃねェ~よッ!

こんな焼酎なんかよりも、もっといい酒を弁償して、

死ぬ程、飲ましてやるヨッ!」と、言った。


後に、人づてに聞いた話だが、

その焼酎、その友人の田舎のお袋さんが、

年に1度、友人あてに、必ず贈ってきていた、

旬の焼酎だったそうだ。


その時は、金とか、銘柄の問題ではないという事は、

全くわからなかったが、今は、痛い位にによくわかる。


結局、探しに探し捲ったが、その友人の行方がいまだにわからず、

キチンと埋め合わせはできていない。


その事について、巡り合わせは、神様にお任せし、

生きた間接的埋め合わせで対処している。


今日の今日を新たにに、

【できること以上にやることを増やし、どれほど必死に努力しても、

やり残しは更に増えるばかりだった。】と、書いてあったが、

今の自分の旬に生きる事は、凄く大切な事だと思う。


誰にだって、

今の自分にできる事で、やる必要のある事は、

必ず一つは、神様から与えられている。


それを察知し、たとえキツくても、

成長していく為の苦労や、

神様からの愛と受け止めて、

やっていかねばならないと思う。


その為には、アルコホーリクの俺にとって、

毎日のステップの実践メニューを

こなしていく事が必須となる。


自分が旬に生きれねば、人の旬を奪う事になる。

アルコホリズムとは、そういう、ひっでぇ~病気なんだと思う。

友人から贈られた、旬の果物、

昨夜帰宅してから食べてみて、最高に旨かった。


そして、昨夜の就寝前のステップをやった後に

神様から受け取ったもの、

今の俺は、人の旬な生き方に支えられているわけだから、

俺自身、AAでも、職場でも、家庭でも、路上でも、

俺の旬を与えられる生き方をしていかねばと感じた。


それをしなければ、また、俺は、しらふでも、人の旬を奪ってしまう。

ステップ6的に、そんな自分は心底嫌だから、

今日一日は、手放す。感謝だ!

ステップを手渡され、手渡す事と、ステップに生きる事とは違うのだ!

グッド★スーパーワークアウト火曜日★モーニング~!

番犬とかけて、クジラととく、

その心は、どちらも、吠え~る(ホエール)!ナンチャッテ~!


只今午前8時半、フレックス遅出勤途中の電車内ですッ!

本日の相模原は●●●、秋晴れッ~!

いやッ~、アッ~という間の3連休で、

今日からまたオンタイムモードに切り替えて、

仕事に励まなくッちゃだッ!


今回の3連休は、

家族でウォーキングをしたり、子供達と遊んだり、

嫁さんの買い物に付き合ったり、

そんな事の合間に、少し長めに昼寝したり、プチマラソンや筋トレ、

これから勉強をしようと意気込んでいる事のリサーチなど、

休日といえども、結構忙しかった。


毎晩のステップ11の実践の一部分に、

【人生の流れに自分の何を差し出せるか。】

というフレーズがあり、これを毎晩、自分自身に問い掛けている。


こればかりではないが、このフレーズを、何年か、

毎日欠かす事なく、自分自身に問い掛けてきて、

随分とインスパイア&インスピレーションする事が変えられた。


今は、休日なら休日で、休日に合わせた、

ステップに生きる事が与えられていて、

オンタイムならオンタイムで、オンタイムに合わせた、

ステップに生きる事が与えられている事を強く感じる。


いつも言う事だが、

ステップを手渡され、ステップを手渡す事と、

ステップに生きる事とは違うのだ!


ステップを手渡され、ステップを手渡せて、初めて、

ステップに生きる事がどういう事なのかがわかるようになる。


そうなると、四六時中、AAの事ばかりやっているのは、

オカしいと思えるし、もったいなくも感じる。


昨日の今日を新たにに、【例えば軽率で性急な行動や話し方をすれば、

公正で寛容であろうとする力はたちまち消え失せる。】と、書いてあった。

このフレーズ、12&12の中に書いてあり、その少し後に、

【このような感情の仕掛け爆弾に、プライドと復讐心が追い打ちをかける。

私達はまず、その爆弾をよけて通らなければならない。

罠にはまりそうになった時は、まず一歩しりぞいて考えてみるよう、

自分を訓練しなければならない。

自制心を無意識に働かせる事が習慣としてできるようにならなければ、

よい方向で考える事も、行動する事も、できるものではない。】と、書いてある。


ビッグブックに書かれてある通りの毎日のステップのメニューを、

来る日も、来る日も、確実に実践し続けていく中で、

いかに自制心を培っていく事が大切かを強く感じていくようになる。


AAの12のステップとは、その具体的な提案に従い、毎日の継続によって、

自分なりに理解する神様に、いろんな事を教わり、育てられる事で、

病気からの回復と、人としての成長が約束されているプログラムだと思う。


だから、やれば教えて貰えるし、やらなければ教えて貰えないという、

実に簡単で、フェアーなバックグラウンドといえるだろう。


そんな提案の一つに、1日の中で、

動揺したり、疑問を抱いた時の祈りというのがある。


この祈りを1日の中で、動揺したり、疑問を抱いた時に実践すると、

不思議な現象が自分に起こる。


俺は、ビッグブックのやり方によるステップの実践を、

日常のいろんな場面で、適材適所にあてはめるようになってから、

やたらスポンサーに電話するようになった。


ステップ10で、人を傷付けたと認識した時と、

このステップ11の、動揺したり、疑問を抱いたりした時は、

必ず連絡をとっていた。


それは、全てを自分が取り仕切っている訳でないという事を、

自身に植え付ける為にも、必要な行動だと思っている。


勿論、今も、これからも、ズッ~とやっていくつもりだ。

そんな形で、俺の自制心は、神様の意志を行動したぶん、

培わせて貰っていると強く感じる。感謝だ!

ただの大酒飲みなんかじゃないッ!アル中なんだッ!

ベイブ1

グッド★スーパーロックンロールソブラエティ日曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

今朝は、一家で教会のミサに出て、霊的★温泉浴し捲りで、スッキリしたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップジャグジー、食らってチョンマゲッ~!


コピー機が止まった時とかけて、お坊さんととく、

その心は、どちらも、紙(髪)がないッ~!ナンチャッテ~!


『あんまし、汚れは落とせてへんようやなッ!』

ギャ~~~オ、ボスッ、活字のデコピン連打、止めてケロッ~!

只今午後5時、近所の公園で、本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨日は、息子に勧められ、

今、息子がハマっている、

ベイブレードというベーゴマの現代版を買いに行った。


勿論、息子のではなく、俺が使う為の、マイベイブレードだ。

実は、息子が買った時から、俺も欲しいと思っていた。(笑・でも、本当。。)

遊び方は、昔のベーゴマと同じで、二人なら、

二人で各々のコマを同時に回してバトルさせる。


これがまた、面白く、ついつい熱く燃えてしまう。。

まあ、そんな事を思うのは、俺だけかもしれないが、

実際やってみると、子供の遊びだからといって、あなどれない。。


遊びであれ、何であれ、

子供と同じ目線で何かを子供と一緒にやる事で、

教わる事は案外多い。


ビッグブックの第7章のファイナルに書いてある通り、

何ものとも闘わず、全てをハイヤーパワーにできれば、

いつでも、どこでも、誰とでも、神様はいろんな事を教えて下さる。


子供も、親も、常に神様に育てられているという事を忘れなければ、

お互いがお互いの適材適所の師になれるのだと思う。


今日の今日を新たにに、【あの昔の行動パターンから自分に残されたものは、

悲しみと痛みだけだった。】と、書いてあった。

ビギナーだった頃、よく●○町の昼間のミーティングに出ていた。

そこでよく、今は亡きK長が、

「酒を飲んだから問題が起きたんじゃねえんだよッ!

問題があったから、酒を飲まずにいられなかったんだよッ!

お前ら、考えている事が逆なんだよッ!

俺達は、ただの大酒飲みなんかじゃないッ!

アル中なんだッ!」と、

もうチョッと、えげつない言葉で、熱弁していた。


それを聞いて、多くの仲間達が反発していたし、

俺もその中の一人だった。


反発してはいたが、

K長の口から飛び出す、サプライズな言葉を、

ただ、ドキドキしながら聞きたいが為だけに、

そこへ通っていたように思う。


今思えば、K長の言っていた事の全ては、

ビッグブックに書かれてあるステップを、

実際に実践してみて、

どうだったのかということばかりだった。


問題があったから、

酒を飲まずにいられなかったんだという事を、

俺自身の事実として受け入れられたのは、

まぎれもない、俺自身を生き辛くしていた、

俺自身の負のパターンを

発掘できたからだと確信している。


それは、

神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対し、

自分の過ちの本質をありのままに認めたからこそ、

ステップ経験者を通して、

神様から受け取らせて貰った事だ!感謝だ!

平安の要因が狂えば、不安の要因も狂う

グッド★スーパーファンラン土曜日★イ~ブニング~!

昨夜は、地元で、

仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった後、

博多ラーメンで有名な一風堂★○田店に、

仲間と一緒に突入し、ラーメンを食らって、最高に旨かったぜッ~!


マジ、感動ッ~!感動ッ~~!感動ッ~~~!

一風堂さ~ん、金一封、どうぞ~ッ!

ナンチャッテ~!


『あんた、ステップとラーメンと、どっちが大事なんやッ?』

ボッ~~~ス、そういう問題やなくって、

最高のステップ&最高のラーメンの、

スーパーウルトラ霊的ハーモニーって感じでしたァ~!


そこで一発、爆笑★ステップB級グルメ、食らってチョンマゲ~!

粗大ゴミとかけて、筋肉痛ととく、

その心は、よ~く働いた後になりまッす~!ナンチャッテ~!


只今午後8時、近所の公園で、本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、つい最近、8-9のステップを完全に終了した仲間と地元周辺で会い、

ビッグブックに書かれてある、ステップ10-11のやり方をレクチャーした。


ステップ10-11の前に、

ステップ4-5と、ステップ8-9の実践のポイントを復習し、

自分の名前を忘れても、

自分の負のパターンから形成される性格上の欠点は、

死んでも忘れるないように、

次回会った時に確実に覚えているかどうか、

双方同意の上、テストする事にした。


あと、自分の親や、嫁さんや、旦那や、子供や、

その他、自分の周辺の人達に、

よく思われる事よりも、

神様と、常に一致する事を優先するようにとも伝えた。

要は、人によく思われる事だけが、

神様と一致した生き方ではないのだ。


神様との一致を第一にしていけば、

時間と共に、人とも、

今までとは違った形で、

一致していける事を悟るようになる。


そういう事というのは、

キチンと段階を踏んで、適度なスピードで、

8-9のステップまでを完全に終わらせると、

新言語のような形で通じるようになる。


そんな形で、仲間との距離を近づけるフェローシップには、

俺自身が本当に助けられていると強く感じるし、

偉大なる実在に対する親近感をより強く持てるような気がする。


今日の今日を新たにに、【相手をどうにかしようとする代わりに、

私をどうにかすればよいこと】と、書いてあった。

AAで古くから言われているスローガンで、

【人は変えられない、自分自身を変えること】というのがある。


その他にも、多くのスローガンがあるが、

そんなスローガンに対して、

酒を飲んでおらず、平静心を保てている時は、

心から肯けるし、その通りにしようと思える。


だが、酒を飲んでいなくても、平静心をかき乱した時、

そんなスローガンなんかどっかへ吹っ飛び、

その逆の事を思い、考え、行動、言動してしまう時がある。


俺自身、毎日ステップに生きる以前は、そんな感じだったし、

取り敢えず、ミーティングに出ているんだからと、OKにしていた。


結局、ステップを完全にやり直し、

何によって、自分が平静心を保てていたのかが、

問題だったと気付かせて貰った。


安定と平安の要因が狂えば、

不安定と不安の要因も狂うのだ。


そんな事が、正しいステップの実践によって

勝手にくるような形で掴めれば、

自分の安定と平安を、

自分の外へ要求しようとは思わなくなるのだ!感謝だ!

自分の正当性から恨みや恐れは生まれる

グッド★スーパーファイン金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

ナイスなスピーカーを聞いて、更に霊的に目覚めたぜ~!


超~お早う御座いま~すッ!

そこで一発、爆笑★ステップコケコッコ~、食らってチョンマゲ~!

寒くなると着だす服とかけて、10カウントととく、その心は、ダウンッ~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、台風一過の起死快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのミーティングに突入した。

ビッグブックのマーカー部の分かち合いのお題目は、ビルの物語のステップ1だった。


ストーリーの流れから、

どういう状態が、酒などの不健全で分不相応なものを渇望し、

どういう状態が、酒などの不健全で分不相応なものを全く必要としないのかについて、

仲間と分かち合った。


その違いというか、その見分ける賢さを、自身の経験を通して認識すると、

肉体・精神・霊的な不治の病であるアルコホリズムの真実を自分の現実として、

受け止められるようになる。


その辺の事が、明確に見えてくると、

ビルの物語のステップ1のエンディングに書いてあるような、

この世には、人の力では、どうする事もできないような何かが存在すると、

素直に受け入れられる。


そんな底つきがあって初めて、

ステップ2がスムーズに、自分の中に入ってくるのだろう。


ステップ6-7の流れのように、

自分の病気を正しく理解する事が、

正気の始まりなんだと思う。


今日の今日を新たにに、【誰かに傷つけられ、心を痛めたとしても、

やはり私たちが間違っている。】と、書いてあった。

昨夜のホームGのミーティングは、月に1度のオープンミーティングだった。

先月に引き続き、イングリッシュグループのメンバーをスピーカーで招き、

ステップ8について分かち合って貰った。


スピーカーしてくれた仲間が資料として、

ステップ4のリストを用意してくれ、

それをミーティング会場に来てくれていた仲間達に配布し、

参考にして、スピーカーの分かち合いを進めてくれ、

非常にわかりやすく、いいメッセージだった。


ビッグブックのステップ4の部分にも、

【傷付けた人達をリストにし】と、書いてある通り、

ステップ8のリストは、ステップ4と平行して、

ある程度作っていったほうがわかりやすい。


あと、ビッグブックのステップ4の部分に、

【あらゆる人間、敵からでさえも、彼らを病んだ人達と見ることから、

私達は寛容、忍耐、善意を学び始めている。】と、書いてある。


恨みとか、恐れの感情というのは、

ある意味、自身の正当性から生まれていると思う。

そうなると、仕返しや、八つ当たりの行動や、言動をもOKとしてしまう。


俺の場合、それをもっと深く掘り下げていった時、ある共通性が見えた。

当然ながら、それはステップ4-5を経験者の助けを借りながら、

ビッグブックのやり方に委ねる形で神様とも一緒になった共同作業によって、

わからせて貰った事だ。


全ては、俺自身が期待する完璧を、常に人に求め、

それが満たされないと理不尽に思い、

恨んだり、恐れたりして、人を傷付ける行動や、言動にはしっていた。

それは自分に対しても、同じだった。


相手のおかれている状況や、

自分のおかれている状況などは、

完全に無視していた。


要は、人や自分を神にしたて、その妄想の中で、恨みと恐れを発生させていた。

だから、自分なりに理解する神をハッキリ感じとった時に、

本当の現実が見え、理不尽だったのは、俺のほうだと悟り、

埋め合わせをしたいという気持ちに変えられたのだと思う。感謝だ!

正直ならば、嘘を許せる

グッド★スーパーミラージュ木曜日★モーニング~!

野球とかけて、営業ととく、

その心は、打って(売って)回って得点になりまッす~!

ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快豪雨ッ~!

いや~、今朝のモーニングステップを終えた後、

外を見たら、スッゲー雨だった。


それと同時に、先週の悪夢を思い出した。

先週は、こんな雨の日に、駅の階段でコケたから、

今日は、その出来事に対する間接的埋め合わせの絶好の機会と思い、

あえて、コケた時と同じスニーカーを履いて出掛けた。


そして、階段では慎重に、ゆっくりと降りて、作戦大成功ッ~!

めでたし、めでたしッ~!


昨夜、8時半過ぎに帰宅したら、

娘と嫁さんが、

娘の受験勉強のある問題に対して、格闘していた。


要は、問題を解けたは解けたが、

正しいか、間違えているかの確信が持てなかったようだ。。

結局、俺に聞いてきたので、マジにその問題を見てみた。


職業柄、得意の数学的問題だったから、安心したが、

結構難しい事やってんだなと思ってしまった。


かなりのひっかけ問題で、

問題の文章をよく理解しながら、

紙に数式を書き出して計算しなければ、

確信を持てる答えを導き出せなかった。


結果、娘と嫁さんの導き出した答えと同じとなり、一件落着した。

数学の問題も、ステップと同じで、紙に書き出すと非常にわかりやすい。

そのやり方を通すと、俺一人の力が神の力に変えられるという、

ハイヤーパワーを取り込む行動の、基本中の基本だと思う。


まあ、そんなやり方のノウハウを娘に伝える事も大切だが、

そんな事よりも、

ただ勉強しろッ~と言っているだけとは違うスタンスを、

嫁さんと一緒になって娘にメッセージする事のほうが大切だと思う。


たとえ勉強であっても、

それをいかに楽しくするかを子供に伝える事も、

親としての責任であると思うし、

ビッグブックのステップ10の部分に書いてあるような、

AA人としての流儀だと強く感じる。


今日の今日を新たにに、【間違ったときは直ちにそれを認めた。

~二人で直接話し合ったことで予想もしていなかった展開があり、

これからは、もっと率直に話し合い協力していこうということで意見が一致した。】と、書いてあった。

過去の生き方の中で、

事実を把握せずに、

勝手に自分で思い込んだ事が事実と信じ、

そんな不正直さで、

人を恨んだり、人を恐れたり、人を傷付けたりしていた。


ステップに生きるようになり、

いろんな人達との関わりの中で、

たとえ誰かに嘘をつかれたとしても、

事実に基づいた話の展開や、生き方のスタンスを貫いていると、

不思議と腹が立ったり、変に恐れたりという不快感は残らない。


自分が常に嘘をついた生き方をしていると、

何故か人に嘘をつかれると腹が立つ。


だが、自分が自分に正直に、裏も表もない、

事実に基づいた生き方をしていると、

たとえ人につまらない嘘をつかれても、そうそう腹は立たない。


それは多分、嘘をついた人が、

何故嘘をついたのかがわかるからだと思う。


嘘だらけだった自分が、正直になる事で、

人の苦肉の嘘に共感し、許せるようになるとは思わなかった。


自分が原因で、問題を起こした時の警告は、

自分であっても、人であっても、

それは全て神様に任せておけばいいのだ。感謝だ!

最高な結果が欲しいなら、最高の方法に委ねるしかない

グッド★ジャストストライド水曜日★モーニング~!

ハサミとかけて、銀行ととく、

その心は、どちらも、チョッキン(貯金)しますッ~!

厳しいッ~、でも、ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、今朝、最寄り駅の喫煙所で煙草を吸っていたら、

俺の目に見える範囲(多分20メートル位先)に

ビニール袋に入った弁当のゴミらしきものが落ちているのが見えた。


その時、俺は、あのゴミを拾ってコンビニのゴミ箱に捨てて戻ってきたら、

いつも乗っている電車の時間に間に合わねえなと思った。


そして、どうしようかと迷い出した瞬間、

そのゴミのあった場所に、

駅の清掃員のオジサンが、

ニコニコしながら、華麗に登場し、

そのゴミを素早く拾い上げ、

ゴミ袋に入れて消えていった。


煙草を吸っていた、たった3分位の出来事だったが、

神様が俺に何を伝えたかったのかが、何となくわかった。


自分にとって無力な事は、いい意味でも、悪い意味でも、

自分で背負わず、神様にお捧げして、

神様の采配に委ねるスタンスも大切だと感じた。


今日の今日を新たにに、

【第10ステップのところに、霊的な原則が引用されている。

----「私達が平静さをかき乱される時というのは、

その原因がなんであれ、自分の側に何か誤りがある」と。

更に、この原則には例外がないとも書かれている。】と、書いてあった。

今まで、ビッグブックのやり方で、ステップ4を3回書いている。

1回目は、生まれてから書いた時の年齢までで、2回目、3回目は、1年間のもの。。


基本的には、最初の生まれてから、それを書いた年齢までのステップ4がベースとなって、

その後の1年ぶんのステップ4が、より効果的になってくる。


だから、最初の、生まれてから、それを書いた年齢までのステップ4は、

信頼のおける経験者に、ステップ5として受けて貰うのがベストだろう。


最高な結果が欲しいなら、最高の方法に委ねるしかない。

そうしなければ、すぐに死ぬと言われれば、誰でもすぐにやるだろう。

AAでいう提案とは、それに近いものがあると思う。

だが神様は、それを自身で感じ、自身で行動できるように、

死と背中合わせの痛みや、仲間や、ビッグブックをお与えになって下さった。


ステップ4でいう恨みをステップ4を書き、ステップ5をやって分析すると、

恨む必要のない事を恨み、同じようなパターンを繰り返してきた事がよくわかる。

どれも、本当の現実からは、かけ離れていたものだった。


そして、2度目、3度目のステップ4を書き、ステップ5をやって分析すると、

たとえ相手に理不尽な言動や行動があったとしても、

その前に確実に、自分側に過ちがあり、

恨みを回避するチャンスがあった事に気付く。


そんなステップ4-5の行動を繰り返していくと、

自身の中に霊的変化が生まれ、

平静さをかき乱される時というのは、

その原因がなんであれ、

自分の側に何か誤りがあるという事がよくわかる。


ステップの実践という行動によっての霊的変化で、

自分の心が変えられていけば、

かつて瞬間的に恨んでしまったような事で恨まなくなるようになる。


これが、ステップ10でいう勝手に問題が取り除かれていったという事につながるのだと思う。

神様の意志に委ね、行動すれば、

必ず神様が、神様のいいようにして下さると信じて疑わない。感謝だ!

行動で証する力を与えられた

グッド★スーパースキップビート火曜日★モーニング~!

今週も、LAUGH&PEACEモード炸裂で、カッ飛ばしていくぜェ~!

チョイとその前に、いつもの爆笑★ステップホールインワンッ、食らってチョンマゲッ~!


落としたかな?とかけて、野球のレギュラーととく、その心は、無いん(ナイン)です。。ナンチャッテ~!

『何を落としたんやッ?

このブログを読んだ人達の志気は落としたかもしれへんなッ!』


。。そんな事を言われても、腹の底から否定できない、ちっちゃな僕がここにいる。。

スーパーウルトラ青春だァァァァァァァァ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快雨ッ~!

いや~、昨日の朝は、お客との約束があり、

いつもの月曜日よりも、2時間位早めに出社した。

週末にお客から俺の自宅にメールがきて、

昨日の午前9時までに、ある設計データを多少修正して、

メールでお客へ送って欲しいとの事だった。

それでその通り、時間までに任務を果たし、お客へ電話で報告した。


こういうフォーメーションで、一旦約束を交わした事は、

約束した相手に断りもなく、破る事はできない。

最悪、何らかの手違いがあり、確実に約束が守れなくなった場合は、

なるべく早く相手に連絡し、その旨を伝えなければならない。


毎回、毎回、約束を守れないのはマズいが、

時たま予測もしない事態が起こり、

どうしても約束が守れない時に、迅速に事実を相手に伝え、

対応を願い出る事は、絶対に必要となってくる。


今は、そんな当たり前の事が無意識にできるようになったが、

酒を飲んでいた時は言うまでもなく、

ステップに生きる以前のしらふの時でも、

そんなビジネスにおける基本的なスキルは、

出来る時もあれば、出来ない時もあるみたいな、

不確かなものだったように思う。


もっと突っ込んで言えば、頭ではわかっていても、

やれる時もあれば、やれない時もあるというのが、正直なとこだろう。。


今日の今日を新たにに、【棚卸し表を完成したとき見えてきたものは、

現実よりも妄想のほうがはるかに巨大だということだった。】と、書いてあったが、


やるべき事を頭でわかっていながらできなかったのは、

全て、自身の性格上の欠点が原因していることが、

ステップ4を正しくやってみて痛感した。


ステップに生きる以前は、

どんな場面でも、約束が守れなくなると、

バレたらヤバい事になると勝手に妄想して、

人のせいにして誤魔化すか、嘘をつき通すか、

放置するか、正直に伝えるかなどの選択種で揺れていた。


だが、そういう場合の嘘というのは、必ずバレる。

それによって、最悪、生涯、二度と取り戻す事の出来ない信用を失う場合もある。

バレたらヤバい事になるのではなく、

早く現実をありのままに伝えなければ、ヤバい事になるというのが、

ステップ5をやって初めて全身全霊で理解でき、

行動で証する力を与えられたように思う。


自己中心性からくる妄想は、

正しいステップを実践していかなければ、

生涯取り除く事はできないだろう。


その自己中心性からくる妄想があるうちは、

人と一緒に生きていく上での障害となり、

酒や不健全で分不相応な事で、

自分を安定させたいと渇望する場面が絶えないように思う。

感謝だ!

ベストでもあり、最低でもあること

月1


グッド★ジャストオータム日曜日★イーブニング~!

今朝は、教会のミサへ行って、久々に、アヴェマリアを熱唱したぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップセレナーデ、食らってチョンマゲ~!


犯罪者の胸の内とかけて、船乗りととく、

その心は、後悔(航海)ッ~!ナンチャッテ~!


只今午後6時、近所の公園で、

息子と一緒に1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今朝は、一家四人で教会のミサに出て、

その後、嫁さんも俺も、子供達の教会学校の催しに参加した。

今日の教会学校では、親子で祈るという催しがあり、

嫁さんは娘とペアで、俺は息子とペアで、約30分位、祈りを捧げた。


AAの12のステップに生きるようになると、

祈りというのは、

体の一部分というか、空気のような、

なくてはならない行動となる。


ステップの実践に沿って、

俺以外の全ての人達の為に祈りを捧げれば、

俺の為に祈ってくれている人達の思いを受け取る事ができる。


それは、俺一人が捧げる祈りの力よりも、

遥かに大きなものとして、

今はハッキリ感じ取れる。


ビッグブックには、どのような場面で、どのような祈りを捧げるかを、

適材適所に、わかりやすく書いてある。


そして、AA以外のいろんな宗教の祈りの使い方や、

殆どの宗派に共通する一般的原理だけを語っている。


例えば、ダイエット体操の講師が、

どんなに素晴らしい教えを伝えようとしても、

その講師自身が、バリバリの肥満体であっては、

信頼性もなければ、説得力もなければ、

メッセージ性もあったもんじゃないという事と同じだと思う。


アルコホーリクである以上、AAの12のステップの実践があっての、

自身の宗教の信仰生活がある事を決して忘れてはならないだろう。


他の人はどうかわからないし、

外部には意見を持てないが、

俺の場合、カトリックの信者というだけでは、

決して酒は止まらなかっただろうし、

アルコホリズムからの回復はなかったと思う。


今日の今日を新たにに、

【感情の混乱があったからこそ心の平和が得られた】と、

書いてあった。

ソーバー20年の時、経験者の提案に完全に委ね、

ビッグブックのやり方で、ステップをやり直した。


本当にしらふで底をつき、

自分よりもソーバーの浅い仲間の提案に完全に従った。


途中、それは違うだろと思う場面もあったが、

その直後に受け取ったものは、

それだけ俺が、ステップを知らなかったという事だった。


一言でいえば、

正しいと思っていた事が間違いであったり、

間違いだと思っていた事が正しい事であったりというニュアンスの事が、

書き出したらキリがない位にあった。


ステップをやり直す前の俺は、

AAミーティングに出て、ソーバーで、仕事があり、家庭がある事が、

回復のスーパー基本スタイルで、最終目的だと思っていた。


それがベストだと。。

だが今は、それもベストであり、

場合によっては、

それが最低にもなりえるという考えに変えられた。


俺は、AAミーティングに出て、ソーバーで、

仕事があり、家庭があっても、尚、いつも何かに渇望していた。

これじゃあ駄目だ。。もっと、もっと、もっと。。

それは自分に対してだけでなく、周りにも同じものを求めていた。


だが、ステップをやり直し、

そんなもんよりも大切なものを発掘して、

平安が与えられた。


ビッグブックには、

【仕事があるかどうか、

妻がいるかどうかに関わらず、

神をではなく、誰かを頼みとしているうちは、

私達は決して飲むのを止めない

&物質的な豊かさは霊的成長の後に続いて起こるのであって、

その前に起こるものではないのだ。】と、書いてある。


俺にとっては、これらのフレーズが一つの答えだった。

金や地位や権力を含めた有限なものや、

不確かな人間だけを頼りにしているうちは、

感情の混乱があったからこそ心の平和が得られたと、

心底思う事は出来ないだろう。感謝だ!

与えることそのものではなく、いつ、どのように与えるか

グッド★超~オーバーグラウンド土曜日★アフタヌーンッ!

温泉とかけて、探し物ととく、

その心は、暖か~い!(あっか~い?)ナンチャッテ~!


『寒いし、見つからないわッ!

どないしてくれるんやッ!』


ドッヒャ~~~ンッ、ボッ~ス、何という要求やァ~~~~、いとおかし。。

只今午後1時半、近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、昨夜は、懐かしい仲間と、十数年ぶりに会い、

コーヒーでも飲みながら、2時間近く話をした。

ステップとか、プログラムの事というよりは、

それ以前の、今までお互い何をしてきたかなどのよもや話が大半だった。


そんな話の中でも、それまでの俺の考え方や、思いなどが変えられる瞬間が幾度かあった。

古い関わりの仲間とは、たまに会って、腹を割って話しをすると、そんな力を感じられるのだろう。。

AAの12のステップに生きていれば、

ハイヤーパワーには、抜け目がないと強く感じる。感謝だ!


今日の今日を新たにに、

【AAプログラムを続ける中で、たとえどれほど苦しくても、

自分が内面から変わらなければならないことを教えられた。

それによって、自己中心主義からその反対の方向へ導かれていく。

心の落ち着きを得たいと思うのなら、

過去の感情的混乱とそれに続く感情の二日酔いについてステップを使い、

霊的な成長を続けていけることに感謝しなければならない。】と、書いてあった。

よく仕事などで、企画書を書いたり、設計で何かをデザインしたりして、

一晩寝かせ、翌日、その前日の企画書や設計デザインを見てみると、

いくつか手直しが必要な部分に気が付いたりする。


特に、前日の企画書や設計デザインに対して、

何かしらの感情が伴っていたとしたら、尚更だ。


この感覚が、ステップ10でいう自制心(自己制御)を養う必要性とリンクする。

同じ自分がやる仕事でも、

不愉快で突発的な問題が起こっている時や、

自分の成功に酔いしれ、

高慢な自信過剰に全く自分が見えなくなり、

名志の役を演じている時などと、

そうでない時とでは、結果が如実に変わってくる。


そんな状況格差に対する一つの答えとして、12&12に、

【知性と感情という割り切れない特性、

善行という名のもとによからぬ動機を覆い隠そうとするよこしまな思いは、

人間の行動のあらゆる部分に隅から隅まで染み込んでいる。

この巧妙でとらえどころのない独り善がりな正当化が、

どんな小さな行動にもどんな些細な考え方の中にも潜んでいることがある。

このような弱点を、見いだし、認め、修正する事を、日々の生活の中で身につける事が、

人格形成とよりよい生活の核心なのだ。

私達が求めるべき不変の資産とは、

傷付けた事を心から詫び、受けた恵みを真心で感謝し、

明日という日をよりよいものにしようという積極的な意欲をもつことなのだろう。】と、書いてある。


同じやり方のステップの実践であったとしても、

自分なりに理解する神様が、仲間一人、一人で違うように、

自分にとって正しい事の全てが、全ての仲間達にとって正しいとは限らない。


そんなスタンスで、神様の意志を尊重していく事は、必要不可欠だと思う。

ステップを実践し始めるタイミングにしても全く同じ事が言えるだろう。

ビッグブックにも、問題になっているのは、与えることそのものではなく、

いつ、どのように与えるかで、それは、失敗と成功をわける大切な事だと書いてある。


ステップをやらなければならないタイミングでやらない事も、

ステップをまだやれるような状態でないのにステップをやる事も、

結果は同じだと思う。感謝だ!

俺は、神様のサーチエンジンだぜッ~~!

グッド★スーパーファンタジー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

聞くに徹して、力貰ったぜェ~!


パワー君、あ~りがとうッ~!

そこで一発、爆笑★ステップ耳オンタイムッ、食らってチョンマゲ~!

寒いので~とかけて、寒いけど~ととく、

その心は、車で(来るまで)待ってまッす~!ナンチャッテ~!


『おもろないギャグも、寒いと言われているうちが、ハナやなッ!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、活字の高速デコピン止めてケロ~!

只今7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、小雨ッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに出て、

聞くに徹し、インスパイア&インスピレーションし捲りで、

ハイヤーパワーを貰った。


ミーティング会場に行く前、30分位時間を作り、

ミーティング会場の近くで、

ビッグブックのマーカー分かち合いのやれそうな喫茶店を探した。


今まで、いくつかの喫茶店を試してみたが、

飲み物が高かったり、うるさかったり、照明が暗かったりと、

なかなか、三拍子揃った喫茶店がない。。


こればっかりは、ビッグブックに書いてある通り、

百聞は一見にしかずで、

足を使って自分でサーチするしかないと思い立ち、実行した。


そうしたら、駅の反対側に、

全ての条件を満たしていそうな喫茶店を発見した。


その店の前で、いろいろチェックをして、

次回試してみようとニヤニヤして歩き出したら、

何故か、次回一緒にビッグブックのマーカー分かち合いをやる予定の仲間と偶然会った。


すぐにその場で、その仲間に事情を話し、

待ち合わせ場所をその店に予定変更して、

一緒にミーティング会場へ向かった。


昨夜、寝る前のステップをやった直後、

神様は、俺がそんな行動をする事を待っていて下さったんだと理解できた。


やっぱ、能書きたれてないで、

足を使うべき時は、足を使わなきゃ駄目だな。。


昨夜は、神様のサーチエンジンになれて良かったぜッ!

昨日の今日を新たにに、【自己満足に陥らないように

~気分が快調で、ものごとも上手く進んでいる時には、

つい自己満足に陥る。ことを単純に考えるようになり、

怠けがちになり、そうすると解決どころか、

トラブルに向かっている事に気付く。

そのようは時には、行動を起こし、

いま自分がどこにいてこれからどうするのか、

棚卸しをする必要がある。】と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【体のどこかに具合の悪いところがあれば痛みが走るように、

苦しみとは、

自分の感情に何か誤りがあることを

私に知らせてくれる友のようなものである。

12のステップを実践し、

ステップにふさわしい行動を取っていくとき、

痛みは静かに消えていく。】と、書いてあった。

毎日ステップに生きていても、

トラブったり、痛みを抱えてしまう事がある。


ステップに生きるとは、同じトラブルを起こしたりや、

同じ痛みを味わう事は殆どなくなるが、

トラブルや痛みそのものを、完全に無くす事ではない。


何故なら、

新たなトラブルや新たな痛みというのは全て、

神様がお与えになって下さっている事だからだ。


だから、今までなかったトラブルや痛みに遭遇した時、

あってはならない事が起こったと慌てて、

人のせいにしたり、自分を責めて誤魔化したりせず、


神様が、自身に何かを伝えようとして下さっていると、

ステップに立ち返り、ステップを実践して、

その愛ある真意を確かめる必要があると思う。


そんな形で、神様に育てて頂いている事を忘れてはならないだろう。

俺は死んでも、永遠に神様の子供でありたい。感謝だ!

最初はハイヤーパワーや神のかけらも感じなかった

グッド★スーパーハミング木曜日★モーニング~!

引っ越しの準備完了とかけて、クレーム対応の人の口癖ととく、

その心は、もう仕分け(申し訳)ありませ~んッ!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨夜は、帰宅途中のエリアで、

仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、第4章の〔私たち不可知論者は〕で、ステップ2にあたる。

補足として、付録の〔霊的体験〕も分かち合った。


ここでは主に、

AAの12のステップでいうハイヤーパワーや神は、一体、何なのかと、

何の為にビッグブックが存在するのかが、書かれてある。


AAプログラムをやっていくにあたって、

大きな敷居や壁になっているのが、

この神やハイヤーパワーなんだと思う。


特にステップを実践していく中で、

どうしても抵抗したくなるような障害となる。


まあ、反発するにしろ、

知りもしないで知った気になるにしろ、

いずれも、わからないが為に難しくして、

反応していたにすぎなかったように思う。


だから、霊的に目覚めたステップの経験者は、手渡す仲間に対して、

最初はハイヤーパワーや神のかけらも感じなかった事から共感し、

どうすれば、ハイヤーパワーや神を感じる事ができたのかを、

ビッグブックを用いて、徹底的に、わかりやすく伝える必要があると強く感じる。


そして、アルコホーリクであれば誰にでも、

ある事をやれば、やった後に、絶対に、嫌でも、

ハイヤーパワーや神を感じる事ができるのだと、

アグレッシブにメッセージする責任があると思っている。


そう言ってくれた仲間のお陰で、

俺は、その言葉を信じて、ステップ1から12まで、

手渡して貰おうと決心できたような気がする。


俺も、そんなメッセンジャーでありたい。感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立