死。。俺自身、明日は我が身であるという事

グッド★スーパーハーモナイゼーション水曜日★モーニング~!

うどんとかけて、しすせそととく、その心は、さ抜き(讃岐)でッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、久々の小雨ッ~!


いや~、今朝は参ったぜッ~!

地元の最寄り駅の階段をチョイと急いで降りていたら、

下がぬれていたせいか、足を滑らせ、転んでしまった。


まあ、尻もち程度で済んで、服も、ズボンも、奇跡的に汚れなかったのだが、

右の上腕部を少し擦りむいてしまった。


傷口は小さかったのだが、結構な血が出てきたので、

ハンカチで抑え、周りの人達に迷惑が掛からないようにして、

取り敢えず、いつも通りに出社した。


会社についた頃は、血も止まり、

念の為、消毒して、

絆創膏を貼って、傷の手当てをした。


しか~し、気が付いたら、

ナイロンのカバンやTシャツに少し血が飛び散っていて、

オマケにハンカチは、真っ赤だった。。


何となく、そのままにしておくと、

血の汚れは、落ちにくくなるんじゃないかと思い、

ネットで検索したら、血の汚れの落とし方が書いてあり、

そのやり方に委ねて、即実行してみたら、バッチリ汚れが落とせたぜッ~!


やっぱ、血の汚れを落とすのは、早ければ、早いほうがいいようだ。

すっかし、お湯を使っちゃいけないなんて、素人じゃ思いつかねえよなあ~!


こんな方法も、ビッグブックに書いてある通り、

人類が始まってからずっとあって、

それを誰かが発掘して、伝えてくれたお陰で、

俺が助けられたのだと実感している。


久々に自分の血を見て、

「ウオッ~、俺は生きているッ~!」と、

思ってしまった自分が悲しいぜ!


雨が降った日は、下が滑るから、慎重に行動しなくちゃなッ!

反省、反省ッ~!ハイヤーパワーな出来事だった。


昨日の今日を新たにに、【いまもなお自分が何ものであるか、

その自分がどうなる可能性があったか】と、書いてあった。

ビッグブックの第7章に、

まだ苦しんでいる仲間や、新しい仲間に対する、

具体的な手助けのやり方が、明確に書かれてある。


そこを読むと、実際に仲間と一緒にステップなどの回復のプログラムをやる以前に、

いくつかのプロセスを慎重に踏んでいく必要があるという事が、明確にうたわれている。


単純に、やらせでもなく、流行りでもなく、ステータスでもなく、

この方法に完全に委ねなければ、

即、死ぬと心底思っている状態の仲間程、

ビッグブックに書いてあるようなステップのやり方に完全に委ねていける。


そして、ステップ11を経て、霊的に目覚め、

ステップを手渡す以前の仲間の手助けをやっていく中で、

自分がステップを正しく実践しているか、していないかにも、

人の命がかかっている事を悟るようになる。


アルコホーリクが死ぬのは、何も酒を飲むだけではない。。

事故、自殺、殺人。。これも上げ出したらキリがない。


本当に、今すぐにでも死にたいと思っている仲間に、

その胸中を、どうしても聞いて貰いたいと思わせるような

メンバーシップを事前に築いていく事は、凄く大切だと思う。


俺自身、明日は我が身であるという事と、

生死の差は、一杯の差であるという事を、

今日一日の積み重ねで、進化させてゆき、

必要な時に、必要な仲間と、

分かち合い、共感していく事も大切だと強く感じる。感謝だ!

心→頭→体

グッド★スーパーマインドアップ火曜日★モーニング~!

みなさ~ん、24時間のご無沙汰でッす~!

今週も、アグレッシブに、マイゴッドに尽くすぜェェ~!


『それは、ご無沙汰とは言わんやろッ!神様も困っとるでェ~!』

。。ボケは、省略。。

それでは、ギャグで始まり、ギャグで終わる1週間のオープニングを飾るネタ、いきまッす~

紙とかけて、試験ととく、

その心は、溶ける(解ける)ものもあれば、

詰まるものもあるので、

流れに任せまッす~!ナンチャッテ~!


『。。突っ込みは、省略。。』 

ギャ~~~~オッ!何故、痛い。。?

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨日出社したら、ある設計者が体の具合いが悪くて、

昨日一日休むと、総務のオバはんから、報告を受けた。


昨日の朝から、その設計者にある仕事をお願いしようと思っていたのだが、

病気ならしょうがねえなと受け入れ、

俺が抱えていた他の仕事を調整して、フォローした。


今は、そんな事が、わりかし、無感情にやれるようになった。

まあ、正直、そんな風に、できる時もあれば、できない時もあるが、

一度トラブり、ステップ10で、その問題に対するステップ4~9を実践し、

ケア済みの事に関しては、確実に、その経験が活かされている。


ステップに生きるコツは、最初に頭を使わず、

心の状態をありのままに見て、そこに委ねていく事だと思う。


全ての中心は心で、

〔感謝か?平安か?

わがままか?不正直か?

恨みか?恐れか?〕など、

そのどれかの思いに従って、

思考が生まれている事を忘れてはならないだろう。


人間は、思いにも無力で、

コントロールする事は、絶対にできない。

怒れば、誰に何と言われようとも、

瞬間的には怒る。

怒るなと言われても、

絶対怒らないと約束する事はできない。

それはどうすることもできないのだ!


だが、その怒りにも、

神様の意図があると思えれば、

次の思考でどういう意味があるのかと考えられる。


そこでステップの4~9の実践を通して、

多少時間がかかっても、

神様が何を言わんとしていたかが、

ハッキリとわかるようになる。


そして、その後、同じ問題に出会しても、

一番最初程は怒らなくなる。
 


心→頭→体と回復成長してゆき、  

心→頭→体と病んでいくのが、

アルコホリズムのあるべき姿だと思う。感謝だ!

食わず嫌いな後遺症

グッド★スーパープライオリティ日曜日★イーブニング~!

今朝は、家族全員で教会のミサに行って、結束を固めたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップチェーンマインド、食らってチョンマゲ~!


学校とかけて、交差点ととく、

その心は、定時(T字)もありまッす~!ナンチャッテ~!


只今午後8時半、近所の公園にて、風呂上がりの一服中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今日は、昨日の子供達の運動会の疲れもあり、

1時間プチマラソンは、昼間、ロースピードの1回ポッキリで切り上げ、

今夜は完全休息する。


昨日、娘との親子競技、本当は、嫁さんと娘と参加する予定だったが、

嫁さんが足の調子がいまいちとの事だったんで、急遽、娘と俺とで参加した。


種目は、八の字跳びで、縄跳びの両端を二人の人で持ってまわし、

そこを、早く沢山くぐって数を競うものだった。


いきなり、嫁さんに代わって欲しいと言われ、

口ではOKと答えたのだが、

やり方も知らず、準備も出来ていなかったので、

気持ちでは、凄く嫌だなあ~と思ってしまった。


だが、すぐにステップ10にひっかかり、

失敗をして恥をかきたくないというパターンからくる、

身勝手な恐れだというのがわかり、

ステップ6-7を経て、ステップ8-9で、

やりもしないで答えを出さず、まず、正しいやり方を知り、

それに沿って、自分なりに一生懸命にやればいいという

生きた間接的埋め合わせに従って行動してみた。


そしたら、最初は難しかったが、

段々、頭と体と心が慣れてきて、

上手くかみ合うようになり、結構楽しめた。


そんな経験をした直後に、

ビッグブックの付録の霊的体験に書いてある事が、頭をよぎった。


まだまだ、瞬間的に、やりもしないで答えを出してしまう、

食わず嫌いなモードに陥り易い自分である事を悟った。


そんな事にも、正直になれば、無力であるわけだから、

ステップの順番に沿って実践し、神様の意志を守って行動して、

クリアしていくしかないと思った。


一つ、一つの問題は、そんな事を繰り返しながら、

最終的には、自身の思いや、自身の考えからも、

一つ、一つ、丁度良い時期に、

完全に取り除かれていくのだろう。


ステップに生きて、回復成長していくのに、

それ以上の方法を俺は知らない。感謝だ!

娘の運動会。娘の運動会でもあり、俺の運動会でもあった

うーんどうかい1


グッド★スコアレスドロー土曜日★イーブニング~!

今日は朝から、子供達の運動会へ突入し、

大暴れしてきて、燃え尽きたぜェェェェェ~!

そこで一発、爆笑★ステップデッドヒート、食らってチョンマゲ~!


運動会とかけて、深夜の高速道路ととく、

その心は、トラックが中心でしょう!ナンチャッテ~!


『燃え尽きたはずなのに、何で、今、走っとんねんッ?

ホンマ、あんた、巧妙で、不可解で、強力やなッ!』


。。そんな事を言われても、腹の底から反論できない、

ちっちゃな僕がここにいる。。


超~青春だァァァァァァ~!

只今午後8時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、スーパーアスレチック日和の快晴ッ~!

いや~、今日は朝から、子供達の小学校の運動会へ、嫁さんと一緒に行ってきた。

嫁さんは、娘のクラスの役割があるとの事だったので、

殆ど俺一人でビデオ撮影をしたり、親子競技に参加した。


娘は、今年で小学校の運動会が最後になる。

俺自身、娘に便乗して、6年間、毎回、この運動会に参加させて貰い、

今、感じる事は、継続して参加できて、本当に良かったという事だ。


子供達の運動会も、ミーティングと同じで、

最初はお客さんなんだが、

参加回数が多くなるにつれ、

徐々に、受動スタンスから能動スタンスに変えられる。


最初冷めていた自分であったが、

年々ヒートアップしてゆき、今は熱い自分に変えられた。


AAにつながり、ミーティングに定期的に足を運び、

そこで貰った力によって、

徐々にステップの実践へと導かれていった霊的変化を経験した事が、

今、AAの外のあらゆる分野で、凄く役に立っている。


娘の運動会。

娘の運動会でもあり、

俺の運動会でもあったと、今は言い切れる。


来年からは、小学校の運動会、息子だけになってしまうが、

娘に引き続き、俺の運動会にもできるよう、

自ら生きて、他を生かすスタンスで、

道具に徹してゆきたいと思う。


昨日の今日を新たにに、

【仕事があるかどうか、妻がいるかどうかに関わらず、

神をではなく、誰かを頼みとしているうちは、

私たちは決して飲むのをやめないということだ。】
と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【アルコホーリクには、子供達との関係を築き直すのが大変に難しいことがある。

~だが時が経って、父親が生まれ変わったことがわかれば、

子供たちは子供たちなりのやり方で父親にそのことを知らせるだろう。

~ここからは進歩が早い。

こうした仲直りの後、目を見張るような良い結果が続くことが多い】と、書いてあった。

昨日の今日を新たにのフレーズは、

ビッグブックの第7章に書いてあり、

今日の今日を新たにのフレーズは、

ビッグブックの第9章の[家族、その後]に書いてあり、

その続きに、 【家族が霊的な原理に沿って生きていても、生きていなくとも、

アルコホーリク本人は回復したければこの原理で生きなくてはならない。

また、周りの者は本人が新しく人生をやり直していることを、

少しの疑いもなく深く信じる必要がある。

アルコホーリクと一緒に暮らしてきた家族たちの多くにとっては、

何もかも「百聞は一見にしかず」である。】
と、書いてある。

ビッグブックの中に、

アルコホーリク本人を取り巻く家族達や、

世の中のあらゆる分野の人達による、

アルコホリズムに対する認識の低さの為に、

あらゆる悲劇を生み出す可能性があると忠告している。


いくらアルコホーリク本人が、

酒を飲まなくなり、病気を認め、神を信じ、自分の大掃除をして、

人の役に立つ回復成長の生き方をしていても、

周りの家族が、しらふでいても、

まるでタチの悪い酔っ払いみたいな振る舞いをしている場合は、

意外と少なくない。


そこもビッグブックで書かれてある通り、

家族も病んでいる現実を受け止めた対応が必要となってくる。


本人の家族や、本人をとりまく職場、医者などで、

アルコホリズムに対する正しい認識がない場合、

本人以外の回復者が、

キチンと自身の経験をともなった病気の本質をメッセージして、

アラノンなどの家族の集まりを紹介してあげる必要性もあると、

ビッグブックには書いてある。


そこでも、寛容、忍耐、思いやりを持って、多少時間がかかっても、

情熱を注ぐ事で、多くの家族や本人を手助けする事ができるだろう。


本人と同じ位、家族も病んでいる事もキチンと把握しておく必要があると思う。感謝だ!

生きる目的を掴んだ瞬間

グッド★スーパーグランデーション金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのバースデーMに突入し、

司会をやらせて貰い、スーパーチョベリグパワーを貰ったぜェ~!


そこで一発、爆笑★ステップバースデーサンクス、食らってチョンマケ~!

ゴミとかけて、ダイエットととく、その心は、

も~やせる(もゥ~、痩せる)も~やせない(もゥ~、痩せない)の日々を繰り返しまッす~!

ナンチャッテ~、ウァ~~~オッ!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●&●●●は、スーパーファイン快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒に、

安旨の蕎麦屋で夕飯を食べてから、

ホームGのバースデーMに突入した。


蕎麦屋では、仲間に、今日だけは、オゴらせてくれとお願いして、オゴらせて貰った。

その行為は、俺が働いているとか、働いていないとか、俺がスポンサーだとか、

俺のソーバーが長いとかの、上から目線でやったわけではない。


この1年、心底、その仲間に俺自身が、いろんな意味で助けられ、力を貰ったし、

その仲間との関わりを通して、俺自身が回復成長を貰えた事を、

俺自身が理解する神様に感謝を捧げる意味でやらせて貰った。


そんなスピリットをのせた、アクションを通して、

誰がではなく、彼が信じて精一杯実践したAAプログラムが、

彼の飲まない事を確かなものとし、

今日までの彼の回復成長へと導いてきたのだと確信できた。


ミーティングに出て、そこで出会う多く仲間達を通して、支えと力を貰い、

酒を飲まないでいれるようになり、

ステップの実践に取り組んでいく事で、回復成長が与えられる。


だから、俺が、俺の力で、俺自身や仲間の飲酒を止め、

回復成長させていく事は、絶対に、絶対に、できないのだ!


俺が伝えたステップの実践が、

伝えた仲間の回復成長を維持し、

俺自身の回復成長を維持するのだ。


昨夜のバースデーMのテーマは、【仲間と共に】だった。

そして、1年のバースデー者のみのサブテーマは、【霊的目覚め】だった。

バースデー者は、1年の仲間と、3ヶ月の仲間で、

彼らの分かち合いを聞いていて、

俺自身がその頃、どうだったのかを、

昨日の事のように思い出す事ができた。


そんな力も、ミーティングからインスパイアされる、

大きなハイヤーパワーと言えるだろう。。


ビギナーの頃は、常に、生きるか、死ぬかの狭間にいたように思う。

単純に、生きたいと死にたいに揺れていた。。


酒や、瞬間的に自分を楽にしてくれる不健全なものや、

分不相応のもの以外に生きていく支えを掴むまでは、

酒を飲んでいても、酒を止めていても、

生きていても、死んだとしても、

あまり変わらないとしか思えなかった。


だが、生きる目的がハッキリした時、心底、生きたいと思えるようになった。

それを教えてくれたのが、俺と同じ、生死をさまようプロセスを経て、

生きる目的を掴み、それに向かって一生懸命に生きていた仲間達だった。


まさか、生きる目的を掴んだ瞬間に、飲酒を始めとした、

あらゆる病気の症候を手放していける力が与えられるとは、

夢にも思わなかった。


その生きる目的を、どんな時も、確かなものとして維持していく為には、

ビッグブックの第7章のエンディングに書いてある通り、

闘わない事以外のなにものでもないと思う。


昨日の1年のバースデー者の口から、その闘わないスタンスが聞けた瞬間、

彼と一緒に、約1年間、ビッグブックのやり方に従って、

ステップを1から12まで手渡す形にやってきて、正解だったと確信できた。


ビッグブックに書いてある通り、本当に彼が底をつき、

手渡すべきタイミングに手渡した結果を神様に示して頂き、

全身全霊に焼きつける事ができた。


これを絶対に忘れない、絶対に忘れたくないから、

これからも、自身のステップをやり続け、

更なる回復成長を一日一歩ずつ目指していこうと思う。感謝だ!

スリップは、飲み出す前から始まっている

グッド★スーパーソフトランディング木曜日★モーニング~!

アッ~という間に、大連休も終わり、今日から仕事だぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップ出血大サービスッ~、

食らってチョンマゲ~!


電車の乗り換えとかけて、ディーゼルエンジンととく、

その心は、どちらも、経由(軽油)が必要でッす~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、一昨日は、嫁さんと一緒に、ウォーキングがてら、

隣町のホームセンターに行って、飼っている猫ニャンの用品を見に行ってきた。

昨日は、一家四人で、片道1時間位歩いて、あるショッピングゲートまで行ってきた


やっぱ、天気のいい日に、家族と一緒に談笑しながら歩き、

自然に触れる事は、全身全霊で心地良さを感じる。

そこには、それ以上の平安もなければ、それ以下の平安もないと、

与えられている事に感謝する事ができる。


俺が子供の頃は、こんなシチュエーションで、

いつも親父が昼間から酔っ払っていて、無意識に親父の顔色を伺っていた。


だが、それでも、子供心に、どこかへ連れて行って貰うのが嬉しかった。

いつからか、親父の酒の飲み方を見ていて、疑問に思った事があった。

それは、いつも、親父の酒を飲んでいる様に、悲しみと怒りが如実に滲み出ていた事だ。。

俺は、子供心に不思議でしょうがなかった。。

いつも、休みとなれば酒を飲んでいるか、ゴルフ三昧。。

仕事は社長で、支店をいくつも持っている。。

人並み以上の家もあり、殆ど毎晩遅くまでどこかへ飲みにいっている。。

ハッキリ言って、やりたい放題の幸せとしか言いようがない。。


それなのに、何で酒を飲むと、

あんなに悲しんだり、怒ったりしていたのか、不思議だった。

そして、しらふでいても、何かにいつも焦っていた。。


今は、その理由がよくわかる。

まさか、俺自身の病気を正しく理解する事で、

親父の真実を理解する事ができたとは、想像すらもしていなかった。

でも、それで良かったと思っている。


昨日の今日を新たにに、

【自分の態度の暗い平衡感覚そのものが、

「所属」する場所がないという、

ぬぐいきれない感覚だということにも気付けなかった。

AAに来て最初は、アルコホーリクだということ以外に

他の人達との共通点は見い出せなかった。

そんな私が、みんなの中の一部であることに気付けたのは、

なんとも素晴らしい目覚めだった。

彼らが持つ苦しみ、混乱、喜びは、例外なのではなく、

誰にとっても、そして私にとっても、命の一部なのだ。】と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【いま私はアルコホーリクである。明日もそのことでは何も変わりはない。

私のアルコホリズムは私のなかに今もそして明日も永遠に生き続ける。

自分が何者であるかを絶対に忘れてはならない。

日常生活の中で自分の病気を認め、

受け入れるのを止めたなら、アルコールで命を落とす事は確実である。

ゲームなら失敗しても一時的な敗退で済むが、

私は遊んでいるわけではない。】と、書いてあった。

AAにつながって、酒を飲まなくなっても、

いろんな問題が山積みだった。


職が無かった事。。

住む家がなかった事。。

かなりの額の借金があったこと。。

マズいと知っておきながら、

ビギナーの異性と付き合っていたこと。。

ムカつく奴らや、しきたりや、

ステップに対して、反発し、

平然と隠れて非難批判をしていた事。。

書き出したらキリがない。。


だが、そんな一つ、一つが、思っていたよりも早く、

時期相応に解決していけたのは、

そんな問題を否定せず、共感して、

どのように解決していったかを

分かち合ってくれた仲間がいたお陰以外の何ものでもないと思う。


そして、先行く仲間が言っていた、

病気も、回復のプログラムも、

絶対に人を差別しないというメッセージのお陰で、救われた。


生まれて16年経って酒を飲み始め、

すぐに止まらなくなったように、

スリップは、飲み出す前から始まっている事、

決して忘れてはならないだろう。感謝だ!

Inspire Inspiration Rock'n Roll Music Vol.16



スーパーウルトラ超~毎度ッ~!


久々のInspire Inspiration Rock'n Roll Musicの時間がやって参りました~~~~!


今回のナンバー、ソウル・フィーリング溢れる歌とホーン・セクションを交えた躍動感豊かな楽曲群を武器に、

またたく間に世界を席捲し、90年代のジャズ・ファンク界やクラブ・シーン、アシッド・ジャズ・シーンを牽引してきた、

UK出身の[ジャズ・R&B・ソウル・バンド]Incognito(インコグニート)【Don't You Worry Bout A Thing】(くよくよするなよ)という曲で、

Incognitoが大ブレイクするきっかけとなった、Stevie Wonderの曲をカヴァーした92年の大ヒット曲でっす~~~~!


いや~、この曲、何故か、結婚したての18年前に、よく聴いたな。。。

曲名の和訳も知らずに、ただ、スティービーワンダーの曲のカバーが、

カッコエー曲にアレンジされてあるというだけで、夢中になって聴いていた。。。

今思えば、神様的には、意味があったのかもしれないな。。。


 くよくよ、うようよ、してはったということやないかァ~!』

。。。。ボスッ、くよくよならわかりますが、うようよが、よくわかりましェ~~~んッ!

この曲の詩で、好きなフレーズは、 

Don't you worry 'bout a thing
Don't you worry 'bout a thing, mama
Cause I'll be standing on the side
そう、そんなこと心配するなよ
そんな小さなこと、どうだっていいじゃない
だって、よく隣を見てごらん 神様がいつだってそばにいる

Everybody needs a change
A chance to check out the new
But you're the only one to see
The changes you take yourself through
誰だって変化を求めてる
新しいことに挑戦するチャンスを求めてる
君が新しい自分になるための変化は
君自身にしかわからないものなんだ


だな。。。

酒を飲んでいた頃は、くよくよすると、問題から逃げて、

逃げれば、逃げる程、問題がデカくなっていった。。。


だが、酒を飲まなくなり、

アルコホリズムからの回復のプログラムをやるようになって、

いろんなことが変わっていった。。。


それは、くよくよするような事が、

全く起こらなくなるというのとは、違った。。。


くよくよしても、それを共感し、解決に導いてくれる仲間と方法が、AAにはあったということ。。。

問題をライブに解決していった仲間だったからこそ、仲間の言葉には、説得力があった。。。


酒を飲んでいなくとも、大変な事態は、いつだって起こり得る。

まるで、何かが試しているかのごとく、段階を踏んで、いろんな事が起こる。。。


そんなことにも、神様にとっては、大きな愛と意味があるのだと確信できれば、信仰は更に深いものとなり、

不思議と酒との距離が広がり、病的なとらわれから解放されていく事を強く感じる。


それでは、人情味の厚い温かさと、都市の孤独感ともいえる心地よい冷たさを共存させたサウンドが、
心臓の鼓動に連動したようなビート上に乗ったナイスなナンバー、聴いてチョンマゲ~!

下の曲名をクリックでミュジックスタート~~~!


Don't You Worry 'Bout A Thing

何故だかわからない確かなこと

夕日1


グッド★スーパーローストフード火曜日★イ~ブニング~!

昨日は、●●ヤングミーティング主催のバーベキューに、子供達と突入し、

食って、食って、食い捲ったぜェ~!


『渇望現象やなッ!あんたには、無力やッ!』

オギャ~~~、僕チンも、ボスには、無力でっす~!

そこで一発、爆笑★ステップハングリー、食らってチョンマゲ~!

この魚釣ったのは、朝かなッ~?ナンチャッテ~!

玉ねぎを時たま値切るッ~!更にナンチャッテ~!


只今午後6時、近所の公園で、本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今回のシルバーウィークと称したスーパーウルトラ大連休、

仕事のほうは、区切りよく途絶えて、仕事抜きの休暇を満喫させて貰っている。


まあ、休むべきタイミングで、キッチリ休む事も、

仕事の一部でもあるからな。。(ステップに生きる前は、そうとは思えなかったが。。)


一昨日の日曜日は、教会のミサに出た後、

仲間と一緒に、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、第2章と第3章で、ステップ2とステップ1だった。

約4時間位かけて、最初、相手の仲間の大切だと思うマーカー部と、

何故大切だと思うのかを、極力シンプルに伝えて貰い、

その後に、俺も同じ事を繰り返した。


ここで、俺が伝えた内容は、俺が実際に、

経験者から伝えて貰った部分がメインとなった。


ここまでで終わってしまったら、ただの分かち合いになってしまうのだが、

この行動が、ただの分かち合いでない、重要なポイントがいくつかある。


勿論、ただの分かち合いで終わらしてしまったとしても、

やらないよりは、やったほうが、

ステップに対する理解度などを考えれば、全然違うだろう。。


ただの分かち合いでない重要なポイントの一つに、

互いが互いを知っていくというのがある。


それはあくまでも一つの例だが、

ビッグブックを用いて、

ステップを進めていく行動をやっていかなければ、

決してわからせて貰えない事が沢山あるのだ。


目的や、正しいやり方や、タイミングなど、

神様の意図と一致しているか、いないかで、

湧いてくるものも、全然違う。。


同じエネルギーで努力しても、

その目的が神様の意にそぐわなければ、

決してわからせて貰えないのだ。


わかる、わからないに関しても、

全ては神様がハンドルをきっている事、

決して忘れてはならないと強く感じる。


昨日の今日を新たにに、

【自分ではできなかったことを、神がやって下さっていることを、

私達は突如として気付くようになるのだ。

~神は私の内なる自己に働きかけを行い、私は外界の世界で生産を行う。

神は私にできることまでやっては下さらない。

私は、神の仕事を進んで行っていかなければならない。

そうすれば、神は私の中でもっとうまくその役割を果たして下さる。】と、書いてあった。

一昨日の仲間と一緒にやったビッグブックのマーカー部の分かち合いで、

非常に強くインスパイアした中に、しらふの狂気というのがあった。


要は、健康的な人達の誰が見ても、おかしいとしか言いようのない事を、

本人的には、絶対に正しいとしか思えない様。。


これは、俺自身も、今まで、そんなプロセスを通ってきたし、

これからだって、大なり小なり、そんな状態に陥ることもあると思う。


だから、毎日のステップの実践で、ステップ10にある通り、

常に、わがまま・不正直・恨み・恐れを見張る必要があると思っている。


見張る事は1日24時間実施し、

取り除きの作業は、何かしらの問題が持ち上がった時に限り、実施する。

すぐに取り除けない痛みは、それが必要だから残るわけで、

そこにも神様の意図があると感じられるようになる。


そこが上手くやれていないか、上手く理解できていないと、

人やしきたりに対して、不平不満を持ち、非難批判を始めるようになる。


だから、単純作業の繰り返しであっても、常に必要性を維持し、

毎日のステップの実践を継続するのは、重要と言えよう。


そんなヤル気を維持する為にも、

ステップ3の祈りと約束や、6-7ステップを毎朝毎晩実行する事も、

大切だと思う。


昨日、子供達を連れて、俺の古巣でもある、

●●ヤングミーティング主催のバーベキューに行ってきた。

そこには、20数年前の自分の姿が沢山あって、

活字や言葉では表す事のできないような、

凄まじい力を貰った。


いつも思う事だが、

やっぱ、同じ食べ物でも、屋内で、少ない人数で食べるよりも、

外で、沢山の人達と談笑しながら食べるほうが、圧倒的に旨い。

それは何故だかわからないが、確かな事だ!


神は俺にできることまでやっては下さらない。

だが俺が、どこにいても、選り好みせず、

神の仕事を進んで行っていけば、

神は俺の中で、もっとうまくその役割を果たして下さる。

そんな積み重ねを経て、

自分ではできなかった事を、神が代わってやって下さっている事を
感じさせて貰えるのだろう。感謝だ!

無力とハイヤー・パワーのつながり

グッド★グルービィー日曜日★モーニング~!

今日の目覚めのモーニングステップも、

ジックリと実践完結★アーゴッドリーディーしたことだし、

あと、1時間位経ったら、教会のミサへ突撃するぜェ~~!


チョイとその前に、目覚めの爆笑★ステップロードワーク、食らってチョンマゲ~!

お風呂とかけて、サッカーのPKととく、

その心は、どちらも、入らないと嫌われまッす~!ナンチャッテ~!


只今午前6時半、近所の公園で1時間ロースピードぷちマラソン中~!

本日の●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、昨日から、子供達と嫁さんは、彼岸ということで、

嫁さんの実家へ帰っていて、今日の夕方帰ってくる。

俺も、今月中に、田舎のお袋の墓参りに行ってくる。


いつも、お袋の墓参りの時は、形式的ではなく、

実際に目の前に、人がいると想定して、

墓の前で、お袋に近況報告や、いろいろと語り掛けたりしている。


これも最初から、そうではなかったが、

毎年、墓参りに来ているうちに、

気が付いたら、そんな風に変えられていた。


そして、年に1度は、お袋に会いたいなあと思うようになり、

まるで生きている人と会うような感覚で、毎年、お袋の墓参りに行っている。


もしかしたら、毎朝、毎晩、俺が世界中のAAメンバーにやって貰っているように、

俺自身も、俺以外の人達の為に、毎朝、毎晩、神様に祈りを捧げている事が、

亡くなったお袋との距離を縮め、お互いの関係を深められているのかもしれない。


一昨日の今日を新たにに、

【逃げたり戦うことではなかった。

ただ、自分でしたことを受け入れていくことだった。

そうしたら、解放された。】と、書いてあり、

昨日の今日を新たにに、

【私が神と呼ぶハイヤー・パワーの配慮に自分の意志と生き方を委ねることが、

私にはできるのだということを受け入れた時、解放があった。

~どんな事態になっても、自分の思い通りにしようとせず、

あるがままに受け入れていくとき、

私の成長は始まり、

そして心の平和と落ち着きが得られるようになってきた。】と、書いてあった。

これらの事に関連して、ビッグブックの第7章のラストに、

【つまるところ、この問題は私たちが自分で自分にもたらしたものだ。

ボトルはほんの象徴にすぎなかった。

そうして、私たちは誰に対しても、何に対しても闘いをやめることにした。

そうしなくてはならないのだ。】と書いてあり、

ビルはこう思うに、

【多くの仲間にとっては、無力とハイヤー・パワーへの依存という二つのことを受け入れるには、

かなりの厳しい努力が必要だった。

私たちが大切にしてきたうぬぼれの哲学は、

全て捨てなければならなかった。

意志の力だけではどうにもならなかった。】と書いてある。


ステップ8-9で、キチンとそれを正しく経験した霊的助言者の判断に委ね、

直接的に埋め合わせするか、間接的に埋め合わせするか、

のどちらかに振り分け、完全に実行しきると、

それまでの自分に無かったものが、

自分の中に、何かと置き換わるような形で、ドッ~と、なだれ込んで来る。


そうなると、必然的に、一つ、一つの直接的&間接的埋め合わせの、

それをやらなければならなかった意味がわかるようになる。


何故、この場合は、直接的だったのか、

または、間接的だったのかも、

手に取るようによくわかるようになる。


だが、それも、やらなければ、やらなければ、絶対にわからせて貰えなかった。

そうやって、人の存在価値や、自分の存在価値に目覚めると、

逃げたり戦ったりする必要がなくなる事や、

無力とハイヤー・パワーのつながりが自ずと見えるようになる。感謝だ!

知識と知恵の違い ~見分ける賢さ~

090919_1752~0001


グッド★フィーチャリング土曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

メタボリックとかけて、勉強し始めの受験生ととく、

その心は、脂肪(志望)がなかなか絞れましェ~んッ!ナンチャッテ~!


只今午後5時半、近所の遊歩道で、本日2度目の1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、ここ数ヶ月、週末の時間が空いた時、

なるべく、1日2回の1時間プチマラソンをやるようにしている。


1セット目は、自分なりのトップスピードで走り、

1時間位の間隔をおいて、

2セット目は、携帯でメールが書ける位のロースピードで走っている。


1セット目の自分なりのトップスピードで走っている時というのは、

限界と限界寸前のオフサイドラインを

越えない範囲のスピードを保ちながら走るから、

自ずと自分の限界や、その日の調子が体でわかる。


自分の限界がある程度高い精度で見えていれば、

調子のいい時の走りや、調子の悪い時の走りなどにも、

連鎖的に対応できる。


こんな事も、いきなり出来たわけではなく、

11年というランニング歴の積み重ねによって、

適材適所な時期に、

自分の中から湧いてくるような形で、

神様が教えて下っている事と理解している。


酒を飲んでいた時も、ステップに生きる以前も、

あらゆることにおいて、自分の限界を知っていなかったように思う。


そういう意味でも、無知だった。

それは、小さな事であれ、大きな事であれ、

継続すべきことが、継続できなかったというのが、

大きく原因しているだろう。


そんな事を思うと、

今は、知識と知恵の違いが、

痛い位によくわかる。
 


皮肉な事に、自分が傷付くのが恐いから、

人を傷付け、その返り血を浴びるような形で、

最終的に自分で自分を傷付けていた。


だから、今、折角ステップに生きる事で活かされているわけだから、

ありのままの自分に誇りを持ち、

背伸びすれば届く範囲のハードルに向かって進化していければ、OKだと思っている。


自分なりに理解する神様の意志に従って行動する前に、

〔自分で自分を見限らない・自分で自分の限界を作らない・やる前に答えを出さない〕

ようなスタンスで、生きてゆきたいと思う。


何事も、

人が考え行動すべき事と、

全知全能の父である神様が考え行動すべき事を

混同すると、おかしくなっていくものだ。。


俺自身も毎日のステップの実践を継続しながら、

見分ける賢さを駆使して、気を付けていかねばと思う。感謝だ!

酒を飲む事は死だが、飲みたい衝動は生となる

グッド★スーパーアプローチ金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、

約10分位シャウトして、メッセージを貰ったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップ電撃ライブ、食らってチョンマゲ~!


洗濯とかけて、バケツリレーととく、

その心は、家事(火事)でっす~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのステップミーティングに突入した。


ミーティングのお題目は、ステップ1の医師の意見だった。

先月は、第7章だったんで、昨日は、【家族、その後】と思い、

司会をやらせて貰おうと思っていたのだが、勘違いだった。

まあ、その勘違いのお陰で、【家族、その後】をジックリと読み、

自身の生き方にあてはめながら、復習できたわけだから、

結局は無駄ではなく、ハイヤーパワーとなった。


AAにつながって、まだ半年位の頃、先行く仲間に、

【飲みたくなったらスポンサーに電話しよう!】

と書いてあるメタルをあげると言われ、

激しく口調で拒んだこと、今でもハッキリ覚えている。


その頃は、AAミーティングに出ていて、

酒を飲みたいなんて思う事、絶対にあってはならないと思っていた。


だが、1日3回のミーティングに出ていても、

最初の9ヶ月位は、毎晩酒を飲みたかったし、

時々起こる、激しい飲酒欲求に、

次こそは、打ち負かされんじゃないかという恐れがあって、

随分と苦しんでいた。


ただ、その正直な状況、唯一、スポンサーにだけは、

毎日電話して伝えていた。

そしてスポンサーに、ミーティングに毎日出ていても、

最初はみんな飲みたいもんだし、

スポンサー自身もそうだったと共感をもって肯定されて、

飲酒欲求が鎮まった事も、今でもハッキリ覚えている。


アルコホーリクにとって、酒を飲む行為そのものは、死を意味する。

しかし、酒を飲みたい衝動が湧いてきた時、

それを経験し、解決してきた仲間達と腹を割って分かち合い、

共感できれば、酒を飲む行為に行きにくくし、

生きる事を意味するようになる。


飲みたい衝動も、ステップをあてはめて利用すれば、

ハイヤーパワーになる。

そんな事も、今俺が、ステップに生きているから、

わからせて貰えていると実感している。


昨日の今日を新たにに、【不安からの解放が、

貧窮からの解放よりもはるかに重要だったのだ。

~自分以外の人たちを信頼することを学んだ結果、

自分よりも偉大な力が信じられるようになった。

信じる心が持てたことで、自己という足かせから解放された。

物質的な利益よりも霊的な贈り物に価値観が移った時、

生きることがどうにかできるようになった。】と、書いてあった。

俺は、回復に入り、段階を踏んで、金を稼げるようになっていくこと自体、

全く悪いことだとは思っていない。


社会のアルコホーリク以外の人達とも、共同体意識をもって、

大きな責任を果たせるようになってゆき、

世の中の道具となれて、

人並みか、それ以上に報酬を得ることも、

回復成長を計る一つのバロメーターと言えるだろう。


だが、そこにも、12のステップや、12の伝統が活かされていないと、

いくら稼いでも、どんなに責任が重くなっても、

足りないという渇望になり、いずれ破綻するか、

自分の病気の為に、周りの人達に迷惑を掛ける事となってしまうだろう。


ビッグブックの中に、

【私達にとっては、物質的な豊かさは霊的成長の後に続いて起こるのであって、

その前に起こるものではないのだ。】と書いてあるが、

このフレーズが全てを物語っていると思う。


ステップに生きる事によって、霊的成長に入り、

そのスタンスで金をどう遣っていったらよいのかを考えれば、

自ずと神様の意志が見えてくる。


やっぱり、金持ち貧乏より、貧乏金持ちのほうが、生きることが楽だろう。

生活保護時代、

本当に、本当に、金はなかったけど、

ひもじい思いは全くなかったし、

酒も飲まず、楽しくて、生活は充実していた。


その経験は、今でも、ビジネスや家庭の中で、凄く役に立っている。感謝だ!

どんなに素晴らしい人だって、一人では生きてゆけない

ステーキ1


グッド★スーパーパワーレス木曜日★モーニング~!

昨夜は、仲間のステップのオーラスで、

すて~きなステーキを食って、打ち上げたぜェ~!

ドッカ~~~~ンッ!


そこで一発、爆笑★ステップわいるどステーキ、食らってチョンマゲ~!

パーキングとかけて、病院ととく、

その心は、駐車(注射)しまッす!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仕事が終わってから、

スポンシーと一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、第7章のステップ12で、昨日で一通り、全てのステップを手渡しきった


約1年位かかったが、ビギナーの仲間と一緒に、

ジックリと腰をすえて、ステップを進めてきて、

第7章に書いてある通り、

俺自身が、本当に助けられたという実感が残り、多くを学んだ。


数年前に、俺もそんな形で経験者にステップを手渡され、

今は、自身の毎日のステップをやりながら、

定期的に仲間にステップを手渡し、

毎月一人の割合で、今まで手渡してきた仲間達の1年の大掃除に、

一緒に取り組んでいる。


昨日手渡した仲間とも話したが、

ステップ5は、多くても月に一人のペースで、期間をあけてやらないと、

前にやった仲間の負のパターンの残像が残って、

無意識に同じようにしてしまい、精度を落とす可能性があると、

以前俺にステップを手渡してくれた仲間から言われた。


確かに、呪縛を持ちやすいアルコホーリクにとって、当然と言えば、当然であろう。

それを考えると、先のことは、神様にしかわからないが、

シッカリとステップを生きてゆきたいというタイプのスポンシーは、

本当にその人達の人生を思うのなら、12人までしか持てない事になる。


とは言っても、いいにつけ、悪いにつけ、

そんな事言っていられないと思われそうだが、

いくら精度がいいと言っても、一人に集中することは、

その仲間にとっても、AAの一体性にとっても、

ステップだけに限らず、よろしくない。。


これも基本中の基本で、仲間の回復のチャンスを奪うことにもなりかねない。

何事にも限度があり、たとえそれが良い事であったとしても、その限度を超えれば、和を乱す。

それが、どんなに素晴らしい人であっても、一人では生きていけないという事なんだと思う。

俺は、俺のことはともかく、

俺がステップを手渡した仲間が、霊的に目覚め、

ステップ12の段階で、第7章に書いてある事に沿って、

新しい仲間達を助け、

望む仲間達にステップを手渡していく姿を見てみたいし、

そんな姿に力を貰う。


いつも俺は、そんなシーンのファンクラブでありたいと思う。

その為にも、ステップ12の段階に入った仲間には、

スポンシーを持つ、持たないに関わらず、

何でもいいから、

苦しんでいる仲間への手助けをしていくようにと提案して、

アシストしている。


いつの日からか、ビッグブックを読んで、

そこに書いてある事を適材適所に実践していく事は、

俺が助かる為でもあり、仲間が助かる為でもあると、

確かなものとして、勝手に思えるようになった。感謝だ!

幸でもなく、不幸でもなく

グッド★スーパーターニングポイント水曜日★モーニング~!

ネクタイとかけて、モップととく、

その心は、正装(清掃)には必要でしょう!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●&●●●は、秋晴れッ~!

いや~、昨夜は、早めに会社を上がり、

息子の空手教室によって、けいこを少し見させて貰い、

息子と一緒に帰宅した。


夕飯は、サツマイモご飯で、旬の食べ物なので、凄く旨かった。

以前、ステップを手渡してくれた仲間が、

AAプログラムは、置き換えのマジックとか、

置き換えのハイヤーパワーとかで、

神様がいろんなバリエーションで用意して下さっていると、

いくつかの喩え話を交えて分かち合ってくれた。


その時は、上手いことを言うなとしか思わなかったが、

今は、いろんな場面で、その通りだなと感じている。


季節の変わり目でおかしくなりやすいことは、

アルコホーリクだけに限らず、普通の人達にとっても無力な事だ。


最近、職場で社長が、

「季節の変わり目だから、いつもより、腰がいてえ~なッ!

こういう時は、旬の旨い魚でも食って、

熱めの風呂に入って、早めに寝るのが一番だなッ!」と、言っているが、

今更ながら、その言葉がよく聞こえるようになった。


12のステップに生きる事は、嫌でも、自分の病気と向き合わねばならない。

だが、そうしているから、

健康な人達と一緒に、健康を共感し、健康に感謝して、

健康に生きていられるような気がする。


今日の今日を新たにに、【ステップ1と伝統1によって、

生き残れるチャンスが私にも与えられるよう、

謙遜が私の心に染み入ってくる。】と、書いてあった。

自分自身が、肉体・精神・霊的に病んでいったことを認め、

まず霊的に回復していかねばならない現実を知り、

それは、人間業を超えた力にしか成し得られない事だと悟った時、

本当の意味で、ステップ1が自分の中へ入ってきたように思えた。


特に、ビッグブックの第7章に、

医者や聖職者などの人達には絶対にできなく、

解決を持っているアルコホーリクだからこそ、

この病気の最悪の最悪の最悪の事態を、

新しい仲間に伝えることができると書いてあるが、

このフレーズには、泣けてくるような、

凄まじいメッセージ性や、霊的なセンスを感じる。


ステップ1で、酒よりも、いいものを見つけない限り、回復はないと受け入れられた時、

何の為に、自分は生きていかねばならないのかという事が、何となく見えた。


だが、その時の俺は、

果たして、AAの内外で、常に適材適所の世の中の道具となる事に、

一番の幸せや、平安を感じる事なんかできるのかとしか思えなかった。


人の助けと言いながら、

そこには常に自分の野心が潜んでいた俺に、

果たしてそんな事ができるのかとも思ったし、

たとえ、自身の野心の為とはいえ、

人の為になっているんだから、

いいじゃないかと、開き直ってみたいとも思った。


だが、その答えとも言える事が、12&12の伝統1の中に、

【まずAAメンバーは、回復の原理に従わなければならない。

実際、その人の生命は、霊的原理に従うかどうかにかかっている。

もしそこから極端に脱線したら、報復はすみやかに確実にやってくる。

つまり病いに陥り、死に至る。

最初その人は、やむを得ずこの原理に従っている。

けれどもやがて、

自分が本当に望んでいた生き方をそこに見いだすようになる。】と、書いてある。


12のステップに忠実に従って実践すれば、

多少時間がかかって、痛い思いをしながらも、

最終的には、その全てに同意できるようになる。


誰も好きでアルコホーリクになる人はいないだろう。。

俺もそうだ。


だが、何故自分がアルコホーリクになってしまったのかの意味がわかれば、

マイナスが、ハイヤーに変えられるのだと思う。


幸でもなく、不幸でもなく、

俺がアルコホーリクとして生まれてきた事、

神様的には、絶対的な意味、絶対的な意図があったと、

確信している。感謝だ!

自我をくじく、底つきの力

グッド★アフターカーニバル火曜日★モーニング~!

昨夜は、仲間のバースデーMに突入し、久々にシャウトして、力を貰ったぜェ~!


パワー君、あ~りがとうッ~!

『いつも、シャウトしてるやろッ!公務執行妨害やッ!』

。。そっか。。そこで、一発、爆笑★ステップ筋肉マン、食らってチョンマゲ~!

ピーマンとかけて、我慢強い子ととく、

その心は、泣か(中)ないも~んッ!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ曇りッ~!

いや~、昨夜は、仲間のバースデーMに突入し、

久々に会う仲間や、初めて会う仲間など、ミーティングを通して、多大なる力を貰った。


バースデーM、確かに祝って貰うという儀式でもあるだろうが、

それよりも、いつのソーバーであっても、その1年、無事にソブラティを過ごせた事、

ミーティングを通して、仲間・ハイヤーパワー・神様に感謝する儀式でもあると思う。


大きなケーキの中の、小さな1ピースは、自分の努力で、

それ以外は、全て、自分以外の力と実感できれば、最高だろう!


昨夜のバースデー者は、そんな事を痛い位に、感じていたに違いない。

とはいっても、俺を含め、不完全な人間でもあるし、

回復成長の途上にあるわけだから、

必要以上にピンクの雲や、2ステップダンスにならないよう、

神様から与えられる、警告という意味での13ヶ月のキザギザを

ハイヤーパワーとして、流れに逆らわないで、やっていって欲しいと思う。


一昨日の今日を新たにに、【ステップ9を実行する時に必要なのは、健全な判断、

良い時機を慎重に見計らう分別、勇気、そして賢明さである。

~埋め合わせには、ふたつの方法があるだろう。

~これが直接行う埋め合わせである。

~「自分のやり方を修正する」ことが間接的な埋め合わせである。

どちらの方法が良いだろうか。

埋め合わせで更に傷付けることをしない限り、唯一良い方法とは、両方することである。

傷付けたなら、「自分のやり方を修正」すればよい。

このような方法で行動することで、正直な埋め合わせをしているという自信がついてくる。】と、書いてあった。

昨夜のバースデーMのテーマは、【感謝】だった。

スポンサーシップにしろ、ステップにしろ、

グループの活動にしろ、AA全体のサービス活動にしろ、

自分を一切使わずに、毎日のステップの実践に沿った、

健全な判断力による正しい意志の使い方をしていく為には、

いかに底をついているかが、左右するだろう。。


何で、どこまで、底をついているか。。?

ジョンバーリコンのたとえが、本当に、本当に、自分自身にあてはめられているか。。?

いくつくところがどこで、そこまでイマジネーションできた上で、自我をくじかれているか。。?


そんな問い掛けを自身にしてみて、ハッキリと一つ、一つを明確にできれば、

ステップ3で、回復する為なら、何でもやったるというナイスな心意気を、

ステップを手渡してくれる仲間を通して、神様に示すことができるだろう。


それは何も、AAの中だけのことでなく、AAの外でも、全く同じことが言える。

神様の意志に生きるという事は、何も問題もなく、完璧に生きる事ではない。

そして、日常の生活の中での、正しい選択は、何もかもが、心地いいものとは限らない。


たとえ、その正しい判断が、その時、痛くとも、

そこから逃げてしまえば、更に痛みは何倍にもなって返ってきて、

自分だけでなく、全く関係もない人達にまで、

支障をきたしてしまうとわかっていれば、正しい選択をせざるえない。


大人は、大人としか、対等に関われないが、

大人であっても、大人になりきれない人達を、

ただそれだけの理由で、責めることはできない。


責めてしまったら、その人のペースで大人になるチャンスを奪ってしまい兼ねない。

間違えは間違えで指摘しても、それを本当の間違えと受け入れるには、人によってスピードが違う。

そんな部分も、同じアルコホーリクして、自身の経験も伝えつつ共感し、

いつかハイヤーパワーによって、

気付きが与えられる事を信じて待つスタンスも大切だと思う。


そんな事も、仲間との関わりや、プログラムの実践を通して、教えて貰ったと思っている。

ステップ7にもある通り、良いことも、悪いことも、お捧げした以上、いずれも、必ず自分に返ってくる。

悪意で、根も葉もない、人の悪口や噂話をすれば、

完璧でない自分の悪口や噂話もされて、

警告として、自分に必ず返ってくる。感謝だ!

決して傷付けられることのないプライド

グッド★ファイトッ~1発ッ~サンディ★イーブニング~!

将棋指しとかけて、寒中の素足ととく、

その心は、王詰めたい(おお冷たい)~!ナンチャッテ~!


只今午後6時、近所の公園で、1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今日は、早朝から、息子と一緒に、息子の空手大会の引率&応援に行ってきた。


結果は、惜しくも一回戦負けだったが、

息子に対する怒りの感情は全く無く、

一緒に悔しみ、健闘をたたえ、一緒に次の大会は、

一回戦突破を目指そうと思いを共感した。


こんなシチュエーションで、

こんなモードに、自然となれる事は、

非常に生き易さを感じるし、

明らかに、数年前にやった、

親父に対する埋め合わせの効果だと確信している。


俺が子供の頃、運動会の数十メートル走で、

1位になれば、必ず、親父にほめられた。

だが、2位であろうとも、最下位であろうとも、

1位以外は全て同じの扱いで、人前で、散々怒鳴られ、けなされた。


そんな親父との間で築かれた負のパターンを、

ビッグブックのやり方で、経験者からの提案に委ね、

ステップ4~9までをシッカリやって、

自覚し、手放し、神様に取り除いて貰う形で改善するまでは、

息子や娘に対して、

俺が親父から受けてきた事を、大なり小なり、無意識にやっていた。


今、そんな機能不全を意識しなくても、一掃できているのは、

あくまでも、自分の側の掃除として、

親父にも直接的に埋め合わせし、

子供達にも直接的に埋め合わせした事から始まって、

今も尚、日々、AAの12のステップに生きているからだと確信している。


だが、いくらステップに生きているからといって、

人間である以上、俺は決して完璧ではない。


今までも、これからも、頻度は減っても、

人を傷付けるような言動があったり、

人を傷付ける行動があったりするだろう。


それを気付かせてくれるのが、

毎晩のステップ11のエンディングにある

神様に対する問い掛けの実践であるだろうし、

相手のことはさておき、

俺自身に何かしらの非があると自分の中から湧いてくる形で、

神様から教えて頂ければ、

当然ながら、その問題に対する、

ステップ4~9を必ず実行するようにしている。


もしかしたら、それが今の俺にとって、唯一のプライドかもしれない。

そのプライドは、俺一人だけのものではないと、

言動や行動で証しできている限り、

決して、傷付けられることはないと確信している。感謝だ!

放置=二度と来ないでくれ

グッド★スーパーオータム★アフタヌーンッ!

このブログとかけて、白い犬ととく、その心は、面白い!(尾も白い)ナンチャッテ~!

『おもろいのは、最初のほうだけやなッ!それも最近は、マンネリやッ!』

ギャ~~~オッ、ドッヒャ~~~ンッ、ボスッ、

活字のデコピン&ロケットパンチ&ライダーキック、止めてケロ~!


アル中のクルーちゃん、玉砕ッ~!

しか~し、図々しくも、復活ッ~~!


只今午後2時半、近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ曇りッ~!

いや~、最近、AAの中で、ビギナーの仲間達と接する機会が増えてきて、

力を貰うと同時に、責任を感じる。


AA内外に関わらず、

スポンサーや、親族や、上司や、教会の先輩信者など、

自分がおかしな事を言ったり、やったりした時に、

キチンと正すようにと、平然と言って、

警告してくれる人達は、非常に大切だと思っている。


それと同時に、自分の子供や、職場の部下や、AAのスポンシーなど、

その他の同士、様々な人達の勇気ある警告も、凄く大切だと思っている。


神様の視点で、的をえている、えていないの判別は、

依存と支配にならない範囲で、正当になされなくてはならないが、

明らかに的をえていたとしたら、

謙虚に、正直に、受け止める必要があるだろう。


そこで耳が聞こえて、心に響く状態であるか否かで、

その人の人間として資質や、成長の状態が計れるだろう。。


そういった意味で、キチンと耳が聞こえる人でいる必要がある。

そういう状態であれば、自分が神にならず、神様とつながったモードを維持できる。

人は、絶対に間違う。。間違わない人なんていない。。

だが、間違えたら、間違えを認め、

学習することで間違えを正し、改善していく責任がある。


一つの間違えで学べれば、二度と同じ間違えはしなくなる。

だが、一つの間違えを誤魔化してしまえば、

それが段々、二つになり、三つになり、

渇望も入り、よくない相乗効果となって、どうでもよくなってくる。

その辺が、大人と子供の差とも言えよう。


新しい仲間達に対して、

ただ、ステップをやっているからとか、ソーバーが長いからだけの、

手の届かない先輩風をふかせるのではなく、


間違いは間違えでキチンと認める潔さ・謙虚さや、

目指しているものは違っても、

お互いに一歩上を目指していることには変わりがないことを

示していくことも大切だと思う。


そして、ビッグブックの第7章に書いてある通り、

仲間を手助けするチャンスが与えられているということは、

それと同じ位に、

自分が助けられるチャンスが与えられていることを忘れてはならないだろう。


昨日の今日を新たにに、【何よりも必要なのは、勇気のなさから引き伸ばしをするという態度は決して取らないという断固たる決意である。】と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、【私には責任がある ~ 過去の自分の行ないの結果を全て受け入れ、同時にほかの人たちが幸福になることにも責任を持つ心構えこそ、まさにステップ九の精神なのだ。】と、書いてあった。

このフレーズ、いずれも12&12のステップ9のエンディングに書いてあり、

非常に重要なことだと思う。


過去の負債の中に、借金というのがある。

俺もAAに来た時、かなりの額の借金があった。


借りたはいいが、約束通りの返し方をしないで、

バックれて、結局、清算して、返すことになった時、

かなりの利息が上乗せされていた。


1の責任を放棄することによって、

10にも、20にも膨れ上がり、

それでも最後は、その責任を取らなければならない。


これは何も金の問題だけではない。

人に与えた心の傷も、放置したままなら、時間と共に膨れ上がるのだ。

だから、しかるべきステップをシッカリ踏んで、

極力早めに、埋め合わせはすべきだと、

ビッグブックや12&12で提案しているのだと思う。


自分が不幸になることで、人を幸せにするのではなく、

人が不幸になることで、自分が幸せになるのでもなく、


お互いが幸せになることだけを最優先する必要がある。

傷付けた相手に対し、何年も放置して、なんとか謝罪しに行き、

二度と来ないで欲しいと言われれば、

そうしてあげることが、お互いの幸せなんだと思う。


放置と二度とこないでとは、相殺される。

そして、二度とそんな埋め合わせのシチュエーションを作らない為に、

今日一日の中で人を傷付けたのなら、

すぐに、ステップ10で、今日一日のステップ4~9をやって、

[放置=二度と来ないでくれ]と、

ならないように最善を尽くすことだと思う。感謝だ!

マイナスなことには、プラスへ導く意味がある

グッド★スーパーミラーボール金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

ソウルなスピーカーを食らって、オープンマインド全開だったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップメガホン、食らってチョンマゲ~!


夏の終わりとかけて、変わったダイエットに挑戦ッ~ととく、

その心は、飽きがきたら運動かい?(秋が来たら運動会)。。

オッ~と厳しい~、でも、ナンチャッテ~!


『あんた、いつも1人で運動会をやっとるやないかァ~!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、お言葉ですが、一人じゃ、運動会は、できましェ~~ンッ!

ウ~ン、どう解釈したらよいのか。。?こりゃまた、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、

ホームGのミーティングに突入した。


昨夜のホームGのミーティングは、月に1度のオープンMで、

イングリッシュGの仲間にステップ7のスピーカーに来て貰い、

椅子は勿論のこと、敷物まで足りない位の大盛況だった。

そろそろ、近場で、もっと大きな会場を探して、移転も考えなくちゃならないかな。。

まあ、その辺は、グループの仲間達と話し合って、検討することにしよう。


昨夜、仲間と一緒にやった、ビッグブックのマーカー部の分かち合いのお題目は、

ビルの物語のステップ2の部分で、

ホームGのミーティングのお題目は、ビッグブックの第6章のステップ7だった。


ステップ1から9まで、経験者に手渡され、実践し、

ステップ9が完結した時点ですぐに、

経験者からビッグブックに沿ったステップ10-11のやり方を手渡して貰い、

日々の生活の中で、飯を食うのと同じ感覚で、

定常的に、ステップ10-11をやっていくことになる。


いくらステップ1から12まで、経験者から手渡されきったといっても、

定期的にミーティングに足を運び、

この毎日のステップ10-11や、

ステップ12で定期的に、仲間にステップを手渡し、

日々の生活の中で

AAの原理を実践する努力をするなどの行動を怠ると、

すぐに、すぐに、霊的に病んだ状態に戻り、

そうなっていることすらも、気付けなくなる。


だが、キチンと用意された毎日のステップのメニューに沿って、

実践していれば、おかしくなっても、すぐに気付け、しかるべきリカバーができる。


神様は何も、わがまま、不正直、恨み、恐れの感情が出ること事態を否定してはいない。。

むしろ肯定して下さっている。

それを罪として、隠そうとしてしまうのが、

無神論者や、不可知論者的考えで、

信仰の逆なんだと思う。


自分は、わがまましたいと思わない、

嘘をつきたいと思わない、

怒ることはない、

何も恐くない、

だから、信仰に厚い。。。


これは、人が神の役を演じない限り、

人である以上、不可能なことだと思う。


単純に、人は弱いから、全知全能の神様が必要となるのだと思う。

偉大なる実在が自分の中にある以上、

わがまま、不正直、恨み、恐れの感情には無力なのだ。


それを無くすることは、生きている以上、自分の力では絶対不可能だ!

わがまま、不正直、恨み、恐れに対して常に目をひからせ、

しばらく引っ張る形で、どれかが持ち上がってきたら、

すぐに、その問題のステップ4-5、ステップ6-7をやり、

必要であればステップ8-9をやれば、

問題そのものの、神様からのメッセージを受け取ることができる。


もし自分でわからなくとも、

一緒にステップ5から9までやってくれている、

しかるべき経験者である霊的助言者を通して、

神様からのメッセージを受け取ることができる。


マイナスなことには、プラスへ導く意味がある。

これが、信仰の方程式だと思う。


すぐに問題が取り除けなくても、それ自体に神様の意図があると思えれば、

それだけでも緩和されるし、

切り返しで、自分よりも大変な人達の為に祈ったり、助けになったりすれば、

更に神様の意図を強く感じ、更に緩和される。


だから、痛みは必要なんだと思うし、

痛い位に、神様に愛されているということなのだろう。。


この流れに自身の人生を委ねていれば、

過去の生き方のように、何年も謝るべき人に謝らず、

その人のせいにしたまま、恨みを重積させていくことはなくなる。


それだけでも、自分の人生は、劇的に変わるのだ!感謝だ!

本当に謝りたくない人ほど。。

グッド★スーパースラィディング木曜日★モーニング~!]

昨夜は、●●ヤングのオープンミーティングに突入し、

ナイスなスピーカーを聞けて、スーパーウルトラハイヤーパワーを貰ったぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップ[あのとき俺も若かったが、暗かった]食らってチョンマゲ~!


会議室とかけて、人間ドックととく、その心は、どちらも、採決(採血)しまッす~!ナンチャッテ~!

『今は、いろんな意味で明るくなったんやないかァ~!良かった。良かった。。アッハッハッハッ!』

ウ~ン、そんな事を言われても、腹の底から喜べない、ちっちゃな僕がここにいる。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

全国的に秋だけど、東京シティは、まだ、まだ、熱いぜッ~!


いや~、昨夜は、ステップ8-9を完結した仲間と会い、

速攻ステップ10-11のやり方をレクチャーする形で手渡し、

その足で、その仲間と一緒に、3ヶ月に1度の●●ヤングのOBが窓口になっている、

ヤングのオープンMに突入した。


昨夜は、久々に●●の仲間のスピーカーが聞け、凄く共感できた部分が沢山あって、超ッ~感動したぜェ~!

●●ヤングMには、ソーバー3年の20年前に行き始め、

約10年間、殆ど休まず通い、卒業して10年になる。

今も、20年前と同じ会場でミーティングをやっている。


俺にとってみたら、本当に帰ってくるべき、港の港って感じで、

ここにたまに戻ってくると、

ここがターニングポイントとなって、いろんな事がオーバーラップする。


そんな空間が与えられていることだけでも、十分、幸せを感じる。

俺にとって、過去も、今も、未来も、●●ヤングは、意味ある場所として、

普段は離れてはいるが、心の故郷として大切にしてゆきたいと思っている。


今日の今日を新たにに、

【取り組みさえすれば必ず実現する。

~私はこう思うことがある。「埋め合わせをするなど行き過ぎだ。

なんでそこまで自分を卑しめなければならないのか!」と。

けれども、霊的な陽光のそばまで私を近づけてくれるものは、

まさにこの謙虚さでしかない。

もし私がこれからも、癒され、幸福で、友情にあふれ、調和のある生き方をしたいと願うならば、

AAは今の自分にあるただ一つの希望である。】と、書いてあった。

昨日、ステップを手渡した仲間とも共感したが、

本当に謝りたくない人程、謝った時に、謝るべきだったと強く感じる。


俺の今までの人生の中で、

実行する前と、実行した後の気持ちの変化が、圧倒的に大きかったのは、

この絶対に謝りたくない人に、キチンと自分の側の掃除として謝った時だった。


もしかしたら、神様の視点で、

やるべき事に、自分の持っている限りの力を振り絞ってやったのは、

その時が初めてだったかもしれない。


その経験のお陰で、たとえやる前に、嫌だと思っても、

神様の視点で、やるべき事に、自分の持っている限りの力を振り絞ってやって、

神様に協力できているのだと思う。


だからこそ、結果を神様に献上できているのかもしれない。感謝だ!

正直な嘘よりも、酷い嘘とは。。

グッド★スーパーアグレッシブ水曜日★モーニング~!

子供の日に泳いでいるものとかけて、気になるあなたに、もう夢中ッ~ととく、

その心は、それは、鯉(恋)でッす~!ナンチャッテ~!


『かつては、あんたも、そうやったなッ!』

ドッカ~~~~ンッ、ボスッ、それについてはノーコメントですが、

それもお互い様やないですかァ~~!


『コメントしてるやないかァ~!わしは、ノーコメントやァ~!アッハッハッハッ!』

いつもながら、ボスのお試し★誘導尋問にひっかかってしまう、未熟な僕がここにいる。。

青春だァァァァァァァァァァァァ~

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、最近、季節の変わり目で、

毎日のステップ実践や今年の生きた間接的埋め合わせにプラスして、

【すいません】という言葉を乱用しないように気を付けている。


ステップ的に言えば、謝罪すべき事態に、

キチンと謝罪して、すぐに、すぐに、リカバーをして、

同じ事態で、すいませんと言わなくてもいいように最善を尽くすわけだが、


それができていないと、すいませんという言葉を言って、

オチにするみたいな感じになり、

また、同じことを繰り返し、段々、恨みや恐れを増大させていく事になる。


このパターンは、気持ちでは申し訳ないと思っても、

行動は変える気のない、テクニカルな不正直にあたり、

正直な嘘よりも、人に不快感を与え、人を傷付けることになる。


この心と行動が一致していないという症状も、

俺を含めた、ホーリックの病気の大きな特徴と言えるだろう。


だから、ステップ1の基本で、体と心を切り離し、

自身の病気を知り、自覚し、受け入れていく必要があるのだと思う。


そこがわかっていないと、その後のステップは、理解させて貰えない。。

そんな理由で、ステップは順番通りに、

正しく理解し、正しく実践していかねばならないし、

ビッグブックの医師の意見から第4章まで、

しつこく、しつこく、ステップ1と2を伝えてあるのだと思う。


しらふでも、口ではすいませんと言っときながら、行動が伴わないような、

言葉と裏腹な行動を繰り返す不正直を、不正直として受け入れる為には、

自身の経験を通して、常に肉体・精神・霊的な病気を明確にしておく必要があるだろう。


すいませんというのなら、言った直後に、リカバーするというのが、

すいませんという言葉の意味なんだと思う。


今日の今日を新たにに、【こういうことは私達の間で実際に、

ときには急速に、ときにはゆっくりと実現している。

~ここで言われている希望が私にも少しずつ実現する。

ステップ9を行動に移せば、希望が与えられる。

~昔の習慣や行動は簡単に止められるものではない。

ステップ9を使って、昔の酔っ払いの自分を締め出すなら、

飲まないアルコホーリクとして生きる新しい道が開けてくる。

直接埋め合わせをするのは、私には過酷なことである。

けれども過去の行動や関係を自分で修復していくにつれ、

飲まない生き方ももっと上手くいくようになるだろう。】と、書いてあった。

ステップ4のリストに基づき、ステップ8でリストを書いて、経験者と一緒に検討しながら、

ステップ9で、直接的埋め合わせと間接的埋め合わせの選別をし、

直接的埋め合わせをやっていくと、それをやる以前とは違う、

霊的変化を自身の中で、強く感じるようになる。


最初は、やりやすい人からやっていくと、

段々、やりづらい人にも、やれるような気になっていくなど、

ポジティブな気持ちが湧いてくる。


そして、何故、許し、許されというフレーズが、

このステップ9の部分で出てくるのかが、理屈抜きでわかるようになる。


自分が何を言ったり、何をしたりして、

謝っているかを自覚するには、単純に、謝るしかなかった。


そして、自身の理不尽さを謝った時、その理不尽さの理由もわかったし、

それと同時に、人にも、時には、理不尽な行動や言動もあり、

それには、確固たる理由があることも、理解できた。


親父に謝った時、親父がアルコホーリクであった事や、

母親を幼い時に病気で亡くし、

継母と実父や、継母と実父との間に産まれた

弟達との複雑な家族関係で苦しんでいたことを理解できた。


誰に対しても、許し、許され、お互いに依存と支配ではなく、

フィフティフィフティで、言いたい事を言い合える、

互いが互いのハイヤーパワーにしていく為には、

俺にとっては、このプロセスが絶対に必要だった。


人とはお互いに、いいものは素直にいいと伝え合え、

マズいものは素直にマズいと伝え合え、

自分の意志も、相手の意志も、互いの神様に委ねることだと思う。


そこには、異議など、かけらもない。感謝だ!

今日以下でもなければ、今日以上でもない、今日一日

グッド★スーパープレイバック火曜日★モーニングッ~!

お風呂とかけて、売れていた頃のお笑い芸人ととく、

その心は、どちらも、昔は、沸かしましたッ~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は、久しぶりに、仕事で手が空いたので、

少しノンビリしながら、一日、管理の仕事に徹して、

夜8時半過ぎには帰宅した。


今日一日のステップに生きるようになってから、

いつの頃からか、今日、何時に帰るかは、

会社に行って、その日の状況に委ねる形で決めるようになった。


たとえ、ミーティングに出るべき日であっても、

その日の流れに身を委ねるまでは、

絶対に自分で結論を出さないようにしている。


ヤバければ、ミーティングに出て、

また会社に戻って来て、フォローすればいいと、

気楽に、今日一日の流れに身を委ねている。


不思議と、そんな生き方をしていたほうが、

ミーティングに出るべき日に、

タイミングよく仕事が途切れて、無理なく出れたりする。


毎朝のステップに、

今日一日の計画を立てるというのがあるが、

これは、極めて重要だと思っている。


要するに、今日以下でもなければ、今日以上にもならない、

今日一日を過ごす為の適切な、神様からのアプローチだと思う。


1年、2年と、そのステップを、1日も欠かさず、毎日続け、

その重要性を積み重ねの相乗効果で、強く感じている。


例えば、アルコホーリクは、金銭のコントロールが上手くない。

俺自身もそうだった。あればあるだけ遣ってしまう。。


それでいて、自分のスポンシーや、自分の子供には、

お小遣い帳をつけろと提案したりする。

しらふでも、そんな支離滅裂な状態の時期が結構あった。


金一つとっても、一ヶ月の予算を立てて、それに委ねれば、

必然的に、今日一日の支出の金額がはじき出される。

今日一日、その金額を上回らず、下回らずに委ねていけば、

自ずと金のコントロールもつく。


たかが今日一日かもしれないが、されど今日一日だということだ。

ブレる時って、そんな小さなことをキチンとやらないことから、崩れていくものだ。

昨日の今日を新たにに、【私達は道路の自分の側の掃除をするためにやってきたのだ。

掃除が終わるまでは私達は何一つ有意義なことはできない。

私達は相手がすべきことは何かを伝える為にきたのではない。

従って話は相手の欠点ではなく、自分の欠点だけに絞られる。

~酒を止めてすぐ、父に埋め合わすをした。

しかしそのころはいつも、

自分のトラブルの全てを父のせいにして非難していたので、

耳を傾けて貰えなかった。

数ヶ月経ってもう一度父に埋め合わせをした。

今度は手紙を書いた。

その中では、父を責めることも、

父の落ち度に触れることもしなかった。

効果があった。そしてやっと私も理解できた。

自分の側のことの責任は全て自分にあることを、

神とAAのお陰で、今日一日すっきりと生きることができる。】と、書いてあった。

俺自身もそうだったが、仲間にステップ9の直接的埋め合わせの提案をする時、

ビッグブックにも書いてある通り、相手の非には一切触れず、

自分の非だけを謝罪するように、強く、強く、強く、提案している。


たとえ相手に殺されかかったとしても、

そのきっかけとなるような、

相手の状況や事実を全く考えない、身勝手な親切や思いやりといった偽善や、

明らかに悪意のあった言動や態度を少しでも、相手に浴びせていたとしたら、

そのことについて、キチンとステップ4から7を経て、ステップ8のリストに書いた上で、

経験者の判断を仰ぎ、謝罪しなければならない。


大概、ステップ8-9が上手くいかない理由は、

正しいやり方で全くやらないか、

謝りに行っても、許して貰ったり、仲直りが目的であったり、

相手の非に触れてしまう場合が殆どだと思う。


俺も悪かったが、お前も悪かったぞというオチにしてしまうと、

また、相手を傷付ける言動や、行為に必ず走る。

これは理屈ではなく、このオチこそが、次のバトルのきっかけになるのだ。

もう既にそこで、再び相手を傷付けている事になるわけだ。


相手のことは、相手の神様にお任せして、

あくまでも自分は、自分の側の掃除に徹する形で、

神様の思いに協力しないと、正していく力が与えられないのだ!


俺は、子供の頃、散々、酔っ払って、俺を虐待した親父に謝った。

正直、謝りに行くまでは、死んでも謝りに行きたくない対象だった。

俺は絶対に悪くなく、謝るのは親父のほうだと信じて疑ってなかった。

だが、ステップを手渡してくれた仲間の提案に委ね、

持っている限りの勇気を振り絞って、

親父に会って、俺の落ち度だけを謝り、あとは、何も言わなかった。


たった5分位の時間だったが、

何十年も重積してきた、親父に対する恨みや、恐れが、

そのたった5分の間に、信じられない位に取り除かれた。

それは、今も変わらない。


この時、自分の側の掃除が何なのかがハッキリわかり、

俺と神様が、一体となったと感じた。


これはやらなければ、やらなければ、

絶対に、絶対に、

わからせて貰えないことだったと思う。感謝だ!

AAの外で、使いものにならないということ

グッド★スーパーコンプリート日曜日★イ~ブニング夕方ッ~!

今朝は、一家で教会のミサへ行って、聖歌を熱唱し、音を楽しんだぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップロックンロールミュージック、食らってチョンマゲ~!


約束とかけて、子供の料理とてく、

その心は、どちらも、指を切ることもありまッす~!ナンチャッテ~!


『あんた、酒をたしなんではった頃、随分と、約束を破ってはったなあ~!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、それは、お互い様やないですかァァァァァ~!

只今午後5時半、近所の遊歩道で、本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!


いや~、先週の金曜日は、何ヶ月か待って貰った仲間と一緒に、

ビッグブックのマーカー部の分かち合いを始めた。

最初にどういう底つきをしているかを明確にし、

明らかにしらふで底をついているという、

霊的な手応えがあったから、【医師の意見】の分かち合いをやった。


ここは、ステップ1の導入部でもあり、

著名な精神科医であるシルクワース氏が、

アル中なんか治せないと、職務放棄している事、

自分の力では酒は止められない事、

肉体・精神・霊的に病んでいる事を

自身の経験から明確にする事などのポイントがある。


この辺の事も、自分で読んだり、

ただミーティングで輪読しているだけでは、

絶対にわからせて貰えない。


経験者から手渡される形で、ステップ12を通して、

ビルとボブとつながり、ビルとボブを通して神様とつながるという、

霊的儀式たる行動に委ねる事で、わからせて貰う必要がある。


正直、最初は、

ビッグブックを一人で読んだり、ミーティングで仲間と輪読するのと、

手渡される形を通してビッグブックを読むのとは、

そんなに変わらないと馬鹿にしていた。


だが、実際にやってみて、全然違った。。

てか、まるで違った。

悔しい思いもあったが、マジに次元が違った。。


だから、ビッグブックのやり方よるステップの実践方法のバッグボーンに、

絶対に神があると、確信できるのだと思う。


医師の意見に書いてある通り、

自分の知識を超えたところに何かがあるという感覚は、

やり方ひとつで、今日AAに来たばかりの仲間にも、感じさせて貰えるのだ。


だが、AAにつながり、20年、30年、ソーバーがあっても、

神様の望む御心を行う事をしないで、

勝手な偶像崇拝しているうちは、

何もわからせては貰えず、

キチンと行動して理解している仲間に対して、

反感を持ったままだろう。。


かつては、俺もそうだった。

今日の今日を新たにに、【このステップによって、まず、AAという安全装置から一歩足を踏み出し、

いわゆる「AAの外側」にいる人達と関わることができるようになる。

それは、私がこの社会の中に戻ろうと思うなら、足はすくんでも、

取らなければならない行動である。

次に、ステップ9を使って過去の人間関係を癒やすことで、

私のソブラエティを危うくするものが取り除かれる。

過去の残骸につぶされない為には、

このステップでそれを綺麗に取り除く。

するともっと心穏やかなソブラエティに続く道が開けてくる。】と、書いてあった。

AAメンバーが、就職したり、結婚したりしてなど、

AAの外でAAの外の人達と関わりを持った時、

言い方は悪いが、全く使いものにならないのは、

その人の能力的な問題でないとよく言われる。


もしかしたら、これは日本のAAメンバーだけかもしれないが。。

あと、AAメンバーだけに限らず、

ホリズムを持っていて、

回復し切れていない人達にも共通する事でもある。


だから、本人にしてみれば、

能力のある自分が冷遇される事に

納得がいかなかったりというのは、よくある話だ。。


以前は、そんな相談を受けた時、そこで起こっていることにしか考えがいかなかった。

それは、自分の生き方もそうだったからだろう。

そういう意味では、自分も、仲間も、生かしきれていなかったと思う。


だが今は、そこで起こっている事以前に、

その仲間も、自分もキチンとステップに生きているか否かをハッキリさせ、

キチンとステップに生きていなければ、

「原因は、ステップをチャンとやってないからだよ!チャンとステップをやろうぜッ!」と、

メッセージしている。感謝だ!

こだわりとわがままとは、違うのだ!

グッド★スクランブル土曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

あくびとかけて、トコロテンととく、

その心は、どちらも疲れる(突かれる)と出まッす~!ナンチャッテ~!


只今午後5時半、近所の公園で、

本日2回目の1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今朝は、自宅マンションの理事会へ行ってきた。

今年の初めから、ある住人のわがままが原因した問題について、

毎回の理事会で、話し合っている。


集合住宅で、一人が、ルールや常識を、勝手に破ると、

他の住人に必ず迷惑を掛け、下手したら、金銭的な問題にまで発展しかねない。


この辺の事は、AAでいう伝統1と相通じる。

逆に伝統1がわかっているから、今回のような問題を、

他の理事と一緒にどう改善していったら良いのかというスタンスで、

話し合えているのだと思う。


結局、今年の任期中には、なんとか解決できそうだ。

しかしなあ~、酒を飲んでいた頃を含めた、過去の生き方の中では、

俺も、単に自分のわがままを正しいと錯覚して、

随分といろんな人達に迷惑を掛けていたんだなあと、

今回の一件を通して、強く実感させられた。


特に俺の場合は、ソーバー20年まで、

ステップをキチンとやれていなかった、わがままの為に、

多くの仲間達に多大なる迷惑を掛けてきた。

だから、俺自身が正しいステップに生きる事は、

埋め合わせでもあると思っている。


こだわりとわがままとは、違うのだ!

それを絶対に忘れない為にも、

事実を事実として、裸の裸となって、

メッセージしていく責任が、俺にはあると思っている。


今日の今日を新たにに、【今どこにいるかわからない人たちに私ができる唯一の埋め合わせとは、

つまり、私が提供できる唯一の「改善策」とは、

これからの人生の中で触れ合う人達に対して行う間接的な埋め合わせである。

常に優しさをもって、心を尽くしていけば、感情的なバランスが保たれ、

平和な気持ちで生きていけるだろう。】と、書いてあった。

よく仲間にステップ8-9の提案をする時、

ビッグブックにも書いてある通り、

相手に許して貰おうとか、相手と仲直りをしようとか、

性格上の欠点である、身勝手な恐れのままに、行動をしようとすると、

身近にいて、会おうと思えばいつでも会える人達に対しても、

直接的埋め合わせを避けて、

間接的な埋め合わせで済ませてしまおうという誘惑に駆られると警告している。


そして、会う事で再び相手を傷付けてしまう可能性があったり、

相手が拒否しているのに会おうとしてみたり、

どこにいるのかわからない人達をやみくもに

時間や労力をかけて探しだそうとしてみたりと、

生きた間接的埋め合わせをしなければならない相手に、

直接的な埋め合わせをしようとする事も、極めて危険とも伝えている。


基本的には、一番最初の恨み・恐れ・性とその他の問題のステップ4-5で浮き彫りとされた、

埋め合わせの対象者に対して、

直接的埋め合わせにすべきか、間接的埋め合わせにすべきかは、

本人には絶対選ばせない。


そして、ステップを受ける側も、キチンと経験者から伝えて貰う形で、

ステップ1から12まで、経験している必要があると伝えている。


キチンと経験していなければ、いくらソーバーが長くても、

直接的埋合わせと間接的埋め合わせの見分けを

神様の視点でつけるのは不可能なのだ。


これは、例えば、北海道に行った事がある人にしか、

北海道の土を持ち帰れないのと全く同じ事だ。


そこを適当に誤魔化してしまおうとするのも、

ホリズムを持っている人達のコンプレックスからくる、

一つの精神病といえるだろう。


俺自身もそうだったが、ステップをキチンとやれていないのに、

やっていると言い張ったところで、

案外、そんな簡単なことでつまずいているから、

世の中のまともな人達や、

AAでキチンとステップに生きている人達には、

おかしいことバレバレだし、違和感をもたれてしまうのだ。


そんなことでも俺は、埋め合わせをしたし、

今も、これからも、埋め合わせをしていかねばと思っている。感謝だ!

たとえ、怒鳴られようが、殴られようが。。

グッド★スーパースキップビート金曜日★モーニング~!

昨日は、午後から新宿の某サウナへ突入し、

サウナ→水風呂を何度も繰り返し、仮眠爆睡して、

スーパーウルトラリフレッシュしたぜェ~!


その後、ホームGのミーティングにタッチダウンして、

霊的温泉もタップリと浴び捲り、

肉体・精神・霊的に、ビッカピカだぜェ~!


 『頭髪の辺りも、プチピッカピカやなッ!』

 ドッヒャ~~ンッ、ボ~スッ、活字のデコピン、止めてケロッ~!

そこで一発、爆笑★ステップケンっケンっパァ~~、食らってチョンマゲ~!

手抜き料理とかけて、海の底ととく、その心は、食う気(空気)がありましェ~んッ!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨日は、一昨日のラストスパートの甲斐あって、

予定よりも少し先に仕事を進める事ができたので、

残作業を他の設計者に任せて、

正午に仕事をあがって、サウナへ突入した。


いつものパターンで、少し湯を浴びてから、

サウナ→水風呂を3、4回繰り返し、仮眠して起きてから、

また、少し湯を浴びて、サウナ→水風呂を2回繰り返し、

その後、ホームGのミーティングに突入した。


サウナにあった大きなスペースの風呂に入りながら、

ボッ~と、大スクリーンのテレビを見ていたら、

ある番組で美川憲一が、覚醒剤使用で逮捕された、ある男優について話していた。


まあ、彼の責任範疇で、一人の女性が亡くなっているわけだが、

そのことについて、たとえ遺族に怒鳴られようが、殴られようが、

キチンと謝りに行かなくちゃ駄目だと言っていた。


外部には意見を持てないが、

俺自身の問題として置き換えてみて、

その言葉の意味が凄くよくわかった。


だから、8-9のステップの前に、6-7のステップがあり、

6-7のステップの実践において、大人になっていなければならないのだ。


昨日の今日を新たにに、【アルコホーリクが酒さえ止めればそれで十分だと言うとき、

私達はなんと思いやりに欠けた言葉かと思う。】と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、【そう、まさしく私達の前途には、長い再建の道のりがある。

~私がすべきことは、神の導きを求めることを毎日続けることである。

神は今日一日の執行猶予と、再建に必要な力を与えて下さる。】と、書いてあった。

AAプログラムとは、酒を止める事だけが目的ではない。

逆に酒を頼らなくなって初めてスタート地点に立ち、

経験者から1から12までのステップを手渡され、

そのステップを適材適所に使って生きていく事で、

過去の責任を取りながら、再建が始まる。


その再建は、今日一日の積み重ねで、命ある限り永遠に続く。

そして、それを生きていれば、その生き方が一番幸せな生き方だと悟る。

今日は今日の本番であり、明日のリハーサルでもあるのだ!

だから、毎日の世界共通の簡単な決まりきったステップを繰り返しながら、

スターティングオーバーで、神様の意図をくんで生きていく必要があるのだ!

AAには卒業はなく、神様は、常に一歩上の俺を望んで下さっている。感謝だ!

人の人生にも、自分の人生にも、確かな理由がある

グッド★スーパーユートピア木曜日★モーニング~!

昨夜も会社に泊まって、午前3時過ぎまで働いて、ラストスパートかけたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップクライマックス、食らってチョンマゲ~!


敵の中に潜り込み、こっそり探るとかけて、レモンととく、

その心は、スパイ(すっぱい)~!

ウッホ~、苦しいッ~!でも、ナンチャッテ~!


只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、今、仕事で、俺が抱えている設計の納期が、明日の午前中なんで、

昨夜も会社に泊まり、ラストスパートをかけ、午前3時過ぎまで仕事をしていた。

取り敢えず、少し前倒しで、納期を守れるところまで、こぎつけた。


今日は、残作業を他の設計者に任せて、午前中に会社をあがり、

どっかのサウナで汗を流し、仮眠して、ホームGのミーティングに突撃すッかァ~!


そういえば、昨夜、嫁さんから電話があり、

家の中の件で、事務的な事を伝えられ、

ついでにみたいな感じで、息子や、娘とも、少し話した。


最近、こんな時、人間的にはどういう事で、

俺の理解する神様的にはどういう事なのかが、

自然と違った形で受け取れるようになってきた。


これも、ビッグブックに書いてある通りの、

毎朝、毎晩のステップや、適材適所のステップなど、

経験者に伝えられたことに完全に委ね、

今日一日の積み重ねで継続してきたからこその恩恵だと受け取っている。


この行動があるからこそ、

神様に求め、神様から俺にとって必要なものだけを与えられているという、

具体的かつ現実的な信仰を深め続けてこれたような気がする。


チョッと、めげそうになった時に、

昨夜のように家族から電話があり、

みんなと話しただけで、神様の意志に、握手するような形で戻せる。


今日の今日を新たにに、【自分の人生には理由があるということ】と、書いてあったが、

自分が、分相応に、世の中の適材適所の道具に徹し、

神様の意志に対して、きっちりチューニングされていれば、

助けになる事と同じ位、助けられている事をリアルタイムで感じる事ができる。


俺にとって、そんなモードの中でしか、

人の人生にも、自分の人生にも、確かな理由があると、

思い起こす事はできないだろう。感謝だ!

常に集団のトップでありたいという、分不相応なコンプレックス

グッド★スーバーライトフットワーク水曜日★モーニング~!

昨夜は、会社に泊まって、午前3時過ぎまで、仕事してたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップモーニングギャグ、食らってチョンマゲ~!


腐った卵とかけて、お化け屋敷ととく、

その心は、どちらも黄身(気味)が悪いでしょう~!ナンチャッテ~!


『いくらムカついたからといっても、ステップ的に言えば、

君が悪いと思うでェ!ナンチャッテ~!』


ドッヒャ~~~~ンッ、ボスッ、怒ってましェ~んッ!

ニヤニヤしてまッす~!(^ε^)♪ 

必殺★駄洒落返し、スーバーウルトラ参りましたァ~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、スーバーファイン曇りッ!

いや~、昨夜は、会社に泊まって、午前3時過ぎまで、仕事をしていた。

先週から、久々に大きなシステムの設計を抱え、意気揚々と取り組んでいる。

タイミングよく、何人かの設計者達の手も空いて、

要所要所手伝って貰いながら、仲間と共に進めている。


設計の規模がデカくなれば、デカくなる程、

それに取りかかる、設計者の人数によって、

精度の高さや、進行のスピードに大きな差が出てくる。


今思えば当たり前の事だが、ステップに生きる以前は、

常に集団のトップでありたいという、

分不相応なコンプレックスが強かった為、

そんな感覚がわからなかった。


だから、無条件に、人とフラットに協力して、

一つの目的に向かって、デザインフォーリビングしていく事は、

正直、不得意だったし、楽しくなかった。


まさか、俺の得体の知れない生き辛さが、そんな事も原因していたとは、

誠心誠意にしらふで底をつき、

ビッグブックに示されたステップを、経験者に手渡される形で実践し、

霊的に目覚め、本物のボスを得るまでは、実感する事ができなかった。


今は、俺と同じ、人間の一人、一人の重さを強く感じている。

常に自分を取り巻く全てのものが、自分の所有物でなく、

神様の意図と受け取れていれば、

自分の考えに突っ走るという愚かな方向へは、

行きにくくなるし、歯止めが効く。


そして、自分を含めた人の重みに感謝し、

神様が俺を優しく厳しく大切にしてくれているように、

俺も自分を含めた人を大切する事ができる。


そんなモードを維持する為にも、最低、ステップくらいは、

本気で、精一杯、正しく、ビッグブックに示された通りに、

日々の生活の中で実践し、


自分にとってのボスは自分ではなく、

自分にとってのボスは自分なりに理解した神様であることを

忘れないようにしたいものだ。感謝だ!

自分が生きれば人も生き、自分が死ねば人をも殺す

グッド★スーバーレボリューション火曜日★モーニング~!

今週もファンキーファイトで、いくわヨ~!


『いいわヨ~!』

そこで一発、爆走★ステップオーバードライブ、食らってチョンマゲ~!

始業式とかけて、救急病院ととく、その心は、出欠(出血)の状況が気になりまッす~!ナンチャッテ~!

●●●&●●●&●●●のファンキーモンキーファイトマンのアル中★クルーちゃんが贈る、狂喜の青春ラプソディ!

吠える犬も笑うッ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、あるミーティング会場に、

3、4日位の間、上京してきている関西の仲間のスピーカーを聞きに行ってきた。


やっぱ、神様に対して律儀に、

ビッグブックに書いてある通りの提案をキチンと守って実践し続けている仲間の分かち合いは、

共感と希望と勇気を貰うなァ~!


本人にもキチンと伝えたが、いいスピーカーだった。

まさに、ビッグブックの第二章に書いてある、

知識と慰め、即ち、回復の方法があり、仲間がいるという思いが、

ワクワクするような形で湧いてきた。


昨夜のミーティングのお題目は、ビルの物語のステップ2の部分だった。

最近、ステップを手渡す時や、偶然行ったミーティング場で、

このビルの物語のステップ2の部分に、よく出会す。


ここにも、新しい仲間達に対して、効果的なアプローチの仕方のヒントがある。

何故、ビルがエビーに興味を持ったのかを自分に当てはめて考えてみれば、

答えはおのずと見えてくるだろう。

この答えは、アルコホーリクであれば、誰でも簡単にはじき出せるし、誰でも簡単に理解できる。


と同時に、人間的常識を覆す現象でもある。

昨夜の関西の仲間のように、

こんな基本中の基本を、自らの体験と共に、

まだ苦しんでいるアルコホーリクへメッセージしていく事は、凄く大切だと思う。


新しい仲間達に対して、いかに回復のプログラム、即ち、ステップの実践に興味を持たせ、

自分から、手渡して欲しいと言わせる霊的スキルは、ビジネスの世界にも相通じるものがある。


AAは、やらせでもなければ、ファッションでもないのだ!

答えは簡単。

これをやらなければ、死ぬだ!

これをやらなければ、死ぬ。

ただ、それだけ。。


与えられた命が、自分だけのものでないと思えれば、

死ぬことを、死んでいるような生き方を選択することは出来ない。


本当に、そう思えれば、自身の全てを、AAの方法に委ねる事が出来る。

俺にとって、唯一それが、俺に残された、たった一つの生きる道だと思っている。

今日の今日を新たにに、【喜びは、絶えず積極的に努力を重ね、

回復の原理を自分の日常の暮らしのなかにあてはめ、

そして、仲間たちと経験を分かち合うことから生まれてくる。】と、書いてあったが、

回復の原理を人生の全てにあてはめていく原動力は、

どれだけ自身が底をついているかの比重に、大きく比例すると思う。


死ぬことは、酒を飲むことだけではない。

自分の生き方も、人の生き方も、軽く考えたり、

自分で、自分の命を絶ったりすることも死ぬことに等しいと思う。


何の為に生きているかを生きていれば、

死ぬことはどういうことなのかは、容易に理解できる。


自分が生きれば、人も生き、自分が死ねば、人をも殺す。

ホリズムとは、そういう酷い病気だ。

そこに底をつくことが、重要だといえよう。


これは、共同体の中だけにいては、決してわからせて貰えない。感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立