One For All , All For One~個人の回復はAAの一体性にかかっている~

ニコガク


グッド★One day at a time's ルーキー土曜日★イーブニング~!

今朝は、映画『ROOKIES -卒業-』公開初日、

娘&息子と一緒に、熱く鑑賞してきたぜェ~!


映画の中で、夢にきらめけ!明日にときめけ! by 川藤幸一 と言っていたのに対抗し、

駄洒落にきらめけ!なぞかけにときめけ! by アル中のクルーでいかせて貰うぜェ~!

手紙とかけて、赤ん坊の離乳食ととく、その心は、キチンと封(フゥ~~)をしなくッちゃねェ~!ナンチャッテ~!

只今午後9時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、今日は、映画『ROOKIES -卒業-』の公開初日で、今朝の一発目を子供達と一緒に見て、

その帰り道に、カラオケボックスに突入し、みんなで1時間半歌い捲り、フィーバーして帰ってきた。

ROOKIESは、二子玉川の高校を舞台に、熱血教師と元・札付きの悪ガキ達の高校生が、

野球で甲子園を目指すストーリーで、ところどころに、二子玉の風景が出てきて、

昔、AAヤングで燃えていた時の事を思い出した。


あの二子玉の河川敷で、何回ヤングの仲間達とバーベキューをやっただろうか。。

AAで、ヤングの活動をやり出すまでの俺は、

若くても、酒を飲んでいた時も、止めてからも、どこか人生に冷めていた。。

さも、自分が人生を知っているかのように、ただ頭だけで生きていたように思う。。


今のスポンサーに、どうせやるのなら、毎週水曜日のヤングミーティングを最低10年は

出続けるつもりでやりなさいと叱咤激励され、その提案の通り、殆ど休まず、

10年間、キッチリ出続けた。


あるAAの経験を綴った書籍に、【まだ苦しんでいるアルコホーリクにメッセージを運ぶという、AAの本来の目的から、私たちが決してはずれるべきではないこと】と、書いてあったが、

その10年間に、AAだけに限らず、仕事や恋愛を経験し捲り、

そのヤングで出会った若い仲間達とのつながりのお陰で、

今、本物と信じて疑わない12のステップを体得する事ができた。


今、確実に言える事は、あの10年間に、冷めた俺から、熱くなれる俺に変えられ、

あの10年間があったから、ビッグブックのやり方によるステップの実践を

ライフワークにする事が出来たと思う。


あの嫌々ながらも、AAヤングに燃えた10年間がなかったならば、

俺にビッグブックを手渡してくれた二人の仲間達との出会いは、絶対に無かったのだ。。


仲間を手助けした上に、以上に、以上に、俺が助けられた。

今日の映画ROOKIESの中で、 【夢が、俺たちを強くした。】 とあったが、 【夢が俺の命を救ってくれた。】と、思っている。

そして、同じく映画の中で、One For All , All For One とあったが、

まさに、個人の回復はAAの一体性にかかっていると強く感じる。感謝だ!

AAメンバーであり続ける為には。。?

グッド★アイムリーディー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、2分位シャウトさせて貰って、スッキリしたぜ~!

そこで一発、爆笑★ステップスタンバイ、食らってチョンマゲ~!


放蕩息子とかけて、雄大な大自然ととく、その心は、時には勘当(感動)する事もあるでしょう~!ナンチャッテ~!

『確かあんたも勘当されたんやないかァ~!』

ギャ~~~~~~オッ、ボスッ、確かにそうですが、

埋め合わせをキッチリやって、首の皮一枚つながってまっす~!


青春だァァァァァァァァ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、昨夜はホームGのミーティングに出て、俺も過去に行ったことのある、

ICYPAAというヤングの国際的集まりから帰ってきたばかりの仲間の

スーパーホットなスピーカーを聞かせて貰い、自分の若かった頃も思い出し、凄くパワーを貰った。

何か、AAでまだ20才代の若かった頃、今のスポンサーによく、

『20才代のうちに、アメリカを見てこい!』と言われ、2回行ったが、

本当に行って良かったと思うし、その言葉の意味が今はよくわかる。


あのカルチャーショックは、俺のそれまでのAA観を180度変えた。。

そして、俺にとって行くのは、あのタイミングしかなかったという事も、今は凄くよくわかる。

あの同年代の数千人の仲間達の中で、

「イキッ、イキッ、イキッ、パッー、パッー、パッー!」と吠えて、融合して、貰った力は、

今でも生きていて、俺をよりよい方向へ導いてくれていると強く感じる。


昨夜の若い仲間のスピーカーを聞いて、そんな熱い思いを甦らせる事ができ、

本当にエアメールメッセージに感謝だ!


あるAAの経験を綴った書籍に、【本当の寛大さ~AAのメンバーになるために必要なことはただ一つ、飲酒を止めたいという願いだけである。】と、書いてあった。

12&12の伝統3の中に、エドという神を冒とくした無神論者の仲間を、他の仲間達が、追い出そうとしたという話がある。

第3ステップの約束にあるように、ステップ4から9までをキッチリやり遂げ、

間接的埋め合わも継続しながら、日々ステップ10-11を適材適所にやり続けていくと、

それをやっていなければ、絶対に感じないような神意識を嫌でも持てるようになる。


本当に自分の傍に神様がいて、壁にブチ当たっても、かかっても、数時間の間に、

神様の意図や意志がわかるようになる。


これがAAでいう神で、ステップを実践しているか、いないかのハードルしかない。

だから、アルコホーリクなら誰だって、神様を感じる権利があるのだ! 

だが、そこまでいくのに、AAミーティングに定期的に出ていて、素面で、

カトリックの信仰を持っていたと錯覚していた俺のように、20年もかかっていたり、

それ以上という仲間達も沢山いるだろう。。


いろんな仲間に、毎日、どういうステップをやっているの~?と聞いてみて、

すぐに答えられない仲間は、何かに基づいて、やることを決めてやっていないだろう。。


かつては俺もそうだった。。

だが、そういう仲間を片っ端から排除していったら、どうなるのだろうか?

その答えが、エドの話に書いてある。

気付く可能性を奪う事は、仲間を殺す事になるし、

ステップを完全に実行していないのに、ズッーとそのままでいいと言うのも、仲間を殺す事になる。


よく俺は結婚式はゴールではなく、スタートだと言うが、それと同じように、

どんなアルコホーリクであれ、その人が自分でメンバーだと言えばAAという共同体のメンバーであり、

仲間の仲間になっていく可能性と希望と勇気が与えられ続けているという事だと思う。


AAメンバーになって終わりじゃない!

一番大切なのは、AAメンバーであり続ける為に、回復し続けていく事だと思う。感謝だ!

神様は、見なければ勝手に見えない。絶対に見えない。。

グッド★スーパーセレクション木曜日★モーニング~!

昨夜は、宿直勤務で会社に泊まったけど、午前1時過ぎには寝てしまったぜ~!

そこで一発、爆笑★ステップグランドスラム、食らってチョンマゲ~! 

値上げとかけて、家の上にあるものとく、その心は、や~ね~(屋根~)!ナンチャッテ~!

『あんたこそ、毎朝、ヤ~ネェ~!』

ウァ~~~~オッ!ボケは省略ッ! 

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快雨ッ~!

いや~、昨夜は会社に泊まったのだが、午前0時30分過ぎに、夜のステップと祈りと黙想をやった後、気が付いたら寝てた。。

まあ、昨日のノルマは既に終わっていたから、特には大事にいたらなかったが、気を付けなくちゃだ。。

就寝推定時刻、午前1時過ぎかな。。

そういえば、昨日の日中に、社長に呼び出され、向こう3年位の間に、現役の設計者は引退して、

管理と営業だけ徹する仕事が出来るよう、準備を始めろと言われた。

時間がかかったとしても、50才までには、そうしろという事だった。

現状は、設計と管理と営業を兼務している感じだが、

忙しくなると、どうしても、設計に専念せざる得ない。。


それを、社長的には、組織的に無くそうという意向だ。。

以前も、そんなことを言われた事もあったが、その時は、設計に凄くこだわっていて、エラく反発し、

兼務ということならばという条件で引き受けた。。


だが、さすがに今回は、そんな自分のこだわりとか言っている場合でもないというのもあるし、

会社全体のことを考えると、社長の言っていることが得策だと心底思えた。


正直、設計の最前線から離れることは、寂しい思いもあるが、

また、新たなリスクを背負っていかなければ、俺自身も成長しないしな。。


とにかく、今まで体得してきた技術は、マニュアルと共に、若い連中にドンドン手渡してゆき、

俺はまた、今が途上で、新たな一歩を踏み出していこうと思う。


こんな人生の流れに、自分をすんなり差し出せるのは、

ビッグブックのやり方によるステップの実践継続の賜物だと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【いま私は、自分の不安や不寛容さを、信頼、忍耐、愛、受容に置き換える努力をしている。

これらの力を私は自分のグループや自宅や仕事場に持ち込む。

どのような場であれ、積極的な態度で向き合う努力をしている。

私には、他の人達を判定する権利もなければ、責任もない。

AAに新しくやって来た人や家族や友人が、私の心構えひとつで、やっかい者にも、教師にも見えてくる。

昔の自分の判断の仕方を考える時、いかに自己欺瞞で霊的に損なわれていたかがハッキリ見えてくる。】と、書いてあった。

12ステップの生き方をいろんな人間関係でやっていく中で、必然的に、スポット、スポットで、

相手が、神の意志に基いているのか、それとも、自分の考えだけで突っ走っているか、

自分自身も、神の意志に基いているのか、それとも、自分の考えだけで突っ走っているかが、

否応でも見えるようになる。


そして、一番反応しやすいのは、相手が自分の考えだけで突っ走っていると、

本当にそうであるか、もしくは、そう自分が思い込んだ時だと思う。


このスパイラルにはまると、常に人との間で、継続的な、恨みや恐れを持つようになる。

これが、ステップをやっているつもりで、まるでやっていないかのように、

空回りしてしまうカラクリだと思う。


だが、たとえ相手が、どんなに理不尽な事を言ってきても、やってきても、

そここそに、神様の意図があると常に思えれば、

そうそう、人に対して、恨みや恐れを、継続的に持つ事はなくなる。


常にネガティブな思いが、いい方向へ導かれ、

どういう意味があるのかを考える事にエネルギーを使う事になる。


この霊的目覚めは、俺にとっては、凄くデカかったと思っている。

これも、日々のステップを実践し、ステップに生き、維持していかなければならない事だ。

やらなければ、すぐに消えてなくなる。


神様は勝手に見えない。神様は絶対に勝手に見えない。

だから、自分から神様を見にいく必要があるのだ!

見れば、俺が生まれた時から、神様ずっと俺の側にいた事に気が付かされる。感謝だ!

「空手やめてェ~!」 「明日、仕事行きたくねェ~!」

グッド★スタンダード水曜日★モーニング~!

筋肉とかけて、新米パイロットととく、その心は、鍛え(機体)あげるのに苦労しまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、会社の帰りに息子の空手教室に寄って、少し息子の稽古を見せて貰い、

稽古が終わってから、息子と一緒に帰宅した。

いつものごとく、歩きながら、息子と腹を割って、いろいろ話しながら帰った。

子は空手をやっていて、空手をやっている時は、空手に夢中になっていて、空手が嫌いじゃない。。

俺も仕事をやっていて、仕事をやっている時は、仕事に夢中になっていて、仕事が嫌いじゃない。。


でも、お互いに、話す時は、「空手やめてェ~!」とか、

「明日、仕事行きたくねェ~!」という言葉を連発して笑っている。


そんな事を言い合えているから、

空手も止めてないし、仕事も止めていないという事が、今は凄くよくわかる。

定期的に、こんな正直な会話を息子と出来ている事は、俺にとっては、凄く大きい。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAは欠点をなげくのではない。それを修正し、取り除いていく。

AAは悔い改めではない。AAは許しだ。

AAは、過去の罪であれ現在の罪であれ、その罪を「嘆き悲しむ」のではない。

AAは今日の私の前進を「神に感謝」するところだ。】と、書いてあったが、

息子も俺も、逃げたくなるような、越えられるギリギリの、神様の意志を与えられている事、

こんなたわいもない親子の会話で共感できる事は、本当に幸せな事だと思う。


こんな行動も、AAの12のステップを実践し続ける事で与えられた事だし、

ここに人としての弱さに対する肯定と許し、

そして、神様の意志を守っていく事で、

自身の性格上の欠点が取り除かれている事を強く感じる。感謝だ!

江戸城お堀にて、イカレ会談成立!!

グッド★Soul to Soul火曜日★モーニング~!

昨夜は、江戸城お堀のベンチで、時間を忘れて、仲間とさしで、語り明かしてしまったぜェ~! (女性じゃないよッ!残念でしたァ~!)

『わかってまんがなァ~!』


ピャウ~~~~~!そこで一発、爆笑★ステップイカレパンチ、食らってチョンマゲ~!

寿司屋のメニューとかけて、ポストの中身ととく、その心は、チラシもありまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、職場周辺の皇居の外堀のベンチで、仲間と一緒に身の上話に花を咲かせた。

その仲間には、随分前から、腹を割って話そうと誘われていたのだが、

なかなか忙しく、時間を作れなくて、ようやく昨夜実現した。

今は、AAの内外で、さしで話せる友人が何人かいて、ステップ12のクライマックスにある、

自分のあらゆることにこの原理を実践するように努力するという言葉の意味が、

ライブに実感させて貰える。


ステップ1から12まで実践してきて、毎日のステップをやる段になり、

仲間にステップを手渡す事も大切だが、それをやり過ぎて、その事にコントロール喪失になって、

他の仲間のぶんまでぶんどって、仲間の回復のチャンスを奪っていたら意味がない。


毎年、一人、一人の1年の大掃除をやっていく事を前提に考えたら、

せいぜい1人で10人前後のスポンシーを持つ位が精一杯だろう。。


定年を迎えた、年配の人達ならまだしも、それ以前の若い人達は、

仕事もしなければならないし、家庭も営まなければならない。


そこでやっていかねばならない、毎日の間接的埋め合わせを考えたら、

そんなステップを手渡す事ばかりにうつつをぬかしていられない。


なんか、昨日の仲間と腹を割って話して、ステップの最もコアな部分で共感し、

今朝の祈りと黙想の後に受け取ったものは、

何事にも、渇望現象にはまらないよう、AAと仕事と家庭と遊びのバランスは、

必要不可欠だという事だった。


何事も程々にできないと、良かれと思ってやっている事で、結局は、人を傷付けてしまうものだ。

あるAAの経験を綴った書籍に、【行動がともなわなければ、私の感謝の気持ちも単なる自己満足でしかない。

感謝を実行に移さなければならない。

その方法は、メッセージを運び、あらゆることにこの原理を応用しながらステップ12を実践することである。

今日私はメッセージを運べるチャンスに感謝している。】と、書いてあった。

ステップの最終目的は、書いてある通り、自分のあらゆることにこの原理を実践していく事で、

あくまでも、AAの中での事や仲間の手助けは、自分にとって、病気から回復していく為の、

回復と成長の手段、リハビリと割り切らねばならない。


昔、アメリカの仲間に、毎日、毎日、ミーティングに出たり、仲間と会っていて、

一体どこでステップを使うのかと言われた事があったが、その言葉の意味が、今は凄くよくわかる。


ステップ1から12まで実践し、毎日のステップをやっていく段になったら、

ドンドン、アグレッシブに仲間の外へ飛び出してゆき、

一般の人達の中でもステップを駆使し、

一般の人達とも、人として仲間になっていかねばならない。


それも大切な埋め合わせでもある。

あくまでも、港はAAで、航海の先は、AAの外になる。

仲間にメッセージしているだけで満足してしまったら、

井の中の蛙になってしまい、折角体得したステップが論理だけで終わり、

干からびて、逆にAAの外では通じない、怠惰なかたわになってしまう。


本当のメッセージとは、AAの外でも、じゅうぶん通用する経験をふまえて伝えていく事で、

だからこそ説得力があるのだと思う。


ステップをキッチリ駆使して生きていれば、生きている程、

AAの中でも、AAの外でも、引っ張りだこで、嫌でも、バランスを取らざる得ない。


どうせデカい面をしたいのなら、AAの外でキチンと評価されて、AAの外でも、AAと同じモードで、

道具になることに幸せを感じ、神様をたたえていく事に誇りを持っていく事だと思う。


どうしようもなかった精神病者が、一般社会で、AAの中にいるのと同じように、活躍しているから、

説得力とサプライズと感動をAAの外の人達にメッセージできるのだ。


その為のステップの実践だし、その事が最終的に、専門家達から信頼を得て、

新しい仲間達への手助けにつながっていくチャンスになっていくのだと思う。感謝だ!

いつも神様の意志に賛同できるとは限らない

グッド★ビルドアップ日曜日★アフタヌーンッ!

今朝は、久々に一人で教会のミサに出て、

家族のぶんも、アグレッシブに祈って、黙想してきたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップヘルパー、食らってチョンマゲ~!


モーニングとかけて、録画したつもりの番組が間違えていた時ととく、その心は、朝食(超~ショック)ッ!ナンチャッテ~!

只今午後1時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、雨のち曇りッ~!

いや~、今朝は、娘の塾のイベントに、娘と息子が参加するという事で、集合場所まで、

子供達を送り、その足で、教会のミサに突入した。

たまたま、嫁さんは、今日、仕事の為、久々の一人でのミサだった。

こういう場合は、家族のぶんも祈る事になるから、いつもより、祈りに時間がかかったのだが、

瞬間的に、面倒臭いと思っても、俺が逆の時は、祈って貰っていたわけだし、

これからも祈って貰う事もあるだろうから、役割を持ち回っているような感覚で、

神様の計画に賛同できた。


昨日の教会の掃除も、珍しく、人が少なく、瞬間的に、この人数で、こんなに広い場所を掃除するのかよ~とも思ったが、

これもヤッパリ、今日のミサの祈りのような感覚を持てた。


ミサも、掃除も、完璧にやらなければならないみたいな感覚にあると、

休む人や、来ない人を許せないのだと思う。

そして、正当な理由があっても、休まざる得ない自分を、なんかサボっているみたいに、

受け入れられなくしてしまう。(本当にサボっちゃうのはマズいけど。。笑)


俺にとって、毎日、完璧に出来て、完璧にやらなくてはならない事というのは、

瞬間的に嫌だなあとか、面倒くせえなあと思っても、

今日一日のステップを実践する事で、今日一日、酒など、不健全で分不相応なもので

自分を安定させない事位しかない。。


ステップに生きるまでは、そんな超~簡単なステップの実践をおろそかにして、

どうでもいい事ばかりを完璧にやろうとしていたと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【だが、もめごとがやってきた時は、それを神がここにいる事を証明する好機として、喜んで利用しよう。

~ 随分長い間私は、神とは罰を与えるものだと思っており、私の不幸を神のせいにしていた。】と、書いてあったが、

何も神様の意志や、神様の意図は、いつも自分が喜べるものばかりとは限らない。。

例えば、毎日、毎日、仕事なんかしたくもないと思う事は、瞬間的にはよくある事だ。

仕事も、家庭の事もしないで、仲間の中で偉そうに、ステップだけを手渡していたほうが楽だと思う時もある。


それはそれで大変なのかもしれないが、正直、ステップの効果が試せないぶん、面白くないと思う。

俺は、過去の生き方の中で、世の中の健康的な人達までも恨んで生きていた。

アイツ等が間違っていて、俺が正しいと。。


だがら、働く必要があるのなら、それは神様の意志だと受け取り、

本当に自分に8-9のステップが効いているのかを確かめる意味でも、

自分がナンバーワンになるのではなく、人と一緒にナンバーワンを目指す責任が

俺にはあると思っている。


どんなに自分にとって嫌なものであっても、

それが神様の意志であれば、絶対やらなければならない。


ただ、ステップを生き方として捉えて実践していれば、

どんなに嫌な事でも、それが神様の意志であれば、

必ず賛同して従っていける力が与えられる。


それも本当のハイヤーパワーだと思う。

痛みのない人生なんか、人生じゃない。。世の中、不必要な痛みもあれば、必要な痛みもある。

必要な痛みとは、神様が与えている罰ではないのだ!

単に痛みを罰だと思うと、人は綺麗ごとしか言わなくなる。かつての俺のように。。

だが、神様のお与えになる痛みは、一生懸命、俺に誤りを気が付かせてあげようとか、

育ててあげようとかという愛以外のなにものでもない。


その愛は、俺の命を守る為の愛であるから、その痛みは半端でないのだ。。

ステップを本当に生きる段階になると、

バンバン神様は、超えられるギリギリの痛みをお与えになり、

過ちに気が付かせてくれ、更に鍛え、育ててくれる。感謝だ!

何の為にステップをやるのか?

グッド★ムーブメント土曜日★アフタヌーンッ!

今朝は、2ヶ月に1度の教会の掃除に突撃し、レレレのおじさんに徹してきたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップスィーパー、食らってチョンマゲ~!

クイズとかけて、推理小説ととく、その心は、解答(怪盗)が出ないことには始まりましェ~んッ!ナンチャッテ~!

只今午後5時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒に、職場周辺で、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、ステップ5~7だった。

ステップ4から9までは、行動のステップになる為、

ビッグブックに書いてある事に沿って、ステップの順番に、仲間と一緒にやりながら、やり方を伝え、

マーカー部の分かち合いで整理するようなプロセスで進めている。

昨日の分かち合いの中で、俺自身が二人の経験者から手渡された時の、

ステップ5~7の事をいろいろと思い出した。

ステップを実践していく上で、いくつかの大切な部分でもあり、

盲点でもある事が、このステップ5から7までにある。


まあ、ステップ以前の基本的な事かもしれないが、

何の為に棚卸しをし、何の為にステップ5で話し、

何の為にステップ6-7の行動をやらなければならないのかが、

正しくわかっていないと、やっても意味がない。


みんながやっているからやるのだろうか。。?

最先端のステップをやって、他の仲間達よりも一歩先にいく事で、

優越感にひたる為にやるのだろうか?

自分が苦しいからやるのだろうか?

やらないと飲んじゃうからやるのか?


1から12までのステップの一つ、一つに対して、

何の為に必要なのかを明確に、正しく、シンプルに掴んでいれば、

何故ステップは、順番通りにやっていかなければならないのかが容易に理解できると思う。


ステップ1から12まで、一つ、一つ、目的だけ伝えるなら、5分もかからない。。

だが、この目的を知らなかったり、履き違えていたりしたら、

悪くなる方向へ向かうのにも、5分もかからないだろう。


目的を明確にせずに、ただやらされてはならないのだ!

AAは、自分自身に対しても、人に対しても、やらせであってはならない。


目的に必要性を持てなければ、誰も自分から、見返りを求めずに、行動はしないだろう。。

その為には、まず、目的を正しく掴む責任がある。

それは、ステップだけに限らず、仕事であろうと、家庭であろうと、遊びであろうと、

みんな共通している事だと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【だからそれ(霊的な病気)が克服された時、私達の精神も回復した。】と、書いてあった。

このフレーズ、ビッグブックのステップ4の恨みの部分に書いてある。

ステップ1で、自分自身が、肉体・精神・霊的に病んでいた事を学んだ。

ここで初めて、自分のアルコホリズムが何だったかを知る事になる。


逆に、ここでシッカリと自分が霊的に病んでいたという事を自分の経験を通して掴んでいないと、

何故最初に霊的に回復していかねばならないかを理解できない。


その辺を勘違いすると、かつての俺のように、

ただ仕事を持つ事や、ただ家庭を持つ事だけに、安定を求めるようになってしまう。。


本当の幸せとは、仕事があろうとなかろうと、家庭があろうとなかろうと、

そんなもんに全く左右されないのが、本当の幸せなんだと思う。


むしろ、そんなモードにあったほうが、仕事も家庭も円満にやっていける。

ステップをキチンと正しく実践している仲間というのは、

AA以外の一般の人達の中で、ステップを精一杯生きているから、

自然と活躍の場が与えられている。


その恩恵は、仲間の中だけにいては、わからせてもらえないのだ。

ステップは、仲間の中で、仲間から伝えられ、仲間へ伝える。

しかし、ステップを使ったり、使った効果を実感する殆どは、一般の人達の中だけだろう。。


それができて、本物だと思う。

酒を飲んでいた時というのは、すぐに酒を飲んで楽になり、そこに幸せと希望と勇気を求めていた。

その位、しらふの時は、切羽詰まっていた。。


まるで、しらふのありのままの自分には、この世に存在する価値がないみたいに。。

だから、酒など、不健全で分不相応なことで、すぐに自分を安定させる必要があったし、

それが、一番の幸せを感じさせてくれるものだった。


何故そうなってしまったかという、大元の原因を知るには、

飲みだす以前の自分の生き方に目を向けなければ、わからせて貰えないだろう。。


そこが見え、その後のステップをシッカリ実践していけば、自分の存在価値や、存在意図に目覚め、

AAの外へ飛び出していっても、世の中の適材適所の道具となっていける事に、最高の幸せを感じ、

人からの助けや、人の存在価値や、人の存在意図に、感謝する事ができるのだと思う。感謝だ!

[忘れる=解決]ではないのだ!

グッド★オーバードライブ金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、

久々に司会をやらせて貰って、思う存分シャウトさせて貰ったぜェ~!


今日一日のステップ4~9★万歳~!今日一日の祈りと黙想★万歳~~!

そこで一発、爆笑★ステップGodマネージメント、食らってチョンマゲ~!

医者とかけて、造幣局ととく、その心は、診察(新札)をするッ~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのステップミーティングで、司会をさせて貰った。

お題目は、ステップ10-11で、ビッグブックに書いてあるやり方に沿って、実際に毎日、

今日一日の中でやっている事を淡々と分かち合った。

まあ、いくらステップ1から9までを完結したとしても、

わがまま・不正直・恨み・恐れなどの感情は、全く出ないという事ではない。。


むしろ、そんな感情が出る事を前提にステップ10の実践はあると思う。 

いろんな場面で、いろんな性格上の欠点が出てきて感情を害する事が今でもたまにあるわけだが、

ステップ4の時に、人やしきたりが変わっても、同じ負のパターンを繰り返していたのと同じで、

場面が変わって、新たな問題が起こったかのように惑わされるが、スポットで紙に書いてみると、

結局は、過去からさかのぼる同じ負のパターンを繰り返していると気が付く。


ステップ10とは、今日一日の中で、ステップ1~3のスタンスを忘れずに、

必要とあらば、すぐに、すぐに、すぐに、ステップ4~9を実践する事であり、

条件反射というスピードが命となる。


とにかく、今日一日で処理していかないと、感情の二日酔いという自己憐憫のまま、

神様に取り除いて貰うのではなく、

時間と共に忘れるという事で済ませてしまう。


[忘れる=解決]ではないのだ!

頭は忘れても、心は傷という形で覚えている。

そして、頭は、Aさん、Bさん、Cさんと、別々に認識できるが、

心の傷は同じ人としてしか認識できず、傷が重積する形でいつまでも残り、

出会う人達と同じ事を繰り返し、時間と共にそれがエスカレートしてゆき、誤魔化し方も上手くなる。


しらふでも、ステップに生きていないと、そんな生き方が当たり前になってしまう。

ステップに生きる以前の俺がそうだった。

嫌な事は、ひたすら忘れる。。そして、それを繰り返す。まるで酒を飲んでいるみたいに。。

それを人間らしく阻止し、人間らしくハッピーに生きるのが、ステップ10の主題のような気がする。

俺は完璧じゃないから人間なんだし、だから神様が必要なんだと思っている。

あるAAの経験を綴った書籍に、【神を見つけ、今日一日神の意志を行っていく為の旅立ちは、第1ステップの最初の言葉「私たち」から始まった。

数には力があった。数には強さがあった。数には安心があった。

もし一人だけで回復しようとしていたら、おそらく命を落としていたたろう。

神ともう一人のアルコホーリクと共にある自分の人生に神聖な目標ができた

・・・神にいやされる愛の水路に私はなった。】と、書いてあった。

昨日のステップミーティングで仲間も分かち合っていたが、

ビッグブックのステップ11の部分に書いてある、祈りと黙想などの行動を、その通りに毎日やり続けていくと、

1年位過ぎた頃に、直感や霊感が自分に備わっている事に気付く。


ただ、その直感や霊感に従って生きていて、その力は明らかに自分の力でない事を悟る。

その力とは、毎朝、毎晩の祈りと強くリンクする。

俺は、ビッグブックに書いてある通り、自分の為には絶対祈らない。

祈りを人に押し付ける気もサラサラない。


ただ、俺以外の全ての人達の為に祈っている。

何故なら、ステップをキチンと理解し、ステップをキチンと毎日実践している、

世界中のAAメンバー達が、俺と同じように、俺の為に祈ってくれているからだ!


だから俺は、俺の祈りに、一人でない事を捧げている。

そんな流れを突き動かしているのが神様であり、ハイヤーパワーなんだと思う。感謝だ!

神様は人間の弱さを、人間以上にわかって下さっている

グッド★5月21日の木曜日★モーニング~!

昨夜は会社に泊まって、午前2時過ぎまで、仕事してぜェ~!

そこで一発、テンションアップの爆笑★ステップ三尺玉、食らってチョンマゲ~! ドッカ~~~ンッ!!


心とかけて、野菜を料理するととく、その心は、時々、炒め(痛め)まッす~!ナンチャッテ~!

『このブログを読んでる人ら、心痛めてるやろうな。。』

ガァ~~オッ、ボスッ、活字のビンボール、止めてケロ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、灼熱ハイパー天国★快晴ッ~!おまけに朝から超~暑い&熱いぜェ~!

『灼熱ハイパー天国★快晴ッて、どういう天気や?わけわからんわッ!』

ボスッ、すいません、時間がないんで、ボケは省略させて頂きます。。

いや~、昨夜は、1日のノルマが終わらず、結局、会社に泊まって、午前2時過ぎまで仕事して、なんとか終わらせた。

少しずつではあるが、仕事も、本来の忙しさを取り戻しつつあり、徐々に利益もついてきた。

こういう時こそ、変に安心して終わりにしないで、

普段やるべき基本的で簡単な事は、シッカリやっていかねばと思う。


忙しくなってくると、職場の若い連中とも、仕事絡みのいろんなコミュニケーションを取る機会が増える。

若い連中と俺とでは、経験年数が違うぶん、感覚的にも、技術的にも、どうしてもギャップがある。


ステップに生きるようになるまでは、どうしても、子供の頃の親父との関係が邪魔になり、

無理やり若い連中に俺の尺度を理解させ、俺の尺度でやらせようとして、

思い通りにならないと腹を立てていた。


今は、そこを気を付けようと思っている。

こんなスタンスが、自然と持てるのは、毎日のステップ6-7の効果だと強く感じる。

1番最初に、ビッグブックのやり方によるステップを手渡してくれた仲間が、

性格上の欠点は、神様が取り除いて下さると言っていた意味が、今は凄くよくわかる。


今は、ストーブに手を触れて、熱いと感じて、

2度とストーブに手を触れないような感覚で、

性格上の欠点を手放せている。。


だが、ステップに生きる以前は、ハエと一緒で、

ストーブに手を触れて、熱いと感じても、5秒位して忘れて、

また、ストーブに手を触れて、熱いと感じ、それを繰り返していた。


あるAAの経験を綴った書籍に、【受けた恵み】と、書いてあった。

このフレーズ、[ビルはこう思う]に、書いてあり、その続きに、【心が感謝で満たされていれば、ばかげた自惚れの入り込む余地はなくなる。

私はこの真実を堅持しようと、一生懸命努力している。

感謝の思いが心いっぱいに満ちてきたなら、その思いは愛となって外へ溢れ出していく。

それは私たちが経験できる、最も美しい感情だろう。】と、書いてある。

今、若い連中と、仕事絡みのいろんなコミュニケーションを取る時、

まず、俺が、彼くらいの年代で、彼くらいの経験の時、どうだったかを思い出して、

その状態に合わせて、話をするようにしている。


ここで、必然的に、寛容と思いやりと忍耐を使う事になる。

仕事だけに限らず、AAでも、家庭でも同じだ。

例えば、ビッグブックのやり方によるステップをキチンと経験者から手渡されている仲間で、

ステップ3の段階に来ても、神様が漠然としていて不安だということをよく言ってくる。


そんな時、俺もそうだったという事をストレートに分かち合っている。

だいたい、ステップ3の段階で、ハッキリ神様が来たみたいな凄まじい勘違いをしたら、

その後のステップは必要なくなって、せいぜい、ビックブックを読んだだけで、

やったつもりになって済ませてしまうだろう。。


そうならない為に、あえて神様は、来て下さらない形で、愛を示してくれているのだ。。

神様は、そんな人間の弱さを、人間以上にわかって下さっているから、

そんなサプライズな形で、愛を示して下さるのだ。


ステップ3は、ステップ3の祈りを捧げ、ステップ3の後に来るものを読みながら、

それを信じ、その後のステップ4から9までをやる決心をするだけでいいのだ!


だから俺は、ステップを仲間に手渡している時、このステップ3の段階では、

まだ神様は来ないし、回復もないと、ハッキリ断言している。


ただ、神様が来る事と回復を信じ、その後のステップをやる決心だけでいいと伝える。

そう言うと、手渡される仲間は、それだったら、わかるし、

それだったら、できると二つ返事で返してくる。


そして、その後のステップ4から9までを、シッカリ実行した仲間で、

ステップ3の約束のような出来事が起こらなかった仲間は一人も見た事はない。


俺自身、ステップをキチンとやり直し、

元々自分の中に、神様の意図としてあった、寛容と思いやりと忍耐に目覚め、

心が本当の愛と優しさに満たされていれば、

多くの人を適材適所に助ける事ができ、

多くの人に適材適所に救われる
と強く感じるし、そう信じて疑わない。感謝だ!

今日一日の生き方

グッド★マッドマックス水曜日★モーニング~!

よ~し、今朝のステップも終わった事だし、今日も泥臭くぶっちぎるぜェ~!

ちょいとその前に、クリーンアップの爆笑★ステップスライディング、食らってチョンマゲ~!

宇宙とかけて、マズい料理ととく、その心は、どちらも空気(食う気)がありましェ~~んッ!ナンチャッテ~!

『クリーンアップされてへんでッ!更に汚していると思うわッ!』

ギャウッ、ボケは、省略。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●ファームシティ&●●●カーニバルシティは、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨日、仕事中、お客からメールで、今週の半ばから着手する予定になっていた設計が、

お客の都合で、1週間位先延ばしなると伝えてきた。すぐさま、それにあわせて、予定を調整した。

そして、帰宅したら、帰宅したで、嫁さんから今週末の予定を伝えられ、

それがまた、二転三転して、ようやく話が収まった。。

こういう事は、よくある事で、その日、その日の状況で、流動的に変わる。。

酒を飲んでいた頃は、こういうモードの蚊帳の外にいたって感じだったし、

しらふになっても、ステップに生きるまでは、

決めていた予定が、正当な理由があって、チョッと変わるだけでも、

不正直に言いなりになるか、まるで殺されるみたいに腹を立て、文句を陰で言っていた。


先月のホームGのステップミーティングで、仲間が分かち合っていたが、

ステップ9を完結した後に、神様から受け取るものとして、

人を自分の言いなりにしたり、自分が人の言いなりにならないという事があると、

ビッグブックにシッカリ書いてある。


要するに、誰がとか、自分がとかという、人を神様にする事を完全に手放し、

何が神様の意志なのかを優先できるようになる。


たとえ、仲のいい友達に何かを頼まれても、それが神様の意志でなければ、

相手を傷付けないように断る。


たとえ、肌の合わない奴に何かを頼まれても、それが神様の意志であれば、喜んで引き受ける。

これが条件反射で、今日一日のどんな場面でも、使えるようになると凄く楽だ。

あるAAの経験を綴った書籍に、【もし私が、生きていり限り絶対に飲むつもりはないと決断しているのなら、それは心がおごっている証拠である。

将来のことは誰にもわからないのに、飲まない確信をどうやって得るのだろう。

今日一日の方法を基礎に、一日だけ飲むのを避けるということなら自信をもってやっていける。】と、書いてあった。

昨日のように、今日一日の中で、何が起こるかわからない。。

それが、神様と人と一緒に生きているという事だと思う。


起こった事に対して、いちいち身勝手な自分の都合に合わせようとして、

身勝手な恐れにおののいていたとしたら、

それは、ただ一人だけで生きているつもりの、分不相応のものでしかないだろう。。


その答えが、ビッグブックのステップ7のあの短い深いフレーズにシッカリと書いてある。

神様と、仲間達の役に立っていく為には、

俺の負のパターンから形成された、身勝手な恐れや不正直は、邪魔になるのだ。。


それをキチンとステップ6-7の通り、1日24時間、漏れなく実践していれば、

いつでも、どこでも、誰とでも、神様の意志のままに行っていく強さを受け取る事ができる。


このモードを失うと、霊的に病んだ状態にジワリジワリと戻ってゆき、

不健全なものですぐに楽になろうとして、巡り巡って、最終的に酒を飲む事になってしまうだろう。。


俺も例外でない。

何故なら、俺は、正真正銘のスーパーウルトラアルコホーリクだからだ!感謝だ!

ビッグブック~ただ読むだけでは、殆どわからせて貰えない

グッド★毎度おおきに火曜日★モーニング~!

今週も、ファンキーファイトでいきましょかァ~!

チョイとその前に、導火線に火をつける、爆笑★ステップスターマイン、食らってチョンマゲ~


少年マンガとかけて、音声案内ととく、その心は、読むのは、児童(自動)でッす~!ナンチャッテ~!

 『ということは、あんたも読むんやなッ!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、それはお互い様やないですかァ~!

 『ボケは、省略やッ。。』

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、地元周辺の仲間達と、地元周辺で集まって、

ビッグブックのやり方によるステップ10-11の分かち合いをやった。

昨日集まった仲間達の全ては、もう既に1クール、ステップを完結しており、

その中の殆どの仲間達は、1年の大掃除としてのステップ4~9も終えている。

ただ、俺が、彼らの1クール目のステップ10を手渡した時、1部、やり方を勘違いしていた部分があって、

そこを正しく手渡し直す事で間接的埋め合わせをしようと、昨夜、急遽集まってもらった。


ビッグブックという本は、不思議な本で、

ミーティングで読み合わせをしたり、

一人で読んでも、ただそれだけでは、殆どわからせて貰えない。。


陸の孤島で、ビッグブックしかないということならば、そういう環境に限り、

神様は、それだけでもわからせてくれるのだろうが、

今の日本のように、手渡せる人が沢山いる環境では、

それに適応した神様の意志を実行しなければ適切な効き目を体感できないだろう。。


ビッグブックを基本テキストにして、ステップを経験者から手渡して貰い、

その通りに、ステップ1~12を正しく理解し、正しく実践する事を経て、

自らもステップを手渡している事を日常的にやっている仲間なら、それを痛い位に感じていると思う。
   


も今回、ステップ10の1部のやり方を勘違いし、そのやり方がズレていた事、

自身が毎日実践した上で、仲間達に手渡し続けてきたからこそ、気付かせて貰えたと確信している
。 
 
 


あと、何人かの仲間達にもその旨を伝え、間接的埋め合わせをしなくちゃだ。。

昨日の仲間達とも分かち合ったが、神様やハイヤーパワーとは、

ただそれだけ言っても、単なる自分勝手なものでしかない。。


AAでそれを語るなら、そこで最高の手助けになっていかなければ、逆効果だと思う。

俺もそうだったが、ビギナーであったり、ステップが皆無の状態の時というのは、

神様、仏様、ハイヤーパワー、ステップ、クソ食らえのモードにある。


そういう人達がいていいのがAAであり、そういう人達を排除せずに、そういう人達にこそ、

超~簡単にステップが実践でき、神様やハイヤーパワーを呼び込めるのだと、

アグレッシブに訴え続けていく事が、俺達、リビングステッパーの責任だと思う。


その為には、ビギナーに反発を受ける、神様やハイヤーパワーという言葉を単体で言い、

ただ自分がわかっているんだからいいジャンッという自己満足だけで済ませるのではなく、

自らの経験の実例を上げ、実際に起こった事を通して、

神様やハイヤーパワーを伝えたほうが、わかりやすいし、説得力もある。


神様やハイヤーパワーなんてのは、正しいやり方で、その通りに正しく経験していれば、

小さな子供にも、分かり易く説明できるものなんだッ


それを神様は一番望んでおられると強く感じる。

あるAAの経験を綴った書籍に、【彼は、自分の人生をより豊かにして貰っていることをよく知っている。

見返りを何者にも求めずに与えることによって、特別な恩恵が与えられているのである。】と、書いてあった。

今までビッグブックのやり方で何人かの仲間達にステップを手渡してきて、一番感動する場面とは、

ステップ8-9を完結して、完全に俺から離れたところで、

その仲間が、自分なりに理解する神様を感じていると確信できた時だと思う。


手渡しているとそれがわかる。。  絶対にわかる。。

これは、最高に嬉しい。。

でも、見返りを求めず、あくまでも自分の回復の為の12ステップの一環として、

ステップを手渡そうというスタンスで行動しなければ、

そんな事は、わからせても貰えなかっただろうし、感じさせても貰えなかっただろう。。感謝だ!

謝りたくても謝れない人達や、謝る必要があるのに、そう思えない人達

グッド★ストロングウインド日曜日★アフタヌーンッ!

今朝、教会のミサに行く途中、強風に飛ばされそうになってしまったぜェ~!

『もう既に、飛ばされまくりやろッ?』

ウ~ン、ボスッ、心当たりがありましェ~んッ!

そこで一発、爆笑★ステップストレンジャー、食らってチョンマゲ~!

虫歯とかけて、鈍った腕ととく、その心は、磨かなかった結果です~!ナンチャッテ~!

只今1時半、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りのち晴れのち雨ッ~!おまけに、凄い風だぜェ~!

いや~、今朝は、一家で教会のミサに出て、その後、2ヶ月に1度の教会の地区委員会に出て帰ってきた。

午後から、子供達は、子供達だけで遊びに行き、嫁さんは休養している。

今朝の教会のミサの連絡事項として、

神父様が、今流行している新型インフルエンザの予防について書かれてあるプリントを配布し、

一つ、一つ、事細かに、注意事項を説明してくれた。

誰もが触れる聖水は、教会として、しばらく止めにするとか、

各自も気を付ける事など、いろいろと話を聞かされた。。

別に教会の誰かに感染したというわけではないが、

最悪の事を想定して、備え、予防する事は、どんな世界においても大切な事だと思う。


しかし、逆に忘れがちな事でもある。。

俺自身の今日一日のステップの実践の中で、

問題があろうと、なかろうと、朝、晩、必ずステップ6-7を通している。


これを毎日必ずやる事で、1クール目のステップ6で、

自分特有の負のパターンから形成された性格上の欠点を、心底嫌だと思ったボルテージを、

まるでさっきやったみたいな感覚で、そのまま維持できている。


これは、自分が何者であるかを、常に自分に言い聞かせる事にも、非常に役立っている。

あるAAの経験を綴った書籍に、【非常に苦しい状況のもとで、私は何度も何度も他の人たちをゆるし、自分自身をもゆるす必要がありました。】と、書いてあった。

このフレーズ、[ビルはこう思う]の中に書いてあり、その前の部分に、

【あなた方もそうかもしれませんが、私も自分は他の人の言動で被害をこうむっているとよく考えたものです。

しかし、その人達の罪をぶちまけるたびに、私の心の痛手をますます大きくしているだけだとわかりました。

その人達の罪が、私が犯した事のないようなものの場合には、特にそうでした。

腹を立てたり、自分を哀れに思えば思うほど、私は、殆ど誰の役にも立てない人間になっていったのでした。

~だからいまでは、もし誰かが私の事を悪く言ったとしても、私はまず、その人達が言っていることの中に真実が含まれているかどうかを自問してみます。

その答えがノーであれば、かつて私自身も他の人達のことを厳しく非難した時期があったことを思い出すようにします。

そうした人を傷付ける悪口というものは、私達の中に残っている感情的な病気の一つの症状にすぎません。

ですから、病気の人の理不尽さに対して腹を立てたりしてはいけないのです。】と、書いてある。

ステップ4から9までを、正しく、全てやり遂げた時、

恨んだ人達、恐れた人達、性やその他の問題で傷付けた人達の真実と、

そこにあった自分の真実がハッキリ見えた。


それまでは、そんな真実が見えていないのに、さも見えていたかのように、

恨んだり、恐れたり、性やその他の問題を引き起こしたりして、

人を誤解したり、人を傷付けたり、自分を誤解したり、自分を傷付けていた。。


親父が俺を虐待したり、殴ったりした理由の真実が見えた時、

別に親父がそれを改めたり、その事を俺に謝ったりしなくとも、

無条件で親父を許す事ができ、

俺は、自分の側の掃除だけに徹しなければならない意味がよくわかった。


恐らく、正しいステップの実践によって与えられたハイヤーパワーがなかったら、

殺したい位に恨んだ人達に直接的埋め合わせはできなかっただろう。


そして、謝って初めて、

謝りたくても謝れない人達や、謝る必要があるのに、そう思えない人達の心の痛みを知った。


かつては、俺もそうだった。感謝だ!

執行猶予 ~ 許し、許されていくこと ~

グッド★ウィークエンド土曜日★アフタヌーンッ!

破れた靴下とかけて、乗り物に強い人ととく、その心は、、どちらも、履かない(吐かない)~!ナンチャッテ~!

只今午後2時半、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、今週末は、テイクアウトお仕事がないから、少しノンビリできっかな~と思いきや、

昨夜から嫁さんが風邪気味の為、結局、今週末は、家の事をしなくちゃだ。。

まあ、これも神様の計画だから、この流れに、自分を差し出さなくちゃな。。

正直、今朝は、面倒くせえなあと思ったが、

毎日の朝のステップをやった直後、面白い角度から、やる気を貰った。


何故か、今朝のステップを終えた直後、酒を飲んでいた時に、

よく仮病や、空想で誰かを死んだ事にして、その事を理由に会社を休んだりしてた事を思い出した。


飲んでいた時に、そんな事をしていたから、AAにつながり、しらふになって、就職した時、

同僚なんかが病気で、会社を休む連絡をしてきても、どうせ仮病だろうとしか思えなかった。


だから、会社を病気で休んだ人が、病気を治して会社に出てきた時、サボりやがってと思い、

自分が支配する構図にある人には冷たく当たり、

自分が依存する構図にある人には、心にもない、いたわりの言葉をかけ、

その不正直な反動を、誰かに陰口を叩いたり、誰かに八つ当たりするような形でまぎらわせていた。


結構、そんなパターンで人を傷付けていたと思う。

病気で会社を休む人の連絡をそのまま受け取れなかった理由は、

俺が飲んでいた時に仮病で会社を休んでいた事ばかりではないこと、今は凄くよくわかる。


それは単なる症候で、本当は、たとえ病気でも学校へ行けば治ると

誰かに言われ続けてきたからだと思う。


その誰かとは親父で、子供の頃、散々親父にそう言われ、

本当に病気をして学校を休んでも、それが罪だと思っていた。


そんな事を今朝のステップの直後に思い出し、神様から受け取ったものは、

自分が病気した時に本当に心配して、助けてくれた人達がいたお陰で、今の自分があるのだから、

誰かが病気した時は、自分が生きて、他を生かせる範囲で、助けにならなくちゃなという事だった。


病気とは罪ではなく、人を通した神の愛を感じるチャンスだと思う。

それがあって初めて感謝を感じ、見返りのない、適材適所の道具となれるのだと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【しかし実際にゆるされることや、ゆるすことができると本当に「わかった」のは、断固としてステップ5に取り組んだ時だった。

~必要なのは、ゆるしていこうという気持ちだけである。それ以外のことは全て神様がして下さる。】と、書いてあった。

ステップ9で、直接的埋め合わせをすべき人達全てに、

実際に会って謝罪するという事は、非常に重要だと思う。


たとえキツくても、所在のハッキリしている人達には、ステップ8のリストを書いて、

キチンと経験している仲間に、そのリストを確認して貰い、

早い段階ですぐにステップ9をやるべきだとビッグブックにも書いてあるし、

俺もキツかったが、そのように神様の意志に委ねた。


まあ、異性など、会う事で相手に嫌な事を再び思い出させたり、

過ちを再び起こすキッカケになったりしそうな場合は、

会わないで、間接的埋め合わせだけに徹するしかないだろう。

あと、どこにいるかわからない人達には、

神様に引き合わせてくれる事を祈り、チャンスを待つしかないだろう。


それ以外は、会いやすい人達から始めてゆき、やっている途中から感じる霊的変化にのっかって、

最終的に会い辛い人達にも全て会って謝罪する。 絶対やる。


それをやり遂げた人でなければ、その意味もわからないし、

それをやったほうがいいと最善を尽くした手助けができないのだ。


全ての人達に謝罪して、ようやくスタート地点に立てる。

そこにだけのみ、神様は両手を広げて待っているのだ。


ステップ9まで完結したからといって、アルコホリズムが治ったわけではない。

そこから先は、霊的な状態をきちんと維持するという条件で、

毎日執行を猶予されているだけという権利を得ただけだ。


だから毎日、心に描く神の意志を、自分のどんな行動にも実践していかねばならない。

直接的埋め合わせを完結し、生涯続けていくべき間接的埋め合わせのスタンスを

そんな行動におく事で初めて、

許し、許されていく事を心で感じ、頭で理解できるのだと思う。感謝だ!

神様が俺の中に入ってきた時。。

グッド★スタッフド金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

貴重なスピーカーを食らって、更に目覚めたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップチューリップ、食らってチョンマゲ~!


救急車とかけて、石油ととく、その心は、どちらも、タンカーで運びまッす~!ナンチャッテ~!

只今7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに、イングリッシュGの仲間を招き、

ステップ4について、スピーカーをして貰った。

この仲間には、ビッグブックのやり方によるステップ1から12までを、

月に1度のペースで、スピーカーという形で、メッセージして貰っている。

今回も非常に貴重な経験を聞け、改めて考えさせられた事があった。

ステップ4のやり方の定番である縦書きが、何故縦書きなのかや、

対象と理由と傷つけられたものと誤りの本質(責任)で構成される4つのコラムの説明など、

基本的な事に重点をおいて、伝えて貰った。


スピーカーを聞いている途中で、

4番目のコラムのみ、その一つ、一つの正反対に神様の恵み、神様の遺産があり、

その神様の恵みや遺産が正確に見え、それに同意できると、

傷付けられた部分が癒え、恨みや恐れの感情が薄れていくような感覚を感じた。


寛容、正直さ、思いやり、忍耐などは、俺が産まれた時から、俺の中にあったのだ。。

ただ、病気だったが為に、それを封じ込めていて、神様の望むような形では使えていなかった。。

それを更に明確にし、ケアして、神様の望むような使い方を常にやっていく為には、

ステップ4以降のステップの正しい実践が必須となるだろう。。


あるAAの経験を綴った書籍に、【深い恨みを抱いて過ごす人生には、

空しさ、不幸以外には、行き着くところがないのは目に見えている。

・・・霊的経験の深まりと成長とにただ一つの希望をつないでいるアルコホーリクにとって、

この恨みの感情は、重大な危機をはらんでいる。

~  神を知り   平和を知る   神なくしては    平和もない 】と、書いてあった。

ビッグブックのやり方によるステップを日常的に実践するようになるまでは、

過去から現在にさかのぼり、

その人を思い出したり、その人と一緒にいることを想像するだけで、

何とも言えない苦痛をともなう人が何人かいた。。


本当に、本当に、殺したい位に憎んでいた。

そんな奴らに、埋め合わせをするなんか想像もしていなかったし、

そんな奴らには、生きている価値なんかないと心底思っていた。


だが、最終的に、その人達全てに直接的埋め合わせをやった。

やった後に、本当は、本当は、その人達に直接的埋め合わせをしなければならなかった事がよくわかった。

最初からそうではなかったにせよ、

その人達の悪意や悪事を巧みに働きかけていたのは、まさしく俺だったし、

悪意や悪事でないにしても被害妄想が強く、相手を勝手に悪者にしていた。


昨日のスピーカーの仲間も話していたし、ビッグブックにもシッカリ書いてあるが、

そんな事を気が付かせてくれるきっかけになったのが、

深い恨みを抱いた時に捧げる祈りだったような気がする。


この祈りのスタンスを知り、この祈りのスタンスに協調したからこそ、

この後に続くステップの実践へのモチベーションを持てたのだと信じて疑わない。


これは俺にとって、

[神を知り   平和を知る   神なくしては   平和もない]

という事だったと思う。感謝だ!

ただ思うだけでは、何も変わらない

グッド★ロックオーバー木曜日★モーニング~!

ベストセラー本とかけて、迷子ととく、その心は、皆が読んで(呼んで)まッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、今週、来週と、AAや家庭や仕事や教会の事なんかで、いろいろとやらなくちゃならない事が集中してきた。

上手くこなしていかなくちゃとは思うのだが、ただ思うだけでは、あまりいい結果を出せない事、今は凄くよくわかる。

下手したら、ただ思うだけでは、思うだけに自己満足して、結果はどうでもよくなり、何も変わらないという事にもなりかねないだろう。。


それも俺の負のパターンの一つである、

思うだけでやったことになってしまうというところから来ているもので、

上手くやりたいと思っておきながら、上手くやったに結びつかない、不正直につながりやすい。。

ステップに生きる以前の俺は、しらふでも、この負のパターンを、

時と場合によって、いろんな現実という形で、不定期に繰り返していた。


まあ、負のパターンであることすらもわかっていなかったわけだから、マズいとも思えなかった。。

この辺は、神様の意志である、毎日の朝のステップ11を実行する事で、完全に神様に変えて貰った。

前日の晩のステップ11の最後で、今日一日、いきとどかなかった自分を神様に御免なさいして、

自分で気が付いていなかったり、マズいと思えなく、正せなかった事を正す為には

どうしたらよいかを神様に尋ね、寝て、

次の日の朝、自己憐憫、不正直、利己主義といったことから切り離されるよう神様に助けを求め、

自分の考えに導きを与えて下さるよう祈った直後に、

その日の計画を立てようとすると、いろんなものが、自分の中に湧いてくる。


何となく、自分の中の良いものと、悪いものがふるいにかけられ、良いものだけが残り、

そうなって初めて、行動の優先順位が見えたり、忘れていたことを思い出したりして、

その日の俺を通した神様の計画が見えてくる。


朝のステップは、こればかりではないが、非常に重要な部分であると思っている。

最近は、通勤の電車の中で、朝のステップをやっているが、

自分の中に湧いて出てきたものが沢山あったりすると、全部覚え切れないので、

そんな時、忘れないよう、一旦メールに書いて職場へ送り、

職場に着いたら、紙にそれを書き写し、神様の意志に取りこぼしがないようにしている。

そして、紙に書いたことと、その優先順位に沿って行動してる。


今のところ、それでおかしなことになったことはないし、

エネルギーを使っていない割には、なんか充実している。


あるAAの経験を綴った書籍に、【新しくやってきた仲間達は、とかく問題の一部については自分の胸の中だけにしまっておこうとする。

謙虚さが必要であるこの経験を避けて、もうちょっと手軽なやり方で済ませようとする。

そして殆ど例外なく彼らは酔っ払う。プログラムのそれ以外のことはきちんとやったのに・・・。

なぜ失敗したのか彼らは不思議がった。

彼らはまだ家の掃除をし終わっていなかったのだと私達は思う。

彼らはきちんと棚卸しをしたようだったが、いくつかの最もひどいことを棚上げしておいた。

自分では利己主義も恐れも消えたと思っていた。

自分では謙虚になっているとおもっていた。

だが、謙虚さも、恐れを捨てることも、正直さも、私達が必要だと考えるところまでは、十分に身についていなかった。

誰かに何もかも包み隠さず話してしまわなければ駄目だったのである。

~私はもう、なんでも「いちばん」になる必要がない。

いちばん頭がよくなくても、いちばんおとなしくなくてもかまわない。

やっとあるがままの自分で平気になれた。】と、書いてあった。

ビッグブックのやり方で、1クール目のステップ4の恨みのリストを書いていた時、

その途中で、衝撃的な事実に気が付いた。


それは、生まれて、物心がついてから、出会ってきた殆どの人達を恨んでいたという事だった。。

書いてる途中で、恨んでいるからというより、

年代順に会った人達全てを書いているような感覚になっていった。


酷いと、1回しか会った事がなく、1回しか口をきいた事がないのに、

随分前から知っていて、随分前から恨んでいたような感情が残っていた。


特に力関係、金がらみ、異性がらみの恨みについては、

絶対に自分は悪くないと意固地になり、それを盾に人を傷付けていた。


ステップ5を経験者にやった時、

殆ど関わりのなかった人達まで、本気で恨んでいた自分の狂気を、狂気として受け取れるようになり、

何故、そんな狂い方をしていたかは、

自分が絶対に悪くないと思っていた人達に直接的埋め合わせをして、

初めて気が付かされた。
  感謝だ!

霊的変化は際限なく永久に続く

グッド★ガイダンス水曜日★モーニング~!ファンキーだぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップエクササイズ、食らってチョンマゲ~!

ドライブとかけて、インターネットととく、その心は、どちらも高速(光速)を使えば快適でッす~!ナンチャッテ~!

 『あんたは、少し拘束されたほうが良さそうやなッ!ナンチャッテ~!』

というよりも、ボスッ、それ以前に、沢山、校則を破ってましたァ~!こりゃまたナンチャッテ~!

校則破り、良い子のみんなは、真似しないでねェ~!

 『大きなお世話やッ~~!』

                  ボケは、省略。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日の日中、ステップを手渡している仲間から、

ステップ9の直接的埋め合わせを完全に終わらせたという連絡を受け、

急遽、昨夜、職場周辺でその仲間と会い、ステップ10-11のやり方を伝えた。

具体的に、今日一日の中の、どういう場面で、

どの部分を実践するかをビッグブックに書いてある内容に沿って、レクチャーした。


まあ、俺の場合、毎日の適材適所のステップ10-11の実践は、

最初、新撰組の局中法度みたいな感じから始まったが、

毎日継続して、1年位過ぎた頃には、

やるのが嫌だなあと思っても、なくてはならない、空気のようなものになっていた。

この時初めて、毎日、適材適所にやるべきステップを継続していく事によって起こる、

霊的変化を自分を通して体感した。


そして、最近は、一人でいても、いつも傍に誰かがいるみたいな感覚があり、何が起こっても、

その事に対する、神様の意図や、神様の意志が、かなり短い間隔で見えるようになった。


第3ステップの約束の部分に書いてある通り、毎日のステップをキッチリやっていく事で、

本当に、本当に、神が自分のそばにいつもいることを意識できるようになってきた。


このステップの実践を止めてしまえば、その時点から、何十年のスパンで悪くなっていくのだろうし、

続けていけば、自分の力を全く使わない、霊的変化は際限なく永久に続くのだろうと、

今は理解できる。

あるAAの経験を綴った書籍に、【ある日ミーティングで、ある仲間の話を聞いた。

その仲間はどうしても第5ステップをやる気になれず、ミーティングに出続けてはいたものの、

過去を再体験する恐怖でいつもふるえていたという。

もっとやさしい、もっと楽な方法とは、これらのステップを実行し、この致命的な病気から解放されることであり、

そして私達の信頼をこのAAの集まりとハイヤーパワーにおくことである。】と、書いてあった。

AAにつながって、最初の1年は、朝昼晩の1日3回のミーティングに出る事で、ぶっちぎった。

まさに急がば回れで、寝ても覚めても、ミーティング、ミーティングという感じ。。

それも今思えば、必要だったと思う。

だが、ソーバー1年過ぎてからバイトしたり、

ソーバー2年過ぎてから就職したり、

ソーバー5年の頃に結婚してなどのプロセスを踏んでいくにつれ、

ミーティングに出る数も減っていった。

ソーバー7年位の頃は、週に2回ミーティングに出るのが精一杯だったし、

ホームグループのミーティング参加の付加としてヤングミーティングを約10年間、殆ど休まずに出続け、

ソーバー11年の33才の時の転職に際して、そのヤングを卒業した後は、

週に1回のホームホームグループのミーティング参加のみとなった。

それは、今も変わらない。。

多分、ビッグブックのやり方によるステップの実践に切り替えたソーバー20年の頃までは、

ミーティングで得た考え方だけで、生きていたように思う


ミーティングがオチだった。。

今、1日3回ミーティングに出ても、ビギナーの時みたいな効き方はしないだろう。。

だが、毎日のステップの実践は、ビギナーの時に、1日3回ミーティングに出ていたことで得た効き方に近いものを感じる。。

恐らく、それ以上だと思う。

3月の●都ステップセミナーでスピーカーした時のイントロでも、過激にシャウトしたが、

ミーティングに出る事とステップを実践する事は切っても切り離せない絶対的な命綱なんだと思う。


ミーティングだけでも駄目だし、ステップだけでも駄目。。

常に自分の信頼をこのAAの集まりとハイヤーパワーにおいておく為には、

ミーティングに出る事とステップを実践する事を一つとして考え、

何故一つなのかという理由を正しく理解した上で、委ね続けていなければ難しいだろう。。感謝だ!
 

反復を止めたら、心底嫌が、心底楽しむに、すぐ変わる

グッド★ファンキー火曜日★モーニング~!

昨日は、チョイと仕事が忙しく、会社に泊まって、午前2時過ぎまで仕事してたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップブレイク、食らってチョンマゲ~!

飛行機とかけて、コンサート開演直前ととく、その心は、搭乗(登場)の時、少しドキドキしまッす~!ナ~ンチャッテ~!

『あんた、ドキドキなんか、しないやろッ!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、こう見えても、実は、小心者なんです~!

ジェットコースターより、観覧車のほうが怖かったですッ~!

ドキドキ~!ドキドキドキ~~!ドキドキドキドキ~~~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、昨日は、急な仕事が入ったりと忙しく、会社に泊まって、午前2時過ぎまで仕事をしていた。

それで、今朝起きて、いつもの掃除のおばちゃんに挨拶しようとしたら、

いつもの掃除のおばちゃんでなく、見たことのない、新しい人だった。。

いつもの掃除のおばちゃんだと、トイレ掃除など、滅茶苦茶早いのだが、

今日の新しい人は、慣れていないせいか、時間かかっていた。

本当は、トイレを速攻使いたく、瞬間的にイライラしたが、

すぐに、まだ慣れていない人が掃除してくれているんだから、待とうという気持ちに自然となれた。


毎日のステップに生きる以前は、

しらふでも、こういうフォーメーションでイライラして、下手したら、1日中イライラしっぱなしだったし、

毎日のステップに生きるようになってからの最初の1年位までも、

イライラして、ビッグブックに書いてある、適材適所の祈りを捧げない限り、

早い段階で、そのイライラを取り除くことができなかった。


いくら1クール、1から12までのステップをやり遂げ、

毎日のステップをビッグブックに書いてある通りに継続していても、

回復に対しては、即効性ではないし、これで終わりという事はない。。


だが、継続さえしていれば、今以上に悪くなることはないし、

アナログ時計の短い針のように、少しずつでもよくなっていく。


そして、今朝のような場面で、気が付いたら変えられている自分を知り、自分以外の力を嫌でも感じる。

これこそ、信仰冥利に尽きるということなのだろう。

人の勝手に作り上げた信仰は、具体性に欠けるが、

神様の示す信仰は、信じる人には理解できる形で、具体的に現実化する。


あるAAの経験を綴った書籍に、【過去を消してしまいたいと望むのは勝手だが、

私がすでにやってしまったことに対する行動を自分で変えるなら、自分の心の持ち方も変わっていく。

過去など消したいとは思わなくなるだろう。】と、書いてあった。

ステップ6のやり方や理解がブレていたり、間違えていたりすると、いろんな場面で波紋を呼ぶ。。

一つは、そのあとのステップをステップのオプション的にしか捉えられず、ハイヤーパワーを呼び込めなくしてしまい、

もう一つは、毎日のステップの実践に必要性をもって、ステップ6を取り込むハイヤーパワーを呼び込めなくしてしまう。


回復の仕方、その人特有の負のパターンからくる性格上の欠点は、人それぞれだが、

ステップのやり方は、一つしかない。


ステップのやり方は、その人、その人によって様々だなんていう事を本気でやっていたとしたら、

日本にAAを持ってきたミニさんや、ビルやボブの存在をも無視することになってしまうのではないか。。?


大切なのは、どんな時代であっても、遺産を正しくのこしていくことではないか。。?

その為の大きなアシストとして、ビッグブックがあるのだと思う。

ボブじゃないが、やり方を一つにして、スーパーウルトラチョベリグ簡単にしたほうが、

伝えていくにしても、やりやすいし、ブレにくい。。


やり方に上も、下もないのだ。。

ただ、その通りにやれているか、否かだけの、簡単な事に価値を持っていく事が大切だと思う。

ステップ4-5が終わって、1時間おいて、ステップ6をやり、

それまで自分が正しいとか、大事にしてきたものを、

自分特有の負のパターンから育まれた性格上の欠点として、

初めて、他人の悪事を見るような形で、心底、嫌だと思えるようになった。


心底、嫌だと思えるようになったから、手放したいと思えるようになったのだ。

この心底、嫌だと思うのもステップを正しく実践する事で初めて、神様から受け取ったものだ。

この心底、嫌だと思うエネルギー、ハイヤーパワーが、

後のステップを完全にやっていこうというモチベーションになっていくし、

その意味を明確にしてくれる。。


何故、毎日、朝晩、ステップ6の心底、嫌だと思うエネルギー、ハイヤーパワーを維持しなければならないのか。。?

それは、過去、それを心底、楽しんでいたからだろう。。

反復を止めたら、心底、嫌が、心底、楽しむに、すぐ変わる。。

だから、病気であり、だから、過去など消したいとは思わなくなるのだろう。感謝だ!

お袋から教わったこと



グッド★世界的に母の日サンディ★アフタヌ~ンッ!

今朝は、教会のミサで、母の日にちなんで、母に捧げるバラードとして、

♪アヴェマリア♪を超~熱唱したぜェ~!


そこで一発、爆笑★ステップシャウティング、天国のお袋~、笑ってチョンマゲ~!

ジェットコースターとかけて、大阪の人が自然を見つけた時ととく、その心は、キャ(木や)~~!ナンチャッテ~!キャ~~~~!

『天国のあんたのお袋さん、泣いとるでェ~!』

アッ~~~~~オ、ボスッ、活字のデコピン、止めてケロッ~!

只今午後1時半、近所の公園で、息子とキャッチボール&1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、今朝は、一家で教会のミサに参加し、個人的に、今日の母の日にちなみ、

既に他界しているお袋に感謝の祈りを捧げた。


いくら神様が意図をもって、俺をこの世に送り出したくても、お袋が産んでくれなかったら、

今俺はここに存在していない事を、今日のミサの中で改めて再確認できた。


生前のお袋からは、いろんな事を教わった。。

特に、親父の事業の失敗で、多額な借金を抱え、自殺まで考えたという、お袋自身経験を通して、

返せない借金だけは、絶対してはいけないと、よく言われた。


だが、結局、酒を飲んでいた時の俺は、そんなお袋の言葉を正しく理解する事ができず、

多額の借金を重ねた状態で、AAに辿り着いた。。


まあ、ビッグブックに書いてあるようなスタンスで、働けるようになるまでは、金融会社には支払いを待って貰い、

働けるようになってから、自分が生きて、他を生かせる範囲で、約4年間かけて完済した。

それからは、結婚していた事もあり、環境の力で、返せない借金をする事はなくなったが、

やはり一番効いたのは、ビッグブックのやり方でステップをやり直し、

金の使い方や金の価値を知った事だろう。。


要するに、億万長者であったとしても、人によっては、貧しいと思う人もいるという事だ。

そして、最低賃金で生活をしていたとしても、人によっては、豊かだと思う人もいる。

金の価値は、量ではなく、その使い方が全てなんだと思う。

そんな事を今日の祈りと黙想で、神様から受け取り、

母に対する感謝の証として、行っていかねばと強く感じた。


あるAAの経験を綴った書籍に、【第5ステップを終えた瞬間に、自分自身の束縛が解かれ、アルコールの束縛が解かれた。】と、書いてあった。

今の職場に転職し、丁度5年位過ぎた頃から、

いろんな会社の社長たる人達や、責任者レベルの人達と、

営業の傍ら、人生の話をするようになった。

とはいっても、話をするというよりは、いろいろと教わる事ばかりだったように思う。

小さな会社の人達もいれば、大きな会社の人達もいれば、様々で、

当然ながら、好きになれる人達もいれば、好きになれない人達もいた。。


だからこそ、いろいろ教わったという感触があるのかもしれない。。

そんな中で、いろんや人達に共通して、よく言われた事が二つある。

一つは、「クルーさんは、厳しいんじゃなく、ただ自分のやり方を押し付けているだけなんじゃないの?」という事で、

もう一つは、「クルーさんは、優しいんじゃなく、ただ甘いだけなんじゃないの?」という事。。


今思えば、人生を知っている人達には、完全に俺の事を見抜かれていて、

ごまかしがきかなかったという事になる。。


そんな事を言われて、口ではハイハイと言っていたが、当然ながら納得はしていなかった。

だが、ビッグブックのやり方でステップをやり直し、一番最初のステップ5をやった時、

なんで、そんな事を言われていたかがよくわかった。


厳しいんじゃなく、ただ自分のやり方を押し付けているだけは、親父から受けた影響で、

優しいんじゃなく、ただ甘いだけは、お袋から受けた影響だったと納得できた。


全部が全部そうではなかったにせよ、そっちの方向へ傾く傾向は否めなかった。

これも俺の力だけでは、自覚することすらもできなかった。

ステップ5を経験する事で、初めて、自覚するという形で、神様から受け取ったものだった。。

もしかしたら、この時、酒を飲む事が原因ではなく、酒を飲む事は単なる症状で、

その症状を引き起こす原因が別にある事を、初めて、理屈抜きで悟ったのかもしれない。感謝だ!

料理という行動

グッド★フリーダム土曜日★イーブニング~!

渋滞とかけて、風呂無しのアパートに引っ越した時ととく、

その心は、先頭(銭湯)が何処なのかが気になりまッす~!ナンチャッテ~!

只今午後8時、自宅仕事部屋にて、1時間すり足プチマラソン中~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、ゴールデンウイーク中に、職場の若手設計者から頼まれる予定だった仕事が、

結局、昨日の午後から着手できる事になり、明後日の月曜日中に仕上げなくてはならない事になった。

俺の仕事もあるのだが、二つ合わせても、

今週末に自宅で作業すれば、なんとかなりそうだったので、快く引き受けた。

久々に職場のノートPCを持ち帰り、昨日の夜から自宅で、家事の合間に作業している。

昨夜は、8時半位に帰宅し、午前2時過ぎまで作業し、

今日は、午前中、息子と野球をやって、午後から夕方まで作業していた。

それでなんとか今日のノルマまで終わった。

それと、今日は、午後過ぎから、嫁さんが友人達と出掛けたんで、

昼食は、必殺クルーちゃん特製★ミックスサンドを嫁さんと子供達にふるまい、

夕食は、必殺クルーちゃん特製★ハンバーグを子供達にふるまった。


酒を飲んでいた時の18才から22才までの約4年間、イタリア料理の調理師をやっていた。

まあ、身近に酒があって、いつでも飲めるというのが、正直な動機ではあったが。。

ただ、それなりに真面目に勉強してやっていた時期もあったので、

チョッと腕を上げるとかなり自信過剰となり、逆に仕事に対するスタンスがずさんになっていった。


自分が作った料理で、お客さんに喜んで貰いたいというよりも、

自分の作った料理で自分を評価されたいと思うようになっていった。

だから、俺が作った料理を残して帰るお客を許せなかった。。

口が腐っているとか、味覚が狂っているとかとよくウェートレスの女の子に愚痴っていた。。

他のコックのように、自分が作って、お客に残された料理に問題はなかったか、

残された料理を食べてみて、自分の舌で確認してみるなんて事は、1度もやった事はなかった。


実際に腐っていて、狂っていたのは、俺のほうだった事、今は凄くよくわかる。

俺の舌や味覚は、常に酒を飲んでいるアル中の舌や味覚だったから、完全に麻痺した状態だった。


あるAAの経験を綴った書籍に、【ソプラエティを得て最初の3年間は、私は一人でエレベーターに乗るのが恐怖だった。

ある日私は、このような恐れを切り抜けようと心に決めた。

神の助けを求めながら、エレベーターに乗ったら、すみで女性が泣いていた。

その人は、夫の死に出合ってからエレベーターに乗るのが極端にこわくなったということだった。

私は自分の恐怖心を忘れて、その人をなぐさめていた。

このような霊的な体験で気付いたことは、回復につながる12のステップを全て実践するには、

積極的な姿勢がどれほど大事かということだった。

神は、自ら助けようとする人を助けて下さる。】と、書いてあったが、

AAにつながってからも、料理に対するスタンスだけに限らず、

あらゆる生き方のスタンスは、酒を飲んでいた時を含めた過去と殆ど変わっていなかったと思う。


確かに酒は飲んでいなかったが、ステップをやり直すまでは、

子供達に俺の料理の腕を凄いと思わせたかった。。


ステップ10のファイナルに、誰かほかの自分が助けてあげられる人のことに考えを切り替えるとあり、

日々必要に応じて、ステップ4から9までを凝縮したステップ10を実践し続けていくと、

このステップ10のファイナルの意味がおのずと見えてくる。


自分よりももっと大変な人達に対して、自己満足ではない神様の意志に基づき、

適材適所に道具になれる事に熱くなれれば、

自然と自分の問題が、気が付いたら勝手に手放せてたという信じられない事が起こる。


今日の昼に作ったミックスサンド、嫁さんと俺が食べるパンには、からしバターをタップリ塗り、

子供達が食べるパンには、ただのバターのみ薄く塗った。

そして、嫁さんと俺が食べる具のチーズスクランブルエッグには、牛乳のみを隠し味でいれ、

子供達が食べる具のチーズスクランブルエッグには、牛乳と砂糖を隠し味でいれた。


以前嫁さんに子供向けの料理の味を教わっていたから、その味に近づけようと意識した。

要するに、俺の腕の押し売りではなく、

子供には子供向けの味に、

大人には大人向け味にをモットーに、

喜んで貰えたらという事だけを考えて、料理という行動をした。

これも勝手に俺の中で湧いてきた、俺以外の力だと確信している。感謝だ!

骨折が完治しても、心が折れたままなら。。

完治1


グッド★ダイレクト金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、5分位シャウトして、パワー貰ったぜェェ~!

そこで一発、爆笑★ステップサンシャイン、食らってチョンマゲ~!

五月病とかけて、わんこそばととく、その心は、つゆと共に消えまッす~!ツ~ユ~、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快雨ッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、5分位シャウトして力を貰った。

前半のビジネスミーティングでは、新しくグループのメンバーになりたいという仲間からの申告があり、非常に嬉しく思った。

ヤングの時と同様、少しずつ仲間がつながってきても、それを当然とは思わないで、

神様の配慮と受け取り、グループの一体性として、

キチンとステップを手渡していく事をお膳立てしていけるような形で、

一人、一人を大事にしていかなくちゃと強く感じる。


それがあって、俺の回復がある事を絶対忘れちゃアカンと思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【大事な事は、ステップ5に表されている順番で、

つまり「神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対し」、自分の性格上の欠点を認めることだった。

まず最初に神に対して認めたら、自分自身に対しても、他の人に対しても認めるのが簡単になった。

ビッグブックにも書かれているように、そのステップの結果、

神や仲間との一体感からほっと一息入れられる場所に辿り着くことができ、

その場所で、充足した意義のある飲まない生き方に向けて、残りのステップを歩む準備ができた。】と、書いてあった。

昨日、グループのビジネスMが始まる前に、いつも使わせて貰っている会場に、会場費を支払った。

その時、窓口のおじさんに、「オッ、指治ったねェ~!」と言われ、少し嬉しかった。

まあ、まだ思い切り曲げると少し痛いみたいな事をそのおじさんに言ったら、

そのおじさんも過去に指を骨折した経験があったと、骨折経験の分かち合い話に花を咲かせた。


過去、こういう会話は、仲間ともなかなかできなかった。

特にソーバーが長くなってからは、なおさらそうだった。


鈍くさいと思われるんじゃないか。。回復していないと思われるんじゃないか。。

とにかく、常にそんなモードにいると、なんかトラブると、

あってはならない事が起こったみたいに過剰反応し、

依存と支配の構図で、人のせいにしたり、自分を責めたりしていた。

そして、恥だから絶対、人に言えないみたいな。。


それが、俺にとっての不正直や身勝手な恐れに一直線につながっていた。

ステップ5を経験する事で、

過去、自分が正しいと信じて疑わなかった事が誤りで、

誤りだと信じて疑わなかった事が正しかったという貸借対照表が提示され、

その思い違いという神様からの恵みのお陰で、

それまで隠さなければならなかった問題が、隠す必要ないものとなった。


一つのトラブルは、AAの12のステップに従って、一度解決してしまえば、

次からは、トラブルではなくなるのだ!


トラブルをトラブルのまま、隠そうとしてしまうのは、

全て、俺の性格上の欠点からきている事、今は凄くよくわかる。


ビッグブックのやり方でステップ5を経験し、

ステップ5を受けてくれた仲間が全てを共感してくれ、

解決の方法は、後のステップをキッチリ実行していく事だと具体的に示してくれたお陰で、

昨日ような骨折経験の分かち合いができたのだと信じて疑わない。


たとえ骨折が完治しても、心が折れたままなら、また同じ場面で骨折してしまうだろう。。

常に自分が、肉体・精神・霊的な病気である事を意識して生きていかねばと思う。感謝だ!

自分がわかっているという事

グッド★ライドオンタイム木曜日★モーニング~!

連休明けて、今日から仕事だぜェ~!

切り替えて、泣いても、笑っても、突っ込まれても、今日一日でいくぜェ~!

チョイとその前に、切り替えしの爆笑★ステップファクトリー、食らってチョンマゲ~!

田端でドタバタするなッてよッ!ナンチャッテ~!

只今午前8時、フレックス遅出勤途中の電車内でッす~!本日の●●●は、雨ッ~!

いや~、長いゴールデンウイークも終わり、今日から仕事だが、

いつもと変わらないテンションで今日一日を過ごそうという思いにある。

まあ、いつもミーティングなんかで話すが、

当然、朝、起床した瞬間は、会社に行きたくねえなあ~と思うのだが、

それを否定せず、人間である自分を受け入れて、

朝のステップの実践や祈りと黙想を捧げる事により、神様の意志に立ち返らせて貰える。


不思議と、そんな事を毎日やっていると、

自分の思いが、オンタイムであろうと、オフタイムであろうと、それ自体に左右されなくなる。。


そして、毎日やるべき簡単なステップの実践を馬鹿にしないで、何年か継続してやっていると、

その事に対して、日に日に、モチベーションが上がり、ラブリーになり、少しずつ霊的変化を如実に感じ、

自分にとって、なくてはならないものと変えられる。


自分が常に人間である事を認め、それゆえの何か固定された行動がある限り、

人間としてブレる事はないのだろう。。


俺個人が人を幸せにする事はできないし、人が俺個人を幸せにする事はできないのだ!

あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップ5をするとき、共通の目標を持つ人を選んだほうが賢明だろう。

私のことがわからない人の場合、それによって私の霊的成長が遅れ、再発の危険にあう可能性もあるからだ。

だからこそ、自分が本当に信頼できると思う人を選ぼうとするとき、私は神の導きを求める。】と、書いてあった。

30才代前半の時、母が亡くなり、その時になって初めて、母の有り難みがわかった。

人にそんな事を言うと、殆どの人達が、そんなもんだと言っていた。


だが、今思うと、死んだ時に初めて、その人の有り難みがわかるようじゃ遅過ぎると思える。

それはきっと、8-9のステップを正しく実行したから、そう思えるのだろうと理解できる。

自分の性格上の欠点も同じで、自分の性格上の欠点で暴走して、

取り返しの付かない、隠さなければならないような問題を起こしてからでは遅すぎる。


まずは、ステップ4-5で、性格上の欠点にむすびつく、自分特有の負のパターンを知り、

それを絶対に忘れない為に、日々、ステップ6-7の実践で、心と頭に焼きつけ続ける必要がある


それで初めて、自分がわかっているという事になり、この事にも、既得権はない。感謝だ!

Inspire Inspiration Rock'n Roll Music Vol.13



スーパーウルトラ毎度ッ~~~~~!おおきに~~~~~~~~~!!

超~、超~~、久々のInspire Inspiration Rock'n Roll Music の時間がやって参りました~~~~!

愛しあってるか~~~~~~~い!


『それはあんたに、聞きたいわッ!!』

アッ~~~~オッ、ボスッ、それは、ここではコメント控えさせて頂きます。。。

先日、大変惜しい方が、他界されました。。

マサにInspire Inspiration Rock'n Rollerこと、RCサクセションの忌野清志郎さん。。

今回、追悼のナンバーとして、名曲「雨上がりの夜空に」を静かに、激しく、お届けしまッす!!


この曲、バンドをやっていた高校時代に何曲演奏しただろうか。。

大体、文化祭の時なんか、どのバンドも、RCの雨上がりの夜空にか、ARBのララの女しか、とりの曲に使ってなかったっけ。。

あと。。。。。。。。。酔っ払って、素っ裸になって、よく深夜の●町通りで歌っていたってけ。。。

当時は、詩を読んで、エロいことしか想像していなかったけど、今、改めて読んでみると、

変えられないものを受け入れる落ち着きたる力をくれェェ~~と受け取れちゃうんだよな。。

未練タラタラって、AAの12のステップに生きていれば、絶対次に活きるし、活かそうとするモチベーションになるんだよね。。


清志郎さんの永遠の命に万歳ッ~~~!

ご冥福をお祈り致します。。


下の曲名をクリックでミュジックスタート~~~!愛し合ってるか~~~~いッ!!
雨上がりの夜空に

大人は子供の命を守らねばならないのだ!

グッド★エキサイティング水曜日★モーニング~!

今日でゴールデンウイーク連休も終わりで、嬉しいやら、悲しいやらだぜェ~!

そこで一発、切り替えの爆笑★ステップコンバージョン、食らってチョンマゲ~!

車の通る道とかけて、影ととく、その心は、車道(シャドウ Shadow)~!ナンチャッテ~!

『切り替えるもなんも、あんた、いつも同じモードやないかァァ~!』

そんな事を言われても、腹の底から喜べない、ちっちゃな僕が、ここにいる。。

只今午前11時半、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!午後からは、雨みたいだな。。

いや~、6日間の大連休も今日で終わりで、明日から久々の出社だ。。

本当は、連休中の後半に、職場の若手設計者の仕事を自宅勤務の形で手伝う予定だったのだが、

お客からの仕様提示が遅れていて、

明日からでないとできないと昨日その若手設計者から連絡があり、受け入れた。

まあ、遅れたぶん、休み明けの作業が大変になるが、無力だ。。

そんな事よりも、わざわざ電話してきて、お客の都合で着手が遅れたのに、

まるで自分が悪かったみたいな様子で、

謝っていた若手設計者には、逆に頭の下がる思いになった。


俺が逆の立場だったらどうだろうと考えると、おのずと、神様の意図が明確に見えてくる。

恐らく、俺が生まれた時からズッ~と、俺には、神様からの助け舟が出され続けていたんだと思う。

だが、過去の生き方の中では、病気の渦中にあり、

病気の進行にかき消され、そんな事に気付けなかった。。


今は、ステップを正しく実践し直した結果、健康的な判断力が戻り、

自分の意志の力を正しく使えるようになって、

常に神様と共にある本当の現実が、見えるようになった。


あるAAの経験を綴った書籍に、【自分一人でたどる記憶は、言い訳や希望的観測でゆがめられてしまう恐れがある。

誰かと話せば、自分の状態について直接その人に意見を聞けるし、相談もできる。

その人の助言に疑問があれば聞き直すこともできる。

霊的な問題を一人で処理するのは危険だ。

~ 非常に腹を立て、欲求不満になって、「木を見て森を見ず」の事態にまた陥ったと思わずつぶやくことは数知れない。

そうしてやっと気付いた事は、そのような苦しみの中で必要なものは、

森と木を分けて私を導いてくれる人、もっと素晴らしい道を提案してくれる人、

火を起こすのを手伝ってくれる人、岩や落とし穴を避けて通れるように助けてくれる人なのだ

ということだった。】と、書いてあった。

このフレーズ、12&12のステップ5の部分に書いてあり、その後の部分に、

【善意はあるものの、神の導きだと主張しながら明らかに大きな誤りを犯している人を、私達は何度も見てきた。

実践の経験と謙虚さをじゅうぶん身につけていない彼らは、自分をだまし、途方もないたわごとも「神の言葉だから」と正当化しているのだ。】
と、書いてある。

ステップ5は、当然ながら、アクションそのものが、一人ではできない。。

だから、自身でステップ5を受けてくれる仲間を選ばなければならない。

一般的には、スポンサーという事になるのだろうが、それは決まりではないし、

たとえスポンサー以外の仲間にお願いしたとしても、何の利害も発生しないのがAAなんだと思う。


例えば俺は、ビッグブックのやり方によるステップを経験者から手渡される形で実践し始め、

1クール目のステップ12まで完結してから、まだ2年でしかない。。


そんな俺をまだやりたてという事で危険視して、

スポンサーである俺にステップ5をお願いしないで、

他のもっと経験の長い仲間にステップ5をお願いしている仲間も何人かいる。


それは、正しい判断だと思うし、非常に好感が持てる。

俺も同じ事をしているからよくわかる。


お世話になったとか、過去助けられたという事と、

命のかかっているプログラムを正しくやるという事は、全くの別問題なんだ!


そういう情(なさけ)に流されるようなただの善でなく、

命を第一とした最善の目で、ステップ5をやって貰う対象者を決める事は、

厳しいようだが、その対象者にとっても助けとなるという事を忘れてはならない事だと思う。


それが、ステップ6でいう、大人と子供をわけるという事なのだろう。

大人は子供の命を守らねばならないのだ!感謝だ!

自分を駄目だと思っていた俺が駄目だった


グッド★ヒーリング火曜日★モーニング~!

昨日は、子供達と一緒に●●●ランド(怪物ランドじゃないよッ!)へ行って、

朝から夕方まで、全身全霊、大暴れしてきたぜェェ~!

(ジェットコースター。。極めてえなあ。。。と、マジに思ってしまった自分が悲しいぜッ!)

そこで一発、爆笑★ステップアミューズメント、食らってチョンマゲ~!

台風とかけて、血液型ととく、その心は、大型(O型)もありまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前10時50分、近所の公園&遊歩道で、1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、曇り時々雨ッ~!

いや~、昨日は、朝一番から子供達と一緒に、●●●ランドへ突入し、夕方まで目一杯、

アトラクション三昧で遊び捲り、肉体・精神・霊的に、リフレッシュ炸裂したぜェェ~!

普段、プチマラソンで鍛えているせいか、何とか夕方まで体力は残せたが、今朝起床したら、

多少疲れが残っていた為、今日の午前中、少し走って、血行を良くし、ダルさを取っている。

ゴールデンウイーク中の遊園地とあって、午前中、各アトラクションは、

そんなに混んでいなかったのだが、午後からは、メチャ混みだった。。

だから、なるべく午前中に、人気のあるアトラクションを片っ端から消化し、

午後からは、人気のないアトラクションを混み具合いに応じて消化した。

まあ、いくら混んでいないといっても、5分から10分は当たり前のように待たされる。

何年か前は、しらふでいても、この5分から10分が、イライラして、待つのが精神的苦痛だった。

多分、酒を飲んでいたほうが、楽に待てるのかもしれないが。。(笑)

瞬間的に感じる、待たされる事に対する嫌悪感は今も変わらない。。

だが、毎朝、毎晩、今日一日の中で、必要に応じて適材適所に提案されいるステップを

ビッグブックに書いてある通りの簡単な流れに、自分を差し出し、

実践しているお陰で、待つという事が瞬時にハイヤーパワーに変えられる。


これも明らかに、勝手にそうなっているだけで、俺の力ではない。。

待つのが嫌だと思った瞬間に、何か大きな実在に、肩を抱かれ、ニコやかに、もうすぐだから、

一緒に待とうと言われ、何か安心して待てている自分があった。


それは、親父でも、お袋でもない。。

何でそんなもんが、勝手に俺の中に湧いてくるのかは、わからない。。

ただ、自分がされた同じ事を、気が付いたら、子供達にやっていた。

こんな日常の1コマに神様の意志や、神様の意図を感じられるのは、

過去を包み隠さず清算し、毎日同じステップの実践を繰り返し、

神様から絶対離れない、AA人として流儀を守っているからだろう。


結局、俺の誇りは、その行動を継続しない限り、維持できないと信じて疑わない。

あるAAの経験を綴った書籍に、【幸せに長生きをしたいのなら、私達は誰かに対して全面的に正直にならなければならない。】と、書いてあった。

このフレーズ、ビッグブックのステップ5の部分に書いてあり、その少し前に、

【たいがいの人と比べてアルコホーリクは二重生活を送っていると言える。

アルコホーリクはなかなかの役者である。世間には舞台用の顔を見せる。

人にそう見られたいと自分が望んでいる顔だ。

人の評判を気にかけてもいるのだが、

心の奥では自分にはそれほどの値打ちがないことを知っている。】
と、書いてある。

ビッグブックのやり方で初めて、経験者に対してステップ5をやった時、

親父がアルコホーリクで、お袋と共依存の関係にあった事に目が覚めるような形で、

心底、人ごとではない事実として受け入れられた。


そこで初めて、病気の両親に対して、寛容・思いやり・忍耐というスタンスで許す事ができ、

俺自身が両親に対して、埋め合わせすべき事が正しく見えたような気がする。


この時、事実と正直さとは、神様的には、密接に強くつながっている事を悟った。

ステップ5で、しかるべき経験者に正直にならなければ、

事実を神様からわからせて貰えなかった事を強く感じた。


自分を駄目だと思い込んでいた俺が駄目だった事を痛感した。。

たとえ俺が、人に駄目だと言われたとしても、

神様は、俺が生まれた時からズッ~と、俺を愛して下さっていて、

神様が意図した俺に、常にOKを出して、肯定して下さっていたのだ。。


人に駄目だと言われても、そう言った相手も俺も駄目じゃない。。駄目じゃないんだ!!

AAの12のステップに生きていれば、俺にとって、俺を含め、駄目な奴なんか一人もいない!感謝だ!


yomi2.jpg



正しいと信じていた事が、誤りだった。。



グッド★ストイック日曜日★イープニング夕方~!

今朝は、一家で教会のミサに出て、英語の聖歌を意味もわからず熱唱して、スッキリしたぜェェ~!

『何で意味がわからんのに、スッキリするんやッ~?あんた、ほんま、巧妙で、不可解で、強力やなッ!』

ギャ~~~オ、ボスッ、それはお互い様やないですかァァ~!

そこで一発、爆笑★ステップツインカム、食らってチョンマゲ~!

カエルとかけて、お城ととく、その心は、中には殿様もいまッす~!イェ~~~イッ、ナンチャッテ~!

只今午後5時半、近所の公園で息子とキャッチポール&ノック&本日2度目の1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今朝は一家で教会のミサに参加し、その後、子供達と、バッティングセンターやゲームセンターなどに行って、遊びほうけた。

今日、明日は、嫁さんにタップリと休養を取って貰い、俺は、子供達と一緒に遊びにスーパーファイトするぜェェ~!

これも大事なプログラムと思いきや、子供達よりも、真剣に楽しんでしまっている自分が悲しいぜッ~!

でも、子供達が、楽しく笑って遊んでいる姿は、

子供らしいというか、メッセージを貰い、大事にしてあげなくちゃいけないと思う。


こういう事も、こんな経験をしなければ、感じさせて貰えないのだろうし、

こんなハイヤーパワーが、実は一番、ハイヤーパワーらしいのかもしれない。


一昨日の今日を新たにに、【自分の秘密を明らかにし、それによって罪悪感から解放されることで、実際に自分の考えを変えることができる。

そして自分の考えを変える事で、自分自身も変わることができる。自分の考え次第で未来も変わる。

明日私がどうなるかは、今日私が何を考えるによって決まっていく。】と、書いてあり、

昨日の今日を新たにに、【暗い過去はあなたの最大の資産であり、他の人達に生命と幸福を約束する鍵であるという事を忘れないで欲しい。

その資産のお陰で、あなたは、他の人達が死や悲しみにあうのを防ぐ手助けができるのだ。】と、書いてあった。

昨日の今日を新たにのフレーズは、ビッグブックに書いてあり、

その部分の前に、ヘンリー・フォードの言葉で、

【人生で最高に価値のあるものは経験である、といった意味の賢い言葉を残している。

この言葉は、私達が過去から何かを学んでいこうという意欲があるときに初めて真実になる。

間違いに直面して、それを正し、資産に変えていこうという意欲によって、私達は成長する。】と、書いてある。


ビッグブックのステップ3のエンディングに、酒を飲む事は問題の一つの症候にすぎず、

その原因と、その為に今どうなっているかというところまで掘り下げなくてはどうしようもなかったと、

ステップ4につないでいる。


ステップ4を書いて、ステップ5をやった時、仲間の指摘により、

それまで正しいと信じていた事が誤りであると気が付かされた。


正しいと信じて疑わなかった事を誤りだと受け入れられたのは、

もしかしたら、その時が生まれて初めてだったと思う。


酒を飲む事は、薄々ヤバいとは思っていた。。

だが、それ以外の事は、全てスルーしていて、正しいと信じて疑っていなかった。

それが俺にとって、アルコホリズムという病気の重さであり、

酒を飲む事は問題の一つの症候にすぎなかったという一つの証明だったような気がする。


自分である程度、自覚できる事は、問題の一番の根っこではないという事なのだろう。。感謝だ!

誰も俺を不幸にする事はできない



グッド★全国的に土曜日★イープニング~!

●●原&●●坂&●●木のファンキーモンキーファイトマンのクルーちゃんが贈る、

狂喜(狂気じゃないよ!)のロックンロール Love Letter~!


俺のソブラエティは、16ビートの縦ノリだぜェェ~!

そこで一発、爆笑★ステップサバイバルライブ、食らってチョンマゲ~!

ナイフとかけて、水泳ととく、その心は、バタフライもありまッす~!ナンチャッテ~!

只今午後9時半、本日2度目の1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、今朝は、息子と娘が少し風邪気味だった為、嫁さんと子供達で医者へ行き、

その間俺は、昨日に引き続き、掃除、洗濯、猫の餌を動物病院へ買いに行き、昼食作成をしていた。

午後からは、息子とキャッチポール、ノックなどをやり、プチマラソンなどと体を動かして、精神的休養をとった。

今日は、丸1日、仕事は、オフッ!

今、AAにいても、職場にいても、家庭にいても、フィールドを走っていても、

そこには必ず、俺なりに理解する神の意志がある事を無条件に実感できる。


どんなにアグレッシブに動いていても、それが適材適所のものであれば、

絶対に、絶対に、霊的に満たされる。


人は、人や自分を理不尽に犠牲にして、幸せになることはできないのだ!

人の足を引っ張らない、適材適所な助けになれて、

自分の足を引っ張らない、適材適所の助けを受けて、

初めて、本当の幸せを実感できる。


その為には、時に、言いたくない事も言わなくてはならないし、

言われたくない事も言われなくてはならない。


誰も俺を不幸にする事はできないし、

俺が誰かを不幸にする事もできないのだ。


AAの12のステップに正しく生きていれば、

それは必ず実現できると確信している。感謝だ!

取り敢えず、2●年、酒を止めてみました

ケーキ1

グッド★スターティングオーバー金曜日★アフタヌーンッ!

昨夜は、ホームGで、2●年のバースデーを迎える事ができ、

AA&仲間&ハイヤーパワー&神様に、心より、感謝・感激・雨アラレを捧げたぜッ~!


そこで一発、爆笑★ステップあ~りがとう、食らってチョンマゲ~!

ボーナスとかけて、するめととく、その心は、「欲しいか(干しイカ)?」「当たりメェ(アタリメェ)~だァ~!」ナンチャッテ~!

只今午後12時、1時間ロードワークが終わって、自宅近所の公園に戻ってきて、更に1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、快晴ッ~!

一昨日、嫁さん方の親戚に不幸があり、昨日から嫁さんは、親戚へ行っており、今夜帰ってくる予定。。

よって、本当は今日、出社日なのだが、事情を社長に伝えて、半日在宅勤務に切り替えさせて貰った。

午前中、子供達を起こし、朝食を食べさせ、小学校へ送り出し、

その後、食器洗い、掃除、洗濯などを終わらせてから、

天気もいいので、精神の休息も兼ねて、少し長めに走っている。

午後からは、お客からのメールの整理など、連休中に済ませなくてはならない仕事を進める。

夕方は、先日一緒にステップ5をやった仲間とある駅のホームで会い、

もう1度、その仲間特有の負のパターンと、

そこから形成された誤りの本質たる性格上の欠点を整理し、一生、忘れないよう文章でデータとして残し、

すぐにその場で、一緒にステップ6-7をやって、今夜からステップ8のリストを書き始めて貰う。


今夜の夕飯は、子供達のリクエストに応えて、

久々に、昔とった杵柄を活かし、クルーちゃん特製★イタリアンハンバーグを子供達に振る舞うぜッ!

レシピは、アノミニティだよ! (笑)

今回の連休中は、時間で言うと二日分の仕事を自宅ですればいいだけなので、少しゆっくりと家族との時間を作れそうだ。。

いや~、昨夜は、2●年のソーバーを迎え、

ホームGでバースデーミーティングをやって貰い、心より感謝を捧げた。

たまにしか会えない懐かしい仲間や、

いつもメッセージチャンスを与えてくれる仲間達や、

俺をビギナーの頃から知っている仲間など、

多くの仲間達を通して、神様から叱咤激励の言葉を貰えて良かった。


昨日は、会場に突入してから、グループの事は一切何もしないで、

ただ座って、仲間達と馬鹿話を繰り広げ、談笑しながら、

ミーティングの準備を慌ただしくやっているグループの仲間達の姿を見ていて、

グループの仲間あっての俺なんだなあという事を強く感じた。


そして、昨夜のステップ10の祈り、ステップ11、旬の祈りを捧げ、

今朝のステップ10の祈り、ステップ11、旬の祈りを捧げた後に、神様から受け取ったもの、

仲間あっての俺なんだなあという幸福感は、

明らかに一杯飲んでスッーとする安定感や、

分不相応の不健全なもので一瞬に得る安定感とは比べものにならない程、

素晴らしい事をスーパーウルトラ実感した事だった。


まさに助けになる事で、より助けられている事を悟るという思いが、俺の小さな体に蔓延した。

13ヶ月であっても、されど13ヶ月、

いつものように、今のありのままの自分に誇りを持ち、

一歩上を目指して進化していこうと思う。感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立