我が今日一日に悔いな~しッ!!

さが朝日1

グッド★スーパー大晦日の水曜日★モーニング~!

みなさ~ん、今年も大変チョベリグお世話になりました~!

そのお礼に、今朝ひらめいた、今年最後のとっておき、爆笑★ステップワーク、食らってチョンマゲ~!

『お礼もなんも、いつも、かましとるやないかァ~!』

寒い季節とかけて、息子に髪の毛が薄いと言われた時の俺ととく、その心は、冬か~いッ!(不愉快ッ~!)ナンチャッテ~!アッハッハッハッハッ、ヘックションッ!

『自分で笑って、クシャミして、どないするんやッ!ひらめくというより、頭がキラめくやろッ!あんたには、スーパーウルトラ無力やッ!』

ギャ~~~オッ、ボスッ、今年最後の活字のライダーキック、効きました。。

只今午前7時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●シティは、快晴ッ~!

いや~、とうとう、今日で今年も終わりだな。。今年最後の朝のステップ11と、祈りを捧げた後、なんとなく、そんな事を感じた。

だが、今年は、ライブに生きるという喜怒哀楽の中で、その感情に対して厳格に正直になり、

そんなモードから常に自分なりに理解する神様の意志を模索して、新たなフォーメーションを教わったりなど、

フェアーで優しく厳しい、神様の愛を感じた1年だったような気がする。


あるAAの経験を綴った書籍に、【無名である事は、私達の伝統全体の霊的基礎である。

それは各個人よりも原理を優先すべきことを、常に私達に思い起こさせるものである。

~私が必要とした時AAにいてくれた人達に感謝している。】

&【感情という事で言えば、私達は、昨日のことや、明日のことわを思い煩うべきではないのです。

~毎日少しずつよくなろうと努め、神の意志に従い、AAのプログラムの原理を行動に移す努力をしていくことで、

私は毎日自分の成長を確かめる事ができる。】と、書いてあったが、

AAにつながり、今日までの約2●年間、いろんな人達との出会いがあった。

当然、いい人もいれば、嫌な奴もいたし、いい人と思っても、嫌な奴になったり、嫌な奴と思っていても、いい人になったり、様々だ。。

だが、今、一番世界的に結果を出しているやり方に完全に委ね、AAの12のステップに生きていると、

AAに来てから無駄な出会いは、一つもなかったと、全ては必要だった人達、すなわち、ハイヤーパワーとして受け止められる。


確かに、感情の過去を取り戻したり、感情の予定を立てる事はできない。

だが、嫌な思いや、いい思いというのは、相手ではなく、自分にとってどういう意味があるのかと、

神様に問いただしていくスタンスがあれば、そうそう人を恨んだり、恐れたりはしないものだ。


そして、精一杯、生涯最大と言える位、自分の与えられた力を出し切った8-9のステップを完結させれば、

俺が生まれた時から出会った人達も、全て必要であったと確信できる。


そこまで辿り着けただけでも、俺の人生、俺だけものにしていけないと神様にお捧げするモチベーションになる。感謝だ!

狂ったように確信しているんだ!!

林間


グッド★大晦日前日の火曜日★イーブニング~!

お袋とかけて、医者の出身大学ととく、その心は、偉大(医大)でッす~!ナンチャッテ~!

『とは言っても、お袋さんを神様にしたらアカンよッ!』

。。ボ~スッ、年末に、鋭い突っ込み有難う御座います。

只今午後8時半、近所の遊歩道で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仕事納めの後、地元の仲間と一緒に、今年最後のビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

今年は、仲間に手渡す形で、一緒にビッグブックのステップをやる事で始まり、それで終わるという理想の形で締めくくれて良かった。

何よりも、去年の今頃苦しんでいた仲間達が、ステップの実践の結果、解放され、本来の苦労ができるようになり、

そこに感謝をしていて、更にステップに生きている姿に、希望と勇気と可能性を感じさせられる。


俺も嬉しいが、神様が一番お喜びのような気がする。

今年は、本当にそんな仲間達の沢山の姿を見て、俺自身の信仰や、プログラムに対する忠誠心を強められたように思う。

まあ、俺が手渡さないにしても、知っている限りで、東京だけでも、この1年で15人以上の男女の仲間達が、

ビッグブックのやり方によるステップの実践を、経験者から手渡される形で1クール終え、

毎日のステップ10-11、適材適所のステップ12に進んで、礎を築きつつある。


日本のAA、あと、10年、20年、30年は、目を離せられない。。

今の手応え、人間業を超えた、偉大な力的に言えば、

この純粋なビッグブックのやり方に、自分使わず、完全に委ねていけば、

必ず10年後には、今のメンバー数の10倍、20年後には20倍、30年後には30倍になると狂ったように確信している。


人は勝手に、日本人だからとか、アメリカ人だからとかと、差別するが、

神様は、日本人であろうと、アメリカ人であろうと、

国籍や文化で差別せず、同じやり方で回復をお与えになり、同じように愛して下さる。


絶対に。。 永遠に。。俺が生まれた時から。。

スーパー チョベリグ トリッキー感謝だ!

たかがのワナ

グッド★今年最後の出勤マンディ★モーニング~!

昨日は、風邪で、1日中、寝ていたぜェ~!お陰で今朝は、ほぼ完治して、スッキリ爽やかだぜェ~!

さ~て、今年ラストの出勤前に、ちょいと挨拶代わりの爆笑★ステップワーク、食らってチョンマゲ~!

サンタクロースとかけて、ツッパリ君ととく、その心は、ソリ(剃り)でグッグッと雰囲気がでまッす~!ナンチャッテ~!

『あんた、今だに、剃りがはいっとるやないかァ~!』

。。。あの~、ボスッ、これは故意の剃りではなく、単に天然というか、髪の毛が薄くなっただけです。。

正直、自尊心と誇り(プライド)が傷付きました。。


青春だァァァァァ~!

只今午前8時55分、フレックス遅出勤途中の電車内でッす~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、一昨日の午後、急に喉が痛くなってきて、風邪だと思い、すかさず条件反射的に、近所の医者に駆け込んだ。

案の定、風邪で、薬を処方して貰い、その日の夜から、昨日の夜まで、薬を飲む時間だけ起きて薬を飲み、それ以外は完全に寝ていた。

寝ているからと、薬を飲む時間を間引きすると治りが遅いという事だったんで、

面倒臭くとも、何とか朝昼晩と起きて、軽く食事をして、食前食後の処方方法もシッカリ守って、薬を飲んだ。

お陰で、今朝は、喉の痛みや体のダルさも完全にとれて、いつものモードに戻った。

まあ、病み上がりなんで、油断はできないが、明日から冬休みに入り、年賀状書きは既に終わってるし、家の大掃除もほぼ終わりだから、

変な言い方だが、いいタイミングで風邪をひいたなって感じだ。

去年の11月に、かなり大きめで、治りが遅かった風邪をひいて、その時の教訓として、

今回は、寝て休む事と、処方通りに薬を飲む事に徹したら、驚く位に治りが早かった。


去年は、年だから、治りが遅いと思っていたが、

風邪も、アルコホリズム同様、年には関係なく、いかに回復の方法に、自身を委ねられかが鍵だと実感した。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAは喜びに満ちたプログラムだ。

そうは言っても、時には前進するのに必要なステップを目の前にして足がすくむこともあるし、

自分が望む喜びをもたらしてくれるはずの行動をすることに抵抗することもある。

抵抗するというのは、これらの行動が自分の人生の傷つきやすい部分に触れるからで、

この部分は希望と充足を必要としているのだ。】と、書いてあったが、

今回の俺のように、たかが風邪ごときに、ステップをキッチリあてはめるなんて事、賛否両論だと思う。

だが、たかが一杯の酒、たかが今日一日、たかが誰も見ていない事、たかが自分の家族など、たかがに泣いてきたのも、

俺を含めたアルコホーリクのアルコホリズム的な結果だったのではないか。。


たかがというごときに、自分の人生は、絶対左右されないという、利己心や恐れが、

自身の自尊心や誇りを傷付け、しかるべき行動を阻止していた事、今は凄くよくわかる。


風邪であっても、ステップ4から9までをあてはめてみれば、いろんな事が見えて、間接的埋め合わせのオチに辿り着ける。

そして、たかがが、たかがではなかった事に気が付かされる。

アルコホーリクにとって、何事も、ステップの実践を通して見ていかなければ、

自分の事すら、事実を把握する事はできないのだ。感謝だ!

もうほったらかしには、できないんだ!!

グッド★ラストサタディ★アフタヌ~ンッ!今日は、休日だから、家事でもしながら、せんべいでも、かじッかァ~!ナンチャッテ~!

只今午後2時、自宅内仕事部屋にて、1時間すり足プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、職場の忘年会だった。今年1年、職場でも、いろいろあったが、なんとか、気分良く、締めくくる事が出来て良かった。

まあ、アルコホーリクである俺は、日々のステップの実践や、1年のお掃除の実践のお陰で、職場の誰とでも、変なしこりを残す事なく過ごせたと言ったほうが正確だろう。。

まあ、まだまだ足りない事や、まだまだ神様にわからせてもらえない事も沢山あるだろうが、

そこは、しかるべき時期と俺の回復成長の度合いによって、神様から教えて貰える事を信じて、

日々のステップや、また来年も1年のお掃除を実践して、備えていこうと思う。


今年は、ステップの実践を通して、職場の人達との関わりの中で、技術以前の人としてという事を教わったような気がする。

あるAAの経験を綴った書籍に、【この霊的な原理は、アルコールのことだけでなく、他の問題の解決にもとても役に立つことがわかりました。

~ 怒ったり欲求不満になったりするときは、それは自分の大きな問題、つまりアルコホリズムの現れなのだと、いつも私は考えるようにしている。

ステップを順番にやっていくと、私の生きづらさは、たいてい12番目の「提案」にたどりつくずっと前に解決の糸口が見つかることが多い。】と、書いてあった。

ステップを1から12まで、1クール、実践と理解という事で、経験者から手渡された後、毎日のステップ10-11と適材適所のステップ12の実践が始まる。

1クールで、順番に沿って進め、特にステップ4から9までの実践は何年も期間を勝手に空けないで、

正しく実践する事で神様の力を呼び込み、それによってスピィーディに済ませ、

極力、何十年もほったらかしにしていた埋め合わせまでにピリオドを打つ。


そして、そこから、本当のステップの実践というか、本来のAAメンバーとしてのソプラエティが始まる。

今まで、何十年もほったらかしにしていても、いいという古い、病的な考えと習慣を、

一生、今日一日の繰り返しで、今日一日の中で、

ステップ1から12までを確実にやって改め、間接的に償い、霊的な成長を目指していく。


それを馬鹿の一つ覚えみたい、一生懸命、継続してやっていけば、

何日もほったらかしにしようという思いにまでも、とがめるように変えられる。感謝だ!

厳しく試される位に、神様に愛されている

グッド★今年ラストの金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのバースデーミーティングに突入し、スーパーウルトラハイパーな力を貰ったぜェ~!

昨夜の●●木は、熱かったぜェェ~!

そこで一丁、熱湯ステップワーク、いきまっす~!

山に降った大雪の行く末とかけて、切り傷ととく、その心は、やがて、川(皮)になったり、海(膿み)になったりしまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、ウオッ~、昨夜は、スポンシーと一緒にビッグブックのマーカー分かち合いをやってから、ホームGのバースデーMに突入した。

バースデーガイは、長い付き合いの仲間だったから、AAでまだ若かった頃の事をいろいろ思い出した。

ミーティングに集まってくれた仲間もいつも以上で、大盛況だった。

会場の関係で、収容人数以上の椅子が借りられないので、

昨日の朝のステップ11実践直後の思いつき&ひらめき★インスパイアで、100円ショップで、ビニールシートをいくつか買っていった。

案の定、的中し、何人かの仲間には、そこに座って貰い、役に立った。

バースデーガイとは、長年、お互いに、AA→仕事→家庭と築いていって、最終的に、遅咲きではあったが、

キッチリ経験者から手渡される形で、ビッグブックのやり方でステップをやり直し、なかなかサバイバルにやってきた。

言わば、仲間の中の仲間というか、まさに同志といった感じだ。。

過去の生き方では、依存か支配、上か下みたいな感じだったが、

今は、自分なりに理解する神の存在が、ドカンッとあるから、仲間とフラットというか、同じという感覚でいられる。

これは、かなりデカい。。


彼も、この1年、自らのステップをやりながら、自らのステップの実践で、

一生懸命、仲間達にステップを手渡してきて、その姿に力を貰った。


彼も、俺も、2、3年前までは、そんな事はやっていなかった。。

ビッグブックのやり方のステップを仲間と一緒にやる形で手渡すなんてスキルすらも知らなかった。


だが、今は、お互いに、当たり前のように、なくてはならない事のように、アグレッシブにやっている。。

そう変えてくれたのは、彼でも、俺でもなく、お互いが、ステップをやり直す形で、ビッグブックのやり方によるステップを、

経験者に手渡される形でやった後に来た、これらのステップを経た結果に来た、

自分なりに理解する神、霊的目覚め、ハイヤーパワーによってだと確信している。。


あるAAの経験を綴った書籍に、【輝かしい、きらびやかな成功を拒まれた時、私達はつつましやかであっても、

このことで永続的な充足感が得られたのだからと、毅然とした態度で納得する事ができるだろうか。

~ 全てのステップを徹底的に使う事で、私のソーバーが保たれ、他の人がソブラエティを手にする手助けができる。

そしてそれだけでなく、生きる上での苦しさを生きる喜びに変える事もできるのだ。】と、書いてあったが、

バースデーガイも、俺も、AAに来てから、表向きには、AA→仕事→家庭と年相応にやってきたが、その内面は、いろいろと問題があったと思う。

結局、ビッグブックのやり方でステップをやり直さなければ、見なかった部分もあった。。

その見えなかった部分が、致命傷だったということも、全く自覚していなかった。。


そして、ビッグブックのやり方でステップをやり直し、その後も、現在進行形でステップを継続していると、

更に困難な問題、険しい道など、断続的にやって来た。。

だが、不思議と、ステップをやっていると、その一つ、一つは、意味があって自身に与えられている事が、感覚的にわかり、納得できる。。

俺が本気になれば、神様も本気になってくれる事が、今は、なんとなくわかる。

どんなに一生懸命ステップをやっていても、必ず壁にぶつかったり、問題を抱えてしまったり、苦しむ事があるのだ。。

イエスキリストが、十字架につけられ、殺されたというのが、大きなヒントになると思う。

そこまで厳しく試される位に、神様に愛されている事が、12のステップの実践によって気付かされる。

こういう形の幸せもあるのだ。感謝だ!!

神様からのプレゼント

教会1


グッド★クリスマス木曜日★モーニング~!昨夜は、教会のミサで、静かに熱く、祈りを捧げたぜ~!

そこで一発、LAUGH&PEACEネタ食らってチョンマゲ~!

コタツとかけて、中途半端ととく、その心は、やっぱり、ミカン(未完)だよね~~ンッ!ナンチャッテ~!

只今7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、家族と教会で待ち合わせ、クリスマスミサに行ってきた。

今年は、派遣切りの影響もあって、教会の信者の外国人が多数犠牲になった。

その為、ミサが終わった後、教会で募った米や食料品などを派遣切りで犠牲になった外国人の家族に配っていた。

俺自身もそうだが、いくら世の中が不景気だと言っても、

今日や明日の食事に困るという人達は、そんなに沢山いるわけではないだろう。。


極端な言い方すれば、今日や明日の食事に困るなんて事は、別世界というか、機能不全的に言えば、

死に等しい、あってはならない事と思っている人達が多いのではないかと思う。


だが、実際に、身近に、自分達と同じように一生懸命働いて、真面目に生きていても、

そんな人達がいて、そんな人達も信仰によって笑って生きている。


そして、そんな人達程、自分の事は思い切り犠牲にして、人を助けようとする。。

そんな光景の中で、救い主であるイエス・キリストが、神の使者として、人の姿となって、この世にお生まれになった意味を俺なりに深く感じた。

自分を忘れて、人を幸せにしようとする温かい心は、俺が生まれた時から、俺にあったんだと思えた。

本当に、本当に、自分が生きて、他を生かせる、ギリギリのところで、俺は道具になれているかと。。

ここ1年位、教会のミサに来ると、神様から、

「毎日キチンとあなたの病気のケアしていますか?

キチンとケアしていないと、ここでの司祭や信者や聖書を通した私の声は、

あなたに届きませんよ~!大丈夫ですか?」と、言われているように感じる。

厳しいが、暖かい言葉だと受け止めて、委ねている。


あるAAの経験を綴った書籍に、【穏やかに生きる~毎日、私達は心に描く神の意志を、自分のどんな行動にも実践していかねばならない。

「どうしたら私は、あなたの最良の道具になれるでしょうか。私の意志ではなく、あなたの意志が行われますように」

~私は毎日この一節を読んでから一日を始める。

「自分のすべてのことにこの原理を実行する」ことをいつも忘れないでいるためである。

神の意志を常に心のなかに持ち続けていれば、自分がしなくてはならないことをすることができる。

そうすれば、穏やかに生き、神と共にいる事ができる。】と、書いてあったが、

アルコホーリクは、自己規制力をあまり持たない。

だから、ステップの通りに生きないと、大事な事をドンドン忘れていき、ステップの実践の必要性すらもどこかへ吹っ飛んでいってしまう。

過去の俺みたいに、知らず、知らずに、自己顕示の為の人助けや信仰になってしまう。

忘れるのだ。


だから、だからだ、折角の神様からのプレゼントを大切に、毎日、ビッグブックに書いてある通りのステップを実践し、

朝は希望に満ちて起き、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る生き方を維持してゆきたい。


それだけで、いいジャンッ!感謝だ!

無形のプレゼントって一体何だろう?

グッド★ホーリー水曜日★モーニング~!

子供が寝る前の絵本とかけて、将棋の棋士ととく、その心は、読み聞かせ(ヨミ利かせ)まッす~!ヒョ~~、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は、子供達と遊んだり、嫁さんと相談しながら、年賀状作成の準備をしたりしていた。

年賀状の住所録をまとめていて、今年も、AA内外のいろんな人達に助けられた事を実感した。

いくら頭でわかっていても、やっぱ、誰かの為に、重い腰を上げて、手間をかけて行動しないと、

その誰かに対する感謝の念が湧いてこないんでなあ。。

まあ、そのように生まれついたと思われるッて感じだし、1に行動、2に行動で、行動して初めて、キブ&テイクって感じだな。。


今夜は、クリスマスイブで、キリストが生まれる日にあたる。

キリストは、人でありながら、馬小屋で生を受けた。

本来であれば、人が寝泊まりする宿屋で産まれるはずだったが、母マリアが、宿屋を求めて尋ね回っても、

結局、断られ、ある羊飼いのはからいで、何とか、暗く、寒い、馬小屋で世を明かす事になり、そこで産まれた。

母マリアにとっては、全くの想定外で、思い通りの出産ではなかったのだろうが、そんなシチュエーションとは裏腹に、

赤ん坊は元気に産まれ、そんな悪環境であったからこそ、感激深い感動があったのではと、勝手に想像している。


現実的には考えられない事だが、そんなストーリーに、メッセージ性を強く感じる。

ここ1、2年、ステップをやり直し、毎日、定期的に、しかるべきステップをやるようになってから、

いかにも神様に試されているような難題を与えられている。

話には聞いていたが、本当に起こるとは、正直、驚きだ。

だが、そんな思いもよらない想定外だった事から、

ステップに立ち返り、ステップに沿って、行動で対応した後に、じわりと神様の意図を感じたりする。

完全に育てられていると。。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAの原理に基づいて一体性のなかで回復しなければ、メッセージを運ぶこともできないのだと気が付いたことは、とても良いことだった。】

&【私達の頭が神と共に雲の上にあったとしても、両足はしっかりと大地に着いていることを、神は望んでいるのだと、私達は信じるようになった。

~この世の全ての祈りも黙想も、行動がともなわなければ私の助けにはならない。

~神が私の世界に現れるのは、自分が脇にどいて私の世界に神が入って下さるように願う時である。】と、書いてあったが、

クリスマスイブの日に無形のプレゼントって一体何だろうと考えてみたいと思っている。

子供は、サンタは必ず来てくれると信じている信仰に対して、大人は何を思うのか。。?

メッセージが何故、12番目のステップとして提案されているのか?

何故、この世の全ての祈りも黙想も、行動がともなわなければ私の助けにはならないのか?


今日は、そんな靴下を用意して、ステップの基本に立ち返り、救い主の誕生を祝いたいと思う。感謝だ!

AAメンバーとして、助けになるとは。。?

グッド★スターティングウィーク月曜日★モーニング~!

インドのパン(ナン)とかけて、結婚指輪ととく、その心は、彼(カレー)につけていただきまッす~!ナンチャッテ~!

『ナンって、何やッ?ナンチャッテ~!えっ、アカンっ、こりゃまた、ナンチャッテ~!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今午前8時55分、フレックス遅出勤途中の電車内でっす~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨日は、朝、一家で教会のミサに出て、その後、子供達と嫁さんは、教会学校のクリスマス会に出て、

俺は速攻帰宅して、分散大掃除の続きを夕方までやっていた。

約2年前に、半分お試しみたいな感じで、ビッグブックのやり方で、ステップをやり直し、それをやり遂げて、

毎日のステップや、定期的なステップを実践している中で、以前に増して、AA・家庭・仕事などのケースバイケースの分かち合いや、相談が増えた。

まあ、相談をする以前に自分の考えを持っていて、その保証や強化であったりしたら、ハッキリ言って、相談にはならないから、適当に流している。

だが、逆に完全にお任せして相談してきたとしても、AAのやり方に沿った解決より、

すぐに楽になりたいという思いのほうが先行していると、なかなか力になれない場合も多い。

要は、自分のステップの実践の進行具合からの回復段階に似合った相談と提案が噛み合わなければ、上手く話は発展しないと思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【仲間のアルコホーリクを助けようとしている時、アドバイスをせずにはいられない衝動に負けてしまうことがある。

多分しかたのないことなのだろう。

しかし他の人には間違える権利があるのを認めることは意味がある。

私にできることは、耳を傾けること、自分の経験を分かち合う事、人の為に祈ることだ。

言うのは簡単だが、これは案外難しい。】と、書いてあったが、

ステップ8-9をやっていない仲間に、ステップ8-9がからむ家族の相談をされても、

取り敢えずの応急処置的な提案をして、その場をしのぎ、長期的には、まずステップをやりましょうとしか言えないのだ。


AAの12のステップの実践を抜きにして、ただその場しのぎの相談であれば、

別にAAのメンバーに相談しなくとも、人生相談所やノンアルコホーリクのカウンセラーなどに相談したほうがいいだろう。。


いい、わるいは抜きにして、そこは本人の判断となり、外部に意見は持てない。

AAメンバーとして、ステップを実践する事で霊的に目覚めを与えられた仲間としての俺は、

いつでも、どこでも、誰とでも、人間的力に頼らないスタンスで対応していくだけだと思っている。


何故なら、ステップ1でそれを認め、ステップ3でそれを神様に約束し、ステップ8-9で、神様との約束が成立したと実感したからだ。

人間はハイヤーパワーを告げ知らせても、ハイヤーパワーの代わりにはなれないのだ。

人間を通した何かは、俺の知る限り、ステップの実践なくして感じる事はできないと確信している。

それが俺の信仰であり、俺の神様の意志だと思っている。感謝だ!

一人の重みや、一人の有り難さ

グッド★スクランブル土曜日★イーブニング~!

国語の劣等生とかくて、場違いな奴ととく、その心は、どちらも、漢字(感じ)が読めませ~んッ!ナンチャッテ~!

只今午後9時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、今日は朝から、子供達と一緒に家の掃除を昼過ぎまでやっていた。

嫁さんがパートに出ている関係で、大掃除を年末までに向けて、分散してやっていく。

子供達も大きくなり、年末の大掃除という事も理解しているせいか、なかなか張り切ってやってくれ、思っていたよりも、はかどった。

こんな時、たとえ自分の子供であっても、一人の重みや、一人の有り難さを強く感じる。

2●年前のソーバー1年の時、日本のAAで初めて、何人かの仲間達と一緒にヤングミーティングを始めた。

まあ、最初の1、2年はなかなか仲間が集まらず、一人ミーティングになる事もたまにあった。

新しい仲間が来ても、なかなか継続して来てくれる事は、殆どなかった。

結局、広報的なメッセージ活動をするようになってから、少しずつ、一人、二人と仲間が定期的に足を運んでくれるようになった。

その時の、その一人、一人の有り難さは、今も忘れられない。。

何の根拠も、理屈もなく、ただ、ただ、大事にしていこうという気持ちが湧いて出てきた。


今日、子供達と一緒に掃除をしていて、想像以上に子供達のいろんなスキルが上がっている事に気が付かされ、

そのサプライズを嬉しく思った時、そんな過去の事を思い出した。

あるAAの経験を綴った書籍に、【与えることで得られるもの ~ この行為はまさに、何も求めずに与えられることである。

苦しんでいるその仲間が報酬を支払ってくれることなど期待しないし、ましてや好かれようとも思っていない。

だがその人は、与えるという聖なる逆説によって、自分自身が報いを受けていることに気付く。

その際、その苦しんでいる仲間が何かを受けたかどうかは問題ではない。

~ メッセージを運んだからといって、すべてが上手くいくとは限らないのだという事実を謙虚に受け入れられるようになったら、

自分の事を考えずに与えることの報いを手にすることができるようになった。】と、書いてあったが、

今、回復のプログラムを手渡していく用意がある事を前提にメッセージ活動をしていて、全てが全て上手くいくわけではない事を実感している。

相手に望まれて、いざビッグブックのやり方でステップを手渡し始めても、最後までいけなかった仲間も何人かいた。

残念ではあったが、続行不可能となるような要因が起こった場合は、その仲間がどうというより、神様がお与えになった縁だったのかなと解釈している。

勿論、その都度、ステップに立ち返り、誰かに相談するなりして、

少しでも、俺自身に何か問題があったとしたら、相手の仲間に謝罪し、解消してきた。

今思えば、そんな仲間達の問題うんぬん以前に、

その仲間達にステップを手渡すのは、俺ではなかったという事だったような気がする。


無条件で、他のステップをキチンと経験している仲間だとOKでも、俺では駄目だという事もあるのだ。。

あくまでも、ステップをキチンと経験し、毎日のステップを適材適所にやっているという事を前提にしての話だが、

その手渡して貰う仲間に対してのスキルの上下は一切なく、フィーリングや相性や神様の計画だけが左右していると理解している。


そして、俺がスポンサーを降りなければ、その仲間が駄目になってしまうと感じて、それが本当に神様の意志だったとしたら、

逃げずに実行し、後にきっと、その仲間に回復成長進化のきっかけが与えられると信じている。感謝だ!

自分が見えていなかった盲点

グッド★仰天フライディ★モーニング~!昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、手を挙げて、約5分位シャウトしてスッキリしたぜェェ~!

そこで一発、挨拶代わりの爆笑ステップワーク、食らってチョンマゲ~!

ラジオ体操とかけて、世界大戦ととく、その心は~、第一と第二がありまッす~!ナンチャッテ~!アッハッハッハッハッ!今朝もテンション高いぜ~!

『パケットの無駄遣いやなッ!あんたには、無力やッ!』

ギャ~~~~オッ!ボッ~~スッ、毒舌★活字のロケットパンチ、止めてケロ~~~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ビギナーのスポンシーと一緒に、ビッグブックのマーカー部分かち合いをやってから、ホームGのステップミーティングに参加した。

昨夜のステップミーティングのお題目は、第5章の後半、ステップ4だった。

ビッグブックのやり方によるステップが、能書きや理屈ではなく、実際に書いてある通りにやってみなければ、

決してわからせて貰えないという新しい信仰は、このステップ4を書き出していく中で、少しずつ感じていく事となる。

何故、恨みと恐れと性とその他の問題を縦に書いて、その次にその理由を縦に書いて、その次に何を傷付けられたかを縦に書いて、

その次に性格上の欠点を縦に書いていく事の意味は、実際にやってみないとわからせて貰えない。

そして、表としては、ビッグブックには、3番目の項目しか書いてないが、よく読んでみると、キチンと4番目の項目の性格上の欠点の事も、わかりやすく書いてある。

4-5のステップから8-9のステップの実践を経て、毎日10-11のステップを実践し、12番目のステップで仲間にステップを手渡しながら、

実際に何度も、何度も、ビッグブックを読んでは実践し、ビッグブックを読んでは実践しを繰り返していくと、

同じ事の繰り返しなのに、何か違う事をやっているような進化の証しを垣間見るようになる。


もう俺一人ではない事を、否応でも感じる。

そして、この行動の流れの中に、自身を差し出す事が、生きていく中で、最も大切だと思うようになる。不思議だ。。


あるAAの経験を綴った書籍に、【自分がアルコホリズムに苦しんだのだから、この病気の事がよくわかっていてよさそうなものだが、

時々AAの中で上手くいかない人のことをじれったく思ったり、軽蔑したりすることがある。

そんな時は、誤った優越感を感じて、いい気になっているのだ。

私が飲まないでいられるのは、ただ神の恵みによるものなのだという事を忘れてはいけない。】と、書いてあったが、

このフレーズ、俺にとっては、凄く感じるものがある。

ソーバー20年の時、ビッグブックのやり方でステップをやり直す前の4、5年位は、今思えば、あまりいい状態ではなかったように思う。

自分がそこそこ上手くやれていると錯覚していて、スポンシーがなかなか上手くいかないと、

その度、その度の相談には乗ってはいたが、事が変わっても同じ事を繰り返していると、真剣にその仲間を叱りつけたりしていた。。


事が変わっても、同じ事を繰り返す病気のメカニズムや、原因を分析する霊的スキルが俺にはなかった。

自分のスポンシーが上手くいかない原因の全てが、俺にあったとは、全くの盲点だった。


そんな俺を他人を見るような感覚で、おかしいと思えるようなきっかけを作ってくれたのが、

アメリカでビッグブックのやり方によるステップを手渡されて、日本に帰ってきた仲間だ。


彼は、ソーバーがあっても、あまりよくなっていない俺を見て、じれったく、残念に思っただろう。。

だが彼は、そんな俺を見て、誤った優越感を感じ、いい気になるなんて事は全くなく、

その事実だけ、その事実だけをありのままにハッキリと伝えてくれた。。


そのメッセージを受け入れるには、凄く時間がかかったが、

今思えばラストチャンスであったし、神様が与えてくれた順番というか、タイミングだったように強く感じる。感謝だ!

ミーティングで貰う、凄まじい力

二子玉

グッド★ファイヤー木曜日★モーニング~!

昨夜は、●●ヤングOB司会ミーティングに行って、タップリとシャウトさせて貰い、スッキリしたぜェェ!

そこで一発、爆笑★ステップワーク食らってチョンマゲ~!

寿司ネタとかけて 新居探しととく、その心はしゃこ(車庫)も欲しいなあ~!ナンチャッテ~!

『えんがわ(縁側)もあったほうが、エエンちゃうッ?こりゃまた、ナンチャッテ~!』

。。。ボスッ、アシスト、謹んで有難う御座います。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、3ヶ月に1度の●●ヤングOB司会ミーティングに参加して、久々に司会をやらせて貰った。

現役のヤングの仲間達の分かち合いを聞きながら、AAで自分がまだ若かった頃の事をいろいろと思い出した。

特に、最初の1年、1日3回ミーティングに出ていても、毎晩酒が飲みたくて、毎晩、スポンサーに電話していた事を昨日の事のように思い出した。

いつも、言う事だが、確かに、ミーティングに出る事だけがAAプログラムの全てではないだろう。

しかし、いつのソーバーであっても、ミーティングに出なければ、全てが始まらないのだ!

それは、ミーティングには、何十年も前の事を昨日の事のように、如実に思い出させる位の凄まじい力があるからだと思う。

その凄まじい力をなくして、ステップの実践は有り得ないと強く感じる。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAの素晴らしさを伝えるには、ただ自分に起こったことを話すだけでいい。

これからつながろうという人に意見をして時間をつぶすようなことを、私はしない。

人に意見されて酒が止められるのなら、誰もAAに来やしないだろう。

なんのお陰で私が飲まなくなったのか、何が私の生き方を変えたのかを話すだけでいいのだ。

AAプログラムの霊的な面をキチンと話さなければ、私は不正直だということになる。

新しく来る人に、ソブラエティについて間違った印象を与えてはいけない。

飲まないでいられるのは、ハイヤー・パワーの恵みがあるからなのだし、飲まないでいるから他の人と分かち合いもできるのだ。】と、書いてあったが、

AAミーティングで貰う凄まじい力で、段階を踏んでステップを実践していき、

ステップ10を毎日実践する段階になると、どんな仲間にも、共通する不思議な感覚が、勝手に来る。

それまで、神様とか、ハイヤーパワーに抵抗を持っていたり、常にそういうもの中にある自分という感覚が全くなくても、

8-9のステップを完全に終わらせて、その最高に霊的な状態を維持する為に、

すぐにステップ10に入ると、誰もが、神様、ハイヤーパワーと言い出す。


気が付いたら、自分に勝手に来ていて、気が付いたら、自分が勝手に言っているッて感じ。。

ビッグブックのステップ10の部分にも書いてあるが、酒や、その代わりとなるような不健全なもので、自分を安定させようという感覚に対しても、

後ずさりするように、身を引くような事が、自動的に自分の中で起こっている事に気付く。

まるで何かに置き換わったみたいな感じだ。。

やれば勝手に来るし、やらなければ永遠に来ないのだ。


だから、この簡単なプログラムと言うのだろう。

そんな事実を自身の経験を引っさげて、伝えていく責任が俺にはあると思う。

神様はいつまでも、いつまでも、待っていてくれる。

だが、俺がやらなければ、決して、絶対に、俺の元には来てくれないのだ。感謝だ!

回復の方法がある事と仲間がいる事

グッド★全国的に水曜日★モーニング~!魚とかけて、ビックリした時ととく、その心はギョッ~~!ナンチャッテ~!アッ~~~~オッ!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、曇り~!

いや~、昨夜は、地元の仲間と一緒に、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。お題目は、第二章の前半で、ステップ2だった。

昨日の分かち合いで、また新たに、昨日の分かち合いでなければ、インスパイア&インスピレーションできなかったような事が、いくつかあった。

信じることは、病気からの回復を信じる以前に、しらふになって、自身の病気をしらふのリアルタイムで自覚し、

本当に自分は、正真正銘のアルコホーリクなんだと確信する事から始まるように思う。


以前、ステップを手渡してくれた仲間が、アルコホーリクが酒を止めて、すぐにミーティングに出て、そこで力を貰って、ステップをやり始めれば、回復は始まるが、

単に酒を止めただけとか、単にミーティングに出て、応急処置的に酒を切っているだけの状態だと、その時点から飲む準備が始まると、衝撃的な事を伝えてくれた。


アメリカでは、飲む準備が始まり、10年、20年経って、ようやくスリップするのはザラにあるそうで、

それ以前に酒以外のあらゆる不健全なもの安定を求め、最終的に酒に戻ってくるか、自殺するかのどちらかだと言っていた。


勿論、俺のようにギリギリセーブで気が付く仲間もいて、

大切なのは、AAメンバー、一人、一人が、常に正しいステップの実践を意識できるような、広報活動をしていく事が大切だと言っていた。


あと、第二章では、仲間の必要性を、強く訴えているように感じた。

知識と慰めと称して、知識とは回復の方法がある事、慰めとは仲間がいる事、この二つが絶対的なセットであると伝えている。

そして、【たとえ有能な精神科医が、私たちアルコホーリクに、遠慮なくどんなことでも話してみるように促しても、説得は不可能な場合が多かった。

だがもっと不思議なことは、精神科医や医者よりも、妻や親、そして親友たちのほうがもっと、

私たちのことを近寄りにくいと感じていることである。】という部分に、深い意味を強く感じた。

何故、回復には、回復した仲間が必要なのか。。?

何故、回復には、1から12までのステップの完全理解と完全実践が必要なのか。。?

それらの大きなヒントになると思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【この素晴らしいプログラムの中で他の人が成長するのを見守る事、その人たちの生活がよくなっていくのを見ることは、

他の人の手助けをする事で得られる金では買えない報いである。

~回復への道を歩んでいる人を見て、その人達と喜びを分かち合うことから生まれるエネルギーは、私の人生に新しい意味を与えてくれる。】と、書いてあったが、

一人の仲間と一緒にプランを組んで、ビッグブックのやり方でステップ1から12までの1クールを一緒にやってみると、

凄まじい希望と可能性と勇気と信仰を与えられる。


恐らく、AAプログラムで、これ以上の力を貰えるものはないだろう。。

相手の仲間が、ビッグブックのやり方によるステップをキッチリ実践する事で、

ハッキリと人間業を超えた不思議な力で、その仲間が変えられていく事が、感覚的にわかる。


手渡す側が俺でなくとも、やり方さえ統一してしまえば、必ず同じ効果があると確信できる。

それがたとえ100年後であっても、やり方さえ統一してしまえば、必ず同じ効果があるのだ。

それは、俺の人生に新しい意味を与えてくれた。感謝だ!

あの確信と自信が、俺も欲しかったんだ!!

グッド★ファンキー火曜日★モーニング~!

満員電車の中で人の足を踏んでしまった時とかけて 、ニコチン中毒ととく、

その心は「すいません!(吸いません)」がなかなか言えませ~んッ!ナンチャッテ~!無力だぜェ~!

 『何言うとんのやッ!それは、有力やろッ!煙草でも、はよ~敗北を認めなアカンよッ!』 

ギャ~~~~オッ!そうだった。。ボスッ、謹んで参りました~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、スーパーハイテンション快晴ッ~!

 『テンション高いのは、あんただけやろッ!』 

・・・・・・・・・・いや~、昨年の5月に1年の大掃除と称して、1年分のステップ4から9までをやって、そろそろ、来年の1年の大掃除に向けて、少しずつ準備を始めている。

昨年の1年の大掃除をやった1年前に、初めて、ビッグブックのやり方によるステップを、実際にアメリカで、アメリカの仲間から手渡された仲間から、手渡して貰った。

一番最初に手渡して貰う前、ビッグブックに書いてある事が理解できれば、わざわざ手渡して貰うなんて事されなくてもいいんじゃないかと思っていた。

それに、ビッグブックミーティングでも、仲間と読み合わせして分かち合っているわけだし、そんな事をして、どういう意味があるというのだろうと真剣に思っていた。
 


だが、手渡してくれた仲間達曰く、一人でビッグブックを読んだり、ただミーティングで、ビッグブックを読み合わせしているのと、

ステップを手渡される形でビッグブックを用いるのとは、同じ医師の意見や霊的体験でも、まるで解釈が違うと言っていた。


ステップの実践の中でビッグブックを用いると、その行動にハイヤーパワーが大きく加わり、

人間業以上の理解度が与えられるなんて、わけのわからない事を言っていた。。


その頃の俺は、神様、仏様と言って、祈りを推奨しておきながら、結局は、不可知論者止まりだったように思う。

だいたい、同じ文章を読んで理解するのに、ハイヤーパワーがかかる、かからないで、

理解度が大きく変わるなんていう馬鹿な事は、絶対あってはならないと思っていたからな。。


だが、霊的体験のクライマックスに書かれてある通り、食わず嫌いはフェアーじゃないと思い、仲間の言葉を信じて、試しにやってみた。。

そうしたら、言い方悪いが、残念ながら、仲間の言っていた通りの事が、俺にも起こった。。

最初は、信じられなかった。。

正直、こんなに簡単なのかッて感じだった。。

このやり方なら、ビギナーにも十分アプローチできると確信した。


あるAAの経験を綴った書籍に、【私にメッセージを届けてくれた二人の人は、とても魅力的だった。

彼らは、私も彼らの持っているものを手にすることができること、それにはただ私が、一緒に回復への道を歩いていこうと決心するだけでいいのだということを話してくれた。

新しい人に自分のやり方を押し付けるようなことを始めたら、

それは、この二人の人が私に広い心で接してくれたことで、どれほど自分が助けられたということを忘れているのだ。】と、書いてあったが、

そんなトリッキーな事なんかあるわけねえだろという好奇心と懐疑心もあり、試しに仲間と一緒にやってみた事が良かったように思う。

俺は、二人の仲間から、ステップの実践を通じて、ステップを手渡して貰ったが、

彼らの、【絶対、やったほうがいいよ!】という確信と自信に満ちた言葉と表情から、

なんとも言えないハイヤーパワーと説得力を感じ、ステップの実践に導かれたのかもしれない。


少なくとも、やらせではなかったし、あんな確信と自信を俺も欲しいと思っただけだったように思う。感謝だ!

やらなければ、わからせて貰えないのだ!!

グッド★スーパーマンディ★モーニング~!ご隠居とかけて、お花見ととく、その心は、どちらも高齢(恒例)でッす~!ナンチャッテ~!

只今午前8時55分、フレックス遅出勤途中の電車内でっす~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨日は、久々に教会のミサを休んで、朝から自宅で、他の設計者と連絡を取りながら、急ぎのテイクアウトお仕事をしていた。

金曜の夜から、土曜の日中、昨日の午後の早い時間までやって、何とか俺のノルマは終わった。

その後、年末のお掃除の前段階として、浴室の換気扇の掃除をしたり、子供達と遊んだりした。

週末など、他の設計者達と協力して、一つのシステムを仕上げていく場合、

各々在宅で作業をやっているので、正しい伝達が命綱となる。

伝言ゲームみたいに伝えた事が、徐々になし崩しになっていくと、本来の目的からそれ、作業をやり直す事にもなり兼ねない。


その為、メール文章と、絵柄の見れる設計データと、電話で会話などを駆使して、誤った情報が絶対に流れないよう神経を使う。

相手がすぐに理解できるよう、簡単でわかりやすく、スピーディーに、正しい情報を伝える。


これは失敗談だが、こんなシチュエーションで、相手に自分を合わせず、

自分に相手を合わせようとすると、誤った情報として伝わりやすい。

身勝手と思いやりは、ビジネスのこんな場面で、紙一重となる。


あるAAの経験を綴った書籍に、【決してアルコホーリクに高いところから、教訓的に、あるいは霊的に、見下げた調子で呼び掛けてはならない。

その気があったら見て欲しいくらいの気持ちで、ただ霊的な道具一式を見せるだけでよいのだ。

それが自分にどんな効果があったかを話す。

~新しい人と接するときは、簡単さと謙虚さと広い心を持ってメッセージを運ぶということを、心掛けねばならない。】と、書いてあったが、

新しい仲間達に対して、回復のプログラムを手渡す準備がいつもある事を、相手に選ばせる形で伝えていく行動は、AAの外でも有効だと思う。

AAは、何年のソーバーかでなく、何年もの間、何をやってきたかだと思う。

何をやってきたが、最も大切なのだ!

何故なら、AAは行動のプログラムだからだ。


神を信じ、家の掃除をし、人の助けになっていく中で、

埋め合わせは懺悔でなく、正々堂々と生きていく為に必要なプログラムだという事を

分かり易く伝えていくスキルは、必須となっていくだろう。


いたずらに、8-9のステップを先延ばしにする事は、極力避けるべきだと思う。

そんな一つ、一つの意味を、ビッグブックに書いてある通りにやった経験と効果を何の着色もせず、ただ伝えていく事が、大切なんだと思う。

全ては、やらなければ、わからないのではない。

やらなければ、わからせて貰えないのだ。

それがこの簡単な霊的プログラムの証なんだと強く感じる。感謝だ!

適材適所に神様の道具になること

グッド★ミッドナイト土曜日★イーブニング~!私のこととかけて、猫の鳴き声ととく、その心は、ミィ~~♪ナンチャッテ~!

只今午後10時半、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、仲間のステップ8のリストの最終確認をその仲間と一緒にやった。

埋め合わせやりやすい人、気が進まない人、絶対にやりたくない人と、3段階に分けて書き出して貰い、

直接的埋め合わせの必要な人で、やりやすい人から段階を踏んで、絶対にやりたくない人まで全て、来年の1月いっぱいまでに、

直接的埋め合わせのステップ9を完全に済ませ、あとは、間接的埋め合わせのステップ9を継続してやっていく事になった。

直接的埋め合わせが、完全に終わった時点で、すぐにまた、その仲間と会い、第6章のステップ10-11の部分のマーカー部を分かち合い、

具体的にステップ10-11のやり方を伝える事になる。

昨日の段階で既に、何か霊的変化のようなものが、彼に現れてきている手応えがあった。

こんな瞬間は、手渡す側も凄く力を貰い、信仰を深められる。

あるAAの経験を綴った書籍に、【いつも人のことを思い、必要に応じてどう手助けするかを考える事に、自分たちの生命はかかっている。

かつての問題飲酒者である私達自身の生命そのものが。。

~他の人のことを考えるということは、私にはなかなか出来なかった。

AAのプログラムをやろうという気持ちが起こっているのに、「私は」とか「私が」とか自分のことばから考えがちであった。

プログラムが言っているのは、まず周りの人のことを考えるべきだということだ。

~自分のささいな問題のことを忘れ、他の人の為に何かして初めて、私が求めている落ち着きと神との触れ合いを得ることができるのだ。】と、書いてあったが、

人の助けになる為に、適材適所に行動する事で、初めて、人の助けになったという事になるのだと思う。

要は、自分本位に善意を押し付ける事も、わがまま、身勝手、利己的と言えるという事なのだ。

神様や、相手が、どういう自分を望んでいるかを考え、ステップに沿って、自分を生かし、他を生かす範囲で、

その望みを察知し、行動に移して応えていく事が大切だと思う。


仲間の中で、ステップに沿って、正しく助けになれている限り、自身のどうでもいい悩みに押し潰される事はないだろう。。

AAの12のステップを行動で理解し、証していく恩恵は計り知れない。感謝だ!

浪花のBBステッパー達も熱いぜ!!

グッド★フラワーダンシング金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに出て、3分強シャウトして、スッキリしたぜェ~!

おまけに、●西のビッグブックステッパーが来日し、貴重なメッセージスピーカーを伝えてくれて、マジ、チョベリグ感動したぜェ~!

感動~!感動~~!感動~~~!

『そういえばアンタ、飲んでいた時、勘当されたんやないかァ~!ナンチャッテ~!』

ワァッ~~オッ!ボスッ、おもろないでッす~!

では、いくでェ~~~!他人の為に尽くす人とかけて 食べ盛りの子供ととく、その心は一膳(一善)だけでは満足しませ~んッ!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ビギナーのスポンシーと一緒に、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやってから、グループのミーティングに突入した。

そしたら、数年、●西にいて、最近、東京へ帰ってきた仲間が、●西在住のスポンシーを連れて、ミーティング場に来てくれた。

その以前、●西に住んでいた仲間は、バリバリのビッグブックステッパーで、

一緒に来たスポンシーには、初めてビッグブックのやり方によるステップを手渡したそうだ。

早速、その●西在住のスポンシーの仲間に、後半の15分スピーカーをお願いした。

その仲間のスピーカーを聞いていて、ステップ1から始まって、ステップ9の完全実行を経て、

確実に霊的目覚めが来ている事を感じ取る事ができ、神様の愛を全身全霊で受け止め、

久々にミーティングの中で、目頭が熱くなった。


まさに、スポンサーシップの基本に忠実に、手渡されたステップを手渡された通りに手渡し、

互いのソーバーと回復成長の進化を保つ行動の証にしていると強く感じた。


ミーティングが始まる前のスポンシーとのビッグブックのマーカー分かち合いで、

霊的体験をやったのだが、本当、書いてある通りの事実を目の当たりにしたって感じだ。

人間的力で何十年もかかって、ようやく得られる事が、

ビッグブックに書いてある通り、手渡された仲間から手渡される形で実践していくと、ほんの数ヶ月で現れるというのは、本当だ!

特に経験者から伝えて貰った通り、4~9までのステップの実践にあまり時間をあけないで、

数ヶ月スパンで正しく実行する事が、極めて重要であり、ポイントだと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【個人として、AAの一員として、自分がしたことを自慢することはできないこと、

「われわれが自分一人ではできなかった事を神が代わってして下さっている」ということに気付かせてくれるからだ。】と、書いてあったが、

いかに人間的力では、病気には歯が立たない事を感じていけるかが、大切だと思う。

それを助長、アシストしてくれるのが、昨日の●西の仲間のような、

ステップを実践する事で、霊的目覚めた仲間のライブな分かち合い、メッセージだと思う。


希望と可能性と勇気をタップリと貰い、

まさにわれわれが自分一人ではできなかった事を神が代わってして下さっていると思わずにいられない。。感謝だ!

家庭人や職業人である以前にアル中なんだ!!

グッド★ビッグウェイブ木曜日★モーニング~!昨夜は、南東京のBBステッパーのバースデーMに突入し、お祝いシャウトして、スッキリしたぜェ~!

そこで一発、霊的目覚めの爆笑ステップワーク、食らってチョンマゲ~!

築地とかけて、神宮ととく、その心は、この時期、威勢(伊勢)がいいぜェ~~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ビッグブックのやり方のステップを手渡された後、初めて、そのビッグブックのステップを手渡したスポンシーのバースデーミーティングに行ってきた。

彼も、俺がビッグブックのステップを手渡した後、人生にいろいろ変化があった中、ステップ12や、第11章に書いてある提案通りに、

今、何人かの仲間達にビッグブックのやり方によるステップを手渡している。

ミーティングのスピーカーでは、この1年、彼が実践してきたステップを含むプログラムをありのままに褒め称え、感謝した、希望のスピーカーをさせて貰い、

個人的には、いつも言う事だが、毎日やるべきステップを必ず毎日やるようにという事と、1年の大掃除の予定を伝えた。

勿論、それを俺がやっているから言える事で、それはいつも俺の側にいてくれている神様が一番よくわかってくれている事でもある。

そんな形で、お互い神様からの共通の御心を行動で証し、霊的なつながりや絆を保てる事は、

本当の意味で、仲間意識を高めていけると強く感じる。


昔、今は亡き、S●さんに、「AAは、人生相談の場所じゃねえんだよッ!そんな事で、電話してくんなッ!」と、

よく怒鳴られて、随分ひでえ事言うなと思ったが、今は、その言葉の意味がよくわかる。

結局は、最低ステップ1から8-9までをビッグブックに書いてある通りに理解し、完全に実行できていないと、

たとえ人生に関わる相談をされても、応急処置的な提案しかできない。

問題の元を絶たない限り、ステップ4のリストのように、相手や、しきたりが変わっても、同じ負のパターンを繰り返す事になるだけだ。。


その辺の事が、自身が実行して、感じて、ハッキリ見えてくると、

スポンシーや仲間に対して、思いやりのある言葉や、思いやりのある行動が変わってくる。


痛い位に愛せという事は、そういう事なんだと思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【与えたもの以上のものを受け取っている。今ある状態でいたいのなら、それを与えていかなければならない。

他の人が助けを求めているなら、私には出かけていく責任がある。しらふで。】と、書いてあったが、

昨夜のバースデーの仲間からは、手渡すという経験をするチャンスを与えて貰い、

一緒にやる形で、彼はステップを1~12まで、キチンとやり遂げ、現在も進行形でやり続けている。

与えている以上に受け取っているという感覚は、実は生まれた時から俺は、神様に愛されていたんだという目覚めが、

常に同居している事も大きく影響していると強く感じる


適材適所に道具にならなければ、自分が助けられてきた事、愛されてきた事を感じることは、できないと思う。

家庭人や、職業人である以前に、まず、AA人として、AAの中で、

自分の意志ではなく、神様の意志で、今やるべき事をキッチリやって、満たされていなければ、

家庭でも、職場でも、ありのままの自分に誇りを持ち、

背伸びして、手の届く範囲の進化を目指して生きていく事は難しいだろう。感謝だ!

起きている人しか、寝ている人を起こせない

グッド★全国的に水曜日★モーニング~!ドライブとかけて、転職ととく、その心は、良い天気(転機)になると気分もスッキリでッす~!ナンチャッテ~!

只今午後12時半、会社内休憩中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、職場のベテラン設計者が、ノロウィルスに感染してしまい、今週前半、会社を休むという事で、急遽ピンチヒッターで、一昨日から会社に泊まり込んでいる。。

まあ、正直キツいが、困った時は、お互い様という事で、他の設計者達と協力して、フォローしている。

そんな最中、昨夜は、息抜きも兼ねて、職場の近所で、仲間と一緒にビッグブックのマーカー分かち合いをやった。

お題目は、第三章の後半で、ステップ1だった。

しらふの狂気・飲む準備・フェローシップの本当の意味・明らかにおかしいなのに、自分はまともだと思っている頭・AAプログラムは生き方である事

・今、しらふでどんなに辛くても飲んでいた時の最高の時よりは全然いいと思える事・回復していく為の苦労

・一杯を止めさせられる力はハイヤーパワーで、それは、ビッグブックに書いてある通りにやれば、必ず得られる事など、

沢山のポイントを自身の経験にあてはめるような形で、思い起こす事ができて良かった。

昨夜、仲間と分かち合っていて、いかにミーティングで感じてきた事が、

ビッグブックに書かれているポイントに共感するのに役に立っているかを実感した。


ビッグブックに書いてある事の理解の源は、ミーティングに参加にあると思う。

特にステップ1と2は、そうだと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【本当にこの目的に専念していれば、何を着ていようが、どんなふうに生計を立てていようが、そんなことは問題ではない。

私のやるべきことは、メッセージを運ぶことであり、押しつけるのではなく模範を示すことで導いていくことなのである。】と、書いてあったが、

何をするにしても、AAプログラムの原点は、ミーティングなんだと思う。

本当に、本当に、俺の帰る場所は、AAミーティングしかない。

帰る場所は、AAミーティング。。

俺が無条件で歓迎される場所は、AAミーティング、すなわち、愛なる神様の懐しかないのだ。。

そして、その神様の身代わりは、俺もできなければ、仲間も、人もできない。。


だが、人の輪の中でしか、神様は見出せないし、ステップを実践しなければ、

自分なりに理解する神様が訪れる事もない。


寝てる人は、寝ている人を起こす事はできない。

だが、霊的に目覚めている人は、寝ていた自分を思い起こしながら、寝ている人を起こす事が出来る。

それも、ハイヤーパワーが成せる業だと強く感じる。感謝だ!

俺は人間だから、神様が必要なんだ!!

グッド★ファイティング火曜日★モーニング~!

へそくりとかけて、つまみ食いととく、その心は、見つかるとばつが悪い~!かつては、何度もバレましたァ~!

 『つまみ飲みもアカンよッ!』 

ギャ~~オッ!ボ~スッ、了解しましたァ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は参ったぜ~!

朝、出社したら、社長に呼び出され、ある事で、ある設計者に謝れと言われ、困惑した。

その場では、納得いかなかったので、少し考えさせて欲しいと言って、一旦は、話を終わりにした。

俺的には、謝るような事ではないと思えたので、信頼のおける他の設計者達にも、内密に相談してみた。

そうしたら、みんな、俺が謝るような事ではないし、それ以前に、社長が何か勘違いしている可能性があるから、

もっと社長に事実と気持ちを伝えて、わかって貰ったほうがいいと言われた。

結局、昨日の夜、もう一度、社長と話し合い、事実と俺の思いを一生懸命伝えたら、わかって貰え、誤解が解けた。

今思えば、一番最初、社長に謝れと言われた時、その謝れという言葉に反応してしまい、恨みと不正直と思いやりの無さが顔を出し、

不快な思いになって、事実や本当の思いを上手く伝えられなかった事を反省した。
 


あるAAの経験を綴った書籍に、【メッセージを運ぶことで私は自分自身を与えていく。

私も人の役に立てるという夢は実現することができるのだ。

ただで受け取ったものを分かち合うことによって自分のソブラエティは確かなものになる。】と、書いてあったが、

伝える事の大切さと、難しさを改めて実感した。 

過去の生き方の中で、俺は随分と人を勘違いし、恨んだり、恐れたりしていた。

人に対して、そんな言いがかり的な思いを事実だと思い込んで生きていた。


相手と腹を割って話せば、又は、誰かに相談してみれば、

俺の勘違いで、人を恨んだり、恐れたりする必要はなかった事、

今、AAの12のステップに生きていて、痛い位に強く感じる。
 


AAでも、職場でも、家庭でも、身近にいる人達というのは、俺にとって全て、

神様が与えてくれた、俺が生きていく上で、必要な人達だと思っている。

最奥の自分は、その人達と仲良くやってゆきたい。。 

俺も間違えるし、周りの人達も間違えるわけだから、その事に反応し、感情を流されそうになっても、

すぐにステップに立ち返り、4~9のステップの実践で、人と仲良くやっていく事を行動で証していかねばならないと強く感じる。
 


そうやって生きていけば、ステップ7でいう、神様と仲間達の役に立ちたいという願いは、

今日一日の中で、ブレても、すぐに戻す形で、維持できるような気がする。 
 


俺は人間だから、俺にとって全知全能の神様が必要なんだという確かな思いは、

いろんな人達に愛を与えて、いろんな人達に愛を与えられるのだと強く感じる。感謝だ!
 
 

回復のプログラムに対する問い掛けは何なのか?

グッド★スーパーサンディ★イ~ブニング~!

信号機とかけて、テストの点数ととく、その心は、赤では前(上の学年)に進めましェ~んッ!ナンチャッテ~!

『服装の赤は好きやけど、赤信号と赤点は、アカンなッ!ナンチャッテ~!』

ギャ~~オッ!やられたァ~!ボスッ、謹んで参りました~!

只今午後7時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

すっかし、東京シティは、連日いい天気だけど、いきなし、随分寒くなったなあ~!

いや~、今朝は、家族全員で教会のミサに出て、午後からは、少し昼寝して、夕方、息子の空手の昇級試験へ息子と一緒に行ってきた。

今日の教会のミサは、東京シティのど真ん中の教会の神父様が来てくれて、いろいろといい話をしてくれた。

多分、まだ30才代か、いっても40才位の神父様だろう。。

今までも、たまに来てくれて、いつも、聖書に書いてある内容を、

いかに日常生活で活かしていくかの大切さを、具体例を上げて伝えてくれている。

AAでも同じで、ビッグブックや12&12に書いてある内容を、いかに日常生活の中で活かしているかという、

実経験に基づいた分かち合いは、AAを分かり易くしてくれて、非常にメッセージ性が高い。


今日のミサで、神父様が面白い事を言っていた。

単に、答えがあるというだけで、満足していないか。。?

例えば、1+1はという問い掛けがあって、初めて、2という答えが導き出せる。

あと、なぞなぞで言えば、逆立ちすると軽くなる動物はなあに?という問い掛けがあって、初めて、イルカという答えが導き出せる。


生き方の中で、その問い掛けというものを取っ払って、単に答えを知っているだけで満足してはいないか。。?

回復のプログラムに対する問い掛けは何なのか。。?

祈りと黙想に対する問い掛けは何なのか?


そんな一つ、一つの問い掛けと、それに対しての答えを明確にしていく事は、飲まないで生きていく中で、非常に重要だと思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【飲んでいる時に私が考えていたのは、仲間に大したやつだと思わせたいという事だけだった。

何をするにも、トップになりたいとばかり野心を燃やしていた。

心のなかでは何か違うとは思っていたが、それを受け入れる事はできなかった。】と、書いてあったが、

トップになりたいとばかり野心を燃やしていた問い掛けは、一体、何だったんだろう。。?

何の為にトップになり、トップになったら、一体、どうなるというんだろう。。?本当に幸せになれるのだろうか。。?

果たして、心から幸福で役立つ人間である為には、仲間の間で特に抜きん出た人間になる必要はあるのだろうか。。?

そんな野心に対する問い掛けを、過去の自身の生き方を明らかにしながら探っていくと、思いも寄らない自分が見えてきたりする。

自分だけで、トップを目指しているうちは、

人と一緒に最高を目指す事はできないだろう。感謝だ!

俺の代わりはいても、神様の代わりはいない

グッド★今夜が最高ッ~サタディ★イーブニングッ~!

PTA会長の祝辞とかけて、失恋直後の慰めの言葉ととく、その心は、ほとんど聞いていませ~んッ、というか、聞こえましェ~んッ!

『あんたのギャグも、聞きたくありまへ~ん、いや、聞こえまへ~んッ!』

ギャ~オッ!ダイナマイトショッ~クッ!

只今午後7時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、一昨日は、数分遅れでホームGのミーティングに突入し、なんかホッとした。。

いつもは、会場チェアパーソンをやっていて、早めにミーティング場に来て、会場の準備をして、ミーティング場に入ってくる仲間達に、

「オッ~!毎度ッ~!」と、声を掛け、出迎える立場だから、その逆というのが、何となく、いつもと違う不思議な感じだった。。

活字にするのは難しいが、今の自分のホームグループ、欲を言ったらキリがないが、今のまんまでも、十分満足だと思えた。。

何か、俺がどうこうしなくても、勝手に何かが、よりよい方向へグループを導いているような流れを強く感じる。

勿論、俺以外のグループメンバーや、いつも集まってきてくれている仲間達の力もあるのだが、

それとは違うが、それとリンクされた、相乗効果的な強い不思議な力を感じる。


今は、ただ俺は、そこへ行って、与えられた役割を全うし、

ミーティングの分かち合いで力を貰って、日々の自身のステップ実践の活力にしているだけでいいと思える。


やっぱ、俺の代わりはいくらでもいるが、神様の代わりはいないのだ。

俺の代わりはいても、神様の代わりはいない。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【心から神に依存するなら、仲間に対して自分が神を演じるような事はできるわけがない。人の保護や世話に完全に頼りきる気持ちにもならないだろう。

~ 私の幸せは人間的努力によって左右される事もあるが、日々の霊的健康を保つための愛なる栄養を与えてくれるのは、神のみなのである。】と、書いてあったが、

神様と人との見分ける賢さ、ボーダーライン、オフサイドラインをキチンと心得ているという事は、

ステップをやっていく上でも、伝統に沿ってグループの活動をやっていく上でも、非常に重要だと思う。


少なくとも、1から9ステップまでの1クールを完全に終わらせていないと、神様と人間との境目は、明確に見えてこないだろう。。

人は人を変えられないが、神様は人を変えて下さる。

もっと噛み砕いて言えば、神様がアルコホーリクに与えて下さった、

回復のプログラムに従って行動すれば、必ず回復という恩恵が与えられる。


特に、仲間が俺に手渡してくれた、

直接的埋め合わせと間接的埋め合わせのバリエーション、センスというのは、

AAと家庭と職場の人間関係を劇的に変えてくれた。


ただ、ビッグブックに書かれてある事に沿って、

手渡してくれた仲間の言う通りに実行しただけなのに、やり遂げた後は、感覚がまるで変えられた。


少なくとも、恨み・恐れ・性とその他の問題が起こった時、事の発端は全て自分だと思え、

原因がすぐにわからなくとも、経験している仲間に相談するなりして、そんなスタンスで分析できるようになった。


全然周りが変わらなくとも、それに全く左右されない生き方があっただなんて、マジにサプライズだった。

そんなステップ実践の効果は、言い出したらキリがないが、

ただ一つ言えるのは、そんな風に俺を変えてくれたのは、神様だと確信している。感謝だ!

その場所に行けなければ、神様には会えないんだ!!

グッド★Superフラワー金曜日★モーニング~!

昨日は、ホームGのミーティングに出て、手を挙げて、5分位シャウトさせて貰い、スッキリしたぜェェ!

そこで、今朝は、冬ネタいきまっす~!

イルミネーションとかけて、現世に残る古典芸能ととく、その心は、輝かしい電灯(伝統)の照明(証明)でッす~!ナンチャッテ~!ニャンチャッテ~!アッ~~オッ!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨日は参ったぜェェ~!

先月、職場のある設計者が、あるシステムでミスをしてしまい、システムを全て作り直すという最悪の結果になってしまった。

まあ、何とか、お客の要求する納期には、ギリギリ間に合ったのだが、●十万円の損失を出してしまった。

その事で、1度そのお客の会社へ出向き、謝る事になっていて、たまたま、昨夜しか、年内は時間を作れないとお客に言われ、

6時チョッと前にミーティング会場へ行き、仲間と一緒に会場を準備して、6時過ぎにミーティング会場を出て、

7時から池袋でお客に会い、8-9のステップに乗っ取った謝罪をし、8時チョッと過ぎにまた、ミーティング会場に戻ってきた。

まあ、職場で、何かトラブルがあった場合、真っ先に俺に連絡が入り、他の設計者のミスでも、俺の監督不行き届きという事で解釈及び処理される。

世で言う、何かあった時に、「責任者だせェ~!」というやつだ。。

今回のミスは、大ベテランの設計者のケアレスミスだったので、正直、謝りに行くまでは、どんなにステップ11の祈りを捧げても、

その設計者を許そうとなんていう気になれず、なんで俺が謝らなくちゃいけねえんだよとしか思えなかった。


局、お客に会って、まず直接的埋め合わせをして謝り、間接的な埋め合わせとして、今後、今までの良くないやり方を止め、

事故が起こらない新たな正しいやり方を、全社的に実施し続けていく事を約束して、お客の会社を後にした。


そして、ミーティング会場へ向かって歩いている時、何故か、いろんな思いが勝手に湧いてきた。。


考えてみたら、俺だって、まだ、未熟な設計者だった頃、さんざんミスをして、こんな形で上司にお客へ謝って貰ったんだよなとか。。

こういう時って、キッチリ、8-9のステップのやり方に従って、直接的と間接的に埋め合わせをしないと、相手は納得してくれないんだよなとか。。

今回のミス、俺にも、阻止する余地はあったよなとか。。

人間は完璧でないんだから、それを受け止めた上での完全性を目指す事が欠如していたよなとか。。


様々な思いが出てきて、気が付いたら、ミスした設計者に対する恨みや、野心や自尊心や誇りが傷付けられた恐れが、

勝手に取り除かれ、平安な思いに浸っていた。。不思議だ。。


あるAAの経験を綴った書籍に、【霊的目覚めとはなんなのかあれこれ考え頭を悩ますAAメンバーは少なくない。

私は奇跡を期待したり、劇的な事や地球をゆるがすようなものを考えがちであった。

しかしたいてい起こることというのは、幸福で平和だという感情が起こってきて、意識の新しい状態に達するという事なのだ。】と、書いてあったが、

昨日の出来事を通して、埋め合わせで、田舎の親父に20年振りに会いに行った時の事を思い出した。

そこに行かなければ、神様が待っているその場所へ行かなければ、

決して、絶対に、与えられないという事があるのを、昨日の出来事を通して再確認した。
 
 


行きたくなかったミーティングに行って、

行きたくなかった親父のとこへ行って、

行きたくなかった昨日のお客の会社へ行って、

行く前には、到底見えなかった、感じ得なかったものを与えられた。
 


それは俺の力ではない。。

ただ、ただ、ビッグブックに書いてある通りに、ステップを手渡してくれた仲間の提案通りに、嫌でも、やっただけだ。。

その行動の後に与えられたものは、まさに、幸福で平和だという感情が起こってきて、意識の新しい状態に達するという事だったと思う。 


少なくとも、飲んでいた時や、不健全なもので自分を安定させていた時には、全くなかったものだ。感謝だ!  

上を目指せば、全てがハイヤーパワーなんだ!!

グッド★全国的に木曜日★モーニング~!

犬とかけて、中高年の会話ととく、その心は、たいてい、血統(血糖)の話題になりまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、今年も押し迫ってきて、いろいろ公私共に忙しい。

マジ、年内にやらなくちゃならない事が、意外とあって、いつもの必殺メモメモ作戦で、書き出して、一つ、一つ、行動して消し込みながら、進めている。

特に仲間のステップ8のリストの確認など、ステップ絡みの事もあり、まだまだ、緊張を途切れさせられない。。

ステップ8のリスト作成と、ステップ9の行動で、その仲間の人生の指針が決まってしまうから、

俺のもっているものを全て出し切るみたいな勢いで、全力を尽くし、神様の道具に徹している。
 
 


そんな形で今年も何人かの仲間達のステップに立ち合わせて貰い、一緒にやり、その後の経過も見させて貰っていて、

いかにAAの12のステップの実践を通した、霊的体験、霊的変化が凄いかを目の当たりにした。

確かに俺自身もいろんな意味で楽になったが、

それを更に促進しているのが、仲間との関わりで、仲間が変わっていく姿を見て、感じている事だと思う。
 


毎日、AAの提案通りにステップをシッカリやっている仲間というのは、戻しのテクニックを知らず知らずに体得している。

例えば、毎日メールをする事になっていて、たまに外しても、

俺がどうこう言う前に、自分から謝ってきて、また、提案せれている行動に戻せる。
 
 


だが、ステップが入っていない仲間は、一度、勝手に提案を外して、俺が黙っていると、二度とその提案に自分から戻す事はない。 

一度は注意するが、それが二度、三度続くようなら、縁がなかったという事と、その仲間の為にも、スポンサーは降りるようにしている。  

ステップをやれない理由があっても、ステップをやらない理由はないのだ。

あるAAの経験を綴った書籍に、【新しい仲間が成長していくのを見るのは嬉しいものだが、そのことはまた私に自分はどこから来たのか、

自分は今どこにいるのかを教えてくれ、そして前に広がっているかぎりない可能性を思い起こさせてくれる。】と、書いてあったが、

今、仲間の手助けをやらせて貰っていて、かつて俺がビギナーだった頃、

スポンサーを始めとした、いろんな先行く仲間達に助けて貰っていた事を如実に思い出す。

誰がでなく、大人としての何の見返りもない優しさと厳しさ、何が正しくて、何が間違っているのかなどを沢山教えて貰った。 

それは今も、未来も同じだが。。

しかし、恨みと許し、無知 ・ 恐れと信仰、可能性、希望、勇気 ・ 不正直と正直、神様の意志 ・ わがままと思いやり、愛と犠牲などの感触は、  

日本のAAの根っこの仲間達との関わりで教えて貰ったような気がする。 

そのお陰で、俺はビッグブックのやり方によるステップの実践に辿り着け、

デザインフォーリビングとユートピアと自分なりに理解する神様という本当の両親を与えられた。
 


あの人達に、ボロクソに言われながら、叩き上げられ、やってきた事は、無駄ではなかったと強く感じる。  

そう感じられるのは、今の俺も神様の子供である以上、まだまだ回復成長の途上で、

背伸びして手の届く範囲の進化を意識した行動をしているからだと確信している。

上を目指せば、全てがハイヤーで、ハイヤーな、パワーだ!感謝だ!
 
 

俺よりソーバー浅いのに、俺より回復していた

グッド★Winterゴールド水曜★モーニング~!

マウンテン富士は、雪で真っ白の冬一色だけど、俺のヘッドも、ハートも、スーパーファイヤー熱いぜェェ~!

『そのように生まれついたと思われるって事ヤナッ!』

アッ~~~オッ!カニとかけて、将棋の名人ととく、その心は、ツメがうまいでッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、地元の仲間と一緒に、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、ビルの物語のステップ2の部分だった。

ステップを一緒にやる形で手渡している仲間達に対して、いつも共通して言っている中で、必ず定期的にミーティングに出るようにと提案している。

これもパラシュート提案で、守れないとどういう悲劇があるかも説明している。

ミーティングに出る事と、ステップを実践する事が、上手く噛み合って、初めて回復を与えられる。 

噛み砕いて言えば、ミーティングに出て、自分の事を正直に話し、生の仲間の体験を聞いて、感じるもの無くして、

ただ、ビッグブックのステップだけをやろうとしても、神様にはじかれ、ステップ3で自分の全てを差し出し、

約束を交わす事を理解できても、完全に行動に移せない。


要は、そういう形で、神様も愛を持って、拒否して下さる事もあるのだ。 

ステップ3というのは、第一の難関で、ここで完全に自分の全て神様に差し出し、その後のステップを自分の考えを一切使わず、

ビッグブックに書いてある通りに確実にやっていく約束を神様としなければならない。
 
 


ここで、神様に嘘をつくと大変な事になる。

俺もそうだったが、日本のAAメンバーの多くは、ここでつまづいているような気がする。
 
 


何故なら、ここにくるまでに、少なくとも、無神論者か、不可知論者である自分が見えていなくてはならないからだ。

昨日のビルの物語にも書いてあったが、無神論者か、不可知論者である自分がハッキリと自覚する形で、見えていないと、

自分勝手な神様と、AAでいう自分なりに理解する神様との見分けがつかなくなる。
 
 


まあ、今までの日本のAAの歴史を辿れば、キチンと伝える人がいなかったという不可抗力な部分もただある。  

だが今は、自らも伝えられ、老若男女とキチンと伝える事ができる人達が少なからずもいる。 

これからは、知らなかったじゃ済まされないと思う。これは、大きな責任だ。

あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップを使った結果として私が得た霊的な目覚めとは、私はもはや一人ではないのだという気付きである。】

&【難しいのは私の全ての事に、この原理を実行するという部分である。

~自分がAAから受けている恩恵を他の人にも、特に家族に分かち合うという事は、とても大切な事だ。】と、書いてあったが、

ステップは、順番通りに理解し、実践していかなければ、その効果を確かめる事も出来なければ、伝える事もできない。 

ビルが、たったの2ヶ月で、劇的に変わった友人に興味を持った好奇心、凄くよくわかる。

一番最初に俺にビッグブックのやり方のステップを伝えてくれた仲間も、

1年の大掃除で俺にビッグブックのやり方のステップを伝えてくれた仲間も、かつてはシラフでどうしょうもなかった奴達だ。


だが、彼らはアメリカでステップを手渡され、激変して日本に帰ってきて、

大いに俺を焦らせ、心中複雑にしてくれた。
 


でも、俺よりもソーバーが浅いのに、俺よりも数段回復していた。  

悔しかったが、俺はそこに興味を持ったのだ。 

そして、ステップを一緒にやる形で手渡して貰った。感謝だ!

希望を信じ、神様から愛徳を与えられた

グッド★ファンキー火曜日★モーニング~!

西武ライオンズとかけて、飲み過ぎ食べ過ぎととく、その心は、原(腹)を下しましたッ~!チクショウ~、でも、ナンチャッテ~!

 『だったら、セーブせなアカンなッ!もしかして、ナンチャッテ~!』 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、曇り~!

いや~、いよいよ12月に突入し、何やら慌ただしくなってきた。

職場の会議でも、忘年会はいつにするかという話題も出てきて、少し緊張したりした。

まあ、何人かで集まって会議をすると、議案が何であれ、必ず意見が対立したりする。

まあ、5人集まって、5人とも一致するという事はまずない。。

それに輪をかけ、職人の管理職連中だから、社長や俺に媚びを売る奴もいない。。

だが、喧嘩もなければ、互い反応して傷付け合うようなバトルも殆どない。
 
 


聞いた事はないが、人はみんな一人、一人、顔が違うように、

考え方も違うという事を受け入れた上で、意見を交換しているからのような気がする。
 


俺はある時期までは、自分と違った意見が出たりすると、面白くなかったりして、相手に噛み付き、自分の考えを押し通そうと、

早く白黒ハッキリさせて、自身を安定させようとしていた。

自分の思い通りにならない恐れ、わがまま、不寛容などの性格上の欠点丸出しだったような気がする。


始まりは、やはり、子供の頃の親父との関係で、自分が絶対の親父に無理やり従わされ、俺の考えや、意見は完全に抹殺され、

そんな中で、知らず知らずに自尊心やプライドがズタズタにされていた事だったと思う。
 


こんな原因を頭でわかっていても、ただわかっているだけでは、なかなか自分の力で変える事は出来なかった。  

逆にマズいとわかっていて、シラフでマズい事をやっていたから、

人間が腐っていく事が自分でわかったし、惨めになった。
 
 


あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップが提案だというのは、飛行機からパラシュートをつけて飛び降りる時に、

助かる為にパラシュートのひもを引くことを提案されたというのと同じ意味だ】と、書いてあったが、

マズいとわかっていてもやってしまうという事に静止がきかないというのは、

明らかにステップが不完全で、そこに自分を超えた力が注がれていないという事でもあると思う。

子供の頃の親父との関わりで育まれてきた負のパターンは、ステップをキッチリやってきた仲間と一緒に、ステップのやり方に従って、

正しく分析し、直接的と間接的埋め合わせという行動に移さなければ、決して変えては貰えないのだ。

正直、理屈で考えてみたら、そんなもんで変わるわけねえだろとも思ったが、

やったら、実行したら、マジに変えられた。
 
 


職場の会議で意見が対立するのは当たり前で、対立したら、即決しないで、少し時間をかけて話し合い、

話し合いで解決しなければ、多数決で決め、決まったやり方に委ね、それで上手くいかなかったら、また、違うやり方を取り入れて試していけば、

最良の方法が見つかるし、誰も嫌な思いをしないものだ。

それを理解し、行動に移せるようになれたのは、アル中である俺が、回復のプログラムであるステップに従って実践した賜物であり、  

希望を信じて、神様から愛徳を与えられたと理解している。感謝だ!  

FC2Ad

相続 会社設立