結局、一人じゃ、無力って事なんでな。。(新潟弁)

あるAAの経験を綴った書籍に、【このAAという集まりが神の恵みの証しとなるような、そんな生き方をする勇気を、私は神に求める。この使命により、

他の人達の役に立とうとする精神をもって、健康という贈り物を私は自由に分かち合うことができる。】と、書いてあった。

昨夜、英語&日本語ペラペラなアメリカ人の仲間が伝えてくれた、ビッグブッグ第7章のマーカー部の中で、

仕事があるかどうか、妻がいるかどうかに関わらず、神をではなく、誰かを頼みとしているうちは、私達は決して飲むのを止めないという事だ。】というのがあり、非常に共感する事ができた。

これはたとえ今飲んでいないとしても、第3章の仕事で成功する事に酒を止めていた男のように、酒の代わりを見つけて、

それで自分を安定させて止めている事や、飲む準備をしている事なども関連して、危険と伝えているような気がする


飲まないで生きるという、肉体的・精神的・霊的に、健康であるという平安や幸せというのは、神を信じ、自分の大掃除をし、人の助けにならなければ

決してあたえられないとビッグブッグの第7章ではメッセージしている。

それはとてつもない難しい事なのだろうか。。?いや、そうではないと俺は断言できる

何故なら、あれだけビッグブッグのステップに偏見を持ち、ビッグブッグのステップをキチンと経験者から伝えて貰う形でやった仲間に対して敵意を持っていた俺が、見事に寝返ったからだ

伝えてくれた仲間がいて、その仲間と一緒にやる事で、その凄まじい効力を体感し、俺も仲間に伝えていく事で何が難しいと錯覚させていたがよくわかった。

一人でビッグブッグを読んで理解して、やろうとするのと、経験者に伝えて貰う形で体得していくのとでは、

一人で酒を止める事と、仲間と一緒にミーティングを通して酒を止める事と同じ位の違いがあるという事だ。。

ハイヤーパワーって、そうやって感じるもんだと思う。感謝だ

俺が求めて手渡されたものを、求めてきた仲間に手渡すだけだ!!

グッド★サタディ★Evening~!息子と一緒に、家の中で野球するのは、やや窮屈だな。。ナンチャッテ~!

只今午後7時半、近所の公園で1プチマラソン中~!本日の●●●は、霧雨ッ~!

いや~、昨夜も、先週に引き続き、●●●Gの●●●会場にて、英語&日本語ペラペラなアメリカ人の仲間による、

ビッグブッグのやり方に沿ったステップの実践についてのスピーカーズMがあり、東京のヤングMで中心的な若い仲間や、何人かのスポンシーを誘って、一緒に行ってきた。

今回は、6回目の最終回で、第7章のステップ12だった。

またまた、大切なマーカー部と、その見解を、スピーカーをしてくれた仲間の経験を混じえて、伝えて貰った。

ビッグブッグに書かれてある内容については、今後、ここでまた、スポット的にお伝えしていこうと思う。

今回の●●●Gのビッグな企画、1月~6月まで、月1回のペースで、英語&日本語ペラペラなアメリカ人の仲間からビッグブッグによるステップの実践のスピーカーを、

ステップ1から12まで、ガッツリやって貰い、幸運な事に、2月から6月までの全てに参加でき、凄く力を貰った。

マジに、企画してくれた女性の仲間に感謝だ!

そして、その真っ最中に、スピーカーしてくれた仲間に嘆願して、彼のやり方に完全に委ねる形で、彼の提案通りに、

俺の1年の大掃除と称して、彼と一緒に、彼に手助けされ、ステップ4~9までをやり遂げ、彼と今まで以上に仲間の仲間になれて良かった。

俺自身も、今回の1年の大掃除をやった事で、新たな霊的目覚めが与えられ、今まで以上のマイハイヤーパワーを感じ、得る事ができた。

最後に彼から8-9のステップの提案をされた後、「僕が僕のスポンサーから手渡され、僕が霊的に目覚め、僕からクルーへ手渡す形で、

クルーと一緒に経験したビッグブッグのステップを、今回のクルーの霊的目覚めと共に、クルーの回復の為に、今後、他の日本の仲間達に手渡していって欲しい。」と、言われた。

昨夜のスピーカーズMでの彼の分かち合いの中で、

ホームGで、椅子に座って、会場に入ってくる仲間達に笑って、今晩は~とか、お疲れ様~とかと声を掛ける事も大切なメッセージ とあって、そんな事から始まって、

その愛のモードを誰にでも投げ掛けながら、最終的に俺が渡して貰ったステップを、相手がそれを渇望するようなピークの時に手渡されれば、ベストだと思っている。

変わらないこの思いを伝えてゆきたいから、仲間に対して、決して無理強いせず、ステップの実践へ導くシチュエーションや、配慮にも気を遣いながら、

俺が求めて手渡されたものを、求めてきた仲間に、ただ手渡していくだけだ。全ては、俺自身の回復の為に。。そして、仲間の回復の為に。。感謝だ

苦しんでいるアル中は、飲んでいるアル中だけじゃないんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【まだ苦しんでいるアルコホーリクにメッセージを運ぶという、AAの本来の目的から、私達が決して外れるべきではない】と、書いてあった。

去年ステップのやり直しという事でやったビッグブッグのステップも、今年、1年の大掃除と称してやったビッグブッグのステップも、

手渡してくれた仲間は、別だが、キチンと経験者に手渡され、正しいビッグブッグのやり方でステップを踏んで、回復しているとハッキリわかる事を前提に選定した。。

去年は、ソーバー11年の仲間で、今年は、ソーバー20年の仲間で、俺よりもソーバーは短い。。でも、今もそうだが、二人とも、俺よりも数段回復している。

それが事実だ。。ソーバーに回復が伴わないと、こういう現象が起こる事、身を持って感じた。

では、何故俺が、自分よりもソーバーの浅い仲間達に、意外とすんなり、ステップを託せたのか。。?

勿論、恥ずかしいなんて言っていられないというのもあったが、皮肉にも、子供の頃の父親との関わりで、

自尊心や誇りをズタズタにされた事が、プラスに作用して、極端に、恥ずかしいとか、格好悪いとならずに済んだからだと思っている。

今は、ありのままの自分に誇りを持ち、毎日のステップを実行する事で、頭では理解できない確かな信仰を深めているから、

必要とあらば、ソーバーに関係なく、全てをハイヤーパワーにする事ができるようになった。

まだ苦しんでいる仲間とは、飲んでいる仲間だけじゃないんだ!!

しらふでも、シッカリと正しいステップをやっていかなければ、更にしらふで苦しむ事になる。。ミーティングだけとか、ステップもどきは、20年位はもつかもしれない。。

でも、いつかは飽和し、得体の知れない苦しみに苛まれる。。最近よく男女問わず、ビッグブッグのステップの手渡し方を聞いてくる仲間達がいるが、いつも俺は、そんな仲間達に、

「それよりもまず、あなたが経験者から、キチンと手渡されていますか?もし、そうでなければ、まずあなたが、キチンと経験者から手渡される事から始めなければなりません。私もそこから始めました。」と、言っている。

俺的には、それがワールドワイドの、俺が死んでも永遠に続く、神様が望む、本物のAAなんだと思う。感謝だ!

コラッ~~~!神様は見てるぞ~~~~!

グッド★スーパーFlower金曜日★爽やかMorning~!やっぱ、マトンといったら、トンガのマトンが旨いらしいぜ~!ナンチャッテ~!

昨夜は、ホームGのミーティングに出て、3分強、吠えさせて貰い、疲れが吹き飛んだぜ~!

昨夜の●●木は、寒かったけど、熱かったぜ~~~~~

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、昨夜は、先日、1年の大掃除の4-5のステップが終わってから作成した8-9リストを、受けてくれた仲間に渡し、確認して貰い、

それでOKか、否かの提案をその仲間から電話で貰う為、ホームGのミーティングが終わってから、自宅周辺の愉快な仲間達と一緒に速攻帰宅した。

その帰宅途中の帰り道で、突然ある事がひらめいた

それは、埋め合わせのリストの中で、ある人達に直接謝ると書いたのだが、俺が謝る事で、再びその人達に嫌な事を思い出させ、傷付けてしまうのではないかという懸念が湧いてきた。

そんな思いを抱きながら帰宅し、仲間に電話して、8-9ステップのリストの確認結果の提案をその仲間から伝えて貰った後に、ひらめいた思いをぶちまけたら、

やっぱ、直接的な埋め合わせは、今回、見合わせ、間接的に、それまでの俺のやり方を変えるという形で、埋め合わせする事になった
。。


今回の約1ヶ月に渡る1年の大掃除の閉めとして、直接的に自分の過ちを認め、謝るという相手はいなかった。

しかし、間接的に自分の過ちを認め、それまでの自分のやり方を神様の意志にあわせるという形で変えていく埋め合わせは、盛り沢山だ。。

今日から、今日一日の積み重ねで、早速実行していく。

今回の絶妙のスルーパスを彷彿させるようなひらめき、まさに、ビッグブッグのステップ11に書いてある、【この方法をしばらくやってみた後で、正しい答えが得られる事に、私達はよくびっくりする。

かつては直感とか虫の知らせとか、自分には縁の薄かったものが、次第に心の中で大きな流れになってくる。】といった事が現実に起こるのだ。。

但し、但しだ、神様は常に見ていて下さっているから、俺が毎日のステップ10-11をやる事、定期的にステップ12で、仲間にステップを手渡す事、

それをまず最低1年位は、サボりたくても、サボらず、神様との約束を守って、やり続けなければ、決してお与えにならない


そんな事もビッグブッグに書いてあったし、実際に以前の俺には、そんな感覚すらもなかった。

そして、これからも、そのスタンスとアクションをやっていけば、肝心な時に、神様はひらめきという息吹きをふきかけてくれ、

俺を助けてくれると確信している。だから、だ~からだ、俺も神様の意志に沿って、何かの、誰かの、適材適所の助けになってゆきたいんだよ!感謝だ!

ミーティングで、願望と可能性が一致したんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【AAのメンバーになる為に必要な事はただ一つ、飲酒を止めたいという願いだけである。】と、書いてあった。

飲んでいた時は、酒を止めたい気持ちはあったが、何度トライしても止められなかったから、絶対に不可能だと思っていた。

だから、AAにつながり、ミーティングがきっかけになり、酒が止まるという事なんかは、絶対信じられなかった。

飲酒が止まる、止まらないに関わらず、飲みたくて、飲んでいたわけではなく、強迫観念のようなもので、飲まずにいられないって感じだった。

止められるもんなら、止めたかったし、酒無しで幸せになれるんだったら、酒無しで幸せになりたかった。

それが、AAミーティングに毎日出ているうちに、もしかしたら、止められるかもしれないと思いが、変わっていった。

その願望と可能性は、仲間と分かち合えば、分かち合うほど、頭ではわからない、共感による、確かなものとなっていった。

俺は、飲んでいた時も、酒を止めたいと思えた瞬間から、AAメンバーになれたんだと悟った時、凄く、仲間と仲間になりたいという思いが強くなった。

どんな時でも、酒を止められるもんなら、止めたいという思いは、心の奥底にいつもあった。

神様が俺に残してくれた、その正直な思いがあったお陰で、導かれ、望んで、AAメンバーになれ、仲間の経験を伝えて貰う形で、回復のプログラムを与えられた。感謝だ

頭で理解できない、確かなものこそが大切なんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【私達は誰に対しても、アルコホリズムからの回復のチャンスを拒む事を願っていない。】と、書いてあった。

今、回復を求めてくる仲間に対して、区別する事なく、痛みを共感する事から始めてゆき、タイミングを見計らい、ビッグブックのやり方にそって、経験者に伝えて貰う形で、

ステップ1~9を経て、最低1年ステップ10-11を継続して、ステップ12で、定期的に、ステップを仲間に手渡す事で、どのくらいAAプログラムが効くか体感して貰う事を勧めている。

特に10年から20年位のソーバーの仲間で、気心知れている仲間なんかで、明らかにステップが抜けているとか、

苦しんでいるなと感じる仲間には、自分の痛い経験を分かち合い、相手が望むなら、一緒にステップを見直す事を勧めている。

8-9のステップに関しては、勘違いしている仲間や、完全にやっていない仲間が実に多い

そんな事、放っておいてくれと思っても、俺みたいに後になって、正気になり、寝返る事も想定して、嫌な顔されても、伝えていく責任が俺にはあると思っている。

やる、やらないは、相手の問題だが、俺自身の回復の為に、インフォメーションはしていこうと思っている。

少なくとも、俺が、俺の理解する神様の意志に従い、毎日、ステップ10-11を継続して、ステップ12で、定期的に、ステップを仲間に手渡す事をやっている事で、

飲まない幸せな人生を与えられ、感謝している事を仲間と一緒に伝えていかなければ、何の説得力もない。。

大切なのは、自己流でなく、同じAAのステップをやる事で、どんな酷いアルコホーリクも必ず回復するという確かな不思議な事実を伝えていく事だと思う。

何故だか頭で理解できない確かなものこそが、AAのハイヤーパワーであり、誰にでも、やる気さえあれば、回復の可能性があるのだと思う。感謝だ

Inspire Inspiration Rock'n Roll Music Vol.9



今晩は~~~~~~~~~~~!今夜は、仕事で会社に泊まりだぜ~~~~~~~~~~!息抜きに一発~~~~~~~!Inspire Inspiration Rock'n Roll Music いってみます~~~~~~~~~!

『。。。。。いつも勝手に息抜きしてるやろッ!!』

ア~~~オッ、ボスッ、それは、そういうように生まれついたと思われます。。。

今回の曲は、アル中★クルーちゃんの永遠のマドンナ、ZARD★坂井泉水さんの♪世界はきっと未来の中♪でっす!アル中★クルーちゃんの元気の元となる史上最強の応援歌でっす~~~~!

この曲の中で好きな詩のフレーズは、

♪媚びない人だから信じてる ~ 風のパワー何かを伝えたいでも言葉じゃ伝わらない♪

だな。。。

媚びない人だから信じてるッて、ビッグブック第6章に書いてある、【誰の前にも這いつくばりはしない】と、凄くカブるんだよね。。。

風のパワー何かを伝えたいでも言葉じゃ伝わらない は、まさにハイヤーパワーだと思えてならないんだ。。。

くなったお袋も、泉水ちゃんも、俺が生きている限り、いつまでも変わらぬ思いで、俺の中で生きている。。。 俺は永遠の命にも尚、生かされていると思うんだ!

ウワァッ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

ソブラエティは、大爆発だッ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

下の曲名をクリックでミュジックスタート~~~!

世界はきっと未来の中

底をついたから、否定を肯定にできたんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【再発(スリップ)によって、酒を断ち生涯の回復に向かおうとする肯定的な経験が与えられる】と、書いてあった。

酒を飲んでいた末期の22才の頃、もうこれ以上飲んだら死ぬと思った瞬間があった。

AAに来て、5年のソーバーの頃にも、1週間以上ミーティングに出なかった事が1度だけあり、その時も、もうこれ以上ミーティングに出なかったら、飲んでしまうと思った瞬間があった。

そして、ソーバー19年から20年の間、得体の知れない苦しみに襲われ、その頃のプログラムを変えないと、自殺してしまうと思った瞬間があった。

そんな一つ、一つの底をついた瞬間に、それ以前に否定していた事を肯定する意欲が与えられた。。

酒を止める事、ミーティングに出る事、ビッグブックのやり方に従った、俺にとっての正しいステップの実践は、否定から始まり、

底をついて初めて、今日一日の積み重ねで、ズッと肯定していこうと思えたような気がする。感謝だ

Inspire Inspiration Rock'n Roll Music Vol.8

 



グッド スーパー ミッドナイト エブリワンッ!またまた、Inspire Inspiration Rock'n Roll Music のお時間がやってまいりました~~!イェ~~~~~~~~イッ!!

今回の曲は、芸能界の吉本興業こと、ジャニーズから、嵐の♪Happiness♪ でっす~~~!(変身忍者 嵐 じゃないよ!!)

Happiness というくらいだから、はっぴは、ねぇ~~~~~すッ!!ナンチャッテ~~~~~~!

おもろな~~~~~~~~いッ!活字公害や~~~~~!!

ボッ~~~スッ、自分の側の掃除ですから、全然OKでっす~~~~~~~~~~~!

この曲、なかなかハイヤーパワーを感じさせてくれる詩とメロディーです!!

この曲の中で好きな詩のフレーズは、

♪走り出せ 走り出せ 明日を迎えにゆこう

君だけの音を聞かせてよ 全部感じてるよ

止めないで 止めないで 今を動かす気持ち

どんなに小さな蕾でも 1つだけのHappiness♪


だな。。。

このフレーズ、ビッグブックの第5章の

(C) 神にはそれができ、求めるならばそうしてもらえること

と、凄くカブるような気がするんだよね。。。。

AAのプログラムに生きていれば、こんな俺でも、神様にとっては大切な子供の一人として、

優しく、厳しく、愛を持って育てられていると感じるんだ。
。。


やっぱ、泣いても、笑っても、狂っても、今日が、最高~~~~~~~~~~~~~~!

下の曲名をクリックでミュジックスタート~~~!

Happiness

感謝だけに酔っちゃアカンよ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【行動がともなわなければ、私の感謝の気持ちも単なる自己満足でしかない。感謝を実行に移さなければならない。】と、書いてあった。

今朝、2週間ぶりに、家族で教会のミサに出た。ミサの中で外国人の神父様が、【親が子供に祈りなさいと言っておきながら、その親が祈らないのは、いけません。】と、警告していた。

それと全く同じニュアンスな事が、AAにもあるような気がする。

あくまでも俺的経験においての考えだが、俺は、平和でない家庭で育ち、それが当たり前だと思っていたから、

AAにつながり、酒を飲まなくなり、働いて、家庭を築いた時点で、回復の頂点まできたと満足してしまい、それ以降のステップアップに力を尽くさなかった。。

平和の頂点に一旦到達してしまえば、ミーティングに出て、ステップの実践は過去のものとして、スポンシーの相談にのるくらいで、やっていけると思っていた。

普通の人達でも、AAメンバーでも、仕事のモチベーションや安定、家庭の平和などを維持していく為に、痛みがある事、更なる努力が必要な事が、あまり意識にはなかったように思う。

AAでも、仕事でも、家庭でも、その中で与えられた事への感謝を行動で証していかなければ、単なる身勝手な自己満足だけになってしまい、

自分の思い通りに与えられないと安定できない、酒を飲んでいるのと同じ、霊的に病んでいる状態になってしまう。

よく日本のAAで、仕事がなかなか続かないとか、離婚が多いとかと、AAをよく知らない専門家が言っているが、事実ばかりが先行して、何故かという事は、あまり知られていない。

答えは簡単で、ステップをキッチリやっている上で、 離職せざるえないとか、離婚せざるえないという事であれば、それも神様の意志であり、生き方であり、人生なんだと思う。

大切なのは、いかにネガティブな事でも、それを神様の意志だと受け取って、たとえ時間がかかっても、喜んで同意できるかだと思う。

俺は、娘や息子に祈りなさいとは言う。そして、俺自身も毎朝、毎晩祈る。

プラス、子供達には、俺も祈る事をサボりたい時もあるけれど、神様と約束した事だから、最低その約束だけは守るし、

祈っていれば、神様も力を貸してくれて、俺に祈りの精神を実行に移す力を与えてくれると信じていると言うだろう。。感謝だ

体が勝手に動く様な感じで、ステップを使えないと辛いね。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【もめごとがやってきたときは、それを神がここにいる事を証明する好機として、喜んで利用しよう。】と、書いてあった。

この一節は、ビッグブックの第9章の【家族、その後】に書いてある。

俺にビッグブックのステップを手渡してくれた仲間も言っていたが、第9章は、非常に大切な事が沢山書いてある。

特に、クライマックスの百聞は一見にしかずの実例は、ステップの実践の象徴と言えるような、極めて重要なメッセージをしている。

まあ、基本的な事だが、ステップを頭で理解しているだけなのと、体が勝手に動く様な感じでステップを使えているのとでは、次元が違う

昨日のスピーカーの仲間も言っていたが、ステップ1から9までをキチンと正しく経験した仲間から伝えて貰う形で、自らもそれに完全に捧げ、実践し、

手渡され、ステップ10-11を毎日やる事を1年位続けてみると、不思議な変化が自分の中に沢山起こっている事を、嫌でも気が付かされる。

そしてそれは、周りが自分の思い通りに変わってくれる事よりも、遥かにデカい開放感や、自由と感じさせられる。

自分の髪の毛が、勝手にはえてくる様な感覚で、自分の魂や思考が勝手に変えられているというのは、恐ろしい位に凄い


例えば、頭の中に常に、4項目のステップ4の表があり、何かトラブルと、無意識条件反射的に、その表にあてはめ、分析して、対処するように、勝手になってしまう。。

それは、スポンシーから相談された時なんかも、全く同じだ。。

少なくとも、痛みの原因が全く分かっていなかったり、全く的外れだったりという事なんかで、袋小路にはまる事なんかは、絶対に起こらない。。

唯一のしばらく持続する痛みは、神様の意志に従っている時の同意した、忍耐や、自制だけとなる
。。


先日の1年の大掃除の4-5のステップが終わって、その日の夜、息子に、「パパ~、親父のくせに、若い格好してんなよ~!」と言われ、カァッ~ときて、「うるせぇ~!」と言ってしまい、すぐ棚卸しをしてみた。

恨みで、対象は息子、傷付けられたのは、対人関係・自尊心・誇りで、性格上の欠点は、身勝手・不正直だった。

肝心の自分は何をしたかは、その時は、暴言を吐いた事で、それ以前は、息子に対するコミュニケーション不足と、しつけ不足だった事だった。

直接的には、暴言を吐いた事を謝罪し、間接的には、息子ともっとコミュニケーションをとれる時間を作り、今まで以上に積極的に会話し、

そんな中で、お互いを思いやる事や、両親を敬う事を自らの経験を交えて伝える事で、埋め合わせしようと悟った。

事件発覚後、ここまでくるのに約10分位だった


1年の大掃除を、神様に約束し、仲間の提案通りにやった結果、与えられたもの、今後もステップを止めない限り、俺の中から、消える事はないだろう。。

また、自転車が乗れるようになった。。感謝だ!

正気な判断力が戻り、初めて、自分の意志の力を正しく使う事ができるんだ!!

グッド★サタディ★イーブニング~!うちの猫に、何が大好物かと聞いたら、「ネズミで御座いマウス~ニャンッ!」と、言われたぜ~!ニャンチャッテ~!

只今午後7時半、近所の遊歩道で、1時間ウォーキング中~!本日の●●●は、スーパー雨ッ~!

いや~、昨夜は、●田●Gの●●田会場に突入して、またまた、日本語と英語ペラペラなアメリカ人の仲間のビッグブックによるステップのスピーカーを聞きに行き、

その仲間に8-9のリストを渡し、見て貰い、追って、別の日に電話で埋め合わせの提案を貰う事になった。

スピーカーは、丁度8~11ステップだった。

やり方や、ビッグブックのマーカー部については、昨年、俺がビッグブックによるステップを仲間から手渡して貰った内容と全くに近い位、同じだった。

昨夜の●田●もスーパーウルトラファイヤー熱かったぜ~~~~

特に重要な部分のマーカー部については、もろ一致していた。その辺、アメリカでは徹底して、同じ様に伝えていると推測される。。

今回、第4章の【生きていく為に必要な力がない事、それが問題だった。】というところから、第5章のステップ3、第6章のステップ10までを、

キチンと正しいやり方を経験した仲間から手渡して貰う形で実践する事で、奇跡が起こり、正常・正気・健康な判断力が戻り、初めて、自分の意志の力を正しく使う事ができるようになるという事と、

夜のステップ11を毎日実行している中で、結びに書いてある、神に許しを乞い、正す為にはどうすればいいのかを尋ね、

すぐに答えが来なくとも、寝た次の日の朝に来たりするという事が、特に心にとまり、共感できた


今回、スポンシー何人かを誘って参加し、一緒に学び、俺自身も貪欲にステップをやっているという姿を見せ、同じ神様の子なんだという事を行動でメッセージできて、凄く力を貰った

そんな事を同意する様な形で、実行するきっかけを作ってくれた仲間達に感謝だ!

Inspire Inspiration Rock'n Roll Music Vol.7




スーパーウルトラチョベリグ毎度ッ~~~~~~~~~~~~~~~~!

お待ちかね~~~~!久々に、Inspire Inspiration Rock'n Roll Music の時間がやってまいりました~~~!

今回の曲は、アル中★クルーちゃんの青春賛歌を奏でた、博多明太ロックの核弾頭、ARBの♪イカレちまったぜ!♪ でっす~~~!

酒を飲んでいた時も、酒を止めてからも、唯一、共通して、ARBは、大好きです!!詩が、希望のある生き方が滲み出てるんだよねェ~~~!

『あんた、青春というより、清酒ッて感じやと思うわッ!ナンチャッテ~~!』

いや、ボス、その頃は、もっぱら トリスのポケット1本230円オンリー でした~~~!

この曲の中で好きな詩のフレーズは、

♪悪い事ばかりは そう続きゃしない くたばっていく前に チャンスを掴んで掛けてみろ♪ だな。。

たとえアル中でも、生きていくチャンスが無条件で与えられているわけだから、たった1度の人生、やらなきゃ損だぜ!!!!

たまには、霊的にイカレちまうのも、正気な生き方かもヨ~~~ンッ!

『あんた、いつも、だじゃれて、イカレてるやないか~~~~~!』

アッ~~~~~~~~~~~~オッ!ボッ~~~スッ、言葉のワンツーパンチ、止めてケロ~~~~~!

下の曲名をクリックでミュジックスタート~~~!

イカレちまったぜ!

いつも大切に育てられているから、健康なんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、

【健康になればなっただけ、他の人達からの助けがどれほど私に必要かがわかり、そうなったら、霊的な健康度は申し分ない状態だと言える。】と、書いてあった。

AAにつながり、初めてスポンシーを持った時、初めてスポンサーの有り難みを実感した・・・

職場で初めて部下を持った時、初めて上司の有り難みを実感した・・・

家庭で初めて父親になった時、初めて、両親や神様の有り難みを実感した・・・

そんな事も、俺にとっては霊的目覚めであり、史上最強のハイヤーパワーだと確信している。

どんな状況であっても、どんな環境であっても、そこで自分が育てられていると思えれば、俺も神様に協力して、人に対して、適材適所の道具に徹し、助けになろうと思える。感謝だ!

一歩退く事も、勇気であり、行動であるんだ!!

グッド★フラワーDancing金曜日★モーニング~!子供達のゲーム、素人の俺が、いきなり知ろうとしても無理かァ~~!ナンチャッテ~!

昨夜の●●木は、スーパーウルトラチョベリグ熱かったぜ~

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、スーパーハッスル快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、4分間シャウトさせて貰い、スッキリしたぜ~!テーマは、【自制心】で、十数人の仲間達と熱く分かち合った。

自制心については、BBのステップ10に関連して、12&12のステップ10の部分に詳しく書いてある。

先日の1年の大掃除をやった時にも気が付いたが、一時的な、怒り・恨み・恐れなどの感情から、すぐに逃れようとか、すぐに安定させて楽になろうとかして、

衝動的や性急な、言動や行動に出て、更に事態を悪化させ、慢性化に近い状態にしてしまった事は、実に多い。

あくまでも俺の場合だが、自制心を無意識に働かせ、習慣化させる為には、毎日のステップ10-11の実践は、必要不可欠だ。

あと、それだけでは見逃している部分もあるだろうから、1年の大掃除をやって補う事も、しばらく続けていかなければと思っている。

なんか昔、AAにまだつながりたての頃、当時のスポンサーが、どんなに酒を飲みたくても、飲むのは、次の日の朝にした方がいいとよく言っていたが、その言葉の意味が今更ながら、よくわかる。

同じ自分でも、衝動的になっている時と、落ち着いている時とでは、思考がまるで違う。。

だから、感情的・衝動的になった時は、一歩退いて考えてみる事も、アグレッシブな勇気であり、スーパーウルトラな行動だと強く感じる。感謝だ

一人でくすぶっていても、何も変わらんよ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、

【神を見つけ、今日一日神の意志を行っていく為の旅立ちは、第1ステップの最初の言葉「私たち」から始まった。

数には力があった。数には強さがあった。数には安心があった。そして私のようなアルコホーリクにとって、数には生き方があった。】と、書いてあった。

AAにつながり、1人では、ミーティングはできない事と1人では、ステップはできない事を、実際にグループやAAヤングを仲間と一緒に始め、活動してきたり、仲間にステップを手渡す活動を始め、継続してきて、強く実感している。

少なくとも、俺が腹を割って、仲間の中に飛び込んでいかない限りは、他の人達に対する目覚めはなかったと思うし、ステップをやらなければ、自分なりに理解する神様に対する目覚めもなかっただろう。。

そして、そんな経験がなかったら、1人では生きていけない事にも、目覚める事ができなかったように思う

仲間に手伝って貰い、アルコホーリクを受け入れ、恨みや、恐れや、性とその他の摩擦をいろんな人達との関わりを分析する事で、明らかにでき、そこで初めて、人との関わりを通して、神様の存在を意識する事ができ、その事に、凄まじい力を感じた。感謝だ!

酒の問題が勝手になくなった理由は、神様に聞いてくれ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【もっとやさしい、もっと楽な方法 ~ もし私達がこの大切なステップを避けて通れば、飲酒の問題は克服できないということである。】と、書いてあった。

この一節は、ビッグブックの第6章のステップ5の部分に書いてあり、関連して、ステップ10の部分にも詳細が書いてある。

要は、ステップ5を経て、その後のステップの順番通りに正しく実践して、ステップ10までくると、飲酒の問題が勝手に消えるという事だ。。

これは、我慢でもなく、努力でもない。。マジに勝手に消えた。。俺の場合は、それにプラス、恐れも消えた。。

ステップを継続してやっていると、そんな現象が大なり小なり、勝手に起こる。。これは、謎だ。。何故かは、俺にはわからない。。すまないが、神様に聞いてくれ!感謝だ

さあ~、丸裸になって、丸裸になって貰おうか~!!

グッド★スーパー火曜日★モーニング~!かつては、僕チン、中野周辺と町田周辺に住んでいて、ふたつとも、なかなかの街だったぜ~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、昨夜、今月18日に一年の大掃除としての5ステップを受けて貰う仲間からメールがきて、ビッグブックと棚卸表を忘れないで持ってきてと念押しされた。

なんかそのメールを読んで、押し込まれるような緊張感を感じ、と同時に凄く楽しみな気分になった。。

俺も本気だけど、あいつも本気だなって感じ。。今回、その仲間の提案通り、恨み・恐れ・性・その他と分けて、既に書き上がっている。

今は確認の段階で、確認の際に新たに思い出した事や、その日、その日の事を必要とあらば、付け加えている。書いてみて改めて驚いたのが、恐れが殆どなくなっていた。。

これは、デカい。。相対的に見ても、重積されたものがないから、例えば、恨みであれば、その一つ、一つを分けて見れる。。

その効果は、去年、ビッグブックのステップを伝えてくれた仲間の提案に従って、8-9のステップを自身の納得できる形で完結し、その最高の霊的状態ですぐ10-11ステップにつないだからだという確かな手応えがある

その仲間が、よく8-9のステップが重要だという意味が、ステップを継続してやってきて、日に日によく理解できるようになってきた。。

これがきっと信仰を深めていく事なのだろう。。

今回、18日にステップ5を受けて貰う仲間からは、ステップは勿論の事、ビッグブックでのステップを実践や、スポンシーにステップを手渡していく事など、いろいろと経験を分かち合って貰おうと思っている。

彼も、いつアメリカに帰るかわからないから、後で悔いが残らないよう、言い方悪いが、徹底的に分かち合って貰い、丸裸にさせて貰おうと思っている。

まあ、相当近い将来、あくまでもビッグブックを基本テキストとして、スポンサーシップでステップを手渡していく事において、

ビッグブックのマーカー分かち合いのモデルデモンストレーションをライブで、各章のステップの割り振りや、やり方も笑いを交えて解説しながら、

AAのOSMなどで企画し、多くの仲間達、専門家、家族など参加して貰い、目で見て、耳で聞いて、心で感じて貰えればと思っている。感謝だ

ズバリ、酒の止め方を知らなかったんだ!!

グッド★ビューティフルSunday★イーブニング~!今年のオリンピック、中国開催だから、中国へ行っチャイナ~!ナンチャッテ~!

只今午後8時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、日中は雨ッで、いきなし寒いぜ~!

いや~、一昨日、仲間とビッグブックの第二章を分かち合った時、また、新たな気付きを与えられた。それは、単純に酒の止め方を知らなかったという事だ。。

まあ、普通に考えて、飲んだら止まらなくなる訳だから、止めればいいという事なんだろうが、それができないとなると、もうお手上げというか、手の打ちようがないという事になる。。

実際、俺もそう思っていたから、酒は絶対止められないと開き直ってしまったような気がする。

AAにつながった最初の頃は、酒が飲めなくなり、そのポッカリ空いた穴を満たそうと、有形、無形ないろんなものを自分に取り入れようと、貪欲になっていたように思う。

だが時間と共に、ミーティング参加とステップの実践が上手くかみ合うようになってゆき、回復が進んでいく中で、本当は、満たされていたはずなのに、満たされていないと錯覚し、無いものねだりをしていた自分に気が付かされた。。

極論を言えば、本当に本当は、酒なんか飲む必要はなかったのだ。。ビッグブックの第二章に、【自分を点検してみる事、思い上がりを抑える事、短所を告白する事などを好まなかった。】と、書いてある。

この好まなかった事を毎日やっていくというのが、AAでいう酒の止め方であり、回復のプログラムであるという事なんだと思う。

本当は満たされていて、平安であるはずなのに、そうでないと心底思い込んでしまう狂気の理由も、【自分を点検してみる事、思い上がりを抑える事、短所を告白する事など】のステップをやり続けていく中で、不思議とハッキリ見えてくる。。感謝だ!

手放せば、根拠のない希望が湧いてくるんだ!!エッ~~~?!

あるAAの経験を綴った書籍に、【私が一人ではできなかったことを、神は私の為にして下さった事に気付いた。】と、書いてあった。

昨年の今頃、ビッグブックの1~7ステップまでを完全に終わらせ、6月一杯で8-9のステップを完結した。

8-9のステップが終わってすぐに、ステップを手渡してくれた仲間と会って、ステップ10~12までを伝えて貰い、それから、毎日のステップ10-11を今日まで継続している。

とはいうもの、毎日ステップ10-11をやっていても、どうしても、その日のうちに癒えない痛みなんかもあり、そんな時は、ステップが自分に効いていないんじゃないかと困惑し、悩んだりした。

だが、そんな事をステップを手渡してくれた仲間に相談したら、ステップ10-11をやって、すぐに解決する問題もあれば、すぐに解決しない問題もあると言われ、納得できた事を今でもハッキリ覚えている。

要は、しばらく継続的に必要な痛みもあるという事なのだ。。

その日に起こった恨みを取り除いて下さいと神様に祈っても駄目で、埋め合わせしても駄目で、他の自分よりも大変な人達に気持ちをもっていっても駄目で、ステップ11の祈りと黙想をやっても駄目って事も、時には起こりうるという事なのだ。。

そんな時は、神様が今の自分に越えられるギリギリの試練をお与えになっていると受け止め、今の自分なら必ず越えられるという神様からの信頼でもあると思っている

第3ステップで約束した通り、どんな時でも、その約束を自分が果たしていれば、神様は必ず、いいようにして下さると信じてやっていくしかない。

今日の痛み、何をやっても今日絶対取れない事を受け入れて同意し、甘んじてそれを受けようと自分から手放した時、神様も一緒に俺と苦しんでくれていると思える。

そう思うと今痛くても、いつかきっと何とかなるみたいな根拠のない希望みたいなもんが、湧いてくる。

で、実際に、少し時間が経った時、その痛みに対する神様の意図に気が付かされ、スゥッ~と、恨みや、恐れが勝手になくなる。

すぐに癒えない、解決できない問題が起こっても、焦って自分の力で何とかしようとせず、腐らず、毎日のステップやステップを手渡す事をひたすらやって、あとは、時間をかけて神様の出方を待つ形で、手放す事も大切だと思う

神様はマジにやっていても、そうやって、適当に試練も与えて、俺を育てて下さる。感謝だ!

それでも、親父に愛されたかったんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップ5を終えて気付いたのは、私の性格上の欠点は全て、愛されたい、安全でいたいという欲求から生じている事だった。】と、書いてあった。

過去の生き方の中で、人の価値観に一生懸命生きようとして、手が届かず、自尊心や誇りを傷付けられ、その惨めさを酒や、身勝手や、不正直で満たそうとしていた。

AAに来て、酒が飲めなくなり、ステップを日常的にやれるようになるまでは、身勝手や不正直さは、更に助長されて日常的なものになったような気がする。

その根っこにあったのは、一杯じゃ多過ぎて、千杯じゃ少な過ぎるというモードで、より愛されたいとか、より安全でいたいというような要求だったような気がする。

一番の対象者は、父親で、父親の虐待、価値観、父親と母親の共依存関係の中で、それが当たり前だと育った事が、いろんな意味で自分を狂わしてきたし、

自分の失態の全ては、その事のせいにしたり、その事が重積して人のせいにして、かき消そうとしてきたように思う。

それでも、親父に愛されたかった事を、8-9のステップをやって初めて気が付いた。。親父は、残念ながら、回復したアルコホーリクでない。。

本当の意味で、自分の子供を愛したくとも、愛せない状態でもあると思う。それがわかった時、親父に愛して欲しいとは思わなくなった。

だから神様は、その絶妙のタイミングで俺の前に姿を現し、こんな事を落ち着いて同意できるような形で気が付かせてくれて、愛してくれていると意思表示してくれたのだと理解している。

今は、AAの12のステップに生きている限り、愛しているという言葉や、態度がなくっても、俺は常に愛されていると思える。感謝だ

責任を履き違えていた自分が悲しいぜ!!

080508_1833~0001



グッド★フラワーDancing金曜日★モーニング~!昨夜は、ホームのミーティングで、シャウトして、スッキリしたぜ~!おまけに、マスカット食べて、まぁ~、スカッ~としたぜ~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!いっや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突撃し、テーマは、【私の責任】だった。

いつもの如く、仲間は16人位集まり、盛況だったが、砂時計が大活躍して、全員に話せて貰え、ラストスピーカーでも、ジックリ聞くに徹する事ができて良かった。

責任という言葉、好きでもあり、嫌いでもある言葉だな。。

ただ、責任の意味を知り、責任を果たしていく事で、自分も助けられたのだから、自分も助けるというような意識が自然と持てるようになり、世の中の適材適所の道具になろうと思えるようになったような気がする。

AAにつながり、ソーバー2年の時に、今の業界へ素人で就職し、1年経って、ある程度使って貰えるようになり、ある設計を任された。

だが、その設計を進めていく最後の辺りで、約束の期日に間に合わない事がわかり、その時点でもう駄目だと勝手に思い込み、会社に行けなくなり、無断欠勤をした。

そしたら、次の日の朝、上司が俺のアパートまで迎えに来てくれ、何で会社に来ないのかと聞かれたんで、俺は、

納期が完全に守れない事に気が付き、取り返しのつかない失敗をしたと思い、申し訳なくて、行けなくなってしまいました。すいません。」と答えた。

そしたら、上司は凄い剣幕で怒りだし、「バーカ!お前、何もわかっちゃないよ!何で間に合わないなら、間に合わないって、わかった時点で正直に言ってくれなかったんだ?

そうすれば、誰かしら手伝ったりとか、納期を延ばすとか、手が打てたのに。。それが、今回のお前の失敗だったんだよ!今更おせーんだよ!俺も一緒に責任取るから、今から会社に行くぞ~
!」


と言われ、上司の言葉に完全に同意する形で会社へ行き、上司にも手伝って貰い、1日遅れで、完成図を提出し、ホロ苦デビューだった。

俺は、完全に責任を履き違えでいた。。精一杯努力して、力及ばなかった事は、決して恥ずかしい事でもなければ、罪でもない。。

それを正直にさらけ出した時、神様は、人を通して、優しく、厳しく、手を差し延べてくれるのだと強く感じる。感謝だ!

世界中、どこへ行っても、俺が助けられるんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、

【自我をくじくという点で、ステップ5ほど厳しいステップはない。~ビッグブックにも書かれているようにそのステップの結果、神や仲間との一体感からほっと一息入れられる場所に辿り着くことができ、

その場所で、充足した意義のある飲まない生き方に向けて、残りのステップを歩む準備ができた。】と、書いてあった。

AAにつながり、2回の起こった事実を書き出す4-5のステップを経て、昨年ビッグブックの1度目の4-5のステップをやり、今月の18日に1年の大掃除という事で、2度目のビッグブックの4-5のステップをやる。

起こった事実を書き出す4-5のステップでは、飲んでいた時の自分の酷さ加減をしらふで感じられた事、性格上の欠点を知った事、自分で自分を客観的に見るのは不可能な事などに気が付けた。

そして、ビッグブックの4-5のステップでは、なぜ酒を飲んだり、その他のアディクションに不健康、不健全に走り、自分を安定させなければならなかったのかを、飲み出す以前にも、ターゲットをおいて、恨み・恐れ・性とその他の項目に分けて書き出し、ボタンの掛け違いを解明できた。

あくまでも、俺的なインスパイア、インスピレーションだが、起こった事実を書き出す4-5のステップを経験者からやり方を伝えて貰い、その通りにやる事で、日本のAAメンバーの仲間の中の仲間になれたような気がした。

そして、ビッグブックの4-5のステップを経験者からやり方を伝えて貰い、その通りにやる事で、世界のAAメンバーの仲間の中の仲間になれたような気がしたし、

言葉の障害さえ克服できれば、世界中どこへ行っても、このプログラムを手渡す事ができると確信を持てた。

それは、世界中どこへ行っても、俺自身が助かる事ができるという希望でもあると強く感じる。感謝だ!

ステップやり直しは、スーパーウルトラ屈辱だったんだよ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、

【ステップ5をするとき、共通の目標を持つ人を選んだほうが賢明だろう。私のことがわからない人の場合、それによって私の霊的成長が遅れ、再発の危険にあう可能性もあるからだ。】と、書いてあった。

ステップ5をやるにあたり、受ける側の人は、やる人のリスト読み上げを聞いていて、その人特有のパターンで、何を傷付けられ、どういう性格上の欠点で、誰を傷付けてきたかを、的確に判断しなければならない。

少なくとも、受ける側の人は、自分自身のその辺の問題を的確に掴み、完全に解決されていないと、いい手助けはできないだろう。。

箸の使い方をわからない人が、箸の使い方を教えられないのと同じだ。だが、それをわかったふりをして教えて、安定させようというものを持っているのも、アルコホリズムの特徴ともいえよう

そういう狂い方をしている。経験者から見れば、こいつ明らかにわかってねえなとハッキリしていても、わかっていると言い張り意固地になる。。俺がそうだった。。

これも、元々、履き違えた誇りが傷付いたままだったから、経験をした上で理解していないのに、わかったふりにして、場を見繕ったりしてしまう。性格上の欠点で言えば、恐れからくる不正直だな。。

以前、ある場所で、ソーバー20年で、しらふで底をつき、アメリカ帰りのソーバー10年の仲間から、一緒にやって貰う形でステップを手渡して貰い、ステップをやり直し、助かったというスピーカーをした後、

何人かの仲間に、「お前、そんな事を言って恥ずかしくないのか?」と、聞かれた。

俺は、「そりゃ~、実際にやる前はスーパーウルトラ屈辱だったよ!でも、やった後は、恥ずかしいとか、屈辱なんかという思いは、勝手になくなり、やらなければ生きていても死んでいたと気が付いたんだよ!」と、答えた。感謝だ

今までの自分にはなかったものを知る事が、大切なんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、

【初めてAAミーティングに出た時、閉じ込もった感情の中心の小さな核がその殻を破り始め、そして自分を知る事が私が習得すべき課題となった。

新たな自己理解を得た事で、いろいろな人生の場面への対応のしかたに変化が生まれた。自分の人生の選択権は自分が持っている事に気付く事ができた。

そして内なる独裁主義がゆっくりとその支配を解いていった。】と、書いてあった。

最近、よくいろんなAAメンバーや、AA以外のアディクションの人々に質問を受ける中に、JM方式のマイストーリー的4ステップや、ビッグブックのやり方による4ステップを書き上げて、5ステップをやる対象者は、どんな人が最適かというのがある。

まあ、当たり前な事だが、基本的に、どちらも経験者で、男は男で、女は女というのが鉄則と伝えている。

あと、一番いいのは、5ステップをやった後に、自分自身では全く見えていなかった事を指摘され、改めて自分自身の問題だったと同意できる形が最高だと思う。

むしろ、そこを知る為に、5ステップをやると言っても過言でないだろう
。。


ビッグブックのステップで言えば、第3ステップの約束を自分なりに理解した神様にし、それを果たす事で、今までの自分にはなかった別次元のものを、人を通して神様に与えられるという事なんだと思う。

その人というのは、ビッグブックのステップで言えば、少なくとも、ビッグブックのステップを8-9までシッカリ経験していて、毎日ステップ10-11を実践して、ステップ12でステップを手渡している仲間がベストだろう。。

何故なら、それを当たり前のようにやっている仲間達が回復者のモデルであり、最も神様に近い人達であり、一番のアルコホリズムのモードが見える人達だからである


そんな人達を選んで5ステップをやるのは、自分だ。。俺もそうだったが、ソーバーになっても病んでいる人達の殆どは、ステップのやり方に難があり、自分の本当の問題が見えていない。。

だから、やり方から疑っていく事は、極めて重要だと思う。感謝だ!

予測不能な必要な事が、神様の計画なのだろう。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【私に対する神の計画は、私が正直に心を開き、やる気をもってすれば、必ず実現する事を学んだ。】と、書いてあった。

自分のホームG以外のグループのミーティングなんかに行った時、何年か前までは、ビッグブックのステップなんてのは、やっても、やらなくても、あんまし変わりはないとか、

神様、神様としつこく出てきて、日本人の文化にはあまり合わないと思っていたとかと、よく分かち合う。

というか、俺にとって、あまり必要性を感じなかったというのが、正直なとこだろう。。だから、必要性を持って、ビッグブックのステップをやっている仲間達が鼻についてしょうがなかった。。

多分、AAにつながり、すぐにスポンサーにビッグブックのステップを手渡されたとしたら、俺の人生は今とは、まるで違うものになっていただろう。。

少なくとも、今の職業についていなかっただろうし、今の嫁さんとも結婚はしていかなっただろう。。

だが、ソーバー20年過ぎて、しらふで底をつき、完全にお任せして、ビッグブックのステップをやり遂げた結果、俺がビッグブックのステップをやる為には、それ以前の経験全てが、必要だったと悟った。

そして、もし俺がAAにつながり、すぐにビッグブックのステップをやったとしたら、どうだったかという未知なる次元は、俺が新しい仲間達に手渡す事で実現され、目の当たりにする事ができる


これもきっと神の計画だったんだろうと、信じて疑わない。感謝だ!

過去とは扉を閉める鍵ではなく、扉を開く鍵なんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【暗い過去はあなたの最大の資産であり、他の人達に生命と幸福を約束する鍵であるという事を忘れないで欲しい。

~過去の全ては、今日の私の一部となっている。過去とは扉を閉める鍵ではなく、扉を開く鍵なのである。】&【どういうわけか神と一緒にいるのは、他人と向かい合っている時程堅苦しいものではない。

だから実際に一人の人間の前に座り、長い間の隠し事を声に出して話すまでは、大掃除の意欲もまだまだ絵に描いた餅にすぎない。】と、書いてあった。

これはあくまでも、俺の経験による俺の考えでしかないが、マイストーリーのJM方式の4-5ステップ(これはやっても、やらなくとも構わないと思うが。。)→

ビッグブックの4-5のステップを経験者から伝えて貰う形で一緒にやる→

12&12に書いてあるステップ4-5の部分を読む

の順番でやってみると、最後の12&12に書いてあるステップ4-5の部分を読んだ時に、そこに書かれてある事が、ライブ感覚で、凄く良く理解し易く、シックリと自分の中に入ってくる。

もう10年以上前に、家族の人達の前でスピーカーをした時、凄い違和感を持った記憶がある。何故だったかは、その時の俺には分からなかった。

だが昨日、また同じようなシチュエーションに立った時、全く違和感がなく、それと引き替えの様な形で、過去の違和感の理由がハッキリわかった。

俺は過去のその時、確かに酒は止めていたが、自分が生まれ育った家庭の家族との問題は全く解決しておらず

俺のアルコール依存症という病気と自分が生まれ育った家庭の家族との事は、全く関係ないと思っていたから、違和感を持ったんだと悟った

[過去とは扉を閉める鍵ではなく、扉を開く鍵なのである]というのは

俺にとって、経験者から伝えて貰う形で、ステップ1から12までシッカリやらなければ、絵に描いた餅に過ぎなかっただろうし

今、現実に起こる出来事から、確かなものだと感じる事は出来なかった様に強く感じる。感謝だ

FC2Ad

相続 会社設立