アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
あるAAの経験を綴った書籍に、【AAは効き目があることを、私は目にし、信じ、そして理解できるようになった。なぜなら今日一日飲まないでいられるからだ。】と、書いてあった。昨夜のミーティングの帰りに、地元近くまで、何人かの仲間達と一緒に、いろいろと、時折くだらない冗談を言いながら、分かち合って帰ってきた。一緒に帰ってきた仲間達は、別に変に選別したわけではないが、俺と同じように、起こった事実を書き出す4ステップを経て、それだけではいまいちで、結局導かれるように、アメリカでAAを経験してきた仲間から一緒にやって貰う形で、ビッグブックのやり方で、ステップ8-9までを完全に終わらせ、毎日のステップ10-11をやり続け、ステップ12の一部分として、ビッグブックのマーカー部の分かち合いをスポンシーと一緒に定期的にやりながら、ステップを手渡している何人かと、ビギナーから既にビッグブックのやり方でステップを進めてきて、もうすぐ8-9のステップが終わる何人かだった。その中の何人かと話したのだが、もし、アメリカでAAを何年か経験した仲間が、帰ってきて、いいタイミングで、俺達にビッグブックのやり方のステップを伝えてくれなかったら、俺達はしらふで我慢に我慢を重ねて、しらふで惨めな霊的廃人に成り下がり、自殺していただろうなと、心底分かち合った。。別にビッグブックのステップにステータスを持たせ、を押し売りしているわけでなく、少なくとも、俺を含め、昨日の帰路で分かち合って帰った仲間達には、必要だから、各々、絶妙なタイミングで、スルーパスが出されたというだけの事だと思っている。要するに、今やらないとお前は死ぬよと、神様の忠告があったように受け取っている。そして、みんなマジにやってみて、たかだか数ヶ月で、大きく変わり、終わりのない今日一日の積み重ねで、具体的に、神様に決められたステップの実践プログラムを与えられた。アルコホーリクにとって、飲む事は、死を意味する。だが、生きる事は、世の中の道具となっていく事であり、酒を必要としない事を意味する。だから、ストイックにステップをやり、自身を磨き、今より一歩ハイレベルを目指して、世の中の役に立つ道具となっていきたい。もう、誰からも頑張れよって言われる筋合いもなければ、誰かに頑張れよって言う筋合いもない。俺の神様はいつも、一緒に頑張ろうと言って下さっている。だから俺も、一歩上を目指して、人と一緒に頑張ろうと思えるんだ!感謝だ!本日のワンショットは、昨夜の東京タワーです!マジ綺麗だっタワ~!ナンチャッテ~!
東京タワー