アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド・センチメンタル・モーニングッ~!シリアスに秋雨前線停滞中ッ!しか~し、昨日のホームGのミーティングは、熱かったぜ!『それは、あんただけや!』。。只今会社内1時間ミニモニマラソン中ッ!今朝の●●●&●●●は、雨ッ!結構、雨足が強く、昨日同様、傘差していても、濡れてしまうくらいだ。。いやー、少し仕事が忙しくなってきて、昨日はいいタイミングでホームのミーティングに出れて、頭の中の整理がついたぜ!面白いもんで、どんなに忙しくても、ミーティングに出ると気持ちにゆとりが持てる。忙しさは全く変わらないのに不思議だ。若干の差ではあるが、ミーティングに出る事で、自身の許容量が自在に変わる。。忘れてしまいがちな事だが、このちょっとした差が、時には命取りになる。。だからこそ、いつのソーバーでも定期的にミーティングに出て、無条件な不思議な力を貰っていかなければならない。。AA自体は、俺自身にMustを要求しないが、俺自身の中で俺自身に対して、生きる術としてのMustは、かなり増えた。。飲んでいた頃のMustは、酒を飲む事だけだったのに、改めてAAの凄さを感じる。感謝だ!あるAAの経験を綴った書籍に、【新しくなった飲まない私は、AAを知らなかった頃のどの自分よりもずっと良い自分になっていると思う】という一節があった。飲酒歴の6年間とAAに来てからの6年間、生まれてAAにつながるまでの22年間とAAに来てから今日までの19年間とそれぞれ比べてみて、いろんな意味で大きな差がある。今日のAAの経験を綴った書籍のフレーズでいうならば、AAに来てからは、少しずつだが、心を開き、謙虚になれ、そんなスタンスでいろんな事を考え行動して、多くの贈り物を与えられてきた。心を開き、謙虚になる事を無視して、生き方を一歩踏み外したり、自身の回復の状態よりも、エゴや欲望やコンプレックスを優先して、順番を勝手にかえたりなんて事になると後々取り替えしのつかない事になる。アル中は酒止めていても、AAに対して、心を開き、謙虚でなければ、ただの飲んでいない酔っ払いだ!そして、気が付かずに、放っておけば、いずれ気が付くようにと、神様からの愛の裁きが降りる。俺も例外ではない。与えられた今日一日の中で、チャンスを活かせるようにと、油断してチャンスを失わないように、霊的触覚を立てて、自身を謙虚に見つめ、心を開き神の意志に従っていかねばだ。感謝だ!!
あるAAの経験を綴った書籍に、【神は私が混乱している時には手をさしのべることはできない。どんな時でも神との触れ合いを持つ事は良い事だが、何もかもうまくいかない時に、祈りと黙想を通して触れ合いを保つ事は絶対に必要な事だ。】と、書いてあった。このフレーズ、非常に深い意味合いを感じる。神様を都合のいい利用の仕方をしているうちは、本当の意味でのAAでいう神や、信仰を、ただわかったつもりになっているだけで、本当に理解する事はできないだろう。。先日の先行く仲間への埋め合わせの事だって、自分で罪だと決め付けて、隠してスルーしようと思えば、できた。。だが、それはできなかった。何故なら、俺の神は、そこから何かを学びなさいとおしゃっていたからだ。そして、学んだし、神様が姿を見せて、俺を助けてくれた。そして、これから、その事をここや、ミーティングで分かち合うだろう。過去の生き方の俺なら、ソーバーが長いのに、格好悪いからと隠していただろう。。だから、苦しんだ。。今は、毎日の10-11ステップの実践のお陰で、どんな時でも、自分を使わず、神様を締め出さず、神様の意志に生きる事ができる。感謝だ!今朝はある仲間が、中国障害者芸術団の公演に行って感動したと、写真付きメールをくれて、感激し、この芸術団の台麗華という人の、【あなたの心が愛と優しさに満たされていれば多くの人を助ける事ができ、多くの人に救われる。】という言葉を思い出した。重ね重ね、感謝だ!本日のワンショットは、そろそろ旬も終わりになるシクラメンです。まるで押しくらめんじゅう~ッて感じだな!重ね重ね、ナンチャッテ~!
シクラメン