AAじゃなければ、ハイヤーパワーは働かない!

グッド★スクランブル木曜日★アフタヌーンッ~!

摂取したミントは、不眠と関係あるかも。。

ナンチャッテェ〜!

只今、午後12時

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、秋晴れッ~!

いや〜、今日は、

職場の有給休暇を

消化する為、休みをとった。

夜は、スポンシーとステップワークをしてから、

ホームグループのミーティングに突入する。

先日、あるセミナーで

スピーカーを頼まれ、

約20分、シャウトした。

スピーカーの前って、

あんまり、準備し過ぎると、

マンパワーになって、

自分で自分を崇めてしまい、

自分で自分を危うくしてしまうから、

当日の朝のステップ11で

湧いてきたことに従って話した。

何故か、31年前に書いた

マイストーリー型のステップ4に

何かヒントがあると、黙想時に、

自分なりに理解する神様から

受け取ったので、

ジックリと読んでみた。

そうしたら、

全く、その通りで、驚いた。。

書いてある内容で、

かなり、忘れていることが

あることに気付いた。。

忘れていたことに対して、

何度も、記憶を

呼び戻そうとしたが、

全く、思い出せなかった。

そのステップ4、

もう亡くなってしまったが、

当時のスポンサーの提案に従い、

その日のミーティングに出て、

そこで思い出したことを一つだけ、

一日、一トピックだけ、

毎晩書くことをやり続けて、

書き上げた。

一日一トピックでも、

毎日書いてると、

半年も過ぎると、

凄い量になっていた。

改めて、

正しい方法で、ミーティングを

利用した時の

ミーティングの力の凄さを

実感した。

正直、恐ろしいくらいの

凄さを感じた。

あの時、

スポンサーの提案に従って、

一日三回ミーティングの中で、

神奈川&埼玉&千葉&都内の

全てのグループの

ミーティングに出たから、

とてつもない宝を

掘り起こせたと

信じて疑わない。

一番最初に書いたステップ4は、

命と同じくらい大事だ!

何故か、

大切に保管しておいて良かった。

今の、このタイミングで、

こんな形で、

役に立つとは思わなかった。

やっぱ、

我がハイヤーパワーは、

永遠に不滅だ!

今日の今日を新たにに、

【日毎の執行猶予というのは、

どんなにものごとが

困難で苦しいものに思えたとしても、

今日はこのプログラムの力に頼ることで、

巧妙で不可解で強力な病気から

自由でいられるということなのだ。】

と、書いてあった。

ソーバーが長くなり、

まだ、AAに書いてるような

経験に委ねた

ステップに生きていなかった頃、

突如、

考えられないような問題が

起こると、

脳をえぐられるような

苦しみに襲われた。

皮肉にも、それまで、

ミーティングに出ることや、

サービスを

一生懸命やっていたことが

効いて、

酒を飲めば、

絶対に苦しむことが、

嫌になるくらいにわかっていたから、

酒は飲めなくなる。

もう、その頃には、

酒を飲んでスッキリできないことが、

自分に染み込んでいた。

だから、自殺を真剣に考えた。

これが、本当のアルコホリズムなのだ。

結局、

AAに書いてあるような経験に委ねて、

ステップをやり直して、

どうにかなったわけだが、

今になって、

自分を苦しめていた要因が、

いろいろとわかってきた。

その一つに、

上手くいかなくなった人間関係で、

対象を全否定してしまうと、

囚われて、

苦しくなることがわかった。

全否定もまた、

渇望とリンクしている。

いつも思うのだが、

スピーカーの人選一つとっても、

固定された個人や少数に任せるのは

極めて危険なのだ。

何故なら、その選ぶ人が

アルコホーリクである以上、

必ず、そこに、

その人の好みが入り、

個人よりも原理では

なくなってしまう。。

「何で、あそこに、

あのメンバーがいないんだ。。

あ〜、なる程、選んだ奴が

あのメンバーを嫌いだからか。。」

ってのは、AAじゃない。

選出する人が少数なら、

せめて、輪番制を取り入れないと、

AAではなくなってしまう。

AAではないということは、

ハイヤーパワーが

働かないということだ。

昔、校長が、

信濃町の昼間の

スピーカーズミーティングで、

「お前の好き嫌いなんか、

どうだっていいんだよ。

原理を優先しろよ!」

と、吠えていて、

滅茶苦茶、

反発されていたが、

今更ながら、

本当、その通りだと思う。

AAというのは、

いくら、自分で良かれと思っても、

原理を優先しなければ、

本来働くべきハイヤーパワーが

働かず、皆無になってしまうのだ!

だから、いかに客観的に、

民主主義にのっとり、

一人一人の特性を

正しく見る目を

持つことが

極めて肝要だと思う。

それもまた、

一人では、できないのだ。

少なくとも、

完璧な人は、

AAにはいない。

だから、フェローシップで

補い合え、ハイヤーパワーが

働くのだ!

感謝だ!

死んでも、生きたい

グッド★サマリー火曜日★モーニングッ~!

汚染をセンサーで、調べましたァ~!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、なんとなく、晴れッ~!

いや〜、昨日と今日は、

休日で、久々に、

ゆっくりと、休めてます!

今月に入ってから、

風邪を引いたり、

いくつかのセミナーに参加して、

関わったりなど、

忙しく、ようやく、

落ち着きました!

何年か前から、

アジパという集まりに、

出来る限り、毎回参加し、

今年は、ローカルで、

トキパという集まりに参加した。

日本のAAの特徴は

いくつかあると思うが、

明確に若い世代のアルコホーリクが、

伸び伸びと活動しているというのが、

あげられると思う。

規模からしたら、

明らかにアジアで抜けている。

日本という保守的な国で、

そんな展開になったとは、

不思議だ!

でも、ビルWが言っていた通り、

どんな共同体でも、

若い世代が育つような環境でないと、

その共同体は弱体化するというのは、

本当だろう。

日本に、

そんなことが実現したのもまた、

誰ではなく、いろんな人たちを通した、

神の計画だったんだと、信じて疑わない。

今回のトキパのセミナーに丸一日参加し、

全スピーカーを聞いて、

誰がということではなく、

スピーカーの全てが一つとなって、

良かったと感じ、

回数を重ねるごとに、

良くなっていると感じられた!

だから、俺も、

少し良くなったのかなと思えた。

先日の今日を新たにに、

【何かがものすごく気になって

苦しくてたまらないときに、

気にしないように

するということはむずかしいが、

そういうときは自分が理解する神に

そんな考えを

取り除いてもらうようにすればいいのだ。

とたんに私を悩ましていた

いろいろな考えが気にならなくなる。

自分の理解する神からの

助けを受け入れれば、

今日一日の人生を

生きることができ、

どんな問題が起ころうとも

解決することができる。】

と、書いてあった。

ソーバー20年過ぎた頃、

ビッグブックの経験に

完全に委ねて、

立て続けに、

3人の経験者と一緒に、

3通りのやり方で、

ステップをやり直した。

だが、その後、リーマンショックがあり、

長年続けていた技術職を失い、

それとリンクして、

元々、

上手くいっていなかった家庭も、

完全に崩壊した。

今、仕事は、以前の技術職と

全く関係のない仕事をやっていて、

家庭は、離婚はしていないが、

家庭崩壊のまま。。

ソーバー30年過ぎるまでは、

何故、

ビッグブックの経験に従って、

ステップを手渡してくれた

仲間たちの言う通りにステップを

やっているのに、

どんどん、

状況が悪くなっていくのか、

その意味がわからず、

納得がいかなかった。

特にソーバー25年から30年までは、

揺さぶられるように、

いろんなことがあり、

体調を崩すことも多くなった。

キツイとピュアに

感じられることの中では、

一番キツかったと思う。

でも、そんな中でも、

ミーティングに出て、

然るべきセルフの

ステップをキチンとやって、

仲間にステップを手渡し続けた。

何でこんなにキツイんだ。。

効いてないんじゃないか。。

と、思いつつも、何故か、

そんな時程、やるべき事が

キチンとやれていた。。

もう、そこまでいくと、

見返りを期待する程の

自己中も湧かなかった。。

古い仲間にも、

いろいろと電話したが、

今、思えば、

応急処置でしかなかった。

長々と、

俺の先の見えない話を

聞いてくれた仲間には、

本当、

申し訳なかったと思っている。

そうこうしているうちに、

ソーバー30年を過ぎた直後、

その悩ましい思いが、

俺の中から、

完全に取り除かれた。

問題は、何も変わっていないのに、

何とも思わない、

ドライな状態が当たり前になった。

何故、突然、そうなったのかは、

今もわからない。。

でも、確かに、消えて無くなったのだ。。。

勿論、日々、瞬間的に、

わがまま、不正直、恨み、恐れが

持ち上がっても、

ステップ10をやれば、

殆ど、その日のうちに取り除かれた。。

ステップ10が

ステップ10のように効いていた。

そして今、何故、ソーバー20年の時に、

いろんな必然が重なって、

ステップをやり直したのかという、

意味がわかった。

その後に押し寄せる、

とてつもない、

仕事や家庭の問題を乗り越える為に、

神が俺に、そのツールを

与えてくれたのだと確信した。

多分、あのタイミングで、

ステップをやり直していなければ、

俺は、もしかしたら、

死んでいたかもしれない。

やっぱ、死にたくない。

死んでも、生きたい。

感謝だ!

どんなに忙して辛くても、楽しいし、感謝できるし、 平安でいられる

グッド★キャッチアップ火曜日★モーニングッ~!

果物は、柿か、キウイだな!

ウッホ〜〜、ナンチャッテェ〜!

只今、午前10時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

パッとしない曇りッ〜!

今日は、

定休日の最終日なので、

有終の美を飾ります!

いや〜、今週は、

自分のホームグループの

ミーティングや、

週末の一泊のイベント参加など、

結構、忙しい。。

でも、楽しみだ!

酒を飲んでいて、

まだ、働けていた頃、

安酒しか飲んでいなかったが、

何故か、金が足りなくて、

昼と夜と働いていた。

昼は調理師で、

夜はカラオケパブで、

バーテン&

酒のつまみ調理

&カラオケの司会の

バイトをやっていた。

酒を飲みながら働いてはいたが、

夜のバイトが終わってからは、

疲れ果てた嫌悪感みたいのが残り、

更に飲んで、憂さを晴らしていた。

酒を飲んでいた頃の俺は、

仕事で満たされたいとは、

かけらも、思っていなかった。

というか、酒以外で、

何が俺を満たしてくれるのかといったことは、

全く、考えてみたことはなかった。

だが、AAにつながり、

ステップに生きるようになってからは、

全てが変わった。

自分が助かる為に、

人の助けになるという

スピリットを持てるようになって、

それが、酒を遥かに越えるようになった。

だから、自分が生きて、

他を生かせる範囲で、

どんなに忙して、辛くても、

楽しいし、感謝できるし、

平安でいられる。

瞬間的に、

感情を揺さぶられることはあっても、

すぐに、すぐに、

ステップ10にスイッチするから、

絶対にブレない。

先日の今日を新たにに、

【AAのなかに入ったら、

愛され、

受け入れられているという

感じがあった。

そんな感じは子供のころから、

しかもかなり小さいころから

長い間

経験したことのないものだった。】

と、書いてあった。

ビッグブックに

書いてある経験に従って、

経験者の提案に完全に委ねて、

ステップ9を全て、やり遂げた時、

何ともいえない、爽快感があった。

言葉や活字では、上

手く表現できないが、

神様に対する、

インスパイア&インスピレーションを

最も感じた瞬間だったように思う。

そのテンションは、

毎日のステップ10

&ステップ11の

実践パフォーマンスによって、

今も尚、維持できている。

まるで、自分の中に、

別の生き物がいるような感じ。。

何が起ころうとも、

必ず戻せるといった、

確信がある。

不思議だ。。

最後の、

最もやりたくなかった

直接的な埋め合わせが

終わった時、何故か、

ありのままの自分に誇りを持てた。

生まれてから、

霊的に目覚めるまでは、

今のままの

自分じゃ駄目だからという、

自己否定感しかなかった。。

だから、自分の現実を

真正面から見れなかった。

酒を飲んで、飲んで、飲みまくり、

希望的妄想を描いていた。

だが、霊的に目覚めてからは、

今の不完全な自分に

オッケーを出すことができた。

それは、ステップを

正しくやることによって、

それまでの自分の人生にも、

MAX意味があったのだと

確信できたからだ。

そして、何が起ころうとも、

ステップ10の中の

生きた間接的な埋め合わせを

パフォーマンスし、

今の自分にオッケーを出して、

少し背伸びをして、

手が届く範囲のものを

目指せるようになった。

そんな風に俺は、

神様に愛されている。

感謝だ!

不完全さを尊重し合えれば

グッド★スーパースルー月曜日★アフタヌーン夕方~!

台風の実態、

封印しましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後17時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

台風一過の快晴ッ〜!


今日と明日は、定休日で、

今日に限っては、

全日の定休日で、

ウレピー!

いや〜、先日、仕事で、

ブリのあら汁を数十人分作った。

今の仕事で、

不定期に調理をする時、

汁物は、圧力鍋を

必ず使って、作っている。

過去、酒を飲んでいた頃は、

4年間だけ、

イタリア料理の

調理師をやっていた。

とはいうものの、

単に、すぐに酒を

飲める環境が欲しくて、

その仕事を

やっていたようなものだ。。

ただ、その仕事が

できているうちは、

酒を飲みながらでも、

ギリギリ、マジに、

生き甲斐を持てて、

働けていたように思う。

だから、酒が原因で、

職場を辞めざる得ない際は、

いつも、

辞めたくないという思いで、

職場を去っていた。

そんな中で、

多少は、

調理の技術を習得できた。

その4年間に、

いろんな料理方法を

教わったが、

圧力鍋を使ったことは、

一度もない。

というか、

そんな文化があるとは、

知らなかった。

今の職場で、

カレーライスを作った時、

高級な材料を揃えなくても、

もっと、美味しくで

きる方法はないかと、

ネットで調べたりなど、

いろいろ研究をしてみて、

圧力鍋を試してみることにした。

正しい使い方に

委ねてやった結果、

想像以上に美味しく作れた。

それ以来、

毎回、汁物で、使っているが、

裏切られたことは、

一度もない。

今回のブリのあら汁も、

圧力を長めにかけることで、

骨まで柔らかくなり、

骨も普通に食べることができた。

ステップに

生きる意識があれば、

ハイヤーパワーは、

全てに全知全能だ!

昨日の今日を新たにに、

【すべての人が

ある程度は感情的に

病んでいるということを

思い出した。

そうでない人がいるだろうか。

霊的に完ぺきな人間がいるだろうか。

肉体的に完ぺきな人間がいるだろうか。

感情的に完ぺきな人間がいるだろうか。

だからこそ、お互いをゆるし、

自分がそうされたいと思うように

相手にも接していくのだ。

これが本当の愛のありかただ。】

と、書いてあった。

AAミーティングで、

新しい仲間が来た時に、

必ず、握手をしたり、

話し掛けたりする仲間が、

一人、二人、いたりする。

その逆もある。

スポンサーの提案で、

そこにいる全ての仲間に

握手するとか。。

それ自体は、

悪いことだとは思わないが、

人にもよるだろうというのが、

俺のスピリットだ。

要は、

握手なんかされたくない仲間や、

話しかけないで、

そっとしておいて欲しい仲間や、

そういう状態の時もあるのだ。

だから、俺は、

ミーティング会場についたら、

今晩は〜と、

挨拶をするだけで、

話したそうな仲間がいたら、

話すようにしている。
それ以上の関係は、

しばらく、

ミーティングで

一緒にならないと、

作れない。。

握手というのは、

非常にセンシティブで、

拒否するれば、

必ず、相手を傷付ける。

だから、俺は、

あまり関係の

深くない仲間には、

自分から握手は

しないようにしている。

握手を求められれば、

全て拒否はしないが、

心中複雑な時もある。

でも、それでいいと思っている。

不完全な人間だから、

神が必要不可欠になる。

互いに、

不完全さを尊重し合えれば、

そうそう、

トラブルは起こらない。

だが、完全さを要求したり、

完全さで応えようとすると、

トラブルにつながりやすい。

どんなに頑張っても、

人は神にはなれないのだ!

だから、愛が必要なのだ!

感謝だ!

たまに、酒を止めるなんて、できねえんだよ!

グッド★ゴーイング火曜日★アフタヌーンッ~!

ネタは、貝か、イカだな!

でも、トロを取ろうか。。

ウオッ〜〜〜〜、

サービスの本気ベタ2連チャン、

ナンチャッテェ〜!

ナンチャッテェ〜〜!

只今、午後12時半、

自宅近所の公園の

雨のしのげる場所で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

相変わらず、寒い、小雨ッ〜!

いや〜、昨日と今日は、

仕事か休みで、

体を休めながら、

仲間とステップワークを

やったりして、

のんびり過ごしている。

あいにくの雨だが、

インドアで、

溜め込んだテレビ番組の

録画を見たりなど、

それなりに楽しんでいる。

一般的に、雨が続くと、

気が滅入るとよく言うが、

こんな時のハイヤーパワーとは、

何だろうか?

昼間の仕事では、

そんな設問を投げ掛けて、

グループセラピーを

パフォーマンスしている。

今や、AAに送り込まれる前の段階で、

こんなことを体得しているビギナーが、

沢山いる。

回復していると

自負するAAメンバーには、

是非とも、胸を張って、

自身の経験を

そんなビギナーたちに、

分かち合って欲しいものだ!

昨日の今日を新たにに、

【「続けた」ということは、

「たまに」でもなければ、

「たびたび」でもない。

毎日を通して

ずっとということなのだ。】

と、書いてあった。

最初、

AAにつながってからの3年間は、

毎日、ミーティングに出た。

3年目の就職してからは、

日曜日の夜の吉祥寺の

スピーカーズミーティングでは、

聞くだけだったので、

寝てしまったこともあったが、

ミーティングには出ていた。

寝てしまったとき、

ある先ゆく仲間に、

「ミーティングで

寝れるようになったら、

一人前だよ!」

と、褒められているのか、

けなされているのか、

よくわからないことを、

笑いながら言われた。

そして、3年が過ぎてから、

仕事が休みの土日は、

ミーティングも

休めるようになった。

最初は、

飲んでしまうんじゃないかと

不安だったが、

当時のスポンサーの

提案だったから、委ねた。

それから、

1年ごとにミーティングの数を

週に1日ずつ減らし、

ソーバー7年からは、

週に1度は、

必ずホームグループの

ミーティングに出ることを

死守している。

その間、1度だけ、

2週に1度しか出れなかった時、

おかしくなり、それ以来は、

最低限の提案は守っている。

ただ、

ソーバー20年を過ぎた頃から、

ミーティングだけでは、

効かないことを感じだし、

その時点で、

スポンサーに相談しても、

もう遅かった。。

結局、経験者のナビのもと、

ステップをやり直して、

何とかなったが、

その時、

最初の頃の毎日の

ミーティングの意味が、

何となく、わかった。

もう、約11年、

体調不良になった時以外は、

(多分、それで、

できなかったのは、7日くらい)

毎日、ステップ10とステップ11は、

ビッグブックに書いてある

経験に委ね、続けている。

紙に書いて、

ステップ10は、

ステップを手渡してくれた仲間や、

ステップを手渡した

仲間達の約十数人へ送って、

俺も受け取っている。

勿論、ステップ3が

要石になっているのだが、

あの初期の

毎日ミーティングの経験が、

今、活かされているように思う。

今、週に1日、

ホームグループの

ミーティングに出て、

そこで貰っている力で、

毎日のステップを

やり続けられているように

強く感じる。

ソブラエティは、

たまにではなく、

今日一日オンラインで、

毎日、積み重ねられていく。

たまに、酒を止めるなんて、

できねえんだよ!

感謝だ!

Yさんとの出会いが無かったら。。


グッド★Prayer土曜日★モーニングッ~!

リモコンの管理も、困難です!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

かなり寒い、小雨ッ~!

今日は仕事が休みで、

日中はゆっくりして、

夜は、いつものコミュニティへ

出掛けます!

いや〜、先日、

AAにつながる初期の頃、

大変お世話になった人が、

10/6に亡くなったと連絡を受け、

10/10に、何人かの仲間と連れ立って、

その人のお通夜に参列させて貰った。

その人、初期の

JSOの職員をされていた人で、

いつも校長と一緒にいて、

校長とは対象的な人だった。

俺は、連続飲酒でぶっ倒れ、

救急車で、内科病院経由で、

精神病院に入院した時、

22歳だったので、

その精神病院の

ケースワーカーが、

いきなりAAミーティングは、

難しいだろうと、

頭を抱えたとのこと。。

そして、JSOに相談したら、

AAミーティングに出る前に、

JSOに来てみたらと、

提案したそうだ。。

で、それに俺がのっかって、

初めて、AAというイントロて、

校長と、10/6に亡くなった

Yさんと会った。

マシンガンの如く話す校長と、

穏やかに聞くタイプのYさんと、

何かバランスが取れていた。

そのイントロで、

俺自身がAAでやってきたことが、

既に、校長やYさんの言葉を通して、

予言されていた。

ヤングのことや、

働いて、多少残業しても出れる

ミーティングを

キャッチフレーズとした

グループなど。。

それから、不思議と、

すんなりAAにつながり、

沢山の苦労と挫折は、

ただあったが、

再飲酒も、

AAから離れることも、

一度もない。

ミーティングも、

最低、週に一度、

ホームグループの

ミーティングに出ることは、

無理なく死守できてる。

そして、

二人が予言したことも、

仲間と一緒に実現できた。

初めて、JSOに訪れてから、

校長とよりも、Yさんとの方が、

ヤング関連で、

いろんな絡みが長かった。

日本のAAで、

若い世代が、

伸び伸びとソブラエティを

保てるような環境を

賜物とできた功績は、

非常に大きいと思う。

そこに、

最も尽力してくれたのが、

Yさんだった。

あの人を無くして、

日本のAAヤングは語れない。

お通夜に行って、

Yさんの顔写真の目が、

一直線に、

俺に注がれているように感じた。

「しょうがないわね、

クルー!シッカリしなさいよ!」

と、言われているように思った。

そして、

「Yさんとの出会いが無かったら、

俺はAAに

繋がれなかっただろうな。。」

と、思ったら、泣けてきた。。

感謝だ!

↓久しぶりに、一曲、共有します!

ステップ10は、すぐに、すぐに

グッド★トランポリン木曜日★アフタヌーンッ!

野宿の熟年者。。

ナンチャッテェ〜!

只今、午後1時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

かなり涼しい晴れッ〜!

今日は定休日で、

夜は、代々木へ突撃しまっす!

いや〜、最近、

ハロウィンのグッズをあちらこちらで、

見るようになり、もう、秋だなあ〜と、

感じる今日この頃だ。

AAのことや、

仕事のことや、

プライベートのことなど、

昨年に比べて、

今年の成果は、

どうだっただろうかと、

振り返りの時期でもある。

全般的には、

昨年に比べ、

精度は上がっている感は、

ある。

ただ、子供も、一人は成人し、

もう一人も、あと数年で

成人するから、

足りていないと感じていた、

AAのサービスにあてる時間を

もう少し増やさなければと思っている。

目的は、サービスの分野でも、

仲間と関わりながら、

その角度からも、

ベーシックなステップの実践を

拡散させてゆきたいということだ。


とは、いっても、

上から目線の態度で、

押しつけるのではなく、

俺のキャラを

良かれと思ってくれる仲間が、

興味を持ってくれて、

俺自身も相手のキャラに

興味を持って、

共に同じ目線で、

分かち合いから入っていく

スタンスでいこうと思う。

現実的に、AAは、

自身のステップをやりながら、

二人の仲間の

ステップワークを進め、

グループのOSMなど

目白押しだ。

仕事は、具体的には書けないが、

温故知新を継続していくこと。

プライベートは、

紙巻煙草から、

べイプへ完全移行や、

トータル的な仕事力を学ぶなど。。

何か、忙しいな。。

でも、酒を飲んでいた頃に比べれば、

キャパも広がり、

神様に、何とか使って貰えている。

今日の今日を新たにに、

【今日やるべきことのなかには、

明日に持ち越されるものが

あるかもしれないが、

もし私が正気に日々の棚卸しを

しているなら、そのほとんどは、

持ち越されずにすむものである。】

と、書いてあった。

欧米でも、日本でも、

民間の企業では、

必ずといっていい程、

日報を書くのが

義務付けられている。

俺も、AAにつながり、

就職してからは、

その流れに沿って、

何千日分の日報を書いてきた。

今の職場は、

それを義務付けられてはいないが、

必要だから、朝、その日に、

やるべきことを書き出し、

夕方、定時前に、

キチンとやれたか、

消し込んでいる。

万が一、

やれなかったことがあったら、

その日のうちに調整してから、

帰宅するようにしている。

これを無意識にやっていると、

一日の中のかなり早い段階で、

その日にやろうと決めていたことが、

一部できなくなることに気付け、

早い段階で、対処することができる。

ステップ10のスピリットは、

これと、かなり、カブっていると思う。

一旦、腹が立つと、

そのことに囚われ、

やるべきことができなかったり、

酷いと腹も空かずに

飯もスキップしてしまい、

丸一日、パーにしてしまう。

だから、アルコホーリクスアノニマス

(ビッグブック)のステップ10の経験には、

すぐに、すぐにと、しつこく書いてあるのだ。

火事が小さいうちに火を消さず、

大きくなってから火を消そうとしても、

もう、遅いのだ!

感謝だ!

自分の足が痛いのなら、自分の足を診てもらう



グッド★マンスリー火曜日★モーニングッ~!

汚染をせんようにね!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

少し蒸し暑い😓晴れッ〜!

今日は定休日で、

季節の変わり目とあって、

調子イマイチなんで、

休息炸裂しまっす〜!

いや〜、休日の午前は、

なるべく、自宅近所の公園で、

歩くなり、走るなりして、

体を動かすようにしている。

まあ、いつも、

同じことをしていて、

飽きるかなと思いきや、

案外、そうでもない。

仲間にラインを打ったり、

今なら、秋の空の雲模様を

楽しんだりなど、

楽しむ方向で、

継続の努力をしている。

今朝は、

ステップ11の黙想と祈りから、

その後のパフォーマンスまでを

公園でやって、

丁度、やり終わった後くらいに、

たまたま、鳩の群れに遭遇した。

ステップ11の黙想の中で、

今日一日の

予定を整理して書きとめ、

その中で、

俺なりに理解している神が、

このゴッドタイミングで、

何を言わんとしているかを、

しばらく、時間をかけて、

人間的なことは、

何も考えないで、

集中して受け取り、

それも書きとめ、

その後のパフォーマンスにつなげて、

ラストに神様とスクラム組んで、

ゴーとした直後に、

鳩の群れに遭遇して、

何故?と、なった。。

まあ、何も考えずに、

ゆっくり走りながら、

ボッ〜と見ていたら、

少し感じるものがあった。

何羽かいて、その中で、

同じ部分と違う部分が

あることに気付いた。

みんな、顔に目が二つあり、

口が一つあって、

足も二本と、殆どは、同じ。。

だが、羽の模様だけは、

遠くから見ても、

みんな、明らかに違った。。

何となく、そこに、

神様からの

熱いメッセージを感じ、

なるほどなと、思った。

要は、人に喩えて、

同じでいいものと、

違っていいものをキチンと認識し、

双方を同じように

尊重していくという、

インスパイア→

インスピレーションを

感じた。

信仰は、深い。。

昨日と今日の、

今日を新たにに、

【混乱】&【痛み】と、

書いてあった。

今月の今日を新たには、

主に、ステップ10と

伝統10についての

経験が分かち合われている。

もう、何年も前から、

ここの中で、書いているが、

アルコホーリクは、

わかりきった、

簡単なことを、

全くやり方を変えないで、

何年もやり続けることを

非常に不得意としている。

それもまた、病気の症状であり、

数ある弱さの一つと言えるだろう。

原因は、様々だが、

その中の一つとして、

飲んでいた頃に、

今夜はこの一杯で

止めておこうと思っても、

それができないというか、

杯数を決められない

肉体的な病みの後遺症が、

無意識に影響している。

シンプル・イズ・ベストに

しなければならないことを

シンプル・イズ・ベストに

できないというのも、

かなり重大な狂気と言えるだろう。

だから、

ステップ10やステップ11のように、

わかりきった簡単なことを

やり続けるモチベーションを

維持することが、

非常に肝要なのだ。

ステップもまた、

自分の脳ミソは、

自分の足についてるのだ!

誰かに足を蹴られて、

怪我をして、

自分の足が痛くなったら、

すぐに病院へ行って、

自分の足の治療を

するというのが、

正気な考えに基づいた

行動だと思う。

まさか、自分の足が痛いのに、

人の足を診てもらうなんてことしたら、

狂っているとしか言いようがない。

それと同じように、

自分の心が乱れたのに、

人の心を変えようというのも、

狂っているとしか言いようがないのだ。

アルコホリズムは、

巧妙で、不可解で、強力だから、

こういうニュアンスのことが、

腐るほどある。

一つ、一つ、実例を上げて、

厄介なガン細胞を

取り除いていかないと、

助かる命も助からないのだ!

それをやることの最大の目的は、

重症のアルコホーリクである、

俺自身の回復の為であり、

そんな俺でも、

そんな俺の助けを

必要としてくれる仲間の為でもある。

感謝だ!

頭を下げたくない奴には、頭を下げたくない



グッド★トップビュー木曜日★モーニングッ~!

球場の研究、上々でっせェ〜!

そらきたッ、クリーンヒットな

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時半、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

雨上がりの涼しい、晴れッ~!

いや〜、昨日の早朝、

仕事が始まる前、

職場近くの横浜スタジアムへ行った。

最近は、仕事のある日は、

横浜スタジアムの周辺を

30分くらい走っている。

たまたま、昨日の早朝は、

横浜スタジアムが

一般開放されていて、

スタジアム内が自由に使えたので、

スタジアムの中で、

30分、軽く走らせて貰った。

走っていて最初に感じたのは、

芝が足に負担が

かからないような感触で、

走っていて、凄く心地良かった。

でも、普段、アスファルトや

土の上を走っていなければ、

そうは、感じられなかっただろう。。

ステップ2でいう、

健康な心とは、

こういうことも、

当てはまるのだろうと、

直感した。

今日は、

土の上とアスファルトの上を

相互に歩いているが、

また、あの芝の感触が欲しくなる。。

AAプログラムは、

不健康なものから、

健康なものへと

置き換えていくゴッドマジックと、

よく言うが、まさにその通りだと、

体で感じる。

今月は、

仕事のシフトの関係で、

今月のブログの発信は、

今日で最後となる。

今日を新たにの今月は、

主にステップ9と伝統9に

集約されてあった。

十数年前くらいから、

日本のAAで、少しずつ、

アルコホーリクスアノニマス

(ビッグブック)に書いてある通りの

スピリットと方法に完全に委ねた

ステップの実践が広まっていった。

今では、かなりメジャーになった、

ステップワークというやり方で、

経験者から未経験者へ

ステップを手渡していく方法だ。

まあ、そのパフォーマンスの詳細は、

今、新たに開発している、

日本人による、日本人向けの、

プレゼンと共に、

小出しに紹介していく。

そんな中で、そのビッグブックに

書いてある通りのステップの実践を

拒否する動きも、沢山あった。

最初は俺も、

アンチビッグブック派だった。

やりたくなかった。

建前では、

今まで、自分がやってきたことを

否定されているような感じとは

言っていたが、

本音は、そんなことよりも他に、

やりたくない理由があった。

多分、そこそこ、

長くソーバーがある仲間であれば、

大体、理由は同じような気がする。

かつての俺も含め、

長く酒を止めていても、

よくないソブラエティを

やっている仲間の大半は、

ステップ8〜ステップ11の実践が薄い。。

というか、皆無だ。。

そんな状態だと、

いつも、

人間的な問題で一喜一憂して、

病気と遊んでいる。

話を戻すが、

ビッグブックに

書いてある通りの経験に

委ねたステップを

やりたくない理由は、

ズバリ、

頭を下げたくない奴には、

頭を下げたくないという、

腐ったプライドだ。

こいつだけには、

詫びなんかいれなくない。

自分が、どれだけ、

その人に酷いことをやったり、

言ったりしてきたとしても、

それ以上に、

その人にやられたり、

言われたりしてきたという

大義名分があるのだ。

だが、そんな大義名分は、

正しいステップワークの

ステップ3までの間で、

見事に打ち崩される。

たとえ嫌でも、

埋め合わせは、

やらなければ駄目だと、

勝手に変えられる。

何故、そうなったのかは、

俺にもわからない。

だが、ただ一つ言えるのは、

ビッグブックに

書いてある通りの

ステップの実践が、

俺にクリーンヒットしたということは、

俺自身、正真正銘の

アルコホーリクだという

証明にもなったと思う。

感謝だ!

答えにならない答えが、答えだった

グッド★ドンファン火曜日★モーニングッ~!

今夜、大根焼きますかァ〜!

そらッ、きたッ、ナンチャッテェ〜!

只今、午前10時半、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

チョイと蒸し暑い、晴れッ~!

いや〜、今日も休日で、

夜は、少しだけ、

夜のコミュニティに顔を出す。

ごくごく、たまに、

朝、起きるべき時間に

起きるのが億劫だったり、

変にイライラして、

一つのことに囚われるなど、

一時的に調子を崩す時がある。

勿論、最低、週に一度のペースで

ミーティングに出て、

毎日、1日24時間区切りで、

然るべきステップをキチンと

実践するなど、

やれるだけのことは、

一生懸命やっていても。。

そして、何故なのかと

考えた時に初めて、

季節の変わり目だったり、

ソーバーの11ヶ月目や

13ヶ月目だと気付く。

丁度、今、

夏から秋への変わり目で、

風邪をひいている人も多い。

不思議なもので、

問題の原因に

正しく気付けると、

ただそれだけで、

かなり問題が緩和する。

ニューカマーの頃、

酒を飲みたくなった時、

スポンサーに電話して、

正直に、その思いを話すと、

アル中だから、みんな最初は、

そうなんだよと、

答えにならない答えを

伝えられただけで、

飲酒欲求が緩和されたのと、

同じような感じ。。

アルコホーリクは、

変に真面目だから、

ミーティングに出て、

毎日然るべきステップを

やっていない状態で、

おかしくなると、すぐに、

それが原因だと思ってしまう。。

そして、そこからやりだしても、

また、時たま、おかしくなり、

別にプログラムを

本気にやろうとやるまいと、

大して変わらないという

結論を出し、気付いたら、

酒を飲んでいたというのは、

よくある話だ。

やはり、執行を

猶予されていることを忘れずに、

問題があろうと、なかろうと、

やるべきプログラムを

キチンとやっていないと、

自然の摂理からくる問題に

気付かせて貰えないのだ。

自然の摂理からくる問題は、

どんなに一生懸命生きていても、

避けては通れない。

何故ならば、そ

の出どころは、神だからだ。

神は何故、季節の変わり目や、

ソーバーの節目で、おかしくするのか?

ここにも、非情なる神の愛がある。

昨日の今日を新たにに、

【この真実を学ぶのに、

大変ひどい目にあった仲間もいる。

つまり、仕事があるかどうか、

妻がいるかどうかにかかわらず、

神をではなく、

誰かを頼みとしているうちは、

私たちは決して飲むのを

やめないということだ。】

と、書いてあり、その少し前に、

【私たちが奉仕の精神で

アルコホーリクに尽くそうとすると、

彼は神へではなく、

私たちに頼るようになる。

彼はあれやこれやと要求し、

自分が必要としていることが

認めてもらえないのなら、

飲むのをおさえることはできないと

言い張るだろう。

ばかな話だ。】と、書いてあった。

これは、

アルコホーリクスアノニマスの

第7章に分かち合われてある、

有名で、重要なポイントである。

俺にステップを手渡してくれた

アメリカ人たちや、

アメリカ帰りの日本人など、

全ての仲間が、そこが重要だと、

わかりやすく解釈してくれた。

要は、AAそのものの活動は、

奉仕活動ではないということだ。

奉仕とかって、

そんなご立派なもんじゃないし、

そんなことをアル中がやったら、

すぐに上下関係や

共依存関係になってしまう。

AAは自分の全てを犠牲にして、

人の助けになったり、

人の全てを犠牲にして、

自分が助かるような

共同体ではないのだ。

というか、それは、

共同体とは言わないと思う。

そのスピリットを

体得していないと、

第7章の経験に従い、

新しい仲間に、

正しくコンタクトを

取ることはできないだろう。。

俺は、マンパワーは、

無駄に疲れるからやりたくない。

そんなに俺は、強くない。。

だから、AAに従って、

ハイヤーパワーで

生きていくしかない。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立